カテゴリ:★パンコールラウトリゾート2009( 19 )


f0368936_12572439.jpg




もう随分日が経ってしまったので
UPすることもないかななんて思っていた
マレーシアの地方空港でのお写真の数々。。。


改めて見てみるとどれも面白くて
やっぱりUPすることにしました。





地方空港ならではの味のある雰囲気。


f0368936_12572406.jpg



雑誌を読んだりして時間をつぶすよりも
こうやってiPhone片手に遊んでることが多い私です。





それぞれのお写真に解説は必要ないと思ったけど
うーむ、このお写真はさすがに説明が必要だね。


イスラム圏特有のトイレ事情。
(お食事中の方すみません)


f0368936_12572422.jpg



日本の和式トイレに似た形状なんですが
最大のポイントは右側に見えるホース。


マレーシアに限らず
イスラム文化圏では必ず見かける光景で
シンガポールにもあります。


初めて見た時は
お掃除用のホースが各個室に付いてるなんて便利だわ♪


なんてのんきな事を思った私です。(恥)


要はトイレの〆に紙を使わずに
水で洗い清めるということです。
(ここは空港なので観光客用に紙もついてますが)


ホテルなどではホースではなく
金属製の蛇腹状だったりしますね。


洗浄する手は左手(不浄の手)と決まっているので
衛生上問題ないようになってます。


究極の健康法&エコ、、、
イスラムって奥深いわ。。。





さてと、帰りましょう~


f0368936_12572485.jpg





f0368936_12561785.gif





by chocolat2008 | 2010-05-06 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12565738.jpg



いよいよ最終章。


結局バリ島日記と同じ
16回になってしまいました。


今回の旅は、島1つがリゾートの敷地ということで
観光するでも無くただただひたすら島の中で
のんびりと毎日を過ごしました。



f0368936_12565889.jpg



スカッシュコートがあることを知らず、
今回マイラケを持参しなかった私、く~~~





ライブラリーも完備。


とはいえ殆どの方は
ここにあるPC目当てに来てましたね。


なにしろリゾート内に無線LANが飛んでおらず
レセプションエリア以外は
ネットが使えなかったものですから。


f0368936_12565818.jpg



こーんな天蓋付お昼寝スポットなぞもあったりして。
(蚊が多いのでうっかり眠れない所が苦しい。。。)


バリ島では常に蠅に悩まされましたが、
マレーシアの蚊もかなり強敵でした。





リゾート内は小さなシャトルバスが巡回していて
バスストップに設置された電話で呼び出し可能。


f0368936_12565920.jpg



もうね、この手作り感がたまりませんですね~。


好き♡





旅先リゾートで美容院なんて
ウェディングでも無い限り利用すること無いと思うけど
中長期の滞在ならこうゆうところでゆっくり
ヘアケアしてもらうってのもいいかも。


f0368936_12565957.jpg



バリ島のブルガリリゾートを訪れたとき
フツーにシャンプー&ブローだけ
やってもらってるお客さんを見かけました。


そんな滞在の仕方も贅沢で憧れるわ。。。





毎朝見かけたジェッティでの光景。


ホテルのスタッフさん達の中には、
敷地内に居住してる方以外に
おとなりのパンコール島から
『通勤』してる方も沢山いるのね。


f0368936_12565974.jpg



何気に好きな朝の光景でした。。。





以上、マレーシアはパンコール・ラウト島滞在日記
旅した日から随分月日が過ぎてしまい
思い出しながらの記事作成で殆どお写真ばかり。


長々とおつき合い下さりありがとうございました。





おまけ。


今回の旅で初めて利用したバジェット・ターミナル。
(無駄を削いだシンプルエアターミナル&チープエア)


f0368936_12570008.jpg



世界最高水準の
シンガポール・チャンギ空港と比べるのもなんですが
思っていたよりきれいでびっくり。


頻繁に利用してみたくなりました。





それでは、次は何処へ行こうかな?


f0368936_12570075.jpg



行きたい所が沢山有りすぎて困ります。





Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com






by chocolat2008 | 2010-03-31 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570077.jpg



出発を翌日に控えた最終日の夕方、
ホテルの船でサンセットクルーズに出かけました。


ホテルの桟橋に、集合時刻18時になると
続々と宿泊客が。



f0368936_12570168.jpg



ホテルが用意して下さった船はこんな感じ。


上階の後方部分にはクッションが敷かれ、
なんとごろりと寝転べる様になってました。



f0368936_12570195.jpg



下の階からホテルの方がフィンガースナックや
ドリンクを運んで来て下さり
ああ、なんて極楽なんでしょう~


この日の空はあいにく
途切れ途切れに雲が残った状態だったので
太陽が沈む瞬間の光景は見れなかったのです。



f0368936_12570137.jpg



それでも十分満足。。。





船の上で出会ったフランス人ご夫妻が
素敵な旅話を聞かせて下さいました。


世界中のリゾートを旅して回ってるなんて
なんとも羨ましい。


f0368936_12570104.jpg



最近一番感動した旅は
ナイル川のクルーズですって。


数日間かけてナイル川を下って行く旅は
それはそれは素晴らしかったそうな。


行ってみたいですね~





マラッカ海峡に完全に太陽が沈むと
月明かりのもと船は桟橋に向かいました。


f0368936_12570160.jpg



おっかしいな~


月を撮ったつもりなのに
完全に手元が狂ってましたわ。






Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com






by chocolat2008 | 2010-03-26 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570111.jpg



大げさでもなんでもなくて
本当にマレーのジャングルで
遭難するかと思いましたわ。


未だに我が家、
この時の話で盛り上がることがございます。


島の大部分を占めるジャングルを歩いて回るコースは
二つありました。


スペシャリストとともに
朝からトレッキングをするホテルアクティビティもあり。


今回は時間が合わなかったので
午後から我が家だけで向かいました。



f0368936_12570179.jpg



左、全長2,400メートル、
およそ1時間の長距離コース。

右、全長525メートル、
およそ30分の中距離コース。


さあ、あなたならどちらを選択する?


看板の前で少々迷った後、
山中の古い貯水池が見れると言う
長距離コースを我が家は選択。


欲張ったのが大きな間違いでしたわ。


まあ、最初はこんな感じで
緩やかな傾斜の山道を行く
鼻歌まじりのトレッキングでございました。



f0368936_12570275.jpg



森林浴よね~、
癒されるわ~、
なんてのんきにね。


途中、
リゾートの様子を遠目から見れたりもしました。



f0368936_12570239.jpg



しかし、次第に道は険しくなり、
傾斜もきつくなり、
足下も湿気を多く含んだ土で重くなり、、、


さあ!目的の貯水池とやら見えて来たわよ!


あの、、、
これの一体どの辺が貯水池??



f0368936_12570285.jpg



およそ100年以上前のものだそうですが
スペシャリストが同行している訳でないので
確認も出来ず。


なんともむなしき。。。





で、落胆とともに押し寄せて来た
マレージャングルの恐怖は
ここから始まったのでありました。


小1時間じゃ到底こなせないだろう急斜面、
本気で足が動かなくなりそうでした。。。


立ち止まれば猛烈な勢いで襲いかかって来る
マレーの蚊。


マレー半島を南下した日本兵の気持ちがよくわかる。


なんて場違いなこと考えたりして。


私は手に持ったデジイチさんを抱えるだけで
精一杯でございました。


多分、あそこで
誰か一人怪我でもして動けなくなったら
それこそ遭難だっただろうね!


未だに思い出すと寒気がします。


トレッキングはスペシャリスト同行で
アレンジしてもらいましょう。





しかし、足が棒になると
登りより下り斜面の方が俄然きついのね。


f0368936_12570289.jpg



あと、海が見えると何故か安心しました。


いざとなったら海沿いを行けばいいって
本能だったのかしら。





Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com






by chocolat2008 | 2010-03-13 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570217.jpg



お花のあるシーン。


リゾート内に飾られたお花を見る(撮る)のも
楽しみの一つ。


水の上にお花とリーフだけを浮かべるスタイル。



f0368936_12570226.jpg



毎朝、ホテルの女性が
入れ物いっぱいにお花を入れて
リゾート内を回っていました。


、、、気がついたら
こんなにお写真撮ってましたね。



f0368936_12570272.jpg



お花を浮かべた器はガラス製で
夜になると下から灯が灯されそれがまた素敵。


南国フラワーだけでなくこういったものもあり。



f0368936_12570359.jpg



葉っぱの模様もしっかりアクセントになっていて
面白い~♪


お花は枯れたら捨てなくちゃならないのが心苦しくて。



f0368936_12570366.jpg



でもお写真を撮るにはなくてはならない存在なので
最近真面目に勉強しようかと考えてます。


こんなふうに石と共にそっと置かれた光景も良いです。



f0368936_12570365.jpg






Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com





by chocolat2008 | 2010-03-12 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570396.jpg
 


フィッシング好きなお兄ちゃんの


『入れ食い』ってなーに?


の一言が旅先決定の決め手となったとさ。


旅行ガイドに
『釣り三昧です、入れ食いです』
なんて謳い文句があったので
即決めてしまいましたが、実際の所、、、


は!これが『入れ食い』というものか
と言わんばかりの楽々フィッシング。


ほんの僅かな時間で
こんなに釣れちゃうんだからね~



f0368936_12570318.jpg



リゾートにはプライベートで
ボートフィッシングやトローリングに
連れて行ってくれるアクティビティがあったので
パパとお兄ちゃんは連日釣り三昧の日々を過ごしました。


私はいい加減船の上で時間を潰すのに飽きてしまったので
今回は完全に別行動。


しかし、フィッシングから戻って来て毎回
「や~すごいすごい」
なんて聞かされるものだから


いったいどれほど入れ食いなわけ?
とちょぴっと興味がわいて来た。



f0368936_12570367.jpg



で、試しに近くの桟橋まで
連れて行ってもらいました。


まあまあ餌なんてなくたって、
極端な話花びらや葉っぱで釣れちゃう勢いでしたわ。


釣り糸垂れると食らいつく数多の君々。。。



f0368936_12570364.jpg



ちょっとは警戒したらどうなの?
と悲しくなるくらい。


恐るべしマレーシアの海。


釣ったお魚の一部は
シェフが毎晩お料理して下さいました。



f0368936_12570304.jpg



時計回りに洋風、中華、和風、マレーテイストと
毎回違った調理法で出して下さった事に感激!


ごちそうさまでございました。





おまけ。


昨日記事にした
リゾート内にあるエステートですが、、、


ボートに乗るとちらりと拝見可能。



f0368936_12570355.jpg



ちらっとだけね、
ゲストがいなければ見学も可能のようです。





Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com





by chocolat2008 | 2010-03-09 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570479.jpg



朝食以外にディナー時も度々訪れたメインダイニング
『フィーストヴィレッジ』にて。


相変わらず夜は蚊と格闘しながらのお食事、
蚊対策は必須。


暗闇の中に浮かぶお食事どころ、、、
海側から眺めるとこんな感じ。



f0368936_12570492.jpg



あとはひたすら漆黒の闇でございました。


お食事内容はインターナショナル、
お写真はある日のお肉料理。


盛りつけ方にちょこっと工夫してあるのが華やかで
良かったです、お味は普通かな?



f0368936_12570411.jpg



和食メニューなぞもあって
お兄ちゃんはそればかり頂いてましたわ。





というわけで、


じゃじゃじゃ~ん!


リゾート滞在中に
お兄ちゃんはまさにお誕生日を迎えたのであります♪



f0368936_12570486.jpg



スクールホリデー中にバースデーは痛いなぁ
なんて思っていましたが
こうやってリゾートの方々から温かくお祝いして頂き
感謝感激でした。


日本人スタッフの方もいらして下さり
本当にありがとうございました。


実は今回の旅は
お兄ちゃんの希望を叶える為の旅でもありまして、、、
その内容は次記事で。






そんなこんなで夜な夜な利用したメインダイニング、
滞在中のとある日ジェッティに
巨大な豪華ヨットが停泊。。。
(わざとぼかしてあります)


f0368936_12570478.jpg



聞けばこの日、
こちらのリゾートを所有するYTLのオーナー様が
御来島とのこと。


まあ、とんでもないゴージャスヨット。


そして、次から次へとヘリポートに舞い降りて来た
チャーターヘリ達。


UFOじゃないよ。



f0368936_12570480.jpg



この島の裏側にはエステートと呼ばれる
専用バトラー&シェフ付きヴィラがございまして、、、
ホテルの方曰く特に宣伝しているわけでもないのに
お好きな方はここをめがけて来るそうな。


VIPとかリゾートジャンキーと言われる方々ですかね、
わっほう♡アヤカリタイ。





おまけ。


メインダイニング付近に長年住み着いているお猿さん、
確かインド系の名前がついてったっけかな~


f0368936_12570456.jpg







Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com











by chocolat2008 | 2010-03-08 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570405.jpg



というわけでこの旅日記も
遂に二桁数に入ってしまいました。


ようやく終わりが見えて来た。。。


プレ・スパメニューの『バス・ハウス』終了後
案内されたのは
スパ・ヴィレッジ内にあるリラックススペース。



f0368936_12570592.jpg



トリートメント担当の方がお迎えに来るまで
こちらのスペースでお茶を頂きながらまったりですわ。


ガラスケースの中に日本の本を見つけましたよ。


海側には水上コテージが並び
更に周囲にはいくつかのお昼寝スペースの
ミニコテージが点在。


もうねスパだけで訪れたことを
悔やんだこと悔やんだこと。



f0368936_12570508.jpg



ちなみにこちらのスパオープン時のセレモニーには
顧客であった故パバロッティが立ち会ったそうです。
(右下お写真)





私は滞在中2度、こちらのスパを利用しました。


1度目はマレーフェイシャル、
2度目はマレーボディマッサージと
ヘアトリートメントのパッケージ。


うっとりと至福の時を過ごさせてもらいました。。。



f0368936_12570505.jpg



マレースタイル、バリニーズ、
アユベティック、スウェディッシュ、
チャイニーズにタイ式に日本の指圧、
更にロミロミまで。


もうごっそり選び放題のスパメニューでございました♪


今回利用しませんでしたが、
フラワーバスもあって誘惑されました。



f0368936_12570585.jpg



こういったリゾートのスパでよく見かける
滞在中のパッケージだけど
『28Daysヒーリングプログラム』
なんてあって驚きました。


プライベートでチャイニーズ、アユベティック、
マレーのスペシャリストから
カウンセリングを受けることもできるそうな、
私もそんな老後を送ってみたいものです。





〆にヴィレッジ内のスパショップでお買い物を少々。



f0368936_12570533.jpg



正直言ってこれまで旅先のスパには
あまり執心することのなかった私でしたが
今回のスパ体験でかな~り開眼したかも!
大収穫でございました。





Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com




 

by chocolat2008 | 2010-03-06 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12570509.jpg



今回の旅で一番楽しみにしていたのがこちらのスパ。


アジア最大級のスパ・ヴィレッジに
どっぷり身を捧げて参りました。


マレーシアを中心に展開している『SPA VILLAGE』は
パンコール・ラウト島以外に
タンジョン・ジャラ・リゾートや
KLのリッツ・カールトン、
バリ島のテンボックにもあり。


その広い敷地と多岐にわたるプログラム故、
どこから書き留めて行けばいいのか迷います。。。


とりあえずレセプションスペースで
ウエルカムドリンクを頂きながら。



f0368936_12570503.jpg



宿泊客以外のスパ利用者はいないので
ゆったりのんびり終止和やかな雰囲気でございました。


カウンセリング後、最初にフットバスコーナーへ。



f0368936_12570617.jpg



ここで木槌のようなもので
足裏をまんべんなく叩いて刺激してくれるの。


とってもユニーク、叩く時に出る音が面白くて
後でスパショップでお買い上げしてしまいました。




ロッカールームにて身ぐるみ剥がされたら(笑)
スパ専用のファブリックでパレオ巻き。



f0368936_12570620.jpg



生地は使用後そのままお持ち帰り可能、
いろいろ使い道ありそうよね♪





このスパの大きな特徴は
いきなりトリートメントに入るのではなく
1時間以上のプレ・スパメニューがあること。


まずはマレー式のプールにて
ちょっと神秘的な儀式?


1、左上お写真の井戸に
コインを投げ入れてお願い事をする。



f0368936_12570614.jpg



2、その後滝を潜り、
胸くらいまで浸かる水の中を歩いて
向こう側まで渡ります。(冷たいのよ~)


3、渡った先の四隅には
それぞれ違った効能を持つ煙が立ちのぼっているの。
  右下お写真は『パッション』、
顔や頭を近づけて堪能します。





次に案内されたのが、、、
なんと日本式のスパスペース!!


それほど大きな建物ではないけれど
縁側らしきものがあったり洗い場があったり。


ナイロンタオルがしっかり用意されていて
びっくりでしたわ。



f0368936_12570692.jpg



洗い場を抜けるとそこは露天風呂!


係の方が呼びに来てくださるまで
ここで日本からいらした女性と
ずっとおしゃべりしてました♪


幾場所も経由して
やっとこのスパのある島までたどり着いた
なんてお話も面白かったです。





この後は更に別場所に移動し
アラレモナイ姿で全身上海スクラブ(あかすり)施術。


『バス・ハウス』と言われるプレ・スパメニューは
今まで経験したことなかったですね。


後編に続く。。。





Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com
 





by chocolat2008 | 2010-03-05 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

f0368936_12564433.jpg



さくっと話題変え♪


未だ終わりが見えて来ませんマレーシア日記、
ゆるりとおつきあいを。


マラッカ海峡に浮かぶ
プライベートアイランドにて。


ホテルのメインプールは
インフィニティプール
(海と一体化したように見える構造)
でございました。



f0368936_12564453.jpg



今でこそよく見かけるスタイルだけど
こちらのホテルはかなり早い時期に
取り入れていたようです。


とは言え、この日はちょっと色が違いすぎて
一体化してませんね。





プールサイドの『ロイヤルベイ・ビーチクラブ』で
ランチ♪


メニューにはウエスタンの他マレー料理もあり、
バーも併設されていました。


f0368936_12564460.jpg



一番美味だったのは
お写真のマレースタイルのカレー。


美味しかったですね~
気候にぴったりと言いますか、
ココナッツの風味が抜群に心地よかったです。


もう一度頂きたいお料理の
ナンバーワンかもしれません。


こういったくつろぎスペースもふんだんに有り、、、



f0368936_12564484.jpg



時間に追われることなく過ぎて行くものは一体何?


それは$。。。(これは禁句、爆)





おまけ。


失敗お写真も編集でここまでなんとかなった!の例。



f0368936_12564448.jpg






Pangkor Laut Resort
www.pangkorlautresort.com





 

by chocolat2008 | 2010-01-30 00:00 | ★パンコールラウトリゾート2009

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31