DAY2: ボニンブルーの海でドルフィンスイム~小笠原諸島父島の旅6


f0368936_13103779.jpg



このお写真の青もレタッチゼロです、
海面でもこのお色。


小笠原のボニンブルーの海って
なんて美しくて神秘的なんでしょう。。。


一般的に南国の綺麗な海の色というと
アクアブルーやエメラルドグリーンあたりの
緑を含んだ淡い色合いが定番な気がいたします。


でもボニンブルーは全く違う青色で
目の覚めるようなコバルトブルーなんです。


海水中のリンと窒素の含有率が低いため
このような色になるとのこと。


光の具合でこんな色↓に見えることもありました。



f0368936_13103736.jpg


海面にブロッケン現象状態な私。


ちなみにボニンの語源は
小笠原群島の英名でもあるBonin Islandsから。


かつて無人島だったことからムニン、ブニン、ボニンと
変化しながら定着したそうです。





そんなわけで到着日早々、
午後からの海アクティビティに参加してきました。


今回お世話になったのはPAPAYAマリンスポーツさん


ツアーはシンガポールから事前に予約済み。


指定場所に集合後、
各自レンタルするシュノーケルグッズのサイズを確認、
それから港に向かい他の観光客の皆さんと一緒に
ワイワイ船に乗り込みました。


ツアー後半で南島に寄る予定なので
乗船前に靴底を丁寧に洗浄、
外来種の侵入を防ぐためです。


二見港に停泊中のおがさわら丸を眺めながら再び海へ。


f0368936_13103701.jpg


f0368936_13103749.jpg



ツアーの前半はドルフィンスイム、
周辺に生息する野生のイルカと戯れるという内容。


船で移動しながらイルカの群れを探します。


あっという間に群れに遭遇!



f0368936_13103808.jpg



探すとか追うとかいうよりも、
もうイルカの方から寄ってくる!


目の前でジャンプはするわ、
くるくるとトルネード回転するわで
サービス精神旺盛過ぎます~


しばし船上からイルカウォッチングを楽しんだのち、
ガイドさんの合図でいよいよ入水。



f0368936_13103836.jpg


f0368936_13103897.jpg



海面に見えない時は海底にイルカたちはいるわけで
自分のすぐ真下をすり抜けるように泳いでいく姿に
なんだかうるっとしました。


素潜りできる人は海中で更に間近で
イルカと対面できたかと思います。



f0368936_13103820.jpg


小笠原では行政が定めた自然保護法令以外に
独自の自主ルールがあるそうで
私が今回経験したドルフィンスイムも
そういった生息環境保全ルールに則って
行われていました。


具体的に言うとこういった内容↓


一つの群れにアプローチできる船は4隻まで
2隻以上の船が一つの群れにバッティングした場合、
入水は一隻につき5回以下


野生のイルカの生態に配慮した
なんとも温かい決め事だなと。


よく見ていると各船合図を送りながら
順番でツアーが進められていました。


小笠原のイルカたちは地元の人々に守られ幸せですね





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-07-17 00:00 | ★小笠原諸島父島/日本2014

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31