フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

DAY1:シンガポール→シェムリアップ~アマン流アンコールワットの旅2



f0368936_13084370.jpg



シンガポールとカンボジアの時差は
マイナス1時間。(日本だとー2時間)


東南アジアの旅の良い所は
何と言っても時差に悩まされないところ。


しかもカンボジアに関しては
日本からだと直行便が無いけれど
シンガポール→シェムリアップ間は
わずか2時間で行けてしまうので
なんともあり難い。


そんなわけでシルクエアの午前便を利用して
カンボジアへ!




実際2時間かからなかったかもしれない、
あっという間に
シェムリアップ国際空港に到着してしまいました


f0368936_13084319.jpg


乾季中の涼季(11月~1月)
観光シーズン真っただ中だったこともあり
空港がかなり混み合ってました。


入国ビザは到着してからでも
空港のビザ申請カウンターで申請可能と聞いていたので
写真も何も全く用意して来なかった我が家。


えーもしかしてもの凄く待たされる??
と思いきや空港のビザ申請システムが
予想外にうまく廻っていて、
ものの10分程で発行完了となりました。


写真もね、僅か数ドルで
パスポートの写真を転用出来てしまうという神業、
素晴らしい。


まあでもやはり事前に取得しておいた方が
更にスムースに行くでしょうね。





荷物を受け取って外に出ると
今回の宿泊先のアマンサラのスタッフがお出迎え。


実は聞く所によるとアマンサラ宿泊者は
空港到着後VIP待遇(待遇の詳細は秘密です)される時があるようで
今回は諸事情により(ここも秘密です)
うまく機能しなかったみたいです、はい。


で、スタッフと一緒に
素晴らしく身なりの整ったドライバーさんも一緒でした。


おお、これがアマンサラのトレードマーク的送迎車
=クラシックメルセデスですか。


f0368936_13084308.jpg


この1965年製メルセデス、
ただ古いだけではなくそのストーリーが深く、、、


カンボジア内戦時代、
クメールルージュがベトナム軍によって
シェムリアップを追われた時
路上に放置していったものだそうです。
(恐らくその前はカンボジア王室のものだったと思われます)


その後メルセデスは
ベトナム軍の総司令官専用車として使用され、
更にベトナム軍撤退後はカンボジア政府が要人用に使用。


そしてシェムリアップ観光局の手に渡ったものの、
何しろ輸入部品を必要とする為
メンテナンスに骨折れると言う理由で手放され
廻り回って現在はアマンサラで活躍という
まるでカンボジアの生き証人の様な車。


何と言いますか、足を組んで乗るのも
はばかれる雰囲気を醸し出しておりました。


クラシックカーなので
乗り心地は決して良かったとは言えませんが
貴重な体験をさせて頂きました。





そんなわけでお宿に到着、アマンサラ。


f0368936_13084345.jpg


ホテルと言うよりも大邸宅風の門構え。


続く。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-09-06 00:00 | ★アンコールワット/カンボジア2013