カテゴリ:JAPAN 2015( 5 )


f0368936_13112088.jpg


タイトル、若干字足らず。

もとい。

揚げ饅頭 腹が減るなり 浅草寺  by まつおかしきこ

いまいち。





秋晴れの午後、
浅草は浅草寺までお出かけして参りました。

お馴染み雷門から仲見世通り。

f0368936_13112014.jpg


東京生まれ東京育ちの日本人でありながら
人生の大半を海外で過ごしているため
日本の修学旅行の経験もなく
確実に日本文化に疎くなっている我が子。

せめてもの擬似遠足体験をと、
そんな動機で訪れました浅草寺。

鎌倉とか日光に行った方が良かったかしらね?

浅草とはいかにも近場すぎ~

いいんです、このふらっと行けるところ、
そして一応都内最古のお寺でもありますから。

仲見世通りのお店を覗いて、
お賽銭にお参りにおみくじ&お守り購入の定番コースで。


f0368936_13112047.jpg

境内をそぞろ歩きしながら母は思う。

願わくば、もっと日本に興味を持ってもらいたいと。

海外暮らし故の切実な悩みでございます。。。

そんな親の心子知らずで
日に日に異国人化していく我が子は
日本に来てからというもの、
へんてこな英語を見つけてはウケまくっていました。





日本には四季というものがあり
「日が短くなりましたね」
なんてお決まりのご挨拶があったりして
久しぶりにこのフレーズを聞き
無性に心地良く感じました。

f0368936_13112125.jpg

陽が傾き始め、
みるみる肌寒くなってゆく浅草寺の午後、
夕暮れ近し。

次の一時帰国では鎌倉まで行ってみようと思います。





***





浅草ついでにスカイツリー。

ツリーの麓までは来たことあるのだけれど
実は未だに上に登ったことがなかったので
今更ながら展望台に上ってみました。

これぞ文字通りのおのぼりさん

東京スカイツリー展望デッキ、
フロア350(地上350メートル)まで真っしぐら。

エレベーターがあまりにも早くて静かで驚き。

f0368936_13112154.jpg


さらに上階には
展望回廊(地上450メートル)があるそうですが
もはやここで十分。

いつも向こう側からこっちを見ていたので、
逆方向の風景がやけに新鮮でした。





おまけ。

銀座ついでに歌舞伎座。

f0368936_13112169.jpg

この日は入り口から
レッドカーペットが敷き詰められておりました。

何かのイベントだったもよう。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-06 00:00 | JAPAN 2015

f0368936_13112137.jpg


東京都中央卸売市場築地市場、午前9時、
激写する外人さんたち。

いよいよ来年秋(10月までに)豊洲に移転する
築地場内、水産仲卸業者売場にて。

移転したら現在のような風情ある市場の雰囲気は
味わえないということで
最近は以前にも増して激混み状態の築地でございますが
今回の一時帰国で早いところ見納めしておこうと
行って参りました。





東京在住の時はいつでも行けるからと
場外をふらふらして満足していたけれど
さすがに後一年で築地から無くなってしまうとなれば
しっかり場内も見ておきたい。

世界一の魚河岸、世界最大規模の市場は
外国人観光客を含め大層な人出で
師走になったら一体どんなことになるのか
想像しただけで恐ろしや

お馴染み築地4丁目交差点付近の場外市場の様子。

f0368936_13112107.jpg


豊洲市場へ移転するのは場内部分で
場外市場はこのまま築地に残るらしいです。

そんなわけで今回、場外はスルーいたしまして
場内へまっしぐら。

効率よく回れるよう
築地を熟知するプロにガイドしていただきました!


f0368936_13112139.jpg

ムツに下仁田ネギ、もやしにパスモetc...

入り口にある拾得物掲示板がかなりツボで
呑気にウケていたら

「おぅらぁ、じゃまだぁ、
どぅおけえええいっ」

と後ろから来たおじさんに
早速威勢良く怒鳴られてしまいました、すみません。

見学客、観光客急増で市場業務に支障が出るとは
こんな場面なんだろうなと反省。





場内にある水産仲卸売場を見学できるのは
業者さんたちの取引が終わった後で
午前9時からやっと入場可能。

なのでそれまで同じく場内市場にある
手前の青果仲卸売場を見学することに。

f0368936_13112225.jpg

お目当のお店の看板は
忘れないよう写真に収めておきます。

栗に葡萄に松茸に林檎、市場を見るだけで秋が満載、
とにかく新鮮で商品が美しい!

シンガポールで2ドル程度で買えるドラゴンフルーツが
1個500円で売っていて驚きました。

南国フルーツは築地に来ると
3倍価格でございますか、、、
巷に出たら更にそれ以上。

南国暮らしとしては
見てはいけないものを見てしまった感覚です。





そうこうしているうちに9時になりました。

水産売場に突入~

シンガポールの市場も床が濡れていて
ウェットマーケットって言うんですよ
なんてお話ししながら売場は世界共通だね、と。

f0368936_13112208.jpg

氷を積んだトラックに
ビュンビュン行き交うターレットトラックという名の
小型運搬車。

ぼやぼやしてるとひかれそうになる。

その昔、線路沿いに市場が作られた名残で
場内がカーブ状になっている様子が見て取れます。





早速マグロ。

マグロの有名仲卸の一つ、築地やま幸。

「~~様行き」と書かれたマグロには
誰もが知る有名店の名が載っていて結構萌えます。

f0368936_13112294.jpg

この辺りは貝類、海老など近海物多し。

今年のサンマはややお高め。

小腹が空き始めた良いタイミングで
築地佃権で練りものを試食、できたて最高

何しろプロ向けなので場外と違ってお安い反面、
購入単位が多めなのが残念なところ。

案内していただいたガイドさんはお顔が広く、
至る所でお声をかけていただき得した気分。

勿論ルールを守れば個人でも入場できるエリアですが、
ここはやはりよく知る人と来た方が俄然面白いですよ。





泣く子も黙るマグロ仲卸、樋長。

f0368936_13112229.jpg

天井からぶら下がっている取引店の札を見るだけで
ゴクリ。。。

名だたるお寿司屋さんから一流料理店、
ホテルがこれでもかと整列!

人間が楽々入れるほどのマグロ用木桶が
ずらりと並んでいる様子を見ると
やっぱり競り場も見たかったなと。

築地名物早朝のマグロ競りは午前5時半スタートで
見学受付開始5時のところ現在は超人気で
3時過ぎから見学希望者が集まるらしいです。

先着順120名限定、キビシー

参考までに → まぐろスペクタクル!築地のセリ場見学

ここだけのお話し、お隣にいた人が樋長の人と交渉していて
「シンガポールに...」と聞こえてしまった。

この時間だからプロではないはずだけど??





年末の必需品、鮭。

蟹にしらこにからすみに、
それからもうフグが出てました。

意外にこの日は冷凍マグロの切断シーンが見れず、
市場の奥の奥に行ってやっとこさ遭遇。

個人で購入することもできるけれど
解凍方法を間違うと
せっかくのマグロが台無しになってしまうから
難しいところです。

ちなみにシンガポールのお魚屋さんで
お魚管理が上手だなと思うのは
パラゴン地下のマーケットプレイスの店舗です。
大将なら間違いないです。

f0368936_13112273.jpg

〆に塩干品専門店の日本丸大で
しらすやちりめんを片っ端からお味見。

最終的にしらす干しを300グラム購入。





まだまだ仲卸売場に入り浸りたい気持ち
いっぱいでございましたが
ここで魚河岸横丁へ移動。

f0368936_13112289.jpg

仕入れに来る業者さんたちが日常使う(食べる)ものが
ぎっしり詰まった横丁。

本屋さんや神社まであります。

吉野家1号店の前で
外国人ファミリーが記念写真を撮っている
微笑ましい光景も。

茂助だんご
(だんご3兄弟のモデルになった老舗お団子屋さん)
で草餅を購入。

ここのお団子は本当に美味しいです、
特に草餅がオススメ!

色がついてるなんてレベルじゃなくて
緑の繊維がしっかり入ってます。






場内エリアを後にしたところで肝心要の鰹節調達。

ということで場外市場の鰹節問屋、
秋山商店に直行しました。

f0368936_13112247.jpg

一番左の木箱の中が最高級鰹節、特上削り1番。

がっつり500g調達2,268円なり、
あー御出汁とるのが楽しみです





今回の築地巡りでは市場散策&お買い物だけでなく、
握り寿司レッスンも受けてきました。

すしざんまい喜代村塾の寿司カルチャー教室で
人生初の体験。

巻物ぐらいは作るけれど、
さすがに握りは作ったことが無いのでがっつりお勉強。

f0368936_13112373.jpg

どうでしょう?一応それらしい形になりましたけど。

しかし、鯵の三枚下ろしからやらされるとは思わなんだ。

滅多にやらないものだからもたつきました、とほほ。

以上、朝からお昼過ぎまで
たっぷり築地を堪能いたしました。





おまけ。

道を挟んで向こう側に老舗料亭、新喜楽。

f0368936_13112353.jpg

芥川賞&直木賞の選考が行われる場所として有名です。





もうひとつおまけ。

遂に有料トイレ。

f0368936_13112333.jpg

とにかく外国人観光客多し。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-03 00:00 | JAPAN 2015

Autumn in Japan*2015


f0368936_13110171.jpg


秋の日本を満喫して参りました
f0368936_13003398.gif


戻って来たくなかった~
なんて非常に後ろ向きな書き出しで
シンガポール生活の再開です。

毎秋帰るたびに季節は良いし食べ物は美味しいし
空は青く街は綺麗だしで
日本の良さ再認識するわけでございますが、
今回はお天気が良かった分
ちょーーーっと空気乾燥気味。

お肌やお鼻が危険状態になったところで
ナイスなタイミングで戻ってこれたのでほっ。

南国熱帯暮らしが長すぎて、
すっかり秋冬の日本の湿度の低さに対応できない
体になってしまいこれはこれで考えものなんです。





ところで、今回の往路シンガポール→日本行きの便で
利用したビジネスクラスが
新しくできたフルフラットビジネスでした。

f0368936_13110141.jpg

たまたま指定したフライトの便が
フルフラットだったわけですが
早朝出発便だったのでもはや機内でぐっすり眠る必要なく
やや持て余し気味だったかなと。

深夜便なら大活用できますね。

個人的には前方がいい感じに整理整頓できる
棚代わりになって快適でした。





成田に到着後、
今までタイミングが合わずずっと見送っていた
出入国審査自動化ゲートの利用登録を済ませました。

登録営業時間外だったり空港内で時間が無かったりと
なかなか登録できず
未だに有人イミグレを通っておりましたが、
今後は指紋認証で楽々スルーできます

f0368936_13110138.jpg

シンガポールの方は
随分前から指紋認証で登録してあるので
もうシンガポールー日本間を行き来する際、
パスポートに出入国スタンプは一切なし。

これでパスポートのページ節約できます。





そんなわけで秋の日本。

連日お天気に恵まれ本当に気持ちの良い日々でした。

f0368936_13110228.jpg


紅葉にはちょっぴり早すぎたタイミング、
でも場所によってはほんのり色づく様子も。

ミッドタウンの脇の道、
夜になるとライトアップされて綺麗。


f0368936_13110235.jpg

さすがにオープンテラスでのお食事は
肌寒かったですけれどね。

そう言えばもう何年も日本の紅葉を見ていません。

11月のサンクスギビングのあたりに
まとめて子供の秋休みがあれば
紅葉を見に日本へ行けるのにな、
なんて毎年思ってますけど叶わず。





何を食べても美味しい in ジャパン。

お寿司お刺身海鮮三昧、美味しいお野菜もりもり、
新米うまし~食べ過ぎで若干増量気味。

ホテルチェックイン後
真っ先に向かった大好きな恵比寿のお蕎麦やさん。

f0368936_13110272.jpg

お店オープン時から通っているので
もうかれこれ15年来の行きつけお蕎麦やさんです。

今回うっかり予約するのを忘れてしまい
30分並ぶ羽目となりました、とほほ。

最近は外国人客を見かけることがあり、
どこでこのお蕎麦やさんを知ったのか不思議??






親友とアンダーズ東京@虎ノ門ヒルズで待ち合わせ。

アフタヌーンティーをしながら
喋って食べて喋って、そして喋って

f0368936_13110277.jpg

気がついたらすっかり日が暮れて
外は綺麗な夜景になっておりました。

とても居心地の良いラウンジで
今後私たちの定番スポットになりそうな予感。





一方、会社の同期とはアマン東京でランチ。

f0368936_13110237.jpg

東南アジアに数多あるアマンとは随分雰囲気が違い、
アマン東京はインテリアから何から何までTHEにっぽん。

こんな言い方は適切なのかどうか、
現代版ホテルオークラといった感じでした。

時期的に七五三のファミリーお食事会が二組入っていて
思いのほか賑やかなランチタイムとなりました。

アマン東京には七五三パックでもあるのでしょうか?





以前住んでいたところのご近所に
なんだか美味しいパン屋さんができたと聞きつけ
朝のお散歩がてら行ってみました。

f0368936_13110265.jpg

麻布台に出来たパン屋さん、
出来た当初は行列だったらしいけれど
私が行った時はガラガラでしたよ!?

ど平日の朝早い時間だったからでしょうか。

それにしてもよくもまあこんなマニアックな場所に、、、
と思わざるを得ない不便な場所。

ご近所ならまだしも、
わざわざ遠方からいらっしゃる人もいると聞いて
驚きです。

クロワッサンはさすがに美味しかったです!





夏の一時帰国に比べるとお洋服関係のお買い物がない分、
荷物はボリュームダウン。

それでも手荷物制限いっぱい
5個+機内持ち込み2個で
食料品やら食器やら運びまくりました。

f0368936_13110282.jpg

シンガポールで手に入らないデザインの
ナハトマン食器たち、はっきり言って重すぎ。

食品はいつもの如く乾物と調味料中心に。

VERYのモデルさんの本は
電子書籍を待ったけれど
出そうにないので書店で購入。

年下ですが生活スタイルやファッションなど
とてもセンス良く好きなモデルさんです。





復路羽田発深夜便。

f0368936_13110205.jpg


新しい生命の誕生と消えゆく若く尊い生命の両方に
涙枯らした秋の日本でした。





おまけ。

しまむらデビューしました。

f0368936_13110213.jpg


しまむらもGUもよく知らない悲しき海外暮らし。

「知らない」と言ったら驚かれました。

ならば連れてってと初めて行ってきたわけですが
「しまパト」なかなか面白かったです






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-30 00:00 | JAPAN 2015

f0368936_13095553.jpg


シンガポール暮らし○年。

すっかり古株チームに入ってしまい最近は
「シンガポールは何年になりますか?」
という問いに答えるのがちと面倒になりつつあります

真面目に答えると大概驚かれるのでね。





そんなこんなで、
シンガポールの食事情も来星当初と随分変わってます。

シンガポール生活を始めた頃は
なかなか納得のいくお買い物ができず
あんなものやこんなもの、運べるものは何でも
日本で仕入れてきたものです。

今はよほどこだわらない限り
日本食材は日系スーパーで何でも手に入るようになり
更に暮らしやすくなりました。

しかし、未だに妥協できないものが
幾つかありまして、、、

それはお出汁系、そして乾物系、調味料。


茅乃舎のお出汁に鎌田のだし醤油、
奥井海生堂の昆布にろく助の旨塩、
青森県産刻み大蒜のオイル漬け、お味噌、
板海苔、干し椎茸、鰹節、豆類、
笹の葉真空パックetc,etc....


特に乾物類は日本からの輸入品は選択肢が少な~い、

かといって大陸産は絶対嫌なので
嵩張るけれど譲れないポイントなんです。

渋谷西武地下のザ・ガーデンプラスのセレクションが
私的にツボで

一時帰国の度に茅乃舎以外のものは
ここで一気に買い揃えせっせと運んでおります。





ちなみに多民族国家で
食文化もバラエティに富んでいるシンガポールですから
中華食材やエスニック食品に関しては
日本より恵まれてます。

あと西洋人も多いので
西洋人向けスーパーに行くと
その辺の食品類が豊富ですし、
オーガニック製品も簡単に手に入ります。

乳製品のバリエーションなぞ
寧ろ日本以上なのではないかと?
(安価ですし)





おまけ。

シンガポールに持ってきて良かったなと思う物
ナンバー1はこちら。

【在庫あり】【送料無料】長谷園かまどさん 3合炊き【長谷製陶】
f0368936_13095517.jpg

¥7,500
楽天

ほぼ毎日使ってます。
(電子炊飯器は余ったご飯の保温用に使用)

驚くほど美味しく炊けます、
といいますかたまに時間がなくて炊飯器で急速で炊くと
家族に「今日のご飯、炊飯器でしょ」と駄目出しされます

食べ盛りの子供がいるので
そろそろ五号炊きを仕入れないとね。

オーチャードの東急ハンズさんでも
手に入るみたいなので。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-03-21 00:00 | JAPAN 2015

JAPAN*冬 2015


f0368936_13095504.jpg


寒かった。。。

ほぼ弾丸ですが所用のため日本に帰っておりました。

前半は雪の中、後半は乾燥した空気の中という
南国暮らしには過酷な環境で
すっかり喉と鼻がやられてしまい、

おまけに望まぬウィルスまで頂戴してしまい
帰りの飛行機が着陸態勢に入ってから
耳の痛みと戦う羽目となりました

日本滞在時はあれほどマスクを常時つけておこうと
心に決めていたのに
ついうっかり移動車中や人ごみの中で外して過ごしたのが
悪かったかなと後悔の念。

シンガポールに戻り医療の力を借りて
やっと回復してきたかなといったところです。

それにしても高温多湿の環境に
すっかり適応してしまった私の体は
日本の冬の冷たく乾燥した空気を吸い込むだけで
喉鼻が痛い~

お肌はみるみる乾燥して
ピキピキ音が聞こえるんじゃないかと思うくらい、

これで本帰国になった時果たして暮らせるのかどうか?
不安になってしまいます。





そんなわけでおひとりさま一時帰国、
短期間にギュギュッと詰め込んだ幾つかの用事の中で
最も重要なミッションは、、、これでした。

f0368936_13095685.jpg

またです。

2010年に
うっかり失効させてしまった運転免許証の更新のため、
再び江東試験場まで。

2012年に海外在住者の特例、
期間前更新で再び更新しているのに早すぎない?

と周りには言われましたけれど、、、

なんと今回もう一度
初回更新者講習を受講しなければいけないという
お達しが届いてしまいましたの。

おそらく失効後の再取得から
継続年数が5年未満だからかと。

なんだか海外在住者にとって非常に不経済なシステム。

色々不満はありますけど
私の場合海外在住ということで
救済措置が適用されまだラッキーな方。

今回の教官曰く、
運転免許証は一度失効させてしまうと
再取得の道のりはかなり厳しいそうです。

気をつけなくちゃね。





お花関係のお仕事をしているお友達が
宿泊ホテルまで遊びに来てくれて
お部屋でお花のプライベートレッスン

f0368936_13095697.jpg

ボックスフラワーを初めて作ってみました。

余った花材でミニブーケも作成。

それぞれ翌日翌々日に会う
大切なお友達のために作ったもの。

写真の夜景にホテルオークラが写っていますね。

本館建て替えのため
秋にクローズしてしまうというお話を聞きました。

勤務先が近かった時は待ち合わせにロビーを使ったり、
学生時代には女だけでスイートを貸し切って
パーティーとか結構思い出があります。

ああカメリアのフレンチトースト
食べてくればよかったかな。





秋冬の日本は特に食べ物が美味しい、
何を食べても美味しい。

f0368936_13095679.jpg

積もる話も山ほどあるわけで、
人と人の絆って一緒に過ごした時間に比例するんだなと

勿論一緒に乗り越えてきたものが
多ければ多いほど絆は強い。

だからこそ大切な人と過ごす時間を
最優先したいなと思いました。

それは友人だけでなく家族、
子供にも言えることですよね。

帰りの機内で見た『そして父になる』という映画が
心に響きました。





今回の一時帰国で
今まで経験したことのない恐怖を感じました。

いつもいるはずの友が、
次に私が日本に戻った時
もうこの世にいないかもしれないという恐怖。

f0368936_13095676.jpg

自分たちはいつまでもいつまでも
あの頃のままでいるつもり。

でも時間は無情にも過ぎていく、、、

その時私は受け入れることができるだろうか?






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-03-19 00:00 | JAPAN 2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31