カテゴリ:★日帰りJB/マレーシア2008( 3 )

JB 三昧~日帰りJB3


ジョホール バル録、最終記。


マレーシア第2の都市。


国境を超えたこの地域、
実は治安がものすごく悪いらしい。


最近は特に。


だから個人で旅行は
なるべく避けた方がいいそうだ。


すっかりシンガポールの治安の良さに慣れ、
どっぷり安心しきった生活を送っているので
さすがにこのアドバイスには少し寒くなりました…





さてさて、ジョホール バルでは
しっかり観光もしてきました。


その1、アブ バカール モスク


f0368936_12550290.jpg



イスラム教の君主、
スルタン アブ バカールによって作られたモスク。


かれこれ120年近くになるそうです。


敷居の高い階段です。
異教徒は入れませんのです。


f0368936_12550280.jpg



すいません、私、完全なる無宗教者です。


あ、それでもダメなんですね…





その2、イスタナ ブサール博物館


f0368936_12550231.jpg



巨大庭園の中にある元宮殿。


王様の色は黄色と決まっているのですが、
今の王様は青をお好みなんですって。


だから屋根も青色に塗り替えられてます。


歴代王様のコレクション中には意外や意外、
日本のものがたくさん。


親交が深かったのですね…





ところでこの博物館の中に
動物の剥製コレクションがあります。


ものすごい量です。


いまや希少動物のサイやトラ、象。


象なんて、足先切り落として、
ふた付きゴミ箱になっちゃってます。


いや、古い時代の権威と富の象徴ってのは、
大人はわかってるんです。


でも、子供はストレートです。


ガイドさんの前まで行き、大量の象牙を指差し、
「これ、とっちゃいけないんだよ、
これもだめなんだよ。」


ガイドさん、汗を拭き拭き、なんと言うか…
「昔の話だからね、昔ね、今はダメなんだよ。」


ちょうど今、学校で
絶滅の危機に瀕した動物達の勉強をしているものだから
お兄ちゃんにとってこの部屋の中のものは
全部非常識なものになっているんです。


大人はね、わかっているんですけどね…





帰り際に見つけた回廊。


f0368936_12550297.jpg



すてきです。。。


向こう側はジョホール水道&シンガポール。
 

ちなみにこの水域、
釣りはできるがお刺身で食べたら
間違いなくトイレとお友達になるそうです。


水深が浅いため、
微生物をたーぷっり溜め込んだお魚が釣れるそうですよ。





最後はバティック見学。


f0368936_12550279.jpg



マレー文化を代表するろうけつ染めの事ですね。


きれいです。。。





ところで、ここで2回目の 
値切り交渉 タイム~~~~~





ろうけつ染めを横目に、次なる私のターゲーットは

絨毯 

でございます。


わんこを飼っているからお高いものは買えません。
(ピピピーっってやられたら、どうしましょ…)


でも、シンガポール生活をしていると
どうしてもあの絨毯が欲しくなる!


お手頃価格で、どうしても手に入れたい…





サイズも様々な絨毯売り場の壇上へ、
靴を脱ぎ捨てゆ~らりゆ~らり品定め、
あら~これなんかいいじゃな~い。


手に取り足に(?)取り物色していると
お店のヒトが近づいてきました。


私 「いかほどかしらん♪」


お店のヒト 「安いよ安いよ、今日は特別、
こんだけおまけしちゃうわ!」
(電卓たたたっ)


私 「えーーーーーーーーーーーっ!?
たっかいわよっ!!!」
(響き渡る声)(←ここがみそ)


お店のヒト 「え?」(やっぱりそう?と思ってる)


私 「200なら買うんだけどなー残念だわー…」
(愛しそうに絨毯を見る)(←ここもみそ)


お店のヒト、ビックリ仰天、
あんな事言ってるわって
責任者らしきヒトに告げ口しに行く。


責任者の男性、目をむき出してあきれてます。





しかし、ここでも、むなしく時間は過ぎるばかり。


次第にお店のヒトも焦りだす。


私、にこにこるんるん♪で絨毯を眺める。
ため息なんかついてみる。(←ここも非常にみそ)


責任者 「わかった、これでどうだ」
(電卓たたたっ、300)


私 「じゃあ、これできまりね♡」 
(電卓たたたっ、220!)
(←たまには歩み寄る事も大切)


責任者 (信じられないという顔つきで
しばし私の顔を眺めたのち)
     「わかった、jbしがうysdghb…」
(言葉にならない様子、ごめんなさいっ)





かくして、ゲットした商品がこれ。


f0368936_12550391.jpg



すてきでしょ~♡
しかも、お値段もお手頃。


わんこが思いっきりゴロゴロしたって
ママ怒らないからねー





こうして『いきなりマレーシア』は
幕を閉じるのであります。


f0368936_12550317.jpg



さようなら、JB。


また行こうっと。


 トゥリマ カシ~♪
(訳)ありがとう




by chocolat2008 | 2008-05-22 00:00 | 日帰りJB/マレーシア2008

さあ、シンガポールを後にして
いよいよマレーシア入国です。


マレーシア国内で44カ所ある
出入国ポイントのうちの一つ。


そこは、超近代的な設備のシンガポールに比べ、
なんと簡素なこと、
まるでタイムスリップしたかのようです。



<撮影禁止のため、画像がありません。>



近くに建設中の出入国ポイントを見つけました。


しかし、遅い!遅すぎる!


マレーシアはとにかくスローモードワークなのです。


既に工事予定2年ほど遅れているとの事。
シンガポールで良かった、まだましでした。





橋を渡りきったところで再度、
バスを降りて入国審査へ。


一体何度乗り降りすればいいのでしょう…


無事入国審査を終え、再びバスに乗り込みます。





いざっ、マレーシア国境の町、
ジョホール バルへ!





ここでいきなりガイドさん交代です。
ミスターエリック登場。


「さぁ、みなさん、じゃらんじゃらん行きましょう♪」


????????????じゃらん?????


「じゃらんじゃらん」とはマレー語で
「散歩する」の意味。


「ちょっくらぶらぶらしましょか」
てなニュアンスでしょうか。





そこで、「あーーーーーーーーーーーっ」
確か日本にそんな名前の雑誌あったよね。


そういう意味だったのね!
これだから旅ってやめられません。
くだらない事だけど、つながって行く楽しさ…





最初に訪れたのは
マレーの文化を紹介してくれるマレー村。


これってほんと文化なの?


f0368936_12550374.jpg



歌謡曲に合わせて踊る
ゲイダンサーにしか見えないんですけど?


呆然と眺めている間に1曲終わってしまいました。





それから同じ敷地内にあるマレー家屋へ。


f0368936_12550361.jpg



このおうち、
積み木の様に積み重ねてるだけなんですって。


だから引越のときは
このまま持ち上げて移動するんだそう。


f0368936_12550367.jpg



耐震なんてもちろん、ないわよね。





マレーシアでは猫は台所に住みつくそうです。


f0368936_12550382.jpg



お約束通り、台所のいすの上でお昼寝中の猫。
 

猫はOKで、なんで犬はダメなんだろう。


国境を越えたら、とたんに宗教色が濃くなった。
生活の全ての基盤がイスラム教なのです。





お次はこれまた敷地内にある
マレー特産品&民芸品のコーナー。


お兄ちゃんの心をとらえたのはこれっ!
スズ製品のデモンストレーション。


f0368936_12550393.jpg



あっという間に溶けて、あっという間に固まる
その物質にお兄ちゃんの目は釘付けです。


「うおーーーーーーっ」という歓声に応えて、
中にいるお兄さんも結構ノリノリ♪





左が若い原石、右が古い原石。


f0368936_12550468.jpg



お兄ちゃん、早速お店のヒトを取っ捕まえて
質問攻めです。
 

よろしく頼みます。





その間私がする事は…





値切り交渉 です。





私の密かな旅の楽しみなんです、うしし。


一緒にツアーに参加した日本からの観光客の女の子達
民芸品ブレスレットを4本1000円で買ってます。


やめなよ、せめて600円まで値切りなさい。





私が早速目をつけたのは特産品のスズ製コップ。


ひたすら欲しそうに眺める。(←ここがみそ)


そして


「2個で120なら買うよ」


お店のヒト、ビックリ仰天です。
(目をむき出してます)


いきなり半額以下、
日本人のくせにと言わんばかりの表情です。


「ひゃ、140なら」
(たった20の違いじゃない!)


「じゃ、いーらない♪」
とるんるん気分。(←ここもみそ)





何しろツアーの合間なので、
15分くらいしかありません。


お店のヒトも時間が気になって
しょうがありません。


お店のヒト 
(ああ、やばい、もう帰ってしまう…)


私 (ひたすら、るんるんるん♪)
 (←ここも非常にみそ)


ついに、120で交渉成立!


ふふふ、今日は勝ったわ。。。
(ガイドさんごめんなさいね)





そして、これが戦利品です。


f0368936_12550400.jpg


スズ製品は、熱伝導率が極めて高いので、
冷たいものをいただくときにとっても優れています。


これでビール飲んだら最高~~~~
 

ただし、97%以外の3%に
鉛が入っていたらいやだわ…


明記されていないので、
これは観賞用にいたしましょうか。





こうして私の値切り交渉の旅、
まだまだ続くのであります。。。





by chocolat2008 | 2008-05-21 00:00 | 日帰りJB/マレーシア2008

シンガポールは土日月と3連休でございました。


あいにく主人は出張中で、不在、
なので、プチバケーションはお預け。。。


そんな3連休、
母と子、2人で何をして過ごしたかと言いますと…


1日目、日本からのツアー客に混じって
シンガポ半日観光(昼食付き)!

2日目、上に同じく、いきなりマレーシア、
日帰り観光(昼食付き)!

3日目、わんこのおうちグルーミング初挑戦!





というわけで、いきなり、陸路、国境を越えて
マレーシアはジョホール バルまで!!


いざっ。





日本の観光客の皆さんに混じって、
現地ツアーに参加致しました。


f0368936_12550433.jpg



みなさん、どうぞよろしくね。


ガイドのデイビッド、日本語上手です。





まずはWOODLANDS CHECKPOINT
(マレーシアへの出国審査をする所)へ。


シンガポールからマレーシアへの国境越えは
橋一本のみ。


国境付近は最近、警戒が厳しくなってきているので
撮影は禁止、カメラはしまう様に言われました。


なので画像はありませんが、
奇妙な道路標識が目につきました。


ガソリンメーターの絵に$500の表示、
こんなかんじです。(手書きで失礼)


f0368936_12550492.jpg



これは一体なんでしょう?





答え、
シンガポールを出国するときに
ガソリンメーターが4分の3を切っていたら、
罰金$500!!!!


ひょえ~~~~むちゃな!なぜに?


マレーシアはシンガポ国内に比べて、
ぐ~んとガソリンがお安いのです。


なので、再入国する際に
安いガソリンをがっぽり調達してくるのを防ぐため、
だそうです。


なるほどね。





一日30万人が行き来する国境ということで
そりゃもう、巨大です。


出国手続きに1時間半以上かかることもあるそうな。


バスを降りて、出国審査に向かいます。


なんだか初めての体験なので、
ひじょーにおもしろい。


審査が終わリ、建物の外に出ると、
さっきのバスが待機してます。


この時点で、バスのチェックは終わってます。





全長およそ1kmの橋。


コーズウエイを通ってシンガポールをあとにします。


f0368936_12550463.jpg



ああ、無事に帰って来れるかしら。。。


さよーならー…シンガポ…


右奥に見える巨大な建物群が
WOODLANDS CHECKPOINT。





左脇に見える白いパイプ、これが噂の水のパイプ。


f0368936_12550590.jpg



この巨大なパイプを使って
シンガポはマレーシアから
『水を輸入』しています。





そのパイプの横を並走しているのがマレー鉄道。


f0368936_12550500.jpg



シンガポール~クアラルンプール~バンコクへと
つながっています。


そのうち中国まで行ける様になるとのこと。


「世界の車窓から」を見て
すっかりその虜になった我が父は
この鉄道の旅を夢見ています。


そんな機会が来るといいな。。。





いざっ!マレーシア、国境の町へ。。。





by chocolat2008 | 2008-05-20 00:00 | 日帰りJB/マレーシア2008

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30