Autumn in JAPAN 2016■前編



f0368936_00094179.jpg




暑かったり寒かったりの
秋の日本から戻りました。


気を緩めたらあっという間に風邪をひいてしまいそうな
今秋の一時帰国は予想以上に寒い日が多かったです。


日本滞在最後の方は寒いわ乾燥しているわで
髪もお肌もパッサパサ
「早くシンガポールに帰りたい〜」
と今までになく思ったくらい。




***




そんなわけでシンガポール、早朝のチャンギ空港T2。


到着直後のスケジュール上、やむを得ず
苦手な早朝便、ふう。
利用したビジネスクラスのシートが
フルフラットだったのがせめてもの救い。



f0368936_00103241.jpg



実は春頃から緩めのローカーボ生活を始めておりまして
最近は機内食に殆ど手をつけることなく
食べてもサラダやフルーツ、
タンパク源を少しだけ。。。


機内食って出されるとついつい食べてしまいがちですが
量軽めに押さえておくと到着後ほんと体が楽ですよ!
(それか事前に特別食をオーダーしておくか)


で、私は今回、軽めのお食事メニューの中から
シンガポールのリージェントホテルと
ANAのコラボメニューを半分ほどと
あとは茅乃舎の野菜スープだけ頂きました。


かくして早朝便は成田着。



f0368936_00094637.jpg



のどかな田園風景が広がる秋晴れのニッポーン🇯🇵


そして到着早々、日本用の携帯の電源を入れましたら
案の定一時帰国恒例のLINE祭り。


恐ろしすぎる数でビビりませんか?ビビりますよね?
開くのが怖いーーーー



f0368936_00095230.jpg


でもでも、秋だからブーツにスエードに
ダウンだって着ちゃうんだから!と
万年常夏暮らしにはお洒落が格別に楽しい毎日でした。




***




秋のお墓参りを済ませまして
実家泊以外はいつもの定宿へ。
ホテル装花がオータムカラー尽くしでうっとり。



f0368936_00095816.jpg


またお部屋がアップグレードされて
エグゼクティブフロアになっていました。



***



滞在中はランチもディナーも全て埋まっていたので
空いた時間に周辺をふらふらとお出かけ。


朝から恒例のヒルズマルシェに行ってみたり



f0368936_00104456.jpg





そう言えばアークヒルズのスタバが
随分と様変わりしておりました。




f0368936_00100481.jpg



こだわりのコーヒー豆を扱うスタバのスペシャル版である
「スターバックスリザーブ」


アルコールを扱う店舗として
「スターバックスイブニング」


そしてエリートバリスタが豆の選択から抽出法まで
お客の好みに合わせてカスタマイズしてくれる
「エクスペリエンス・バー」なるものがありまして


ここにいらした黒エプロンをしたバリスタらしき女子の
コーヒーの知識がいやはや凄かった!
私は特別にカフェインレスコーヒーを
クローバーで抽出してもらいました。
まろやかで美味しかったな〜


スタバさんはクローバーの抽出器具導入にあたり
クローバー社を丸ごと買収されたようですね。


「スターバックスリザーブ」
「スターバックスイブニング」
「エクスペリエンス・バー」
この3つが揃うのは今の所ここ
アークヒルズ店だけだそうですよ。


ちなみにシンガポールのスタバには
結構前からリザーブやクローバーはありますが
エクスペリエンスバーは先月マリーナベイサンズの地下に
初オープンしたばかりです。




***



六本木で待ち合わせ前に
ミッドタウンを隅々チェック。
お向かいにバーニーズ・ニューヨークができていたので
こちらもパトロール。



f0368936_00101703.jpg


この日はあまりに寒かったのでダウンが恋しく
モンクレールで片っ端から試着させて貰いました。


お写真のコートがね、
ライナーがフード付きのダウンベストになっていて
 3WAYで使える上に驚くほど軽くて暖かいの。


欲しいなと思いつつ、お値段30万円だから
南国暮らしにはちょっと高すぎかな〜と。


そうそう、バーニーズにもコーヒーバーがありました。
バーニーズカフェ by ミカフェート・プレミア
2階メンズフロアの一角にあったのですが
コーヒー豆をシャンパンボトルに詰めたパッケージが
なかなかお洒落で気に入りました。


ここでは美女バリスタに
アイスコーヒーを淹れて頂きましたよ。
おひとりさまでゆったりと
洗練された空間を楽しむことができました。





それにしても日本の包装技術は素晴らしい。
このリボンなんてまるでお手本。


f0368936_00090871.jpg


シンガポールはハイブランドのお店でも
リボンを綺麗に結べない店員さんが時々いたりするので
プレゼント用にラッピングをお願いすると
「ナンジャコリャー」と吃驚する時があるの。


日本にいるときは当たり前だったお買い上げ品の包装。
お使い物の包み方やその速さたるは目を見張ります。
海外に出て初めてその素晴らしさを知るのでありました。





後編に続きます。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-11-06 00:00 | JAPAN 2016

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31