カテゴリ:☆ラッフルズホテル☆2010( 22 )

f0368936_13032266.jpg



ラッフルズホテルで結婚式をあげるカップルに
遭遇しました。


中庭はカップルを祝福する家族やお友達でいっぱい。


ブライズメイド達が
お揃いのドレスを着ていて素敵でした
f0368936_12573694.gif




f0368936_13032344.jpg



モダンなホテルも良いけれど、
やはりクラシカルな雰囲気の中での挙式は
格調高くて良いですね。


随分前に見かけたシーンですが、
今でも印象に残ってます。




f0368936_13032358.jpg



今もあるのかな?ラッフルズホテルのお料理教室。


宿泊時にレッスンを受けることができず心残りです…



f0368936_13032749.jpg



そんな感じできっちりお写真整理できました。

ご協力ありがとうございます
f0368936_12574224.gif








f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-07-26 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010
f0368936_13032734.jpg



そう言えば、宿泊したお部屋の内部は
閲覧限定でUPしたので
結局日の目を見ていないわけでありますが、
記事をアメブロに移動ついでに公開しようかどうしようか
悩むところで…



f0368936_13032708.jpg



移動させてから番外編やろうよ、
全くもって順序が逆(笑)



f0368936_13032775.jpg



f0368936_13032891.jpg



f0368936_13032882.jpg


写真の中で時は止まったまま。







f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-07-23 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010
f0368936_13032892.jpg



もう何年も前のお話になりますが
シンガポールを代表するヒストリックホテル、
ラッフルズホテルに宿泊しました。


その時のレポは既に完結したはず、、、
が、まだ未編集のお写真が沢山ありまして
このままアルバム行きで
日の目を見ずに終わるのもあれなので
ちょこっと番外編としてアップすることにいたしました。



f0368936_13032820.jpg



こういった歴史のあるホテルの良いところは
何年経っても佇まいが変わらないこと。


一つ一つのディテールが丹念に磨き込まれていて
美しいこと。


なので昔のお写真でも編集が楽しくてたまらない。



f0368936_13032827.jpg



天井を見上げても



f0368936_13032978.jpg



回廊を眺めても



f0368936_13032954.jpg


どの角度から見ても美しく、特別な空間でした。

あ~やっぱり良いなあ…






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-07-21 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_12581691.jpg



約1年かかってしまいました、ラッフルズホテル日記。


よくまあ続いたものだと自分でも驚き。(苦笑)





恐ろしい量のお写真整理。



f0368936_12581632.jpg


いずれにせよ、
これだけ撮る所書くことがあるホテルなんて
他に見当たらない様な?





シンガポール在住なので
観光やお買い物に出かける必要は無し。


f0368936_12581628.jpg


なので宿泊中ただの一度を除いて
ずっとホテルの中で過ごしました。





その一度とは、、、


f0368936_12581665.jpg



近くのチャイムスに日本食を頂きに出かけたとき。


日本食の『に』の字も見当たらなかった
ラッフルズホテルだったのですから。





でもこの1年の間に
ホテル内にお寿司屋さんがオープンしました。


f0368936_12581624.jpg


正直言ってもの凄く意外です。


何故かと言うと、あまり大きな声では言えませんが
ホテル自体が日本カラーを極力排除している様な
印象を受けていたから。





それはシンガポールの歴史に関係があるのかもしれないし
もしかして過去の日本人宿泊者達に対する印象が
すこぶる良くなかったのかもしれない。


f0368936_12581617.jpg


最近ラッフルズホテルが
日本のドラマの撮影に使われたと聞きました。


私はそのドラマを見ていないのですが
驚いたのは言うまでもありません。





もう一つ書いておきたい記事があるのですが
とっても重い内容になるのは目に見えているので
ホリデーシースン直前の今には相応しくない、
なのでいずれ番外編としてUPするつもり。


f0368936_12581614.jpg


とにもかくにもデジイチで沢山のお写真が撮れた事が
嬉しくて嬉しくて!


ラッフルズホテル内で撮ったお写真は
独特の雰囲気があるのです。


他では絶対無い空気感、色といいますか、、、
不思議です。





ホテル日記、
長々とおつき合い頂きありがとうございました。





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com





by chocolat2008 | 2010-11-26 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_12581700.jpg



ホテル内、ブラスバサ・ウイングにて。


エグゼクティブ・センターを発見。





中級以上のホテルには
必ずあるビジネスセンターでございますが
ラッフルズホテル内にはそういったものは見当たらず。


f0368936_12581753.jpg


代わりにエグゼクティブ・センターと言う名の
ちょっとしたラウンジがございました。





ブラスバサ・ウイングの2階と3階部分を使用して
メゾネット風になっておりました。


こちら2階部分。


f0368936_12581734.jpg


ライティングデスクに電話、PC、本が幾冊か。。。
それこそ個人宅のスタディルームの様な雰囲気。





吹き抜け、階段を上ります。


f0368936_12581775.jpg


ラタンの椅子にシーリングファン。
この辺が東南アジアっぽいですね。


壁にかかっている絵は
シンガポールのアーティストによるものだそうです。





3階のラウンジへ。


f0368936_12581774.jpg


大型のテーブルなどはやはりアンティーク。


お仕事をすると言うよりも、、、
新聞や本を読んだりしてくつろぐスペースですね。





宿泊される方、
こんなところも覗いてみると面白いですよ。
とても静かで贅沢な空間です。


f0368936_12581772.jpg






Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com






by chocolat2008 | 2010-11-16 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010
f0368936_12581716.jpg



いけませんね、既に宿泊から1年が経とうとしているのに
まだ終わってませんでした、ラッフルズホテル日記~





ラッフルズホテルを訪れた事のある方なら
皆さんご存知だと思います


パームガーデンの噴水。


f0368936_12581820.jpg


ここで記念写真を撮るのもかなり定番中の定番。
私も何度撮った事か





さてとこのヴィクトリア調噴水、
1890年代初めに
グラスゴウ(スコットランド南西部)の
William Macfarlane & Coが製作したもの。


遥かヨーロッパからやってきた鋳鉄製のこの噴水、
実は、、、


f0368936_12581847.jpg


以前はオーチャードにあったそうです。





1902年~1930年まで
オーチャードロード・マーケットの正面に
設えられていたそうな。。。


f0368936_12581977.jpg


そのオーチャードロード・マーケットというのが
どのようなものだったのかはわからず。


とにかくオーチャードロードの
ランドマーク的存在だったらしい。





その後、とあるシンガポールファミリーによって
ホテルに寄付という形になったとのこと。


f0368936_13191899.jpg


幾場所か回り回って最終地点がラッフルズホテル、、、
なんて幸運な噴水なんでしょう





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com







by chocolat2008 | 2010-11-01 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_12581566.jpg



また随分と間が空いてしまいました。


不定期ラッフルズホテル日記、今回はお買い物編♪





こちらはホテルのオリジナルグッズ等を扱う
『ラッフルズ・ショップ』。


店内はお写真NGだったのでお店の前の回廊だけ。


f0368936_12581506.jpg



観光でいらした方の
お買い物定番スポットでもあります。


特に日本人が多いかな、、、
お客さんの半分以上が日本人という時も。





私もシンガポール在住3年目、
お土産で何度も何度も利用して来ているので
大概購入しつくしてしまった感あり。


それでも
『ラッフルズホテルでお土産を選べば間違いない』
といまだに思います。


f0368936_12581555.jpg


オリジナルのカヤジャムや
チョコレート(カヤトリュフ)は定番中の定番ですかね。


お写真内で敷物に使っているリネンのティータオルなぞも
かさばらずに重宝。


最近のお気に入りはアイスティー。
オリジナルの紅茶や中国茶はもう飽きたー
と言う人にはお勧めかも。


粉末状になっているので
グラスにさっと入れてお水で溶かすだけの超簡単♪
お砂糖入ってますが上品な甘さです~





変わり種ではこのワイン用のプラスチックバッグ。


f0368936_12581581.jpg


ワイン持ち込みなんて時、
裸で持って行くのも紙袋に入れて行くのも
なんだかな、、、
と思っていたらこちらで発見!
早速大活用してますわ。


他にも沢山良い物が揃ってます。
ホテルショップとしては他ホテルと比べ物にならない位
充実していると思います。





場所を移して今度は食品全般を扱う
『トス SB ラッフルズ』。


ここではオリジナルのスイーツ、調味料、
お茶などが手に入ります。


f0368936_12581593.jpg



『ラッフルズ・ショップ』とだぶる物もあるけれど
食品全般を見たい時はこちらの方が良いかな。



f0368936_12581537.jpg



こうやって改めて見るとパッケージもいいし、
つくづくシンガポール土産の定番だわなんて思います。



f0368936_12581544.jpg


他にもキッチン用品やお料理本、
ワインなぞも販売しております。


最近リノベーション中で
お店の規模が以前の半分以下になってました。





で、ここで私が大好きなのが!
オレンジピール・チョコレート『オランジェット』。


f0368936_12581504.jpg



お土産を買いに行ったときや
日本からのゲストを連れて行ったとき
必ずこれだけは自分用に買ってくるの


1週間しか日持ちしないので
お土産にはあまり適さないのが残念。


本当に美味しいので
いつもあっという間に食べきっちゃいます。



f0368936_12581557.jpg

お写真奥は
マダガスカル産ラッフルズホテル用バニラビーンズ。


試験管に入っていて面白いです。





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com






by chocolat2008 | 2010-09-20 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_12572517.jpg



ラッフルズホテル縁の品々を集めた
小さなミュージアム。


宿泊者でなくとも訪れることができるので
ちょっとした隠れ観光スポットです。





ミュージアムはラッフルズホテル・アーケードの
3階にあります。


f0368936_12572570.jpg


お土産品を扱ったミュージアムショップも併設してます。





小さなミュージアムの中には
ラッフルズホテルの歴史とホテルにまつわる品々が
丁寧に、大切に展示されています。


f0368936_12572571.jpg


ホテルが所有して来た物の他、
過去の宿泊者からの寄付の品々も展示されていて
見応えあり。





こちらはラッフルズホテル発祥のカクテル
シンガポールスリングにまつわる展示ケース。


f0368936_12572575.jpg


お写真の人物はシンガポールスリングの生みの親、
ホテルバーテンダーのニャン・トン・ブーン氏。
(海南島出身)


直筆のレシピメモなどもあり興味深いです。


1915年に誕生したカクテルは
まもなく100周年を迎えます。。。





こちらの展示は確か
ホテルの修復作業の再現コーナーだったでしょうか。


f0368936_12572531.jpg


ホテルアーケードの1階は観光客が沢山訪れ
賑やかな時もありますが、
ここ3階はとても静かで異空間です。





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com





by chocolat2008 | 2010-06-18 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_13211579.jpg



ホテル内をお散歩中、
ずらりとお写真が飾られている場所を見つけました。


一つ一つ覗いてみると
どれも聞き覚え見覚えのある著名人ばかり。





場所はコートヤードとパームコートを繋ぐ2階の回廊。


f0368936_12573223.jpg


エレベーターホールで二手に分かれてしまうので
両コートを繋ぐこの回廊には気づきにくいかな、、、
私も偶然見つけました。





全部でどの位ありましたでしょうか。
とても古いものから最近のものまで
およそ80~100枚程。


f0368936_12573208.jpg


ここラッフルズホテルを訪れた
ゲスト(レジデンツ)の記録。


各国皇室王族政界財界文化人俳優にミュージシャン、
ありとあらゆるジャンルのセレブお写真が
ずらずらっと並んでおりました。


「ほー、こんなお方も?」なんて結構楽しめました。





左からチャップリン兄弟、シドニィ・シェルダン夫妻、
サマセット・モーム(右)。


当時のエピソードによると、チャップリンのお写真は
Nakajimaさんという日本人写真家が撮られたそうです。


f0368936_12573317.jpg


それから甚くラッフルズホテルをお気に入りだったのが
英国の作家サマセット・モーム。


ラッフルズを度々訪れその間に幾つかの作品を執筆。


オーチャード近くの地名サマセット(Somerset)は
彼の名前が由来になってます。





ところで、日本人は??





はい、私血眼になって探しましたわよ~


私が大きな見落としをしていなければ、、、こちらだけ。


2006年シンガポール、ラッフルズホテルで行われた
G7の時の集合写真。。。


当時の財務相谷垣禎一氏と日銀総裁福井俊彦氏。


危うく通り過ぎる所でした。


f0368936_12573324.jpg


へ?こちらだけですか?


他にいらっしゃらないのでしょうか???


それに恐らく宿泊はしていないと思う。。。





日本人セレブは、、、お忍びですか?





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com






by chocolat2008 | 2010-06-10 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

f0368936_12573480.jpg



ラッフルズホテル、メインビルディングの入り口で
時を刻む古い古い時計。。。


柱時計というのでしょうか。


二つのエントランスドアに挟まれる形で置かれてます。


f0368936_12573411.jpg



時計のムーブメントは
ロンドンのスミス&サン(S.Smith&Son Ltd.)社製で
1840年前後に作られたもの。


ラッフルズホテルが所有するアンティークの中で
最も古い調度品の一つです。


毎朝、ホテルのコンシェルジュによって
時計のねじが巻かれます。



f0368936_12573478.jpg

そんな素敵なシーンも見てみたかったですね。




***




もう一つ珠玉のアンティーク。


ピアノ。

f0368936_12573534.jpg



ロンドンのEungblut&Eungblut製。


いつ頃作られたものかわかりません。


メインビルディング2階、
ドローイング・ルームの片隅にありました。



f0368936_12573584.jpg



ビクトリア調に装飾された古いピアノ、
音を聞いてみたかったです。


しかし、、、


幼い頃、ピアノのレッスンが嫌で嫌でたまらなく
早々に諦めてしまった根性無しの私には
豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏かしらん♪


だって、先生がすごーく怖かったんだもん。



f0368936_12573587.jpg

こういった楽譜と手元を照らす為の燭台が付いた
ピアノなんて見てますと
映画『アマデウス』で
モーツアルトが一心不乱に作曲をするシーンなぞ
思い出します。





Raffles Hotel Singapore
1 Beach Road
6337-1886
www.raffleshotel.com






by chocolat2008 | 2010-06-04 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31