朝霧高原から白糸の滝まで~世界遺産・富士山の旅5


f0368936_13034505.jpg



朝から快晴だったにもかかわらず、、、
次第にお天気下り坂。


真ーーーっ白で
何にも見えませんけど!?


朝霧高原の最も「らしい」姿、
ホルスタインもパラグライダーも霧の中~



f0368936_13034598.jpg



高原地帯のお天気って
あっという間に変わるのね。


そんなわけで霧の中をバスは進み
お次の停車スポットへ。



f0368936_13034686.jpg



食べたいものだらけで困ってしまう
道ばたのお店。


こうゆう所で食べると
何でも美味しく感じてしまいます。


唯一心残りなのは
富士宮やきそばを食べ損ねた事


お持ち帰りしてでも買って食べるべきだったと
未だに思っています





さて、最終目的地はこちら。


f0368936_13034605.jpg



見えたるは富士宮市の白糸の滝。


全国に白糸の滝という名称の滝が複数あるけれど
富士山の麓の白糸の滝が最もマイナスイオンが多い
(とバスガイド嬢が言っていた気がする)


でも、なんだか遠いなあああ、
もっと近くに寄れないのかしら?


せっかくの富士山の雪解け水を
この手で確かめたいわけよ。



f0368936_13034665.jpg



しかし、残念ながら現在整備工事中のため
滝壺付近まで行けません、と。


残念です、
それでは目一杯拡大しておきましょう♪



f0368936_13034687.jpg



滝壺からは随分離れていたけれど、
空気が非常にポジティブでした。


パワースポットって本当にあるんですね!


ついでに溶岩を使ったアクセサリーを販売するお店で
しばし見学。



f0368936_13034656.jpg


以上ではとバスツアーはおしまい、
楽しかったです


日本在住時は
近郊旅行はマイカーと決めつけておりましたが
バスツアーを利用するって
なんて効率が良くて楽なの?


また利用したいと思います、
今度はどこに行こうかしら。





おまけ。


お土産と言いますか、
お買い物はこのあたりを。


f0368936_13034741.jpg



完全にウケ狙いのお菓子、
富士山の空気が詰まった缶詰。


大好きな桔梗信玄餅、
そして富士山の写真集。
(国内外問わず、私は旅先では必ず写真集を買います)


更に、帰りのSAで出会った
富士山のうんちくがプリントされた
トイレットペーパー。



f0368936_13034746.jpg



なかなか面白く出来ていて、
途中で三角折にすると
逆さ富士が出現したりする。


富士地区がトイレットペーパー生産量日本一ってのも
初めて知りました






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-08-28 00:00 | 日帰り富士山/日本2013

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30