チョンバル コンサベーションエリア<後編>


f0368936_12585391.jpg




先日、久しぶりにカフェ巡りの一貫として
ティオンバル(チョンバル)を訪れました。
やー、ほんと久しぶり!
どのくらいぶりでしょうか。



今更ですが
コンサベーションエリアの続きでございます。





ティオンバルと言えばウェットマーケット(市場)
そしてホーカーなどのローカルフード。




f0368936_12585561.jpg



ランチ時にわざわざタクシーで
乗り付ける人がいらっしゃる位
美味しいお店があるということで
胃袋鷲掴みのエリアですね。



戦前までアッパークラスの
居住区域として栄えたこの地域は
かつてはリッチな旦那様が
2号さん(お妾さん)を住まわせるところとして
有名だったそうです。



『Den of Beauties』なんて
別名が付いていたくらいなので、、、
愛人街ですかね。



きっとお綺麗な方が
沢山お住まいになっていたのでしょう。





そんなティオンバルの街並は
現在コンサベーションエリアとして
国に保護されています。



よく見ると他地域とは違う趣があるの。




f0368936_12585560.jpg



独特のカーブを描く同じ様な形の
真っ白フラットが立ち並んでいます。



ストリームライン・モダンというアールデコ調と
ショップハウスのMIXで粋な感じ。





特徴としては弧を描くバルコニーや
真っ平らな屋根、裏口にぐるぐる螺旋階段など。
Wikipediaによると
地下にはシェルターがあるみたいです。




f0368936_12585660.jpg



シンガポール名物のショップハウスとは
また違った魅力で面白いです。





個人的に好きなのはこの煉瓦作りのフラット、
形が船みたい。。。
雨雲がすぐそこまで迫って来ている時に撮ったお写真なので
まるで地獄絵図のよう




f0368936_12585674.jpg



で、前編にも書きましたが、
ティオンバルは比較的便利なエリアにもかかわらず
お家賃が安価。



ということで数年前から小さなカフェや
デザインスタジオ、アートギャラリーなど
インディーズがちょこちょこと登場していて
いわゆるかっちょいいエリアとなってます。



日本で言うと、20~30年前の代官山とか
神宮前のような感覚かな。。。




f0368936_12585678.jpg

<ここまでのお写真、2011年2月のものです>





さて、久しぶりのティオンバル散策、
スタートはやっぱり『40Hands』



f0368936_12585788.jpg



店内かなり年季の入った感じになって来ておりましたが
未だお客さんが途絶えないのは凄い事だと思います。





さくっと見て回るだけでも
結構新しいお店が幾つも出来てました。



f0368936_12585763.jpg



右下の『OPEN DOOR POLICY』のコーヒーバーは
40Handsのチームが担当との事で
是非入ってみたいビストロの一つ。





Yong Siak St以外の場所でもこんな感じで。




f0368936_12585784.jpg



他にもちらほらと謎のお店?が。
1年後、どう変わるか楽しみなエリアでもあります




f0368936_12585707.jpg






by chocolat2008 | 2012-04-29 00:00 | Singaporeお出かけPHOTO

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31