<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

自分の色を知る。


f0368936_13084590.jpg


日本へ一時帰国中、
パーソナルカラー診断とやらを受けて来ました。

ウン十年生きて来て、大概自分がはまる色くらい
自分が一番良くわかってると思いつつも
やはり客観的に分析してもらったら
一体どうなる?と半分好奇心で。

結果は、、、予想通り、ストンと納得。

選択肢が狭まる事を恐れるなかれ、
寧ろ迷いが無くなるので色んな意味で無駄が省けますな。

一緒に診断を受けたお友達なぞは
カラー診断結果をそのままビジネスに
自分のイメージカラーとして
展開していくことができるので
大きな収穫だった様です。

それにしても、自慢じゃありませんが
私は肌質が良すぎて
未だ勢いで色んな色をそれなりにこなせてしまうらしい。

でもそろそろパーソナルカラーに絞るお年頃なのかな~と





ところで今回のカラー診断で驚いた事、
それは私の色として頂いたカラーサンプルが
私の着物の色と100%合致していた事!

着物だけでなく帯やら帯揚げなど
小物に至るまで全てですよ!
驚きました。

人生の節目節目で親に作ってもらっていた
振り袖やら小紋、訪問着etc,etc

お見立ては全て父の古くからの友人の呉服屋の御主人。

反物を胸元に広げ
数多の色の中からあっという間に
私に一番似合うものを見つけてくださり
しかも小物の色もその場であっという間に
コーディネートして下さってました。

着物の目利きはパーソナルカラーの定義を
本能的に持ち合わせていらっしゃるのだと
目から鱗の発見でございました。

惜しむらくはその呉服屋の御主人が
既にこの世におられない事。

もっとお見立てして頂きたかったなと
しみじみ感じてしまいました。





とりあえず、南国生活も長くなると
色彩感覚がおかしな方向にいってしまいがちで
色彩感覚がおかしいと
日本に帰った時に微妙にハズカシイ。

光量、紫外線量が違うと
目に映る色もきっと変わって来るのだと私は推測。

たまにリセットしておかないとね






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-27 00:00 | JAPAN 2014

秋を堪能 in Japan♪


f0368936_13084531.jpg


秋の日本から
後ろ髪ひかれまくりながら帰って参りました。

毎年この時期恒例となっているおひとりさま一時帰国、
台風やら何やらで一時はどうなる事かと思いましたけれど

今年も充実の日々で
もうもうもうそれはもう
シンガポールに戻って来たくなかった位

季節は最高、食べ物も最高、
清潔でまわりは皆お洒落だし目の保養になる~

羽田発の飛行機ぎりぎりの時間まで
遊び倒してきたわけですが
空港に向かいながらもう一週間いたかったな、、、と。

まあでも空気が乾燥していて
次第にお肌がぴきぴき言い出したので
美容的には良いタイミングで戻って来たのかなと
自分に言い聞かせております。


f0368936_13084574.jpg

万年夏のシンガポールには無いあれこれ。

四季があるってやはり素晴らしいわね。

って、私毎年書いてる気がする、ぷぷぷ。

もう夏は帰らなくても良いけれど、
秋の日本は絶対に譲れない!です。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-21 00:00 | JAPAN 2014
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chocolat2008 | 2014-10-15 00:00 | FLOWER*

f0368936_13084608.jpg


先日久しぶりにリッツカールトンのチフリーラウンジへ

アフタンーンティーをしに行って参りました。

シンガポールでアフタヌーンティー、

私の中ではリピ率堂々ベスト3に入るリッルカールトンでございますが

それでもすごおおおおおおおおく久しぶりな気が?

訪れたのが週末だったのでビュッフェスタイルでした。


f0368936_13084634.jpg


粉もの焼き菓子&甘い物の多いアフタヌーンティーが若干苦手な私には

こういったお食事要素満点のラインナップが非常に嬉しいのであります~

それにしても日本人観光客が沢山いらしてました!

お誕生日のお祝いでアフタヌーンティーをされてるテーブルも幾つか。

ちゃんとホテル側で演出して下さるんですね、素敵


f0368936_13084693.jpg


そう言えば、私がシンガポールに来たばかりの頃

平日アフタヌーンティーと言えば子供のお迎えの時間とバッティングしてしまうので

なかなか行きたくても行けなかった所の一つでありました。

まあこればかりはどうしようもないですよ、いずれ時が解決致します。

今なんていつでもさくっと行けますからね。

読みたい本片手にお一人様アフタヌーンティーってのも良いな、なんて思う今日この頃






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-10 00:00 | Singapore☆Tea Time

f0368936_13084674.jpg



二日目はいよいよアンコール遺跡の目玉
アンコールワットへ。


アンコールワットの背後から
朝日が昇る様子を見たいが為に
なんと早朝四時半起き。


5時にホテルを出発する前に
お部屋に軽食が運ばれてきました。



f0368936_13084690.jpg


昨晩、ホテルスタッフにリクエストしたのは
ミニペストリーにトロピカルフルーツにブラックティー。


結局あまり食べられませんでしたが、
リクエスト通りの内容で大満足。





ホテル専用のリモーク
(原付三輪車、トゥクトゥクのようなもの)にて
まだまだ真っ暗なシェムリアップの街を
アンコールワットに向け突っ走る。


カンボジアの朝は結構肌寒く、
中にはダウンを着た現地の人もいて驚き。


f0368936_13084742.jpg


一体どれだけの人が朝日を見る為に
アンコールワットに向かっていた事か。


さながらトゥクトゥク暴走族
(アマンサラのトゥクトゥクは極めて安全運転でした)





アンコールワットに到着も辺り一面真っ暗闇で、
み、見えない。


各自持ったペンライトで足下を照らしながら
且つ足早に鑑賞ポイントまで歩きました。


f0368936_13084783.jpg



アンコールワットに向かう西参道は
人も多いし真っ暗だし、
絶対毎日何人か環濠に落ちてるに違いないと
いらぬ心配をしてみたり。。。



f0368936_13084721.jpg



ガイドさん曰く、日本人は特に
アンコールワットの朝日観賞に拘るらしく
元旦初日の出の時なぞ、
9割が日本人観光客になるそうです。


初日の出、ご来光、
確かに日本人好きですね。



ちなみにアマンサラのアンコールワット朝日観賞は
他の観光客とは違う東門から入り
誰もいない中央祠堂で朝日が昇って来るのを待つのが
お勧めルートなんだそうですが
今回は一般的な西門から入って聖池越しに見るプランに
変更して頂きました。



こちらはアンコールワットの正門、
西塔門に祀られているヴィシュヌ神。



f0368936_13084730.jpg



西塔門をくぐってやっと目の前に
アンコールワット中央祠堂のシルエットが
はっきりと見えてきました。


向かって右側の聖池に場所を決め
とりあえず日の出の時間がやって来るのを待つ。



f0368936_13084796.jpg



左側の聖池前は既にもの凄い数の人が
場所取りをしておられたので
比較的人の少ない右側にしたわけですけど、
とりあえず上等なカメラ機材を持った人々が
スタンバっているポイントが
きっと良い所に違いないと思い、
まーい具合に間に入れてもらいました


まだかなーまだかなー。



f0368936_13084702.jpg



明るくなってきましたけど?


あれ?雨降って来たんじゃない?





、、、、、、





。。。。。。






f0368936_13084777.jpg




あ、


終わっちゃいました。





あ~らま~。


空振り三振。


朝焼けどころか
限りなくどんより曇り空で一日が始まるという、
とほほな結果。


うーんこれなら素直にアマンコースで行った方が
良かったかも


f0368936_13084753.jpg



経蔵付近で朝日待ちをしていた人々の
ため息や残念な声が聞こえました。


最も見物客が多い
睡蓮が咲き乱れる左側聖池に至りましては、、、



f0368936_13084830.jpg



まだあきらめません!!


うん、気持ちは300%わかります。


私もとても残念な気持ちで一杯でございました。


朝日遭遇確率、
乾季で3分の2、雨季で3分の1、
微妙ですね。


なので、ガイドさんの提案もあり
滞在中にもう一度来ることに決定。


次は綺麗な朝焼けが見れると良いな。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-05 00:00 | アンコールワット/カンボジア2013

f0368936_13084898.jpg



ルーフトップテラスにてお疲れさまの一杯


ディナーまで少し時間があるので
ホテル内をお散歩がてら
ルーフトップテラスに出てみたら、
まあなんとも素敵なキャンドルの演出で
ロマンチックな空間になっておりました。


ソファに腰掛けた瞬間、
ワンツーで飲み物いかがですかと
スタッフが現れるんですもの。


ちょっと見るだけの筈が
結局頼まずにいられなくなり。。。



f0368936_13084811.jpg



こちらのテラスで
記念日ディナーをされるカップルがいるのでしょうか


それ用のテーブルがセッティングされておりました。


しかし、、、
お昼間は全く気にならなかった蚊が
夕刻になったら一気に出て来て
あっという間に数カ所刺されてしまいましたよ。


恐るべしカンボジアの蚊。


蚊に刺されやすい私は
結局グラス一杯飲み干す前に
さっさと室内に退散なり。



f0368936_13084992.jpg



メインプールの向こうの建物が
アマンサラ内唯一のレストラン、
ダイニングルーム。


朝昼晩お食事する場所はここのみ。



f0368936_13084943.jpg



よくよく考えたらアマンサラは
宿泊中二度のお食事やアルコールを含めた飲み物など
全てインクルードされているので
実質オールインクルーシブなんですね。


早朝出発の時も
お部屋まで好みの軽食を
時間ぴったりに運んで来て下さるし、
勿論別チャージされる事もなく
非常に快適でした


ダイニングルームのディナーメニューはこんな感じ。


ウェスタンかクメール料理のどちらかから
選べる様になっていたかと記憶。



f0368936_13084989.jpg



カンボジアのクメール料理お初です。


見た目はタイ料理のようなベトナム料理の様な。


でも辛くない、全く辛くない、
全体的にとっても優しいお味。


そうなると東南アジア特有の
刺激が欲しい人にとっては物足りないかも。



f0368936_13084996.jpg


お野菜もふんだんに使われているし
肉々しさが無くとてもヘルシーでした。


が、この日は既にお疲れモードで
ゆっくり味わうと言うよりも
一刻も早く寝たい気分だった
というのがホンネなんだな





お部屋に戻りますと明日のお知らせとともに
良い香りのミニリースが届いてました。


f0368936_13084926.jpg



明日の朝は4時半起床で
アンコールワットの朝日を拝みに行く予定なんですが
ひいい、ちゃんと起きれるかどうか心配。


こんなときはさっさと寝るが勝ち






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-01 00:00 | アンコールワット/カンボジア2013

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31