FLOWER #35 ブーケ・ド・マリエを作ってみる




f0368936_23403616.jpg





というわけで、勉強会で作った
ブーケ・ド・マリエたち。
パリスタイルは基本ナチュラルステム。



特に左下のガーデンスタイルが
一度作って見たかったブーケ。
一体どうなってるの??
と不思議でならなかった形の秘密が
やっとわかってスッキリ〜



どれもこれも初めて作ったものばかりなので
とてもアップではお見せできない
クオリティでございます。
難しかったけれど
とても勉強になりました!




***




ところで、
日本のウェディングブーケって
もの凄くきっちりかっちり
作ってあるイメージなのですが
外国のブーケって
時々、拍子抜けするくらいナチュラルで
それがまた素敵だったりします。





最近いいなと思ったのはこちらのお写真。



f0368936_23403222.jpg



テイラー・スイフトが
親友の結婚式に出席した時のお写真。
ブーケは茎をまっすぐ揃えずむき出しで
シャンペトルそのまんま。
リボンは作りこまずにさらりと長く垂らすのみ。
周囲の風景にしっかり溶け込んでいて
素敵だと思います。。。





画像検索で拾って来たこのお写真も素敵。




f0368936_23402803.jpg



ブライズメイドたちのドレスの色といい
まあ、西洋人がやると何でも絵になりますわ。





こんなのも良いですね。



f0368936_23401939.jpg



やっぱりアネモネが入ると良いですね〜





お花のお勉強のために定期購読している
ウェディングマガジンの1ページ。




f0368936_23402375.jpg



こんな風にフラワーデザインを軸に
ウェディングシーンをトータルコーディネート
していくわけです。





日本のウェディングマガジンだと
ホテル結婚式が多くフィーチャーされがちだけど
海外のウエディングマガジンでは
屋外&自然に囲まれた中で
アットホームなガーデンパーティー
といった設定が圧倒的に多いです。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-28 00:00 | FLOWER*SEASON2

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31