カテゴリ:★ホアヒン/タイランド2015( 3 )


f0368936_13110417.jpg



そんなわけでお待ちかね、THE SALAにてランチタイム。


ヴィンヤード到着時、お客さんはまばらだったのに
お昼時になった途端ビストロ内は満席!


予約して行って良かったです。


早速ランチがてらモンスーンバレーの
テイスティングが始まりました。



f0368936_13110458.jpg



テイスティンググラスに白、ロゼ、赤。


いい感じで冷えたワインと眼下に広がる葡萄畑、
至福の時~



f0368936_13110474.jpg



お料理はプリフィクスになっていて
ウエスタンやタイ料理のラインナップ。


せっかくタイに来ているのだから
ここはやはりタイ料理で。



f0368936_13110490.jpg



白・Monsoon Valley Colombard 2014
(コロンバール種100%)
ロゼ・Monsoon Valley White Shiraz 2014
(シラー種100%)
赤・Monsoon Valley Shiraz 2013
(シラー種100%)


タイ産ワインを侮るなかれ、
飲んだ環境が良かったのか予想以上に美味しかった!


白のコロンバール100%とは珍しや、
2年連続パーカーポイント獲得という逸話付き。


主に甲殻類といただくのがオススメのようで
前菜で私がいただいたナンプラーを使った
タイサラダにもよく合いました。


意外に良かったのが辛口ロゼ。


大昔、プロヴァンスのロゼと中華という組み合わせが
大流行りしたのを思い出しますね。


タイ料理とともに頂くきりりと冷えた
モンスーンバレーの白、ロゼはお値段もお手頃なので
タイ料理なホームパーティーなぞに良いかなと。


メインのお料理が来たところで
3種の中から一つだけもう一杯いただけるとのことで
迷わず赤を選択。



f0368936_13110485.jpg



グラスが今までの赤○パンチ的な
テイスティンググラスから
いきなりランクアップしました。


これは意図して行っているものなのでしょうか??


グラスが良いだけでワインの美味しさ倍増しますから。
(私的見解)


ダークベリーのような味わいに
滑らか~なタンニンと樽香+スパイスのニュアンス。


結局最も美味しく感じ購入に至ったのは
赤のシラーとなりましたとさ。


メインでオーダーしたパッタイには
さすがに合わなかったけれどね



f0368936_13110430.jpg


ちなみにワインラベルは
ジムトンプソンのデザイナーさんが手がけていて
蛇神ナーガがモチーフとなっているそうです。





ほろ酔い気分なところで少々お買い物も。


f0368936_13110407.jpg


f0368936_13110567.jpg


グレープリーフティーは好みではなかったけれど
農園の葡萄を使ったグレープジャム、
そしてドライレーズンは本当に美味しいのでオススメ。





帰りがけにお土産セットいただきました。


f0368936_13110566.jpg


この中にもジャムとドライフルーツ入ってます。





以上、期待以上のヴィンヤード訪問となりました
ホアヒンヒルズ。


f0368936_13110506.jpg


タイ産のワイン、、、と聞くと一瞬躊躇しますが
従来のワイン生産常識緯度帯以外の新緯度帯ワインも
なかなか楽しかったです。





おまけ。


気候の違いで収穫時期が他地域と異なり、
タイは3月がハーベスト。


f0368936_13110510.jpg


もう一度行くなら
3月のフェスティバル時が良いかなと思ってます。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-09 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015

f0368936_13110589.jpg



随分間が空いてしまいましたが春の旅先、
ホアヒン(タイ)の続きです。


ホアヒン滞在中、殆どの時間をホテル内で過ごす中
唯一1箇所だけお出かけをいたしました。


観光情報の乏しいホアヒンをネットで調べていて
偶然見つけた場所へ。



ホアヒン ヒルズ ヴィンヤード



東南アジアのタイにワイナリーがあったのですね!?


サイトのお写真を見る限り正真正銘葡萄畑、美しや。



f0368936_13110525.jpg



よくよく調べてみるとタイ国内には
他にも数箇所ワイナリーがあるそうで
中でも最も評価が高いのがこちらサイアムワイナリー社の
ホアヒンヒルズ・ヴィンヤードだとか。


ホアヒンヒルズ・ヴィンヤードで収穫された葡萄は
Monsoon Valleyという銘柄のワインとなって
世界市場に出ております。


葡萄畑にアジアンな帽子、そして象の姿、
今まで見たことのない組み合わせの景観。



f0368936_13110504.jpg





そんなわけで過密スケジュールの合間を縫って
さくっと行って参りました。


目的地はホアヒン中心部から車で小1時間。


事前にヴィンヤードにランチ付きのツアーを申し込み
送迎付きにして頂きました。


(注)9/28~11/11、リノベーション中のため
ヴィンヤード内のワインバー&ビストロは使用不可となってます


今回のツアー内容は以下の通り。


***


At: 10:30 a.m. leaves vineyard at 2:00 p.m.
Wine & Dine including Transfer for THB2,400/person
- Transfer
-Welcome drink fresh grape juice
-Elephant Ride 15 minutes
- Premium wine Tasting set + Mineral Water
- 3 course menu with 1 glass of wine from Premium tasting set
- Hua Hin Hills souvenir


***


集合場所はワイナリーが経営する
ホアヒン市内のビストロ。



f0368936_13110647.jpg



あらまあ、素敵なビストロ、
ちょっとお食事してみたかったかも。


私たち以外に西洋人グループがワイワイと送迎車に同乗。


もう酔いが回っているのかと思うほど
賑やかなおじさまおばさま達は既に飲む気満々。


良い感じです、私も老後はこうやって
世界中のワイナリーを巡る日々を送りたいです。



f0368936_13110622.jpg



しばらく車で行くと小高い山と言いますか丘を登り始め
次第に葡萄畑らしきものが見えてきた様子、
貯水池なぞあり。



f0368936_13110614.jpg



かくして小一時間車に揺られ到着した先に


本当に葡萄畑がありました。



f0368936_13110697.jpg



ワイナリーワイナリーと連呼してますが
厳密に言いますと醸造過程は別所で行っているので
ここにあるのは原料となる葡萄を作る
ヴィンヤード=葡萄農園のみ。


そんな一面葡萄畑のど真ん中に
オープンエアのワインバー&ビストロがございまして
ワインのテイスティングやお食事ができるという
何とも東南アジアらしからぬ不思議な場所



f0368936_13110606.jpg



それにしても今まで見たことのないタイの風景とは
まさにこの事で。


店内にあった土壌の説明書きによりますと
周辺一帯のスレートを含むローム層が葡萄作りに適し
且つワインのアロマを特徴づけていると。


先月(3月)がハーベストだったそうです。



f0368936_13110640.jpg



ウェルカムドリンクに絞りたてグレープジュース。


濃厚な美味しさ。



f0368936_13110632.jpg



ランチの前に象に乗れるという
サービズが付いておりまして
ユラユラと揺られながら
15分ほど葡萄畑の中をお散歩。



f0368936_17152866.jpg



お散歩中にしっかり落とし物はするわ、
豪快な音はするわで
随分とリラックスした象さんでした。


おまけに調教師(といえば良いのかな?)は
象牙のアクセサリーをこっそり見せてきた。


ごめんなさい、
私そんな趣味は持ち合わせていないので
丁重にお断り。



f0368936_13111230.jpg



こちらのヴィンヤードでは
ワインテイスティング+ランチorディナー以外に
ガイド付きで農園を四駆に乗って回るツアーなどが
ありましたよ。



f0368936_13111390.jpg



長くなってしまったのでお食事は次の記事で。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-07 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015

f0368936_13095998.jpg



子供の春休み中、2泊3日で
さくっとタイまで行ってきました。


もう何度目?かのタイでございますが
今回の旅の目的は結婚式に出席するため。


式が行われたリゾート地は
あまり日本人には馴染みのない場所だったようで
観光ガイド等情報が少なくて少々困りました。。。


目的地まで空路は無く陸路でバンコクから3時間弱。


行って驚き、プーケットやサムイ以外に
こんなところがあったのですね。


アクセスが悪いにもかかわらず
観光客で賑わっておりました。



f0368936_13095979.jpg



さて、シンガポール~バンコクの朝便で出発し
現地時間のお昼過ぎに宿泊先に到着したわけですが、
何しろ今回のウェディングセレモニーは
数日間にわたって繰り広げられるということで


到着早々パーティー、そして着替えてまたパーティー
翌日もパーティーで始まり、引き続きセレモニー


レセプション前に大急ぎでフォーマルに着替えて、、、
と一体何回着替えたか?



f0368936_13100016.jpg


事前に送られてきたスケジュール&ドレスコードと
睨めっこしながら荷造りしましたからね、
もう手持ちの一張羅フル稼働


それでも我が家が参加したのは
全行程の半分ほどだったかと思います。


日本の結婚披露宴のように
宴が一回だけじゃないってところが凄すぎ。


昔、ロンドン郊外の
宮殿のようなところで行われた結婚式も
素晴らしかったけれど
今回のお式はスケールが桁違いでしたね。


良い経験をさせてもらいました





そんなわけで滞在中殆どの時間を
ホテル内で過ごしました。


唯一1箇所だけなかなか良いところにお出かけしたので
後日ご報告いたします。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-04-21 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30