カテゴリ:★バリ島/インドネシア2008( 16 )


f0368936_12560170.jpg



さて、年末年始の旅日記も
ようやく最終記となりました。


宿泊先はリニューアル直後のクラブメッドバリ。


クラブメッドはこれで3軒目。


ビンタンもチェラティンも良かったですが、
バリもとってもワンダフル♪



f0368936_12560134.jpg



なにせ改装直後だったのできれい、
キッズクラブ、アクティビティも充実していて
子連れの我が家には申し分ない日々が過ごせました。





エントランスロビーにはクリスマスツリー!!



f0368936_12560113.jpg



あはは、どんだけ昔~?





ホテルの外に出かける事も多かったですが、
日がな一日プールサイドでのんびりする日もありました。






f0368936_12560124.jpg


f0368936_12560192.jpg




結構焼けましたね♡


オールインクルーシブなのでもちろんフリードリンク♪





飽きっぽいこの私が
細~く長~く続けているスカッシュ。






f0368936_12560199.jpg


f0368936_12560244.jpg




チェラティンの時はシューズを忘れてしまったため
裸足で挑み皮が剥けちゃいましたが
今回は用意周到、マイラケも持参で没頭しました♪


やっぱり、人間、運動した方がいいわね~





一回だけ、スパにも行きました。






f0368936_12560248.jpg


f0368936_12560312.jpg




小1時間のフットマッサージでほぼ爆睡、、、
記憶にございませんです。





我が家のボーイズチームは
お約束のトローリングへ出かけ、



f0368936_12560356.jpg



この日の収穫は、船着き場で調理してもらい
ランチに私の胃袋行きとなりました。





クリスマスディナー(ビュッフェ)の他に、
ニューイヤーズイヴのディナーもありました。



f0368936_12560386.jpg



そろそろ、連日のビュッフェにも飽きた頃。





それにしてもバリ島は面白かったな、
何度でも行きたくなるとはこの事ですね。



f0368936_12560330.jpg



島の西部に広大なネイチャースポットがあるので、
そういったところに
じっくりトレッキングしに行くのもいいね。


シンガポール在住中にもう一度訪れたいです。




Club Med Bali
Lot No 6 Nusa Dua
(62)361 771 521/523
www.clubmed.co.jp






by chocolat2008 | 2009-05-06 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12560336.jpg



犬が、、、


犬がね、その辺にふらふらいるのですよ、
つながれずに。



f0368936_12560378.jpg



写真は観光で訪れたブサキ寺院の参道の様子です。


お土産屋さんが立ち並ぶ道にわんこがうようよ。


ノンビリしてる、というよりも
なんだか力が無いと言った感じ。


聞く所によると
バリ島では一軒に1匹飼っているそうだ、
このわんこ達も飼い主がいるのよね?


ツアーバスが後ろから来ようが
道路の真ん中で悠々としているわんこでした。





なんなのこの写真は!


f0368936_12560306.jpg



バリ島景勝地キンタマーニ高原にて。


絶景を眺めながらのランチの筈が、、、
雨のため真っ白、何しに来た?私達。





島内至る所で遭遇した
『 chanang (チャナン)』という
バリヒンドゥー教のお供え物。


f0368936_12560382.jpg



日に何度も何個も使用するので
島内で使用される分を合計すると
とんでもない量です。


何トン単位です!


こんなふうに店先軒先や寺院の至る所で遭遇。






f0368936_12560352.jpg


f0368936_12560468.jpg




レストランやお土産物屋さんの入り口にまであるので
思わず踏みそうになった事もしばしば。(^^;


よく見ると全て土に還るものを使っているのね、
理にかなってる。。。


でも、時代の流れなのか、
成形するのにホチキスを使用したり
人工の素材、食料を使う人もいるとな。


難しい所だね。





by chocolat2008 | 2009-05-04 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12560448.jpg



タンパシリンの外れにある
Titha Empul(ティルタ・エンプル寺院)に立ち寄りました。


10~14世紀に栄えたワルマデア王朝の遺跡。


ティルタとは『聖なる水』の意。





寺院内には962年に発見されて以来
滾々と『聖なる水』が湧き続ける泉がありました。


f0368936_12560452.jpg


水底から水が湧き出てます、
とても澄んだ水で神秘的な色合いです。


こういったところには
これまた神秘的な伝説が存在しますね。


自分を神だと勘違いする暴君を改めさせようと
戦いに踏み切ったインドラ神(雨の神)が
その戦いの犠牲となった人々を救うため湧き出させた水が
この『聖なる水』。
『聖なる水』によって人々は生き返り、
そしてこの水は以降不老不死の水になったとのこと。





寺院の外側には聖なる泉から水を引いた沐浴場があり、
ここで身を清めます。


f0368936_12560445.jpg



沐浴している人を写真に撮るのは御法度。


私達が訪れたこの日はちょうど祭礼の日で
多くの人々が身を清めに来ていました。


文字通りじゃぶじゃぶと衣服を着たまま
水の中に入って行き全身ずぶぬれ、、、
到底見慣れない光景です。


(この日沐浴している人を写さずに写真を撮るのは至難の業でした、
奇跡的な1枚です)





写真の奥に見えるのがこの寺院の中心となる
Penengan Tepesana(ペネンガン・トゥプサナ神殿)


f0368936_12560412.jpg



ここから先は僧しか入れません。





この寺院を見下ろす形で丘の上には別荘が、、、


f0368936_12560498.jpg



故スカルノ前大統領の別荘だそうです。
(現在は政府所有のレストハウス)


ということはあのデヴィ夫人も
ここから寺院を見下ろしたってことですかね。





寺院を出るとお土産屋さんの露店が続きます。


f0368936_12560485.jpg



観光名所なので割高ですね。





by chocolat2008 | 2009-05-03 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12554171.jpg



あら、ほこりがついてるわ。(・・)


きれいに取ったつもりだったのにね、許せ。
(決して我が家が埃まみれというわけではありません)





バリ島で買って来たもの
その2、アタバスケット。


こんなふうにコットンを入れて使ってます。



f0368936_12554173.jpg



※アタとはシダ科の植物のことで、
茎の部分を使って丁寧に編み込んだのち
ココナッツの実などを使って薫製にし
籠製品に仕上げたもので
インドネシアで多く生産されてます。
薫製にする事に寄って防虫防カビ効果もあるとのこと。
薫製で飴色になったものが有名ですが、
私が今回購入したものはブラック♪





その3、通称バリ傘、Payung(パユン)。



f0368936_12554183.jpg




これずっと欲しかったのです。


シンガポールの雑貨屋さんでも手に入るのですが
なかなか気に入った色が無くて
今回ようやくバリ島のお土産屋さんで発見しました♪


バリ島のあちこちで見かけるこの日傘、
伝統行事には欠かせないアイテムだそうです。


色といい模様といい、
金具がシルバーなところもお気に入り。






f0368936_12554185.jpg


f0368936_12554151.jpg




傘の柄の部分に付いている
ちくちくと穴を開けた金具もつぼ。


下から覗くとこんな風になっていまして、
何処からどう見ても完全手作業ですね。。。



f0368936_12554195.jpg



今は我が家のリビングルームに
堂々と鎮座しておられまする。





お買い物はこのくらい。
(お土産は別だけど)


えええええええーーーーーーっ!?


はいはい、自分でも驚愕しております。


輸入品が殆どを占めるシンガポールでは
バリ島のものも割と容易に手に入るのですよ。


でもよく考えたら
食器なんかもしっかり見てくれば良かったな、
なんて後のカーニバル♪(←すべったか?)





おまけ。


こちらはバリ島で購入したものではありませんが、
バリ島及びバリ島関係のお店に行くと
必ず耳にするガムランサウンドのCDです。


ちょいとバリ島の気分に浸りたいときに
強くお勧め致します!


f0368936_12554137.jpg


SUNDANESE INSTRUMENTALIA / SABILULUNGAN

*正確に言うとこちらはバリミュージックではなく
ジャワミュージックになるそうですな。




by chocolat2008 | 2009-04-30 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12554411.jpg



すっかり放置状態だったバリ島日記。


、、、バリ島で買って来たもの。


その1、ブルガリホテル&リゾートの
コーヒーカップ。


ホテルのイメージからは想像つかない位の
素朴なハンドメイドカップが
妙に私めの心をとらえました♡
(実際にホテルで使用されているカップです)





なんだかね~、このくねくね感?



f0368936_12554401.jpg




それに、このがじがじテクスチャー?



f0368936_12554436.jpg




ひっくり返すと、しっかり刻印あり。



f0368936_12554425.jpg



ブルガリ詣での記念にぴったり♡





ところで、このホテルで使用されてる食器類は
ジェンガラ製だったのですね!


詳しくはLOTUSさまの記事へどうぞ
http://blogs.yahoo.co.jp/motchan2005/51662805.html


私、、、知りませんでした、
お皿ひっくり返して見る勇気が
ございませんでした。。。


ちょいとお勉強したところ、
レストランで出て来るらせん模様の器の
リメイクバージョンが日本向けに販売されてる
なんて情報もGET((@@))





コーヒーカップは5客セットで
それぞれ異なるデザインでございます。
(大きさも結構違ったり)


f0368936_12554478.jpg



うろ覚えですが、
このカップのデザインを担当したのは
バリ島在住の日本人なんですと言われた様な。


そういえばどことなく和っぽいものね。


でも、どこで聞いたのか思い出せないのです。。。





お買い物その2に続く。






by chocolat2008 | 2009-04-26 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12555830.jpg



観光ルートの途中立ち寄りました、ブサキ寺院。


バリ・ヒンドゥー教の総本山として
境内にはヒンドゥー教の3大神、
シヴァ、ブラフマ、ヴィシュヌが祀られています。





アグン山の中腹、
標高約900mのところにあるため
曇りがち。。。


早朝に訪れるのがベストらしい、
日の出直後の光景はとても美しいそうだ。



f0368936_12555818.jpg



中には本殿以外にも
大小合わせて30程の寺院が存在します。





執拗に付きまとって来る売り子を振り切って
ようやく石段の麓まで到着。



f0368936_12555857.jpg



シヴァ神が祀られている中心的寺院の
プナタラン・アグン寺院への入り口です。





急勾配の石段を登り詰めるとこの光景、
ぐらぐらきます。



f0368936_12555811.jpg



そのまま上を見上げると割れ門
(チャンディ・ブンタル)が!



f0368936_12555862.jpg



この割れ門という入り口、、、
バリ島の至る所で御見かけしました。


山型の建造物をすっぱり二等分した形なのですが、
それがあまりにも上手く二等分されていて
今にも目の前で閉じそうなくらいの迫力なんです。


邪悪なものを通さない様に
という呪い的要素があると同時に
ガイドさんによると、
世界は全て二つの概念から成り立っている
という意味もあるとの事。


男と女、善と悪、光と闇、生と死、、、
例をあげていけばきりがありませんが、
中間なんてなまっちょろいものは存在せん、
ということなんですかね。。。





ほんの1時間程の観光では
見切れないスポットでしした。


時間があれば詳しいガイドさんを雇って
(トラブル多いそうなので要注意です)
じっくり見て回りたい所だと思いました。


寺院見学は正装しなければならないので、
こういったサロンをつけて回ったんですよ。
(ツアー会社が用意して下さったものです)



f0368936_12555838.jpg



観光続きます。





by chocolat2008 | 2009-04-05 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12553888.jpg


雨、、、そしてバスの車窓から観る
テガラランのライステラス。


斜面を利用して
扇状の水田が幾重にも連なる様子は圧巻!


とても楽しみにしていたこの風景を
観光ルートでさらりと済まされてしまい
後ろ髪引かれまくり、
心残りのずんどこ状態
でございます。





温暖な気候を利用して
一年中お米作りが出来るバリ島。


「こんなところまで!?」
と驚愕する様なスペースまで利用して
水田にしていました。


こちらはまた別のライステラススポット、
ブキッ・ジャンブル。



f0368936_12553832.jpg



ここ以外にも幾つか
ライステラスの絶景スポットがあるそうです。





でもね、今回写真を眺めていて思ったのですが、
日本にだって棚田はある訳でしょう?


アジア以外から来た観光客なら
見慣れない光景だから喜ぶのは当たり前なんだけど
私達日本人にも何故に違う風景に見えるの?


で、所々に見える南国植物を隠してみたら、
(竹藪を想像してみる)
「あら、日本になっちゃった。」


生えてる植物が違うって事なのか?
だから日本人にも新鮮に見えてしまう。


でも,残念ながら
お米はやっぱり日本産が一番美味しい。





そして、バリ島滞在中に毎日至る所で見かけた
このお供え物。


『 chanang (チャナン)』
と言われるこのお供え物がこんな所にまで。



f0368936_12553865.jpg



どうやらこの方向のずっと先に
祈りを捧げる対象があるとのこと。


そこに行けないので、
せめてここからお供え物をする。


この方向にあるのはアグン山、
バリヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院です。





by chocolat2008 | 2009-03-22 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12553857.jpg



ホテルのツアーデスクに勧められて
レンボンガン島まで行ってきました。


バリ島南部から1時間程のクルーズで行ける島で
白浜のビーチとウォータースポーツを満喫できるとの事。





いざ、乗船!!バリハイクルーズ♪



f0368936_12553868.jpg



船内は自由席なので
早めに行って並ばないと船底の席になり
酔いやすくなるそうだ。


行きは比較的波が穏やかだったので快適でしたが、
帰りは結構揺れたので
おえ~
ってしてた人いましたね。


我が家は酔い止め&酔い止めバンドを持参して行ったので
危うくセーフでした。





レンボンガン湾に到着したら
そこからまた小型船に乗り換えて
ビーチクラブまで移動しました。


かくして到着~



f0368936_12553840.jpg



白浜、、、だったよね?


と思いつつも、
自然に優しいビーチリゾートを堪能する事に。



f0368936_12553816.jpg



※ビーチクラブ内の下水は浄化処理をしてから海に戻す、
独自のゴミ処理機械を利用、
プールの水は海水を利用(だからものすごく塩辛い)する、
など環境保護に配慮しているそうです。





クラブ内にはレストランやプール、バー、
ビーチサイドにはマッサージや
マニキュアコーナーもありました。
(宿泊できる設備もあり)



f0368936_12553892.jpg



男組はそれなりに
ビーチアクティビティーを楽しんで来た模様。


私は、、、





寝てた。(ぐーーーー)






そして





飲んだ。


うまいんだな、これがっ



f0368936_12553910.jpg



食べた。


なんでこんなに美味しいの?



f0368936_12553918.jpg



聴いた。


う、上手すぎですよ、あなた方



f0368936_12553926.jpg



あっという間にお帰りの時間、
クルクル(バリの鐘)の音が聞こえたら
帰り支度を済ませ再び乗船。



ひたすらノンビリまったり過ごした一日でした。。。


一回行けば満足かな。



BALI HAI CRUISES
www.balihaicruises.com






by chocolat2008 | 2009-03-15 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12553921.jpg



「安くてうまいにもほどがある」ってあなた、、、


こんなキャッチコピー使われちゃ、
入らないワケにいかないでしょーが。





バリ島内のあちこちで宣伝を見かける
日本食のチェーン店『福太朗』。


老舗レストランチェーン店で
政府観光局から表彰される程のお店だそうです。


私たちが訪れたのは
宿泊ホテルから近いヌサドゥア店で、
1階は和食と鉄板焼き、
2階はBBQとスティームボートが頂ける大規模なお店で
しかもセミオープンエア♪


群がる蚊と戦いながらいろいろ食べたのですが、
実はここでバリ島で一番美味なものに出会いました。





それは何かと申しますと、





お刺身♪



f0368936_12553999.jpg


お値段Rp.200,000
                          

特にマグロ♡



f0368936_12553946.jpg


お値段Rp.260,000
   

                   


聞けばあなた、
冷凍じゃなくて生だというではありませんか!?


インド洋は目と鼻の先、
インドマグロが築地にカチカチの状態で横たわる前に
こちらで頂けるって。


アルバコア(ビンナガマグロ)も
脂がのって美味すぎなんですよ。


日本じゃビンナガなんて見栄えしないから
寿司ネタにもあまり使ってもらえないらしいが
上等ですよ、もったいない、
ツナ缶にばかりしないでね。





その他こういったものも頂きました、
が、マグロのインパクトが強すぎて。。。







f0368936_12553915.jpg


f0368936_12553955.jpg


f0368936_12553922.jpg






後日、グランドハイアットホテルの
鉄板焼きを食べに行きました。






f0368936_12553962.jpg


f0368936_12554013.jpg




しかしここでも、、、




刺身パワー強し!!



f0368936_12554033.jpg



バリ島を訪れるなら押さえるべし!
(ただし店は選びましょう)



Fukutaro NusaDua / 福太朗 ヌサドゥア
Ji.By Pass Nusa Dua No.106
777000
www.fukutaro.com





by chocolat2008 | 2009-03-08 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

f0368936_12554016.jpg



再びバリ島です。


スパの後、
ブルガリリゾート内のレストラン『サンカール』へ。


またも駆けつけ一杯で
グラスシャンパンをぐびっとな♪
(こちらはヴーヴ クリコ)





『サンカール』とはインドネシア語で『鳥籠』の意味。


なので、照明なども全部鳥籠がモチーフになってます。



f0368936_12554007.jpg



オレンジと黒がいいですよね。。。


写真にはありませんが
店内のお花やグリーンのアレンジも
さりげなくて好きでした。





またも遅めのランチになってしまいました。


リゾットもBLTも
とてもきれいに作られているでしょう?


インドネシア料理&各国料理と
色んな味が楽しめるレストランです。






f0368936_12554044.jpg


f0368936_12554008.jpg




器がちょっぴりクリーム色がかっていて
ぽってり感があるんですが
野暮ったく見えないよね、これ欲しいわ~





このレストランのベストシートはここ、
インド洋を臨むテラス席のコーナー。



f0368936_12554053.jpg



いいんですけどね、、、
この日はお天気悪く風が強くてクローズでしたわい。


吹き飛ばされそうな勢いで無理だわ(ToT)


多分,お天気のいい日も暑くてたまらないだろうから
撮影用という事で。


遠くからこのコーナーはこんな風に見えました。



f0368936_12554087.jpg



まさに絶景ポイント((@@))





このレストランからヴィラ方向を眺めると
リゾート全体が断崖絶壁の上に
建っている事がよぉ~くわかりました、
恐ろしや。



f0368936_12554043.jpg



このレストラン目当の観光客も結構いらっしゃって、
イタリア人観光客なんて昼間っからワイン片手に
テラスで大盛り上がりでしたよ♪


陽気でいいわ。





ずっとずっといたい気分でしたが、
そろそろおいとまを。



f0368936_12554049.jpg



最後に頂いたコーヒーのカップは
なんとホテルオリジナル商品で
ホテルブティックでセットで販売していました!


間違いなく買いましたよ、(^-^)/*


お買い物編はまた今度。
(一体いつになったら終わるのだろうバリネタ)



Sangkar
BVLGARI HOTELS & RESORTS BALI
LI,Goa Lempeh,Banjar Dinas Kangin,Uluwatu
0361-847-1000
www.bulgarihotels.com




by chocolat2008 | 2009-03-07 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31