カテゴリ:★プーケット/タイランド2014( 12 )


f0368936_13082327.jpg




滞在最終日がラッキーな事に日曜日!


というわけでトリサラのシーフードレストランで
日曜日だけ開催される
サンデージャズブランチに行くことができました





滞在中はお天気にも恵まれ
この日も気持ちの良い青空。


サンデーブランチはそんな海と空を眺めながらの
贅沢~なひととき。


f0368936_13082343.jpg



シンガポールへの帰りの便は夕方発なので、
12時にホテルチェックアウトを済ませ
残りの時間をサンデーブランチで過ごしました。


ブランチタイムは11:30~15:30、
ボトルシャンパンが付くプランもあり
シャンパンはルイ・ロデレール



f0368936_13082475.jpg



トリサラのサンデージャズブランチは
プーケットで人気のブランチスポットらしく
宿泊客だけでなくビジターも結構いらっしゃいました。


キッズクラブもオープンするそうなので
子連れで遊びに来ても楽しめると思います。





ジャズブランチと言うからには、、、
しっかり生バンド。


f0368936_13082482.jpg


いや~ジャズに海にシャンパンに、
たまりませんな。





ウェディングレセプションのため
トリサラシーフードレストランの
ロブスターナイトを経験する事ができませんでした。


しかーし、サンデージャズブランチで
豪快にシーフードを堪能できたので満足。


f0368936_13082490.jpg


f0368936_13082594.jpg


シーフードにタパスにデザートコーナーに
お料理はどれもこれも美しく
お味もとても良かったです。




***




以上、長々と綴って参りましたプーケット滞在記、
これにて終了!


f0368936_13082535.jpg



最後までお読み下さりありがとうございました





TRISARA
60/1 Moo 6, Srisoonthorn Road, Cherngtalay,
Thalang, Phuket Thailand
trisara.com







f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-07-02 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13075274.jpg



最終日の午前中に
スパに行って参りました。


午前中いっぱい家族それぞれが
好きな事をして過ごす時間。


プールに入ったり本を読んだり。。。


テニスコート完備で
レッスン&ヒッティングパトナーもOKと伺っていたので
きっと男チームは行くだろうなと思っていたら、
敷地内とは言え遠いところにあるらしく
どうやら挫けてしまったようです


マイラケットまで持って来たのにね。





私は予定通り10時オープンと共に
スパセクションへ。


f0368936_13075271.jpg



あらら2階にはジムが入っていたのですね。


ならばもっと早く来るべきだったわ。


そう言えば日本人をはじめアジアの人達は
旅先のホテルでジムに行くことはしませんね。


でも毎日ジム通いをするジムホリックな人々にとっては
結構重要ポイントだったりして。



f0368936_13075226.jpg



うちのコンドと同じマシーンが並んでますな。


更に上階に上がると
ようやくスパのレセプションが見えてきました。



f0368936_13075297.jpg



冷たいウェルカムドリンクを頂きながら
しばしウェイティング。


スパメニューは多岐に渡るので
ここでカウンセリングを受けながら
コースを決めるのでしょう。



f0368936_13075216.jpg



私は予約の段階で既にコース決定済み。


施術して下さる担当者がお迎えに来るまで
しばしぼぼっぼお~っとしてました。


担当者に案内されレセプションを出るとあらまあ、
なんと全トリートメントルームが
別棟になっておりました。(全部で6つ)



f0368936_13075208.jpg



トリートメントルームも
全てがオーシャンビューになっているそうです。


なんとも気持ちの良い空間!


数年前のとあるボディマッサージで
湯あたりならぬスパあたりを経験してから
旅先スパではフェイシャルにすることにしています。


スパあたりって本当にあるのよ、
体が怠くなって使いものにならなくなるから
始末が悪いの。


大概の人は問題ないと思いますが
私は敏感みたいです。


そんなわけで完全に記憶の無い90分間、
目が覚めたら終わってました。


気持ちよすぎでしょう。



f0368936_13075202.jpg


トリートメント終了後にお茶を頂きました。


一緒に出て来たのが
ドライマンゴーを小さくサイコロ状にしたもの。


これ良いですね、かじらずに摘んで食べられますし
見た目も良い





トリサラスパで使用するトリートメント類は
ケミカルフリーのSODASHI
トリートメントオイルは100%オーガニック。


スパメニューの中でも有名なのが
6ハンズマッサージのRoyal Trisaraと言いまして
手が六本、つまりセラピスト3人掛かりで
同時施術してくれるというハーレム状態。


想像しただけでくすぐったくなりますな~





ちなみにシーサイドで施術してもらう事も
できるようですね。


f0368936_13075330.jpg


勿論自分のヴィラまで来てもらうのもOK。


でもトリートメントルームが非常に快適だったので
もう一度行くならやはりスパまで行くと思います。





おまけ。


今回は残念ながらスケジュールが合わず
参加できなかったトリサラのヨガ。


週に何回かコンプリメンタリーで
朝ヨガがあるんですって。
(マットピラティスもありました)


f0368936_13075373.jpg


場所は海沿いのヨガサラにて。


参加したかった~!






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-29 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13075360.jpg



すっかり日も沈み辺りは暗闇、、、
の中で一杯。


ディナーテーブルをご用意して下さっている間に
バーにて頂いたモクテルは
確かホテルの名前がついたものだったかな?
もう忘れちゃいましたね~





夕刻の美しいサンセットを鑑賞するには
ベストポイントなトリサラのバー。


f0368936_13075386.jpg



カクテルにタパスに、
ガラス張りのワインルームがあったり
葉巻ボックスが置いてあったりと
色々楽しめそうでした。


んがっ、兎に角暗かった。



f0368936_13075368.jpg



読書灯照らさなきゃ
ドリンクメニューも見えませんよーの世界。


リゾートにはありがちですよね、
仕方ありませんな。


で、そんな中でタイ料理ディナーを頂きました。


これまた真っ暗で
なんだかお写真が汚くて御免なさい。



f0368936_13075447.jpg


お味は美味しかったのですよ。


こんな時にミラーレスなんて持って行った私が
悪かったわ。


こうゆうときはパワーショットの方が
ずっときれいに撮れるんです


トリサラではプライベートBBQプランもありましたが
ランチもBBQだったので最後のディナーは
タイ料理にして正解でした。





そしてなんとこの夜、
ホテルではウェディングがございました。


西洋人のカップル、
両家のご親族お友達沢山の人に祝福され
とても素敵でした!


f0368936_13075442.jpg



ウェディングレセプションの為、
トリサラのシーフードレストランは貸し切り。


レストランを利用できなくて残念だったけれど
ウェディング用の花火を堪能させてもらったので
良しとしましょう。



f0368936_13075456.jpg



ラッキー





こうして二日目の夜は
更けて行くのでありました。。。


f0368936_13075475.jpg



ごきげんよう、さようなら。
(←花子とアン、ますます目が離せない!)






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-25 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13075581.jpg



そう言えば、シンガポールに住み始めてから
綺麗な夕焼けを見る回数がぐんと減った気が致します。


日本にいた時の方が遥かに夕焼け遭遇率が高かった。


住まいから見えるか否かの問題なのかもしれないけれど
それにしても数えるくらいしか記憶に無いのであります。





プーケットのトリサラは
目の前の海ど真ん中に夕日が沈む
これ以上は無いと言っていいくらいの
シチュエーションでした。


f0368936_13075559.jpg



ああ、なんだかもうオレンジ色に染まる風景は
まるで金曜ロードショーの如く。


水野晴郎氏のお顔と名台詞が反射的に浮かぶ私、
歳がばれちゃうわね~



f0368936_13075571.jpg


ほらほらそっくりでしょう?





そんなことはよしとして、
太陽が水平線に潜り込み見えなくなってからの空の色が
この世のものとは思えない程の
ドラマチックなグラデーションで圧巻でした。


f0368936_13075589.jpg



三日月と一番星が姿を現すと共に海は引き潮となり
岩場の間に取り残された海水が
鏡面効果で空の色を写し込むなんとも幻想的な風景。



f0368936_13075506.jpg


私の人生でベスト3に入るサンセットでした。


皆さんは記憶に残るサンセットってございますか?






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-22 00:00 | プーケット/タイランド2014
f0368936_13075731.jpg



船が出るぞー。


ということでプーケット二日目は
船をチャーターいたしまして釣りと離島巡りです。


コース選択過程で
ピピ島やパンガー湾への思いを断ち切れず、
正直なかなか決まりませんでした。


結局今回は釣りをメインに
ついでにプーケット東沖にある小島を巡る
というコースに決定。





そんなわけでホテルを朝9時に出発、
車でプーケット島を横断し東海岸の港まで。


f0368936_13075799.jpg


港には数多のツアー船、フィッシングボートが
ひしめいておりました。


それでは出航なり~





我が家には釣り吉が約二名おります故、
旅先ではほぼ100%船に乗ります。


釣り好きな方ならご存知でしょうけど、
釣りは世界中どこの海に行っても大概手ぶらでOK。


f0368936_13075762.jpg


f0368936_13075707.jpg


勿論ご愛用の道具があればゴルファーと同様
持参する人もいらっしゃるでしょう。


でも基本的に道具から餌まで
必要な物は全て用意して下さいます。


更に船長さんの他にクルーがもう一人
お手伝いしてくれますよ。




子供が幼児のうちはさすがに目を離したら危ないので
私も常に乗船しておりました。


が、大きくなってからはすっかり父と息子だけの世界。


私も日焼けが気になるお年頃ということで
(海上はあっという間に焼けるのよ!)
久しぶりのフィッシングトリップ参加でございます。


f0368936_13075786.jpg


おっと釣れました。


我が家の今までで一番の大物は
カリブ海で私が釣ったバラクーダ!


東南アジアの海では
息子が釣ったアカジンとかいうお魚が
今のところ一番の大物です。。。





プーケット東沖カイ諸島まで
トローリングする事1時間。


そこでボトムフィッシングを開始。


f0368936_13075734.jpg



私はやや時間を持て余し気味ということで
カイ3島のうちの一つカイノック島に
上陸してみることにしました。



f0368936_13075838.jpg



カイノック島はシュノーケリングのメッカで
プーケットへやって来る旅行者が
半日や一日ツアーを組んで訪れる島だそうです。


確かにビーチの砂が気持ちいい位ふっかふか。


警戒心ゼロなお魚が
島の水辺ギリギリまでやって来る竜宮城状態の中で
シュノーケリングを楽しむ事が出来ます。



f0368936_13080011.jpg



そんな美しい島なのに、、、
ハイシーズンだったせいかもの凄い観光客で
綺麗な砂浜の上にはゴミが散乱、
瓶の破片なども有り非常に危ない感じ。


どこぞの国とは言いませんが
ゴミ散らかさないで下さいね、
マナーは守りましょうよ。



f0368936_13080043.jpg


無性に気分が悪くなり、
30分程で切り上げる事に致しました。


プライベートツアーなので
この辺りは臨機応変に対応して頂けるので便利。





船に戻ると何やらいい匂いが


そうなんです、
今回は釣ったお魚をその場でお料理して下さる
BBQサービス付。


f0368936_13080076.jpg



お写真奥に見えるスペースが
ミニキッチンになっておりました。


あらら色々釣ったけれど海老は釣ってないわよね?



f0368936_13080140.jpg



トムヤムクンまで出てきました、
大変美味しかったです。


食後はナカ島に向け再びトローリングを開始。


ナカ島には上陸せずひたすら釣りに専念、
その間私は上階のデッキで本を読んでいるうちに
いつのまにか爆睡してしまいました。





予定より1時間遅れの18時に帰港。


大物は釣れませんでしたけれど鯖が釣れましたよ。


お天気にも恵まれ
まずまずのフィッシングトリップだったのでは
ないでしょうか。


以上のプランでTHB22,000なり。
(飲食・保険・道具類必要なもの全て込みでホテル代金にチャージ)


f0368936_13080159.jpg


プーケット滞在中ホテルから出たのはこの時だけ。


次回訪れるときはピピ島やクラビ、
シミラン諸島の方まで行ってみたいですね。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-16 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13080187.jpg



一夜明け朝食タイム。


気持ちのよい朝だったのでお散歩がてら
ヴィラから徒歩で朝食レストランに行ってみました。


昨晩まであんなに遠く感じていた道のりだったのに
あれれ?歩いて見ると意外と近いじゃない?


と言いますか
ショートカットできることを発見したのだ。


以降、殆どバギーを使わずに
徒歩で移動する事に致しました。
(呼び出すとそれなりに待ち時間があるのでね)



f0368936_13080123.jpg



朝から大忙しのハウスキーピングさん達。


バギーでヴィラを廻っているのね~





朝食は到着時ランチを頂いたThe Deckにて。


f0368936_13080156.jpg



更にシーフードレストランの中の一部が
朝食ビュッフェコーナーになっておりました。


絞りたてフレッシュジュースやらペストリー、
シリアル、フルーツなどなど。



f0368936_13080181.jpg


ここでのヒットはホームメイドのヨーグルト


濃厚でとても美味しかったです、
行かれる方是非お試しあれ!





そして朝食のメインは
メニューから好きなものを選べました。


f0368936_13080195.jpg


メニューはウェスタンとアジアンの半々で
アジアンの中にタイ料理、中華、
そして僅か1メニューでしたが和食も!?


ここまで来て和食を頂きたいとは思いませんが
ヘルシーな和食をお望みの人も
きっといらっしゃるのでしょう。


ベジタリアン、オーガニックのメニューも
ラインナップ。





そんなわけでフレンチトースト。


f0368936_13080214.jpg


ここのフレンチトーストが一押しと
聞いていたのですが、、、


うーむ、極々普通のフレンチトーストでしたよ?


卵とバターたっぷりのブリオッシュでなかったのが
やや残念ポイント。


でも東南アジアらしく
マンゴーがごろごろジョインしていたので
良いのではないかと。





翌日の朝はパンケーキ。


f0368936_13080246.jpg


人様に朝食を作って頂けるだけで
主婦は満足なり。


最近、息子のお友達が
我が家でスリープオーバーの翌朝は
必ずパンケーキを焼く私。


色々お試しした結果、
パンケーキ朝食が最も多国籍対応する
という結論に至りました。


しかも人数多い場合はしこたま量産。


それはもうまるで自分がパンケーキ屋さんにでも
なったかのような気分になるくらい


いい加減ホットプレートを購入し、
各自焼いてもらおうかと思案中。





滞在中に頂いた朝食、
その他にタイ風お粥やオーガニックエッグ、
タイオムレツ、中華まんetc...


f0368936_13080358.jpg


どれもこれもハズレ無しのクオリティで
大変優雅な朝食タイムを過ごす事が出来ました。


さてと、お腹も満たされた所で
これからお出かけです。





おまけ。


朝のお散歩で訪れたトリサラのビーチ。


f0368936_13080319.jpg



評判通り岩場だらけであまり綺麗とは言えません。


引き潮になると更に岩だらけとなり、、、



f0368936_13080341.jpg


しかし砂より岩場の方が生物も多く
考えようによっては面白いし楽しめます。


素足じゃ無理なのでウォーターシューズ必須。



f0368936_13080381.jpg







f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-14 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13080401.jpg



BBQディナー後は酔い覚ましに
ちょっくらホテル内をお散歩。


夜のライトアップがとても素敵で、
個人的にはお昼間よりも好きでした。


お写真右側に見える建物はバー&ラウンジ。


意外に蚊も飛んでおらず結構快適。





こちらはアライバルラウンジの様子。


f0368936_13080428.jpg


到着時、冷たいウェルカムティーを頂きながら
翌日のアクティビティのご相談など
させていただきました。


事前にメールでやり取りしていたので
大方決まってはいたものの最終決定は結局
ホテルに到着してからになっちゃいました。





別棟ラウンジから更に奥に見えるのが
トリサラギャラリー(ホテルショップ)


f0368936_13080478.jpg


日用品やお土産を買う
コンビニエンスショップと言うよりも
ビーチウェアやアクセサリなどが豊富に揃う
ブティックの様なところでした。


お店のそのまた向こうには
キッズクラブもありましたよ。





密かな楽しみライブラリー


f0368936_13080548.jpg



私、ライブラリーが設けられている
ホテルが好きです。


トリサラのライブラリーはとーっても広い~


雑誌から書籍、DVD、CD、ボードゲーム、
PCなどなど揃っておりまして
スタッフもいらしたので
もしかしてビジネスセンターの役目もあるのかも。



f0368936_13080599.jpg



リゾートホテルのライブラリーには
必ずゲストの置き土産書籍が置かれているものですが
皆さんどのような本を持ち込まれたのか、
これらを見るのが私の密かな楽しみだったりします。


斯くしてトリサラのライブラリーにあった
日本語書籍達の面々。



f0368936_13080515.jpg


ほっほ~、なかなか面白いですね、
なるほど~。


本を見るだけでなんとなくゲストの人となりが
想像できてしまう所がお楽しみポイント。


私が持ち込んだ本達も
きっと今頃はライブラリーの棚に
並んでいる事でしょう。





そして再びバギーに乗って夜道を爆走


f0368936_13080573.jpg


前にも書いたけれど、
これと言って掴まる所が無いバギーなのに
全力でスピード出すものだから恐いのなんのって!


お写真撮るのも命がけだわね。





ヴィラに到着すると
プライベートプールは24時間営業なり。


f0368936_13080577.jpg


夜中に寝ぼけて or 泥酔して
うっかりプールにドボンなんてことにならないよう
ずっと照明を付けたままなんだと思います。





ターンダウン後のベッドの上には
ホテルからのご連絡メッセージと
別途封筒の中身はホテル側が作成して下さった
明日の予定表。


f0368936_13080568.jpg


それでは皆様おやすみなさいませ。


ごきげんよう、さようなら。

↑今更ですが花子とアンにはまってます






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-08 00:00 | プーケット/タイランド2014


f0368936_13080654.jpg



アンダマン海に沈む太陽を眺めながら。。。


さてと、何ヶ月も前のお話でゴメンナサイ
プーケットを訪れたのは今年の旧正月休みのこと。


そんなわけで旧正月元日のトリサラのディナーが
思いっきりチャイニーズニューイヤーの
お祝いBBQになっておりました。


タイでもチャイニーズニューイヤーを
お祝いするのですか?



f0368936_13080675.jpg



勿論、参加せずにレストランでタイ料理、
若しくはルームサービスでお部屋ディナー
なんて選択もあったことはあったんです。


でもちょっとしたショーもあるそうなので
BBQの方に参加してみました。



f0368936_13080646.jpg



なんだかちょっと気恥ずかしい
ディナーテーブル on the beach。


完全に日が暮れるまでは
かなりロマンチックな
シチュエーションでございました。


日中全く他のゲストを見かけなかったので
ガラガラなんじゃ?と思いきや
夕方のカクテルタイムからちらほらと
バーに人の姿が見え始め
ディナータイムにはお席が埋まってしまいました。


皆さん、お昼間はヴィラにいらっしゃるか
お出かけされてるんですね。



f0368936_13080669.jpg



BBQはポークソーセージからビーフにダック、
プーケットロブスターまでよりどりみどり。


前菜にはシンガポールならではの
魚生(ユーシェン)まであって驚きました。


旧正月から逃れにシンガポールからやって来たのに
結局旧正月にどっぷり、なんだかな~


プールサイドで地元ファミリーによる
マジックショーとチャイニーズマスクショー。


これは、、、ちょっと期待はずれだったかな。



f0368936_13080717.jpg


一瞬でお面が変わる芸は面白かったです。





そんなビーチBBQにて
以前バリ島のアマンで偶然お会いした夫の知り合いに
再び遭遇するというミラクル事件が起きました。


f0368936_13080743.jpg


先方様からのプレゼントで
我がテーブルにやって来たドミナス。


美味しく頂かせていただきました。


ご縁に感謝





ところで夜のビーチ、
ヤドカリさんの大行進がすごいのなんのって。


f0368936_13080752.jpg



夜になるとビーチから
ディナーテーブルのある位置まで
這い上って来るんです。


踏みつけない様に
気をつけて歩かないといけませんね。



f0368936_13080731.jpg


ディナーが終わってこの後は酔い覚ましに
少々お散歩へ参りましょう。





おまけ。


夜のやどかりさんがどのくらい
這い上がって来てるかと言いますと、、、


朝のビーチを見てびっくり仰天。


f0368936_13080776.jpg







f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-05 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13080715.jpg



プーケット滞在記続きです。


チェックインはお部屋でどうぞと言う事なので
再びカートに乗ってヴィラに向かいました。


ヴィラの入り口、門を入ると
階段を下りまして、、、



f0368936_13080869.jpg




手前にあるのはハウスキーピング用の出入り口なので
ゲストは奥まで進みます。


お部屋のカテゴリーは
オーシャンビュー・プールヴィラ。


トリサラの客室は全室海に向かって建っていて
プライベートプール付


どのお部屋からもアンダマン海が
臨める配置になっているそうです。



f0368936_13080831.jpg



おーなんと良い眺め、
海沿いの斜面に雛壇状にヴィラがあるのですね。


一番上のカテゴリーのオーシャンフロントだと
最も海に近い位置になり
プライベートプールと海が一体化して
インフィニティプールになるそうな。


海から二列目のオーシャンビューだと
若干育ちすぎた椰子の木がお邪魔な感じですが



f0368936_13080816.jpg



密かにお部屋のアップグレードなんて
期待してたんですがね。


こんなハイシーズンだとやっぱり無し。
(ローシーズンだと度々あるみたいです)


それにしても、斜面なのに
他のヴィラ内が見えてしまうことなく
実にうまい具合に建物や植物が配置されていて
感心しました。


ランドスケープが素晴らしい!


プライバシーはばっちり、
すっぽんぽんでプライベートプールも
ありですねこれは。


お忍びもOKじゃないですかね~



f0368936_13080877.jpg



そんなわけでヴィラ内へ。


インテリア関係は
ジムトンプソンと聞いているのですが
やっぱりそうかしら?



f0368936_13080879.jpg



参考までにお部屋のあちこちを
汚れる前に撮っておく。



f0368936_13080911.jpg



Wifi完備、音響はBose、
余計な電源関係はさくっと目隠し蓋付きの箱へ。


TVの存在感薄く、
最初どこにあるのかさえわかりませんでした。


このようなところは
本と好きな音楽さえあれば良いのよね





コンプリメンタリーがいくつか。


f0368936_13080956.jpg



ミネラルウォーターは毎日
オリジナルボトルで補充して下さいました。


ホームメイドのクッキーとチョコレートが
噂通りとても美味しかったです!





奥のスペースもついでに。


f0368936_13080985.jpg


f0368936_13080945.jpg



あらんバスタブ丸見えじゃないですか。


いえいえ、ちゃんと引き戸が付いてまして
閉まる様になってました。


シャワールームは別に有り。


プラスお外にもレインシャワー。



f0368936_13080981.jpg


環境保護のため余計なものは一切なし、
石鹸類もナチュラル、
そして容器は補充タイプ。


歯ブラシも勿論ありませんでした。


そう言えばこのシャンプーやローションの入った
ガラス瓶の形状がもの凄く持ち難くて
何度も手から滑り落ちそうになりました。


下に落として割れたら危ないですよね、
落とさなくて良かった。。。


ビーチ用のローカルメイドのオリジナルバッグも
コンプリメンタリー。


それからクローゼット内に
見た目おじさんぽいビーチサンダルが揃ってました。


私達は室内履きに使用しましたが
よくあるパイル地のものよりも
ずっと履き心地が良かったので
結局お持ち帰りしてきました。





そんなわけで、シンガポールからあっという間に
プーケットのヴィラまで到着。


f0368936_13081020.jpg


到着日は特に予定は無し、
思い立って正面のビーチからボートに乗り
シュノーケリングをしに行ったくらい。


あとは夕刻まで家族それぞれが
思い思いの事をして好きに過ごしました。





おまけ。


クローゼットの中に仏像がある!?


と思ったら、
「起こさないで下さい」
のお知らせ用のものでした。


f0368936_13081008.jpg


一瞬焦りましたわ。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-06-03 00:00 | プーケット/タイランド2014

f0368936_13074101.jpg




プーケットの空港に到着すると到着ゲートの外に
ホテルスタッフがお迎えに来て下さってました。
(エアポートトランスファーは勿論無料)


トリサラの送迎車はボルボがやって来ると
レビューで何度か拝見していたけれど
やっぱりボルボでした。



f0368936_13074175.jpg



素晴らしく良い香りの冷た~いおしぼり付き。


トリサラは元アマンプリのGMが
自らのホテル理想像を詰め込んだという生い立ちから
とかくアマンと比較されがち。。。


プーケット滞在中に両方泊まっちゃう
なんて旅行客もいらっしゃるくらいですからね。


アマンの様にドライバーさんも
ビシッとしてるのかしら??


と思いきや、そうでもなかったです





空港から僅か15分、世間話をしていたら
あっという間に着いてしまいました。


f0368936_13074125.jpg


うっかり見落としてしまいそうな
ホテルサインの小道を入ると
そこから先がもう広くて広くて。


アンダマン海を臨む斜面に
鬱蒼と茂る緑とそこに点在するヴィラ達。


ヴィラにもホテルヴィラとレジデンシャルヴィラとあって
レジデンシャルの方は個人所有で
お住まいになってる人もいるとの事。


とは言っても1年中いるのではなく、
年に数ヶ月遊びに来る程度で
オーナーが使わない期間は
一般ホテルゲストが利用する事も出来るんですって。


GMさん曰く購入価格は2ミリオン(US)。


高いとみるかお買い得とみるか。





敷地が広すぎて徒歩は到底無理!


そんなわけでリゾート内ではバギーが活躍です。


f0368936_13074197.jpg



メインエントランスを入ってレセプションに到着したら
そこから更にバギーに乗り換えて
リゾートのアライバルラウンジまで。


チェックイン時間は一応14時でしたが’、
お部屋の用意を早めにして下さっていて
シンガポールを出発2時間半後には
ヴィラで寛げる状況でした。



f0368936_13074135.jpg


それにしても、宿泊中何度も利用した
リゾートのバギーが恐かった。


これと言ってつかまる場所が無いバギーが
急斜面を猛スピードで走るんですもの。


うっかり気を抜くと振り落とされますな、はい。





時間的にランチタイムだったので
ヴィラで到着後の一整理をした後
お食事をしにリゾート中心部に逆戻り。


f0368936_13074142.jpg


f0368936_13074605.jpg



それにしても誰もおりませんなあ。


人っ子一人見当たりませんよ?


海に面したメインプールもこの通り、


しーーーーん。



f0368936_13074652.jpg



トリサラのお部屋やヴィラには
全室プライベートプールが付いているので
わざわざこちらまで来る理由が無いと言えば無い。


そう言えばこのプール、
手前はそれ程でもないのだけれど
奥の部分がダイビングのレッスンが受けられる様に
もの凄く深くなってました。





そんなわけで、インターナショナル&ローカルお料理の
The Deckにて。


f0368936_13074728.jpg


タイ料理の定番パッタイ。


そしてプーケット風焼きそば、ミープーケット。


やっぱりタイに来たらまずはタイ料理ですよね!
美味しかったです


おっと、ここまで来て
すっかりタイトルの事を書くのを忘れてました。


ホテル名の『トリサラ』はサンスクリット語で
『天空の3つ目のお庭』という意味だそうです。


じゃあ1つ目と2つ目は何処?
というツッコミは無しで






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-05-20 00:00 | プーケット/タイランド2014

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30