カテゴリ:☆モーベンピックヘリテージ☆2012( 2 )


f0368936_12583670.jpg



セントーサの新ホテルで
2泊3日のの~んびりタイム。


お写真の場所は
クラブルーム宿泊ゲスト用の
ラウンジ兼ライブラリーです。





クラブラウンジが使えると便利ですね。


夕刻からちょっとしたお茶とカクテルタイムが始まり
フィンガースナックも用意されてました。


勿論無料です。


f0368936_12583621.jpg


西洋オードブルや点心など、
種類は多くありませんが
ディナー前にちょこっと摘むには適量♪


本を持ち込んで読書したりして
ゆったり過ごしました。


天井の円形のクリスタルライトとが
とても素敵でした
f0368936_12573694.gif






宿泊したのはクリスマスシーズン。


f0368936_12583658.jpg


ソフトオープンにもかかわらず
お客さんが多かった!


殆どC国からのツアー客の様でした。





ヘリテージウィングと
コンテンポラリーウィングをつなぐ
橋の上にあるレストランしか営業してなかったので
朝食時間になると完全にキャパオーバーとなり、
ゲストがレストランの外で
立って待たされるシーンも。。。


f0368936_12583738.jpg


混みすぎてて、二日目の朝なんて私達、
なんとクラブラウンジにて朝食を頂きました。


わざわざレストランのビュッフェスペースまで
食べ物を取りに行くのが面倒だったわ。


朝食のビュッフェレパートリーは洋&中、
美味しかったと思います。





両ウィングの間にプール。


f0368936_12583797.jpg


足下までスケスケプール~
六プリを思い出すね、ぷくく。


プールは小さめだけど、
セントーサ島内で遊ぶ事を目的に来てる方が殆どなので
プールはそれほど重要ポイントじゃないのかも。





修復中のヘリテージウィング。


f0368936_12583707.jpg


壁に『1940』って入ってますな。


こちらのウィング内にもう一つのレストランと
ウイスキーバー(最近シンガポールで流行ってます)、
シガーラウンジがオープンするそう。





場所はセントーサのパパマーライオンのお膝元なので、
ホテルを出ると目の前に


どどどーーーーん。


f0368936_12583756.jpg


夜見ると、結構怖いのよねん
f0368936_12574823.gif






それにしても、、、
年末のシンガポールは雨が多かった。


土砂降りの日もありました。


f0368936_12583744.jpg



でもね、雨の日のホテルライフ、
好きです


それではお部屋に戻って
もうひと風呂いきますか~



f0368936_12583717.jpg






おまけ。


モーベンピックのルームスリッパ、
良かったです。


ベイズリー柄でお洒落
f0368936_12573726.gif


f0368936_12583784.jpg






Mövenpick Heritage Hotel Sentosa
23 Beach View Sentosa
+65 6 818 3388
www.moevenpick-hotels.com






by chocolat2008 | 2012-01-11 00:00 | モーベンピックヘリテージ☆2012

f0368936_12583852.jpg



マリーナベイサンズやブティックホテルに留まらず
まるで雨後のタケノコの如く
新しいホテルが登場しているシンガポール。


マリーナエリアやセントーサを中心に
外国資本がどかっと入って来て
今後もにょきにょきオープンする模様です。





というわけで、
シンガポールのホテル宿泊シリーズ第3弾
カペラ→ラッフルズと来て次はあそこ、
と思っていた所に意外なホテルの登場で
あっさり変更!


場所はセントーサ、
モーベンピックホテルズ&リゾーツの
新ホテルでございます。


スイス資本で
ヨーロッパから中東・アラビア半島にかけて
沢山あるホテルチェーンでアジアにも幾つか。。。
(そう言えば同名のアイスクリームがありますね)


ヨルダンの死海ではスパホテルもあるようで、
うん、行ってみたい気もいたします。





全129室で一応五つ星
f0368936_12583819.gif
f0368936_12583819.gif
f0368936_12583819.gif
f0368936_12583819.gif
f0368936_12583819.gif


でもまだソフトオープンなので全貌わからず。


f0368936_12583860.jpg

画像はこちらのホテル検索サイトのものです。



セントーサ島には
植民地時代の建物が多く残されているので
そういった歴史的建造物を有効活用した
趣のあるホテルが幾つかあるんです。


モーベンピックにも上の様な
1940年代の建物を利用した
『ヘリテージウィング』ができるそう。


ホテル前面にヘリテージ、後ろに現代建築、
カペラに似てますな。


ヘリテージ部分は現在はまだまだ修復中、、、
楽しみです♪





早速お部屋へ。
(チェックインはお部屋にて)


今回はコンテンポラリーウィングの
とあるスイートをお願い致しました。


f0368936_12583802.jpg



どことなく和を意識した温かみのあるデザイン、
床はフローリング。


内装デザインは
日本の有名な設計事務所のものだそうです。





お決まりでコンプリメンタリ−チェックを。


f0368936_12583891.jpg



日本茶&和菓子が出て来る所なんて
やっぱり『和』を意識してるかな。


お茶はTWG、コーヒーはネスプレッソ、
もうこの辺はシンガポール国内ホテルの定番。


ホテルロゴ入りのミネラルウォーター。


それから肉厚~なバスローブと
ローブ型のナイトウェア(購入できるみたい)





新しくて洗練されてて好きなんですがちょっと、、、
全体的にお部屋がコンパクトな印象かな。


f0368936_12583838.jpg



水回りもスイートなのにダブルシンクじゃないし、
でもシャワールームにはミストサウナがついてました。
(石が熱くなるので注意です)





ちょいハッピーポイントで
アメニティがフェラガモ
f0368936_12573694.gif



f0368936_12583876.jpg




そして、このお部屋のメインスペースへ。



f0368936_12583884.jpg



そう、『温泉スイート』と言いまして
お部屋のテラス部分が露天風呂になってるんです。


日本的なお風呂風景の向こうに
シンガポールの熱帯植物が見えるという
何とも面白い場所!


朝昼夕聞こえて来る鳥の声も日本とは違ってて、
ジャングルの中でお風呂に浸かってるイメージかな?



f0368936_12583946.jpg



年末のシンガポールは雨がちで
肌寒い日が続いていたので
お風呂三昧できる温泉スイートは
絶好のロケーションでございました。


これで源泉が温泉だったらもっといいのにな。



f0368936_12583964.jpg



テラス部分の方が
お部屋より広いかもしれませんね。
(テラス部分に露天風呂があるので
室内はバスタブ無しのシャワールームだけです。)


露天風呂脇の壁には一工夫ありまして、、、
なんとスチーム噴射!



f0368936_12583939.jpg




冷水ミストだけど演出は抜群、
これはいいわ~


セントーサで温泉気分満喫!


常夏の国シンガポールで
意外な体験を致しました。



f0368936_12583954.jpg

<我が家の持ち込み品>





Mövenpick Heritage Hotel Sentosa
23 Beach View Sentosa
+65 6 818 3388
moevenpick-hotels.com





by chocolat2008 | 2012-01-09 00:00 | モーベンピックヘリテージ☆2012

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30