DAY1: 竹芝桟橋から小笠原へ~小笠原諸島父島の旅2


f0368936_13102266.jpg



まずはこちらの動画から。





どう?行きたくなりました?
行ってみたくなったでしょう~


って、私は小笠原諸島の
宣伝をしているわけではありませぬ。


約2年前にYouTubeで公開された
こちらの小笠原諸島のプロモーションムービー、
程なく私のFacebookのニュースフィードに
上がって来たところを偶然見てしまったわけですが


最初見て心臓がドキドキしたのを覚えています、
で、何度も見た。


これはやっぱり今行っておくべきかなと判断を下し
そこから旅の手配開始。


知っているようでよく知らない小笠原、
諸事情により空路で向かえないということはつまり


25時間半、船の上にいるしかないのだなと。


未だ嘗て船酔いの経験はないけれど、
さすがに25時間半は未知の世界。。。





今回の旅の目的地はここ、
東京から南下すること1000キロ地点に位置する
小笠原諸島の父島。


f0368936_13102398.jpg


正確に言うと
小笠原諸島の中の小笠原群島の一つ、
父島列島の父島。(長い)


本土からこれだけ離れているっていうのに
東京都の一部です。


このところ地震やら活発な火山活動やらで
度々ニュースになっていますね。


ニュースを見る度に父島の美しい風景や
お世話になった人々のお顔を思い出します。


今後何事もないことをただただ祈るばかりです。





そんなわけでまずは父島行きの
船のチケット確保からスタート。


不定期で豪華客船で行く小笠原
なんてプランもあるようですが
基本的に東京から小笠原へ行くには
竹芝桟橋発の定期船おがさわら丸に乗船ということに。


f0368936_13102305.jpg


6日に1便という運航スケジュールに合わせて
5泊6日がスタンダードプラン。


ちなみに往復合わせて51時間かかる故、
5泊中2泊が船中なり。


おがさわら丸の乗船チケットは
出港2ヶ月前から発売開始。


我が家は現在海外在住で
シンガポールー日本間の
エアチケットとの兼ね合いもあり
何が何でも予定通りの船のチケットが
取れないと困るわけで


結局ナショナルランドさん
宿泊先とセットで発売前に仮予約をお願いしました。


船室の希望等級を第1希望第2希望と出しまして
後は発売開始後の連絡を待つのみ。。。





かくして無事出港の日となりました。


午前10時出港、乗船後すぐに
自分達の船室に荷物を置きに行き
身軽になったところでおがさわら丸の甲板へ。


f0368936_13102345.jpg


船上から東京の風景を眺めつつ、
とりあえず自分達が船で本土を離れていくことを実感。


さようならお台場、
さようならレインボーブリッジ。


そう言えばこの角度から見るレインボーブリッジって
物凄く久しぶり。


い~つまでも~たえる~ことなく~(違う?)


ほーたーるのひかーああり(これも違う?)


船が出港する時というのは
どういった振る舞いをしたら良いのでしょうか。



f0368936_13102331.jpg



続く。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-06-25 00:00 | ★小笠原諸島父島/日本2014

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31