青木ヶ原樹海を行く~世界遺産・富士山の旅3


f0368936_13035157.jpg



ランチを済ませて向かった先は、、、
楽しみにしていた


青木ヶ原樹海。


樹海散策は風穴洞窟とセットで
現地洞窟&樹海インストラクターのおじさまに
案内して頂きました。



f0368936_13035147.jpg


「今日のお客さんは優秀です!
昨日のお客さんは到着が1時間遅れました!」


と開口一番お褒めの言葉を頂き、
おじさまは上機嫌で解説を開始されました♪


樹海と言ってもビギナー向けに
きちんと遊歩道が設けられた場所でしたので
何も恐れる事無し。





それにしても、
がっつり根が張り巡らされておりますなあ。


f0368936_13035299.jpg



聞けば、青木ヶ原の木々は
溶岩石の上のわずか数センチの堆積物に根を張り
成育しているので
栄養分を吸収する為に根はどんどん広がり
露出しているということだそうだ。


土の無いまだまだ若い森、
ということになるのだと思うのだけれど
大木が存在しない細くて弱々しい木々ばかりと言う理由は
この辺にあったんだね。



f0368936_13035209.jpg


一見土に根を張ってる感じに見えるけど、
実は葉や木々の堆積物の下はぼこぼこの溶岩石で
それはまるで落とし穴、
うっかり溝にはまるとそれこそ真っ逆さまー


出て来れなくなる可能性有りという怖~いお話、
樹海の怖さは本当でした
f0368936_12580091.gif






溶岩石がよく観察できるように展示されてました。


f0368936_13035222.jpg



溶岩がゆっくり流れ出て棚状になった所もあり、
生命力を目の当たりにす。



f0368936_13035227.jpg


このお写真を見ると
土が無いことがよくわかりますな。





木々が寄り添う様に茂っているので
昼でも薄暗い樹海の中。


f0368936_13035251.jpg


特徴の無い木々がひたすら続くので
少し樹海に入り込むと360度同じ風景となり
方向感覚を失ってしまうのだそうだ。


方位磁石が効かなくなると言うお話も有名ですが、
これも溶岩石が磁気を含む故、とのこと。


薄暗いので涼しいかと思いきや、、、
蒸し暑かった





下草好きの私にはたまらない地面。


f0368936_13035262.jpg



こんなのも。



f0368936_13035314.jpg



樹海をぐんぐん進んで、
お次は溶岩洞窟に入ります。






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-08-25 00:00 | 日帰り富士山/日本2013

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30