カテゴリ:★クラダン島/タイランド2012( 8 )


f0368936_13011647.jpg



僅か3泊4日のナチュラルリゾートライフ。


チェックアウト後、
帰りもビーチから直接ボートに乗り込みました。



f0368936_13011648.jpg



今回はチェックイン荷物の重量制限が
一人15kgまでだったので
かなりコンパクトにしたつもり。


でも、ダイビング目的で来る方は
確実に重量オーバーになるので
追加料金払うことになるのかな?



f0368936_13011644.jpg



我が家の旅のスタイルは基本個人手配。


クラダン島も最初は
エア&ホテルを直接とるつもりだったけれど
今回はツアー会社を通してパッケージで申し込んだ方が
割安だということが分かり
珍しく当地シンガポールのツアー会社を利用致しました。


利用したのはこちら → 
アジアのホテル&ツアー予約専門店/GreenHoliday


シンガポール発アジア近隣諸国へのツアー情報満載で
かなりツボなサイトです


度々覗いては
「次はここに行きたいかも」
と思いを巡らせております。





それから色々参考にさせて頂いたサイト、
為になったレビューもリンクを残しておこうと思います。


*トラン/タイ国政府環境庁

*agoda/ザ セブンシーズ リゾート−コ クラダン
あまりリンクを貼るのもあれなのでこのくらいで
持って行けば良かった~と思ったナンバーワンは
蚊取り線香。


勿論ホテルスタッフに頼めば
いくらでも持って来て下さいますが。


コンプリメンタリーも最小限だったので
お気に入りのお茶やハーブティーを
持って行っても良かったかなと思います。





以上、今回は全7回?
長々と滞在記におつき合い頂きありがとうございました。


f0368936_13011758.jpg



トラン近辺、もう一度訪れたいです。





おまけ。


今回のカメララインナップ
f0368936_12595232.gif


f0368936_13011781.jpg


フットワーク重視で
ミラーレス一眼(レンズはLEICA DG SUMMILUX 25mm)
コンデジのみ。


アイランドホッピングのお写真なぞは
全てCanonのパワーショットで撮ってます。


次回のアジアンリゾートでは
このパワーショットを水中仕様にして撮るのが自主課題








f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-29 00:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_17452476.jpg



再びお話しはセブンシーズリゾートに戻りまして~


リゾート内のあちらこちら、
いいなと思ったシーンをカメラに収めましたので
一気見でどうぞ。





ホテルビーチ


f0368936_13012338.jpg


リゾート内の建物の全てがこの茅葺きでした。


日本のきっちり苅り揃える茅葺きと違って
極めてナチュラル。




プール&プールサイド


f0368936_13012855.jpg



水が貴重な場所なのでプールもコンパクト
且つオゾンを使用して消毒だそうです。



f0368936_13012896.jpg



ビーチばかりに行って
結局一度もプールに入る事は無かったけれど
予想としてはプール水も塩辛いのかな。


バリのレンボンガン島がそうでしたし。
Lembongan Islandへ ~ バリ島日記9





ダイニングコーナー
『ザ・セブンシーズ・レストラン』


f0368936_13012868.jpg



朝食からディナーまで全部こちらで。


タイ料理がメインでしたが
ウェスタンもあったので子供もOK。


自然のものを利用したインテリア、
ナチュラルカラーに囲まれて気持ちよかったです。



f0368936_13012911.jpg



天井から珊瑚。



f0368936_13012925.jpg



ロビーエリアのソファーでくつろぎながら





バー『Barnacles』


f0368936_13012944.jpg



Barnaclesって一体どういう意味だろう?
と思ったらフジツボですって。


ここのライトもナチュラル素材でユニーク。



f0368936_13012906.jpg


スコールの時はバーで雨宿り。


少し体が冷えてしまった時に飲んだコーヒー
f0368936_13012992.gif
がとても美味しかったです。





スパコーナー


f0368936_13013021.jpg


ここも驚きのスーパーナチュラル。


小さな東屋と行った感じで
ゴージャス感は全くありませんでした。


一度フェイシャルをお願いしましたが、
うっかり眠りこけてる間に蚊に刺されてしまいました


私の認識だと、マレーシアは蚊、インドネシアは蠅、
タイはうーむ両方なんですよね。。。




おまけ。


リゾート内に住み着いていた猫。
何匹かいました。


f0368936_13013065.jpg


あと、裏庭にパグがつながれていたのだけれど
あれはリゾートで飼っているわんこだったのかしら?


それともどなたかゲストが連れて来た??
不明。




THE SEVENSEAS RESORT
sevenseasresorts.com







f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-26 19:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_13013917.jpg



3日目の朝、しっかり朝食をとった後、
周辺の島々へアイランドホッピングに出かけました。


ちょうど同じツアーを希望していた
スペイン人カップルもジョインするということで
5人でホテルが用意してくれた
ロングテイルボートに乗り込みました。



f0368936_13013982.jpg



この辺の海域はハットチャオマイ海洋公園と言って、
中にはジュゴンが生息する場所もあるそうな。


小~中サイズの7つの島が海洋公園に含まれてます。
( Ko Muk, Ko Kradan, Ko Chueak, Ko Pling, Ko Waen, Ko Meng, Ko Chao Mai)


いや~もうハッキリ言ってどれがどれだったのか
わかりません。


特に島の岸壁、岩肌が迫力満点。



f0368936_13013931.jpg



石灰岩が浸食されて出来た島々なんだね、
これは。


直角に近い角度の層が
自然の威力を物語ってますな。





さてと、我が家ビーチリゾートに出かけた際は
必ず舟
f0368936_12562813.gif
をチャーターしてフィッシングをするのですが、、、


どうもこの海域は海洋公園に指定されているので
釣りは出来ないらしい。


そんなわけで今回は
シュノーケリングに没頭致しました。





島々を巡りながら
シュノーケルポイントも数カ所廻りました。


f0368936_13013904.jpg



アイランドホッピングは
クラダン島以外の島や本土のビーチリゾートからも
観光客がやって来る為


見どころスポットは
ロングテイルボートが至近距離でうじゃっと溜まり
まるで大間のマグロ漁状態



f0368936_13014044.jpg



それにしてもあまりにも海中が綺麗で吃驚しました、
透明度が凄い!


至近距離をサメが普通に横切って行ったり、
紋甲烏賊がぬぼおおおっといたり
360度魚だらけで海中で叫びまくり、
過去最高のシュノーケリング体験でした。


ダイビングをする夫はもう
シュノーケリングだけじゃ満足できず
うずうずしてましたね。


恐るべしアンダマン海。





ランチタイムはンガイ島に上陸。


ここがまた綺麗なビーチでした。


f0368936_13014048.jpg



ンガイ島は厳密に言うとトランではなく
クラビ圏。


遠浅の海がどこまでも続くので、
遥か向こうで寝そべっている人が
まるで死海に浮かんでいるような格好に見えました。



f0368936_13014049.jpg



ホテルで用意してもらったランチボックス
f0368936_12573726.gif


タイ料理をメインにお願いしました、
どれもこれも美味しかったです。



f0368936_13014086.jpg


お腹も満たし適度に休息、
さあ、本日のメインイベントへ!





ムック島のエメラルドケーブ(モラコット洞窟)です。


引き潮の時に出来る僅かな隙間から入り込み、
暗闇の洞窟の中を泳いで行くの。


ということは満ち潮までに脱出しないと
中に閉じ込められてしまうってことですね。


f0368936_13014076.jpg



色が見事なエメラルドグリーンで神秘的。


5分程暗闇の中を泳いで光の見える方向へ行くと、
その先にはとんでもない空間がありました。


カメラを持って行かなかったので、
ここは借り物画像で失礼致します。



f0368936_13014070.jpg

www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=276


周りを断崖絶壁で囲まれた小さなビーチは
異次元空間でなんだかもう川口探検隊の世界。


その昔、海賊
f0368936_12580091.gif
が宝の隠し場所として使用していたそうな。


海水の波で浸食された隙間洞窟は至る所にあったので
きっとここ以外にもまだ人が踏み込んだ事の無い
秘密ビーチがあるのではないかな。。。


是非もう一度行ってみたい、
と思えるスポットでした。





エメラルドケーブを堪能して
アイランドホッピングは終了。


f0368936_13014018.jpg



非情に内容の濃い、
満足度の高いツアーでした。


行って良かった!!








f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-20 12:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_13014289.jpg



トランのチャオメイ国立海洋公園の
一部となっているクラダン島は
南北に2キロ、東西で600mの幅しか無い
小さな島。


この海域で最も美しいビーチを持つ
奇跡の島とかなんとかいうキャッチフレーズが
ついてるわけですが、どこまで本当?



f0368936_13014202.gif




いやもうこれは
結論から言ってしまいましょう。


我が家、訪れる時期が
微妙に早すぎたようです。


12月~4月が乾季でベストシーズン
というのはやはり間違いなく
よくよくネット上で素晴らしい写真と共に
レビューを書いておられる方は
どれもこれもシーズンど真ん中に
訪れているんですよね。


我が家が訪れたのは11月、
まだ少し雨がちで
ベストな海の美しさでは無かったみたい





それでもこのアクアマリンと
ターコイズの中間の様な海の色は素晴らしく
モルディブと沖縄を掛け合わせた様な秘島、
と言われるのも頷けました。


f0368936_13014287.jpg


遠浅の海が50m以上は軽くあったような?
100mあったかも。


干潮のときだけ歩いて行ける
シュノーケルポイントもありました。


ドロップオフポイントで
はっきり色が分かれていて見事!





向かいに見えるのはムック島。


後方にはタイ本土がうっすらと見えてます。


f0368936_13014279.jpg


3日目にシュノーケルポイント巡りで
周辺の島へアイランドホッピングに出かけたのですが
ンガイ(ハイ)島のビーチの方が綺麗だった気がします。





小さな島が沢山見えます、
トランの海域だけで40以上あるそうです。


f0368936_13014217.jpg



我が家が宿泊したセブンシーズは島の東側に位置し
反対側の西にはこれまた素晴らしい透明度の入り江
(サンセットビーチ)があるらしい。


しかーし、途中で野犬がいるとのことで
怖いので断念。


野犬って、、、離島なんだから
人間が連れて来たとしか考えられないですよね。



f0368936_13014273.jpg



そんな感じでクラダン島の海を
100%堪能できず不完全燃焼状態。


やっぱりビーチリゾートは
シーズンど真ん中に行かなきゃ、
という教訓ですな。






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-14 12:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_13014257.jpg



一夜明けてアイランドリゾートの朝。


この日差しで大体7時半くらい。



f0368936_13014384.jpg



昨晩は懐中電灯片手に
足下を確認しながら慎重に歩いた場所。



f0368936_13014369.jpg



というのも、毎晩結構ビーチから離れた所まで
沢山のヤドカリさんが上がって来るの。


海辺からえっちらおっちら上がって来る
ヤドカリさんをうっかり踏んでしまわない様にね。


お部屋に備え付けの懐中電灯は
さすがに一台しか無かったので
こんな時非常に役立ったのが
iPhoneのLEDライトアプリ。


今まで使用した事無かったけれど
必要に迫られて慌ててダウンロードしました



f0368936_13014327.jpg



リゾート内にレストランは一つしかありません。


お食事は朝昼晩ここ。



f0368936_13014305.jpg



事前にレビューで拝見しておりましたが
滞在客の殆どが欧米人。


フランス語やスペイン語なぞが陽気に飛び交っていて
僅かなアジア人の中でも日本人客は我が家のみでした。






f0368936_13014322.jpg


f0368936_13014389.jpg



極々シンプルな朝食ビュッフェ。


ビーチの小さな舟から人海戦術で
あらゆるモノを運び込む光景を
目の当たりにしてしまったので
いつも以上にゴミや無駄が出ぬ様心がけたり。



f0368936_13014300.jpg



食後はお楽しみを探しにこちらへ。


ビーチリゾートに来て何が楽しみかって、
読書に没頭できる事
f0368936_13014387.gif


夫は毎回これでもかって程の本を持ち込んでますが
私は過去の滞在客の置き土産から選ぶのが
密かな楽しみになってます。


お固ーい内容からちょっとHな感じの読み物まで、
どんな本が置かれてるか眺めるのも面白いです。


日本の本も10冊くらいありました♪





蒼い空を見上げながら
さてと、今日は何をしましょうかね~


f0368936_13014335.jpg




THE SEVENSEAS RESORT
sevenseasresorts.com







f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-13 00:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_13014492.jpg



クラダン島では2008年にオープンした
『ザ・セブンシーズ・リゾート』に宿泊しました。


島内には幾つか(4~6?)
宿泊できるバンガローがありましたが
セブンシーズが唯一高級リゾートということで
こちらに決定。





舗装された道路も無い離島の為、
手つかずの自然の中にリゾートがあるという感じ。


リゾートの至る所
出来るだけナチュラルな素材を使用し
自然と一体化する様なデザインでした。


f0368936_13014494.jpg


リゾート内にも舗装された道は無く、
よって車など乗り物が一切見当たらない!





幾つかあるお部屋カテゴリーの中で
我が家はビーチフロントヴィラを選択しました。


その中から比較的新しい
サンティというヴィラがこちら。


f0368936_13014519.jpg



どどーんと前面&左右計3面がガラス張り
という開放感。


しかもお部屋の真ん中に
どどーんと雛壇の様にベッドが鎮座。


大きなベッドだけで
お部屋のほぼ半分のスペースが使われてるわけですから
お外にある専用サラ(ガゼボ)がくつろぎのスペース。



f0368936_13014580.jpg



このデイベッドが実に気持ち良い





さてと、セブンシーズリゾートは
離島のため完全自家発電。


3つの発電機で24時間
リゾート内の電気を賄っているそうです。


f0368936_13014509.jpg



お部屋の中に一応エアコンは設置されているものの、
電力セーブのため極力シーリングファンの使用を
推奨してました。


しかしさすがにミニ冷蔵庫は完備、
衛星&ケーブルTVもしっかりと。


リゾート内、Wi-Fiがぶんぶん飛んでいて
ネット環境完備ってところが
今時のエコリゾートだななんて思いました。





水道の蛇口をひねると出て来る水は島内の自然水。
(飲料水ボトルは無料でお部屋に補充)


と、いうことで


塩辛~~~い
&生臭~~~い。
仕方ないよね。


しかも天然水に含まれる成分で
白い衣類はあれよあれよと
赤茶けてしまいました。


天然ミネラル成分で
お肌が驚く程つるっつるになるという嬉しいおまけ付、
吃驚です。


f0368936_13014518.jpg


シャワーは微弱水圧のレインシャワーのみで
上から大きな雨粒がぼたぼた落ちて来る感覚。


かろうじて水洗トイレではあるけれども
どれもこれも全部ヴィラの裏庭に
オープンエアなレイアウトでワイルドー。


環境保護のためタオルの使用量も最低限、
軒下からぶら下がっている棒にかけて乾燥させます。


アメニティも最小限だったので
スリッパを持って来れば良かったな、
なんて思いました。





常にふかふかの新しいタオル
快適な空調ゴージャスな空間を求める旅行者には
ハッキリ言って向かないリゾートです、
でも我が家は平気~


夫は勿論、私はもっと不便な環境を
アフリカ大陸で経験してるし
息子もインタ−のキャンプで
欧米型バックッパッカー的な経験を
積み重ねて来てるので
抵抗感は全く無しです。


f0368936_13014550.jpg


郷に入れば郷に従え。


そんな気持ちで
ナチュラルリゾートライフを楽しみました。





おまけ。


全39室のリゾート内にはヴィラタイプでない
デラックスタイプのお部屋もありました。


f0368936_13014500.jpg


ビーチから少し奥まった所にあったけれど、
このカテゴリーでも充分素敵でしたよ



THE SEVENSEAS RESORT
sevenseasresorts.com






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-11 00:00 | ★クラダン島/タイランド2012

f0368936_13014666.jpg



お正月気分も抜けたところで、
忘れないうちに昨年秋の旅日記を綴って行こうかと思います。

f0368936_12562813.gif


行き先はまたもタイ、
でも今度は南部西岸トランの沖。



アンダマン海に浮かぶ
国立海洋公園に指定されてる小さな小さな島、
クラダン島。


決め手は
『モルディブ級の透き通った青い遠浅の海』
『タイ最後の秘境地』
というフレーズと
自然に配慮した設備を持つ高級
且つエコなリゾートホテル、というところ。


透明度ってどのくらい?
エコってどこまで?


というわけでいざ!





目指すはプーケットやクラビの南。


f0368936_13014691.gif


とても分かりやすいマップはこちらからお借りしてます → http://stworld.jp/special/TB/kradan/





シンガポール、チャンギ空港から
タイガーエアに乗って。


f0368936_13014627.jpg



2時間弱でまずはクラビ空港に到着。



f0368936_13014622.jpg



ここでお迎えの車に乗って
陸路南下、約1時間半。



f0368936_13014648.jpg



次に到着したのはパクメン船着場。



f0368936_13014697.jpg



ここから更にスピードボートに乗って20分。



f0368936_13014684.jpg



辺りが夕闇に包まれる頃、
やっと島に近づいてきました。



f0368936_13014743.jpg



ゆっくりゆっくり近づいて、、、



f0368936_13014748.jpg



クラダン島には桟橋の様なものはないので
ボートから直接ビーチに降りました。


ここで必ず海水に浸かるので
履いて来る靴には気をつけないといけませんね、
もしくは脱ぐか。


私達が持って来た荷物も
スタッフが海水に浸かりながら
一つ一つボートから降ろしていました。


乗り継ぎに乗り継ぎを重ね、
最後はジャバジャバと海水に入りながら
やっとついた時には既に夕刻となっておりました。



f0368936_13014729.jpg


続く。






f0368936_13004013.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13004188.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2013-01-09 00:00 | ★クラダン島/タイランド2012

from Thailand.


f0368936_13004585.jpg



タイの小さな小さな島から戻りました。


サンクスギビングホリデーを利用し、
家族で訪れたその場所は
水も電気も最小限の島でした。



f0368936_13004567.jpg



赤茶色に濁った天然水のシャワーは塩辛く
ペットボトルの飲み水がとても貴重だった数日間。



f0368936_13004551.jpg



久しぶりにワイルド系リゾートを経験し
ちょっとクセになりそうな感じです。



f0368936_13004589.jpg



そんな旅のレポートは、
いつもの如く時々気まぐれでUPして参ります。


とりあえず、、、

by chocolat2008 | 2012-11-26 00:36 | ★クラダン島/タイランド2012

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31