カテゴリ:★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015( 10 )




f0368936_00545982.jpg





さてはて、シンガポールから
クルーズの旅、
最終日の5日目です。





にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





5日目データ。
晴れ時々曇り、摂氏24度。
終日航海の日。





プーケットを後に致しまして
本日はシンガポールに向けて
一気に復路。
よって丸一日船上ライフです。



朝はゆっくり起きまして
デッキ11のウィンジャマーカフェにて
朝食ビュッフェ。
こちら朝5時半からオープンしているそうです。





f0368936_00545199.jpg



とても混み合っていたので
カフェのお隣にあるジョバンニ’sテーブルに
お料理を持ち込んでゆっくり頂きました。
店頭にシャンパンブランチのメニューが出ていました。
10時半から有料で始まるそうで、、、
ううう、もっと早く知っていたら
こっちにしたのにね、タイミング悪し。





今日はプールデッキには出ず
船内をふらふらして過ごす予定。
まずはフォトギャラリーへ。




f0368936_00545512.jpg



クルーズが始まってから
要所要所でカメラ隊がやってきて
記念写真を撮って下さってたわけですが、
ギャラリーに並ぶ膨大な量のお写真の中から
自分たちが写っているものを探すのは
はっきり言って至難の技。



結構時間かかりますので
早めに行かれた方がベター。





そしてランチは
デッキ12のジョニーロケッツで
ハンバーガー。




f0368936_00544858.jpg



ダイナー風の店内で
ハンバーガーは普通に美味しかったです。



こちらカバーチャージがかかります。
カウンターでお隣にいた
日本からの添乗員さんらしき人が
どうも英語がわからなかったようで
料金を払って行かなかった。。。
結局「お前らあいつの分も払っていけ」
と他の添乗員さんが注意されてました(笑)



船上のお食事について。
以外にも和食ゼロでした。
(いつもそうなのかは不明)
総じて大味なのは否めませぬが
東南アジアリゾートで気になる
ハエやら蚊やらが全くていなくて
快適にお食事できましたよ。





お腹を満たした後は
本日のメインイベント。



クルーズ初日の船内散策の時に
何かしらん?と思っていた
絵画の数々。





f0368936_00543888.jpg





そうなんです、最終日に
今まで展示されていた作品の
オークションが開催されたのですわ。
オークションはアメリカの
Park West Galleryが主催。






f0368936_00544394.jpg



2点ほど気になるアニメーションアートがありまして
オークションに参加してみました。
一つはワーナーブラザーズスタジオのもの。
もう一つはキングフィーチャーズのもの。



オークション始まってから一人邪魔が入って
若干お値段上がってしまいましたが
許容範囲で2点とも落札成功。
現物は約一ヶ月後
航空便にて家に届きました。
(到着時点で関税を支払います)





その後
船に預けていたパスポートを受け取りに行ったり
シーパスカードの中間明細を確認したり
そんなこんなしているうちに
もう日の入り時間。





f0368936_00550778.jpg





巨大な船尾波を眺めつつ
夕日を堪能するという
何ともオツな時間。






f0368936_00551070.jpg





もうねこのくらいの時間になると
下船のことが気になり始め
早い人は既に荷造りを済ませちゃったり。





f0368936_00552218.jpg





我が家も適当な時間に荷造りを済ませ
夜はカジュアルにディナー。
そして、落ち着いたところで
プロムナードのカフェで
ゆっくりお茶タイム。






f0368936_01003348.jpg




こちらのプロムナードのカフェが
24時間営業で、いつ行っても
ちょこっとつまめるものがあり
とっても便利でした。
マフィンやフルーツが美味しかったです。
コーヒーはカフェインレスも可能。



他にも深夜営業しているところがありました!





f0368936_00551840.jpg



お夜食タイムは
カジノロイヤルだけかと思っていました。





果たして6日目の朝。
無事シンガポールに帰港。
混み合う下船を横目に
のんびり朝食タイム。





f0368936_01002771.jpg





クルーズセンターに着くなり
反対側にはまた何やら素敵な客船が。。。
えっと、このまま乗り換えて
再びクルーズに出かけても良いですか?
と思ってしまった位、船旅が好きになりました。






f0368936_00551488.jpg



下船に時間がかかるのが
〆の悪いところ。
ゾロゾロゾロ、一向に進まず。





***





以上、2015−2016年の
年越しクルーズの記録でした。
お付き合い下さりありがとうございました!




f0368936_00550300.jpg



マリナー・オブ・ザ・シーズの船籍は
バハマのナッソーだそうです。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-06-11 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_20180224.jpg





はい、やっとピピ島です。





期間限定参加中





4日目データ。
お天気晴れ時々曇り、摂氏29度。
プーケット沖合停泊AM8:00
最終乗船時刻PM7:30



タイはプーケット沖に到着致しました。
4日目は事前に申し込んでいたエクスカーションの日。
朝食をルームサービスでお願いしまして
早めにお部屋のデッキにて頂きました。




f0368936_20194004.jpg



食べたような食べなかったような、、、
結局バタバタと下船準備開始。



さすがのプーケット。
昨日のペナンを上回る下船率で
乗客の殆どがお出かけです。



我が家、ペナンに続きプーケットも旅行済み。
(と言ってもほぼホテルにおこもり状態でした)




唯一ピピ島へ足を伸ばせなかったことが
心残りだったプーケット旅行。。。
そしてそして、このグッドタイミングで
船旅のエクスカーションとして
日帰りで訪れることができました!
ラッキー



我が家が参加したエクスカーションは
Island Hopping and Snorkelling at Phi Phi Island
全8時間、ピピ島メインの内容で
シュノーケリングが組み込まれています。





まずは連絡船で
プーケットの港に向かいます。





f0368936_20180176.jpg





上陸したらそこから陸路で
ピピ島への連絡港へ。






f0368936_20180102.jpg





小さな船着き場のようなところから
スピードボートに乗って更に30分弱。





f0368936_20180107.jpg





猛烈衝撃のスピードボートで30分は
はっきり言って辛いです!
ムチウチになってもおかしくないわね、あれは。
よって、酔い止めも必須でございます。



そんなこんなで
ゆるゆると見えて参りました。





f0368936_20194070.jpg





随分とボートが多いわねえ。






f0368936_20194065.jpg





人、多過ぎ。






f0368936_20194009.jpg





大盛況です。
ホリデーに来ちゃうと
こんなものなのでしょうかねえ。






f0368936_20243484.jpg




人の多さはさておき
お天気に恵まれ、実に綺麗な海でした!
ここでしばし各々お写真撮影タイム。



その後ボートに戻りまして
周辺の透明度の高い海を
遊覧しつつ





f0368936_20175881.jpg




ややや!?
多分あれは私の大好物、
ツバメの巣を採っている場所だなと。





f0368936_20194068.jpg





お次はシュノーケリング。





f0368936_20175890.jpg





まるでお魚に襲われているような光景は
ちょっと怖いですね。




f0368936_20194148.jpg





ひとしきり遊んだ後は
小さなホテルのある島へ上陸。
皆で腹ごしらえ。





f0368936_20175855.jpg




こちらで頂いたタイ料理が
実は今回の船旅で
一番美味しかったという
嘘みたいなホントの話。





f0368936_20194195.jpg




〆にもっと綺麗なところに連れてってやると
連れて行かれた島。





f0368936_20175944.jpg




名前も何もわからない。
この辺りの海域は
手付かずの島が幾つもありますね。



<参考>

*エクスカーションの道中
ミネラルウォーターやらソーダ類は
用意されているので持参しなくても良いです。

*ビーチタオルは各自プールサイドで
借りていく必要があります。

*バスの中が鬼寒いので上着必須です。

*まるでスプラッシュマウンテンの如く
激しい揺れと水しぶきのスピードボートは
復路の寒さに注意。衣服が濡れていた上
雨に降られて凍えるほど寒くなりました。
アウトドア用のウィンブレ無かったら
大風邪ひいてたかも。





エクスカーション中
スイカやらパイナップルやら
キンキンに冷えたフルーツが振る舞われ
それがまたやたらと美味しかったの。




f0368936_20175929.jpg





これにてエクスカーション終了。
のんびり船に移動開始。
夕暮れに光り輝く船体。
全日程で最も船が美しく撮れるのは
このタイミングだと思いました。






f0368936_20294027.jpg





船に戻り、まず向かった先は、、、





またここ。




f0368936_20184505.jpg




ほ〜今日も一日ご苦労さん。
じっくりジャグジーに浸かりましたとさ。





夜はビュッフェスタイルで
簡単にディナーを済ませ
お部屋からプーケットのニューイヤー花火を眺めたり
プールサイドのムービー上映の様子を見に行ったり。





f0368936_20193910.jpg



そして後は泥のように
眠りこけた夜。
おやすみなさいませ。



明日は一気に復路
一日船上の人です。









ランキング参加中035.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-06-01 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015




f0368936_11250281.jpg





マリナー・オブ・ザ・シーズ
乗船四日目は2016年の一月一日。
初日の出を拝む、の巻。





期間限定参加中





船上で新年を迎え
そして初日の出を見るのは
もちろん初めて。



この日の日の出時刻は
現地(タイ)時間の
7時半くらいだったかと思います。




f0368936_11250672.jpg





日の出のタイミングに合わせ
ポツポツと見物客が
デッキに現れ始めたのを見て
やはり初日の出信仰というものは
日本人ならではのものなのだなと
思いました。
ほとんど日本人でしたもの。






f0368936_11251163.jpg






アンコールワットでガイドさんが
元日の初日の出の時は見物客の9割が日本人
と言っていたのを思い出しました。







f0368936_11251913.jpg






縁起物ですね〜
初日の出をスッキリ拝めると
その年1年が良き年になる気が致します。
船上での初日の出もまた良きかな。







f0368936_11245672.jpg




ちゃんちゃらラララララーン。
(脳内BGMは春の海でお願いします)
YouTubeなぞ見ると
春の海だけ3時間ループ
なんてのがあるのですね。
面白い。



お次はピピ島上陸です!








ランキング参加中





by chocolat2008 | 2017-05-31 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_15120204.jpg





マリナー・オブ・ザ・シーズ
乗船3日目。





期間限定参加中




3日目データ。
お天気晴れ時々曇り、摂氏31度。
ペナン入港AM8:00
最終乗船時刻PM4:30





夜明けとともに
本日の入港場所、ペナン島が見えてきました。




f0368936_15120772.jpg




明け方の港、
ゆるりゆるりと客船が近づいて行く様子が
なかなか面白くてじっくり堪能。



そんな朝一番
何処にいたかと申しますと、、、





またここ。





f0368936_15121603.jpg



ほっほほ〜
またも7時半からのスタジオプログラムに合わせて
フィットネスセンター入りです。
好きだね、はい、好きです。





さて、本日は夕刻まで
マレーシアはペナン島に停泊ということで
朝8時半頃から一気に多くのゲストたちが
下船を始めました。



昨日のポートクランに比べると
さすがに下船率高し。
ペナン島ジョージタウンは
世界遺産の街でもありますので
観光にお出かけになる方が沢山!
我が家は2013年に既に訪れておりますので
本日も下船せず。



懐かしいな〜
ジョージタウンの風景、
東南アジアの街並みって何処も同じで
区別できないかと思いきや
結構記憶に残っているものですね。
宿泊したホテルからガーニードライブ方面。





f0368936_15122621.jpg




ジョージタウンの旅は過去記事の
こちらでどうぞ。






そんなわけで
二日連続で船上タイムを満喫。




f0368936_15123072.jpg



多くのゲストが下船された為、人の少ない船上は
静かで良い反面、アクティビティは少なめ。



プールサイドでシュレックのショーがありました。
お子様大喜び。




f0368936_15123578.jpg



プールバーのピニャコラーダが美味しくて
乗船中何杯頂いたことか(笑)





そして、一風呂浴びた後は
がっつりディナーを。
3日目の晩のドレスコードは
スマートカジュアルでした。





f0368936_15124208.jpg




ディナーはデッキ11の
チョップスグリル(有料レストラン)にて。
こちらのステーキハウスでは
USDA熟成肉ステーキが頂けますよ。
2015年食べ納めとなりました〜





お食事を終え、一旦お部屋に戻る途中
シアターで行われていたショーをチラ見。




f0368936_15124901.jpg



船内のシアターやスケートリンクでは
数回大きなショーを開催していたようですが
あまり興味のなかった我が家は
どれもちゃんと見ずに終わりました。





お部屋で一休みした後は、、、
本日のメインイベント



ニューイヤーイブ・セレブレーション
カウントダウンパーティー!



プロムナードには
どんどん人が集まって来て大混雑。
ブブゼラもどきがビービーブーブー鳴り響く中
新年へのカウントダウンが始まり
 HAPPY NEW YEARと共に
バルーン・ドロッピング・セレモニー。





f0368936_15125691.jpg




ほわぁぁぁぁぁぁ

と風船にまみれて新年を迎えましたとさ。
う〜楽しかったです!





見当たらなかった大晦日の夜の
タオルアート写真が出て来ました。
これは一体何動物?




f0368936_15130201.jpg




新年を迎えたところで
深夜2時、次に訪れるタイとの時差調整の為
船上時間が1時間巻き戻されました。
ということは1時間多く眠れるってことね。




f0368936_15133392.jpg



さあ、明日の朝目が覚めたらプーケットです。
ちょっと忙しい1日になりそうです。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ









by chocolat2008 | 2017-05-16 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_14580616.jpg






マリナー・オブ・ザ・シーズ
乗船2日目。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





2日目データ。
お天気晴れ時々曇り、摂氏31度。
ポートクラン入港AM8:00
最終乗船時刻PM4:30





白々と夜が明けてきました船上にて。




f0368936_14573432.jpg




澄んだ空気を胸いっぱい吸い込み
朝も早くから
何処に向かっているかと申しますと、、、



マリナー・フィットネスセンター。




f0368936_14580221.jpg




朝6時から夜10時までオープンしているジムで
この日朝7時半から30分間の
フリーストレッチクラスがあるということで
張り切って参加してきました。



参加者は10名程度。
アレヨアレヨと日が昇り始める中で
実に気持ちよくエクササイズです〜



クラス終了後は
ジム内のマシンを利用して軽く運動。
そんなこんなしているうちに
船がポートクランに入港しました!






f0368936_14581602.jpg




朝靄のかかる港周辺と
一方にはマングローブが生い茂る風景
東南アジアらしい景観を楽しみつつの
ワークアウトでした。



その後はロッカールームにて
シャワー&Wサウナ(ドライとミスト)
船上なのに何でも揃っているのですね。
サウナの規模なぞもう普通に
フィットネスクラブ並み。
誰もいない更衣室で一人感心しておりました。





f0368936_14582085.jpg




フィットネスセンターにはスパが併設されてまして
中には、歯のホワイトニングの施術が受けられるという
ユニークなメニューがありました。





朝からしっかり運動して
その後9時過ぎからゆっくり朝食タイム。





f0368936_14572206.jpg




朝食はデッキ3の
ラプソディー・イン・ブルー・ダイニングで。
フレンチトーストをオーダーしたら
お砂糖がジャリジャリ塗されていて
若干引いてしまいました。
朝はサラダやフルーツ山盛りが好みなので
ブッフェ形式のカフェの方が良かったかも。





さて、2日目は
ポートクランに夕方まで停泊ということで
その間の時間を利用したツアーが
沢山用意されていました。



クアラルンプールに行くツアーや
マレーシア国内のAEONへの送迎、
食い倒れツアー、観光地巡りなどなど。



一方、船上では常に各所で
アクティビティが開催されていて
居残り組も飽きないプログラム。
我が家は2日目の下船はパスして
日中は船上プールにてのんびり過ごしました。



ポートクランの様子。





f0368936_14575602.jpg




遠目で気がつかなかったけれど
よく見たら何だか凄いことになっていて




f0368936_14571156.jpg



まるで廃墟!?





日がな一日プールでゴロゴロした後
夕刻からはお着替えして
ディナーに向かいました。



2日目の晩のドレスコードは
フォーマル。
よく考えたらフォーマルは
この日だけでしたね。



夜7時からプロムナードで
船長主催のウェルカムレセプションがありまして
集まったゲストらの装いを見ますと
割と軽めの方から
イブニングドレス&タキシードを着たファミリーまで
と色々でした。



我が家は男性陣はタイ着用ダークスーツ
私はリトルブラックドレスで
セミフォーマル程度に抑えて参加、
十分でした。





f0368936_14575055.jpg




リトルブラックが好きで
5、6着持っています。
クルーズに持っていったものは
近くで見ると総レースになっているワンピで
お気に入りの1着。



2日目のディナーはデッキ11の
ジョバンニズ・テーブルで頂きました。
有料レストランの一つで
お料理はイタリアンでした。





ディナー後は
コーヒー片手にライブラリーへ。





f0368936_14571630.jpg




プロムナードでは
まだまだどんちゃん騒ぎやっております〜
ライブラリーからその様子を眺めつつ
何か面白い本はないかと物色。



旅先のホテルライブラリーで
日本語の本を見つけるのが
密かな楽しみな私。
見つけましたよ、1冊だけ。




f0368936_14574343.jpg




下船時に読み終えた本を数冊
お部屋に置いてきたので
今頃ライブラリーに
並んでくれていると良いなあ。





明日はペナンに入港します。
それではお休みなさいませ。





f0368936_14581124.jpg



皆、何見てるん?







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-15 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015




f0368936_23051462.jpg





そんなわけでクルーズの旅1日目。
シンガポール出航は午後5時!




期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





1日目のディナーは
マイタイムダイニングで予約済み。
食事の時間を毎日きっちり決めたくなかったので
クルーズ中は好きな時間にダイニングに行ける
マイタイムダイニングを選択しました。



指定時間内ならいつでもお食事できるこちらのプラン
乗船後にお食事時間を予約することができ便利〜
初日は午後8時に予約を入れたら
とってもスムーズにご案内頂けました。



初日のレストランは
クルーズお代金に含まれている
無料レストランにて。
吹き抜けのゴージャスな空間で
とても無料とは思えないボリュームのお食事内容。
お味は、、、かなり大味で、、、
イマイチ自分好みではありませんでしたが。



ちなみに毎晩、
ドレスコードなるものがありまして
1日目の夜はカジュアルでした。





我が家はマイタイムダイニング以外に
2晩、有料ダイニングをプラスして
事前にクルーズプランニングしておきましたよ。



ロイヤルカリビアンのHPに
クルーズプランナーというページがありまして
こちらから航海中の諸々の予約が出来
しかもオリジナルスケジュール表を
作成していただけます。
非常に使い勝手の良いツールなのでオススメ!





さて、明日の朝には
マレーシアのポートクランに
到着しているはず。
それでは、お休みなさいませ。




f0368936_23050978.jpg


ヒュルルル〜
誰もいない甲板。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-10 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015





f0368936_16284977.jpg





宿泊したステートルームの
ご紹介です。





期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





まずは私達のお部屋の客室係、
W君の渾身のタオルアートを
ご覧下さいませ。




f0368936_16282388.jpg




豚さん、象さん、兎さん、蟹さん
1日撮り忘れてしまいました。



乗船してステートルームに入ると
程なくしてW君がご挨拶に来てくれましたので
そこで幾つかわからないことを尋ねまして
航海中はお世話になるだろうと
初めにお会いしたタイミングで
チップをまとめてお渡ししておきました。



チップは最後に封筒に入れて渡すとか
色々方法はあるそうですが
後で渡しそびれても何ですし
旅館の仲居さん法で
今回は先にお渡ししました。
結果、航海中は常に頼もしい存在となってくれ
とても居心地の良い旅となりました!
W君ありがとね。





さて、お部屋です。
マリナー・オブ・ザ・シーズの客室は大きく分けて
4つのカテゴリーに分かれておりまして

スイート客室
バルコニー客室
海側客室
内側客室

で、それぞれお部屋の位置やら大きさで
更に細かくカテゴリーが分かれます。



我が家はバルコニー付きの
デラックス・オーシャンビュー・ステートルーム
というものをセレクト致しました。



クルーズの旅というものは
早い人だと1〜2年前から
申し込んでいらっしゃるようで
当然良いお部屋は早い者勝ち。



出航3ヶ月前になって、ちょっと行ってみる?
な〜んて調べ始めた我が家には
ほぼ選択の余地はないわけで
ポツポツと売れ残っているステートルームの中から
ならば敢えて変わった場所を選んでみようと、
船尾のお部屋にしてみました。




f0368936_16283546.jpg




陸上のホテルルームと何ら変わりのない設え。
クローゼットにはハンガーが沢山あって便利。
船上とは思えないシャワーのクオリティ。
(が、時々水が濁りました、タイに入った時には若干消毒臭が)
シャワーブースのアメニティは
リンスinシャンプーと固形石鹸のみでしたので
必要ならばトリートメントなど
持参した方が良いかもしれません。



吃驚したのはエキストラベッド。
きっとソファーベッドになるのかな?
と思いきや、、、




f0368936_16285411.jpg



ででん。



頭上に設置。
これ結構怖かったな〜




船内の廊下や室内アメニティ。




f0368936_16284167.jpg



フリードリンクプランを申し込んでいたので
専用のタンブラーが届いていました。
毎日届くクルーズコンパス(船内紙)。
エビアンは1ダース(一人分)を事前に申し込み済み。
船内のあちらこちらでお水のサービスはあるので
この量で十分でした。



好きなお菓子やらフルーツやらは持ち込みで、
特に問題ありませんでした。
持って行って良かったです!



愕然としたのは
シンガポールの電源プラグ形状が
直接使用できなかったこと。
外国籍船ですから当たり前なのですが
何を血迷ったか私だけ
変換アダプターを持参していなかった。



船内Wi-Fiは
2デバイスでアンリミテッドアクセスプランを
事前申し込み済み。
しかし、船内の電波感度はあまり良くなかったです。
いざとなったら館内電話使ってました。



お部屋の鍵が例のカードキーだったのですが
ついついカードを忘れてしまい
何度ロックアウトされたことか。
カードケース持参して
首からぶら下げておけばよかったです。。。
それに急にカードが効かなくなるトラブルが何度かあり
結構厄介でした。





肝心の船尾のお部屋のベランダは如何に!?



f0368936_16285869.jpg



おおお、広いですね〜
しかも梯子付き!?と思いきや




f0368936_16290337.jpg



出られません(笑)




一体何なの?この無駄に広いスペースは?



出港後、反対側に停泊していた客船を見ますと
船尾のお部屋のベランダは海にせり出しています。



f0368936_16290701.jpg



ああゆうのを想像していたのに(勝手にね)
全くもって何も調べずに決めちゃったなあと。
まあ、仕方ないです。




f0368936_16284531.jpg



その代わり、同じカテゴリーのお部屋より
ベランダが広く作られていて
ルームサービスの朝食をバルコニーで
頂くことが出来ましたよ。



雨風日差しの影響を受けることなく
なんだかこのスペースだけで一部屋感覚、
静かで気に入りました。
長期クルーズならバルコニーは
この位の広さはあった方が良いですね。





肝心の航行中の揺れに関して。
立ち眩み程度で
掛けてあるタオルが少し揺れる位でした。
ペナンを出て海峡が開けたら
短い間でしたけど結構揺れた気がします。
船酔いされてる人は見かけませんでしたが
心配な方は酔い止めを持参された方がベターかと。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-09 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015




f0368936_23221069.jpg





うっかりすっかり
間が空いてしまいました。
年越しクルーズの旅、の続きです。





期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





まずは船内探検へ。
とにかく上下にも横にも広い船内。
船上ではのんびり過ごすことしか考えていなくて
事前リサーチを殆どしていなかった我が家は
取り敢えず歩いてみよう作戦を開始。




f0368936_23253871.jpg




船内はそのまま
ショッピングセンターか何かのような規模。
乗船が進み次第に人が多くなってきました。



船内の至る所にタッチスクリーン式の
インフォメーションがありましたが、、、




f0368936_23223692.jpg




まあでもやはり手っ取り早く
船内を知りたいよねということで
午後2:45スタートのシップ・ツアーなるものに
参加してみました。





f0368936_23255029.jpg






集合場所はデッキ4のスクーナーBAR。
英語の船内探索ツアーで
参加者は私たちを含めて15名くらいでした。
途中で誰かがジョインしてきたり
はたまたグループを離れたりと
結構ゆる〜い感じのミニツアー。
(日本語による乗船説明会は
別に設けられていたようです)



カジノにアイススケートリンクに
ブロードウェイスタイルのメインシアターに
フォトブース、フィットネスセンター、スパ、
アートコーナー、ナイトクラブ、
カジノ、ゲームetc.etc.





f0368936_23255668.jpg




なんだかもう、何でもありな世界。
これはサクッとでも船内案内に参加して
良かったなと思いました。




船内のメインスペース。
デッキ5のプロムナード。





f0368936_23270410.jpg




こちらでは朝から晩まで
あらゆるイベントが絶え間なく続きます。





甲板に出てブリッジ見学。





f0368936_23260105.jpg




ほぼ自動操縦だと思われますが
大型船の割に意外と小さな規模の船橋(せんきょう)。



お次はプールエリアの見学。





f0368936_23265704.jpg




大きなスクリーンでは
映画上映もするそうな。
タオルや水のサービス完備。
ファミリー用のプールとは別に
アダルト専用のプールもありました。



もう、この時既にプールバーでは
出航前から一杯引っ掛けておられる方が多数。



シップツアーは確か
この辺りまでだったかと思います。
以降は自分で回りました。



船上のスポーツ施設諸々。
もうバスケしている子たちがいます。
子というよりも大人子供混合。




f0368936_23280206.jpg




ロッククライミングに
バスケットボールコート、ミニゴルフ、
船上にはぐるりと一周トラック。
ジョギングやウォーキングが趣味の方は
朝晩しっかり走って(歩いて)ましたね。



デッキ上階は
ジャズクラブやらラウンジやら。




f0368936_23271055.jpg




そうこうしているうちに4:30PM。
館内放送が流れ緊急時避難訓練が
始まるとのこと。
こちらは全員参加必須だそうです。




f0368936_23280784.jpg




ゲストをグループ分けし
それぞれに船員さんが一人ついて
まとめて誘導するようになっていました。
非常に体育会系的な掛け声が
面白かったです。



避難訓練が終わったところで
子供用のファシリティを見学。




f0368936_23281311.jpg




いやこれが凄かった!
ベビちゃんからティーンまで
年齢別に5つのお部屋に分かれていて
中にいるスタッフがケアをして下さるわけです。



うちの子供はティーンなので
どんなものかとお部屋を覗いてみたら
いるいる、既に数人が
時間を潰しに集まって来てますの〜
もうね、親と一緒とか兄弟の面倒見させられる
というのは嫌なんですよね、この歳ですと。



見学に行った段階で
最初は「興味無い」と言っていた我が子は
ティーン用のリビングルームの中を覗いた瞬間
あっという間に気が変わったらしく
いつの間にかドアを開けてお部屋に入り
お友達作っていました。



以後、夜寝る時以外はずっと出ずっぱりで
いろんな国の子と船上で遊び回っていました。
随分とサバイブできるようになったものだなあ
と感心しながら、夫婦でのんびりできましたよ。





船上散策はこのくらいです。
特に楽しんだファシリティは別記事で。




f0368936_23221761.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-08 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_00451521.jpg





シンガポール在住中に
やっておきたいことの一つ
クルーズ旅行。




期間限定で参加します。
どうぞよろしく。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ




大型クルーズ客船が幾つも発着している
シンガポールの港から
気軽に船旅に出られるのですから
これは行かないわけはない〜



と、いつか行こう行こうと思っていたものの
気がついたら何年も過ぎていました。
随分と後回しになってしまいましたのう。





そんなわけで、
2015−2016年の年越しクルーズに
乗船した旅の記録をぼちぼちと。



珍しく結論から書きますが


良かった!
とにかく楽!


飛行機に乗らなくていいし
目的地まで寝てる間に
お部屋ごと連れてってくれるわけですし
船上時間は飽きることなく過ごせ
なかなかに楽しめましたよ。



所々で不満点はあれど
しかし総合的に見て良かった。
クルーズバケーションデビューには
ぴったりな内容だったと思います。




***




さて、今回乗船したのは
アメリカのロイヤル・カリビアンが保有する
マリナー・オブ・ザ・シーズ。






現在アジアに配船中のマリナー・オブ・ザ・シーズは
シンガポールと上海を母港としているので
年間を通してシンガポール発のクルーズが
沢山設定されているようです。
(ちなみに今年のGWは上海ー日本とのこと)



途中寄港地で船を離れた時に
遠目から撮った様子。




f0368936_00454613.jpg




定員は3,114人。
カジュアルなファミリー向けの客船でして
船内にはエンターテイメントが
ぎっしり詰め込まれています。



5泊中、寄港地は3箇所。
シンガポールからマラッカ海峡を北上して
マレーシアのポートクラン&ペナン島。
そしてタイに入ってプーケット。



今年末に出航する年越しセイリングが
同じ内容でしたので貼っておきます。




f0368936_00452162.jpg




上記プライスはベース金額で
寄港地でのエクスカーションやその他諸々で
費用は上乗せされていきます。
もちろん徹底的に節約して
プラスアルファは何もナシ
という選択もありますが。





シンガポールはロイヤルカリビアンの他
スター・クルーズやセレブリティ・クルーズなど
多数のクルーズ船の発着港となっています。




2、3日間のショートクルーズから
2週間のゆったりクルーズまで
客船クラスも
カジュアルからラグジュアリーまで
色々ありますな。



で、時々聞くのは、乗ったら
○○人だらけで圧倒された
という体験談。
うんまあ、気持ちわからないでも無いです。
我が家が乗船した年末年始は
そんなことは全くなく、ざっと見た感じ
西洋人3:中華系3:インド1
フィリピン&インドネシア1:韓国1:日本他1
といったバランスの良い構成でした。
以外にも日本人が少なかったです。



旧正月やインド系、ムスリム系などの
特定の休日に当たらないように気をつければ
偏ることは無いのかなと思いました。
その点では年末年始の西暦ホリデーは
ベストな感じを受けましたよ。




***




乗船までの流れ。



出航時間は夕方5時。
ですが混雑を避けるため
チェックイン業務は午前中から
やっているということで
我が家は早めに港へ向かいました。



シンガポールには二つの港がありまして
今回の出航地は新設された方の
マリーナベイ・クルーズセンター。



近いです。
自宅からドアツードアで10分。
日本だとわざわざ横浜や神戸まで
行かなくてはならないことを考えると
これが如何に楽であるかと。




f0368936_10465452.jpg



この日は2隻の客船が出航するようで
エントランスの荷物チェックインコーナーが
左右に振り分けられていました。





スーツケースなど大きな荷物を預けた後は
センター内でセキュリティチェックやら
カウンターにて正式チェックイン。




f0368936_10465793.jpg



ホールの案内によりますと
12時から船内でランチができますと。
それからパスポートは全員が
船側に預けることになります
ということでした。



船旅だとついうっかり
パスポートを忘れそうだけど
例えここで忘れたとしても
お家に取りに戻る余裕は
たっぷりあります。





チェックインカウンターで
SeaPassというIDカード兼ルームキーを
作って頂きます。



f0368936_10470103.jpg



カードの中には
航海中の個人データが全て入っております。
基本、航海中はキャッシュレスで
シーパスを提示するだけで簡単チャージ、
下船後にまとめて請求されるシステム。
(船内通過はUS$です)



それから、航海中非常に参考になる
クルーズコンパスという船内デイリー情報紙。
出航日はボーディング・エディションが出ていました。
内容を見ると船内に数カ所あるバーなど
11時には既にオープンしていたもよう。
スパは10時半オープンとありました。



こうゆう情報は日本人向けの日本語バージョンには
載っていないのだな。。。
紙面スペースに限りのある外国語訳バージョンは
ところどころ端折られているので
できれば元の英語バージョンが読めると
何かとお得です。





晴れて乗船!
諸々手続きでおよそ1時間かかりました。



f0368936_10470452.jpg



乗船したら反対側にお隣の客船が見えましたよ。
あちらは確か10日間以上のクルーズ
だったかと思います。





乗船したは良いけれど
荷物がステートルームへ届くのが
13:00からなので
(荷物の中にアルコールや
持ち込み禁止物を入れてたりすると
後でセキュリティに行く羽目になりますので注意)
ちょっと時間つぶしに軽くつまみながらお茶など。




f0368936_10470992.jpg



出航日のシンガポールは
今にも雨が降り出しそうな
どんよりとした空でした。





いざ!マラッカ海峡へ!



f0368936_00451364.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-05 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015

f0368936_13113394.jpg



すっかり新年明けてました2016!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




ジェットコースターのような毎日で
気が付いたら年末年始お正月通り過ぎ早くも小正月。


うかうかしてるとこのまま旧正月に
突入してしまいそうですね。


お話を少々巻き戻し致しましょう。


クリスマスをシンガポールで過ごした我が家は
年末からクルーズの旅に出かけました。


よって新年のカウントダウンは船上なり。


2016年初日の出も船上から。
(ちょうど寄港地到着のタイミング)



f0368936_13113388.jpg



2016年、今年も幸せな一年となりますように。


船好きな我が家ですが、
本格的な大型客船での旅は実は今回が初めて。


せっかくクルーズの旅が容易にできる
シンガポールに住んでいるのだから
一回くらいは経験しておいた方が良いのかなと思い乗船。


途中で下船して離島に向かってみたり。。。



f0368936_13113434.jpg


クルーズの全記録はまた後日。





船旅を終え、
我が家で間に合わせのおせちとお雑煮を食したら
パーティーをひとつこなして
所用でバンコクへひとっ飛び。


f0368936_13113487.jpg


今年はバンコクに度々行くことになったので
バンコクレポをお届けできるかと思います。


そして全てのスケジュールを終えて
通常サイクルに戻ったところで
計ったようなタイミングで風邪をひきました。


ちーん


2016年が素敵な一年となりますように





おまけ。


1月1日元日に
とてもとてもおめでたい光景を見ましたよ。


それは離島ビーチでプロポーズの瞬間。


二人の足元にはなんとバラの花びらまで!


f0368936_13113469.jpg



何て素敵なシーン。


いつまでもお幸せに






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-15 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31