<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧



f0368936_13084905.jpg



ホテル到着後、
午後のハウスアウティングまでしばしの休憩時間。


朝早かったのでそのままプールサイドで
眠ってしまいたい気分でしたけど
お食事やスパなどに行って
ホテル内でのんびりと過ごすことに。。。





お部屋では新しいウェルカムフルーツが
待っていてくれました。


f0368936_13084955.jpg



昨日はランブータン、今日はロンガン、
たっぷり枝付きで


それから本当にアマンはまめです!


滞在中、毎日毎日必ずメッセージカードや
スモールプレゼントがお部屋に届きました。



f0368936_13085031.jpg



初日のクロマーに続いて
カンボジアの手作り扇子や
遺跡のモノクロフォトなどなど。


どれも良い記念になるお品ばかり。


メッセージカードの名前の前に付く
「bong」という単語は
英語で言う「mr.」とか「mrs.」に
当たるものなのでしょうかね?


そんなわけで、まずはもう一度朝食、
というかブランチ。



f0368936_13085039.jpg


ダイニングルームでフルーツサラダや
エッグベネディクトをいただきましたよ。





食後暫くしたのち、
予約をしていたホテル内のスパへ。


f0368936_13085044.jpg



アマンサラ・スパのレセプションには
本物カンボジアンアンティークが
さりげなーく置かれていて
目の保養になるのなんのって!


さりげな~く値札が付いていたりね。



f0368936_13085070.jpg


f0368936_13085034.jpg



ウェルカムドリンクを頂きながら。
レセプションから
トリートメントルームに向かう途中の廊下が
とても素敵でした。



f0368936_13085167.jpg



スパ内は写真撮影不可ってところ意外とあるけれど
アマンサラはOK。


とは言っても、
ばちばち撮るのは気が引けたもので
結局一枚だけ


中庭の名物レリーフ(寺院以外では珍しい規模の作品)を入れつつ
雰囲気がわかる程度に。



f0368936_13085139.jpg



トリートメントルームは全4室、
今回は夫も一緒だったので
二人同時に施術していただける
ツインルームに通されました。


私はフェイシャルでお化粧を落としたくなかった
という単純な理由で
スパメニューの中から「テンプルウォーク」という
フットマッサージを選択。


名前の通り、寺院散策で疲れた足を
癒してくれるメニュー。


朝から随分と歩きましたからね、
ベッドに横たわってマッサージが始まった直後から
記憶がありません


「アプサラ」という
ボディスクラブ&マッサージ+フェイシャルのコースが
シグネチャーのようです。


宿泊客以外でも
スパを利用することができるそうなので
オススメ!



f0368936_13085129.jpg



〆にジンジャーティー






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-28 00:00 | ★アンコールワット/カンボジア2013

f0368936_13085134.jpg



アンコールワットを後に致しましてホテルへ戻る前に
シェムリアップのローカル御用達市場である
オールドマーケットに立ち寄りました。


オープンは朝六時で
7時過ぎがお買い物客のピークだそうです。


私たちが訪れた時は混雑がひと段落したあたり、
おかげでさくさく廻れました。



f0368936_13085153.jpg



旅先では必ず地元のマーケットを覗きたい病の私。


何を作るわけではないけれど、
ローカルの食生活や珍しい食材、食文化
日常生活を感じることができ
とても楽しいですし勉強になります



f0368936_13085105.jpg



生鮮食品から加工食品、お菓子、調味料、
更に日用雑貨からお土産品まで
マーケット内に所狭しと並んでいました。


物を売っているだけでなく
中には床屋さんや占い系?や
お直し屋さんなど何でもあり。


勿論値段交渉可能。



f0368936_13085269.jpg


f0368936_13085248.jpg


f0368936_13085206.jpg


f0368936_13085275.jpg



豚さんの表情が妙に安らか~


ええっと、
あの辺りはお食事ができるスペースのようですね。



f0368936_13085265.jpg


お土産コーナーに行くとどこからともなく
怪しい日本語が聞こえて来るんですもの、
日本の皆さん、
マーケットで変な言葉を教えるのはやめましょうね





そんなわけでぐるっと廻ったマーケットで
唯一購入したものは、、、
カンボジアの代表的スイーツ、
かぼちゃプリン。


って、そのまんま南瓜じゃないですか!


f0368936_13085276.jpg


丸ごと南瓜の中に極甘ココナッツミルクを注ぎ
そのまま蒸したものだそうです。


素朴な甘さが郷愁をそそる一品。


そう言えば「かぼちゃ」のそもそもの語源は
「カンボジア」だと初めて知りました。


南瓜がカンボジア発祥というわけではなく、
西洋からカンボジアを経由して
日本にやって来たという事の顛末、なるほど。





それからシェムリアップの道端、店頭、屋台
あらゆるところで売られていた例のパン。


f0368936_13085295.jpg


↑こんな風に道端という道端で売っている。


気になって気になってどうしようもなかったので
ガイドさんにパン屋さん行きをリクエスト。



f0368936_13085415.jpg


そう、これですよ!これこれ!


道端で売っているものは硬くて美味しくないからと
マーケット近くの有名店
『ブルー・パンプキン』を教えていただきました。


元々ホテルのペストリーシェフをやっておられた
フランス人が始めたパン屋さんで
二階はおしゃれなカフェになっているそうです。


肝心のパンのお味は、、、
まさにバゲットとコッペパンの中間のような
柔らかめフランスパン。


わかりやす~く言うと
サブウェイサンドのパンですね、ふむ。


感動するほど美味しかったわけじゃありませんけど
好奇心はしっかり満たされました。





二日目午前中のスケジュールはこれでおしまい。


f0368936_13085491.jpg


やっとホテルに戻れる。。。
(朝早かったからね)





おまけ。


シェムリアップを縦横無尽に移動できる
トゥクトゥク。


宿泊したアマンサラには
オリジナルトゥクトゥクなるものがありまして
しかもお洒落!


f0368936_13085464.jpg


クラシックテイストで乗り心地も良く、
遺跡見学から戻ると後部バスケットから
冷たいおしぼりとウォーターボトルが
すっと出てくるんです。


ドライバーも
ホテルできちんとトレーニングされているのか
ガラのよろしくないトゥクトゥクドライバーの
挑発に乗ることなく
毅然とした態度で感心しました。


四駆もなかなかでしょ






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-26 00:00 | ★アンコールワット/カンボジア2013

f0368936_13085432.jpg



2013年カンボジアへの旅の続きです。


夜明け前にホテルを出発して
意気揚々とアンコールワットの日の出を
拝みに出かけたものの
残念ながらお天気に恵まれず
見ることができませんでした。


まあ、そんなこともありますな~


で、完全に朝を迎えたところで
いよいよ今回の旅のメインイベント


アンコールワット内の散策スタート。


f0368936_13085594.jpg



伽藍の中心部である中央祠堂を目指し
日の出と同時に
観光客が一気に遺跡内になだれ込む様子は
圧巻。


私たちの散策コースはガイドさんにお任せで
まずは西門から入り
第1回廊を反時計回りに見ていくことに致しました。



f0368936_13085531.jpg



雨上がりの朝の空気の中、
第1回廊の壁面に施された壮大なレリーフの解説をする
ガイドさん達の声があちこちに響いていました。



f0368936_13085505.jpg



レリーフに描かれているものは
ヒンドゥー教神話やインドの古典叙情詩など。


長い回廊の壁をひたすら埋め尽くしている絵巻ですから
全てをじっくり見ていくには相当時間がかかると思われ
要所要所をピックアップして鑑賞です。


こちらは南面西側にあった
『スールヤヴァルマン2世の行軍』。



f0368936_13085573.jpg


レリーフの真ん中に座っている人物が
このアンコールワットを造った王、
スールヤヴァルマン2世で、
戦いを目前に控え
戦法を練り指示しているところだそうです。


他、ヒンドゥー教の天地創世神話
『乳海攪拌』などありましたが
日本人には『天国と地獄』の地獄絵図あたりが
最も分かりやすい描写なんじゃないかな
なんて思いました。





さて、第1回廊を半回りしたところで
ショートカットを決行、
裏参道側から第2回廊に入りました。


f0368936_13085525.jpg



第2回廊はさほど見所は無さそうなので
まっすぐ第3回廊へ。


あ、でもありました。


途中で未完成デヴァターに遭遇。



f0368936_13085578.jpg



おおお、
本当に彫りかけじゃありませんか。


輪郭をとった後なんらかの理由でやめたのか、
それとも忘れちゃったのか??


遺跡の未完部分ってなんだかとっても萌えます~


ちなみにデヴァターの完成形はこちら。



f0368936_13085507.jpg



伽藍の至る所に散りばめられているデヴァターとは
女神のことで
それぞれ当時仕えていた女官たちがモデルになっていて
表情から衣装、ヘアスタイルに至るまで
全て異なっているそうです。


ということはアンコールワットの中には
大奥のような世界があったのかもしれないですのう。



f0368936_17350809.jpg


連子窓の向こうに
やっと中央祠堂が見えて参りました。


もう少しで頂上!
まるで登山!





第2回廊の内側に
中央祠堂及び第3回廊が登場。


f0368936_13090250.jpg



ここからが最大の難所。


噂に聞いてはいたけれど、


こんな階段どう見ても非現実的よね



f0368936_13090282.jpg



勿論安全上の理由で今は閉鎖されてますけど
以前は根性でこの急勾配階段を上って
中央祠堂に向かった観光客もいらしたそうな。


中には命を落とされた人もいると言うから
恐ろしいです。


今は観光客用に
専用階段が設置されているので一安心。


ここから先は入場時間や入場者数、
年齢等が限られているとのこと。



f0368936_13090236.jpg



新しく設けられた階段とはいえ斜度に変わりはなく、
やっぱり怖かったーーー。


振り向かず手すりにしがみつきながら
第3回廊まで登りきったところでパチリ。


下に同じ制服を着たガイドさんたちが休憩とってます、
微笑ましい光景。



f0368936_13090296.jpg



この高さで大体地上60メートルほど。


地平線は朝靄煙るジャングル。



f0368936_13090663.jpg



スケールが大きすぎます。


そして第3回廊の内側にとうとうお目見え
中央祠堂の中央塔。



f0368936_13090651.jpg



この辺りは王しか入ることを許されなかった
神聖な場所。


スールヤヴァルマン2世は自らを神と一体化する為、
更に没後の墳墓寺院とする為に
アンコールワットを造ったという。


王が第3回廊から見ていたであろう眼下の風景は
第2、第1、西塔門、西参道まで
一気に見渡せるものでまさに特等席。


感無量。


f0368936_13090608.jpg


しかし、辺り一帯コウモリの排泄物臭なのか
かなり酷くて参りました。


おまけに完璧なシンメトリー伽藍に
風景もジャングルだらけで
完全に方向感覚を失ってしまった私は
帰りの階段を探して第3回廊を2周してしまうという


一瞬アンコールワットの罠にはまってしまったのかと
焦りました。。。





帰り道は十字回廊を経由し
夜明け前に通った西参道へ。


f0368936_13090655.jpg


暗闇では気づきませんでしたが、
ここからは中央祠堂の全貌が見えないんですね。


西塔門に到達して初めて
中央塔が視界に入ってくる設計になっているそうです。


見せない手法と見せるタイミング、
クメール建築の演出方法って
なんてドラマチックなんでしょう。





おまけ。


十字回廊の一角に
今も残る日本人による墨の落書き。


f0368936_13090675.jpg


1623年に書かれたもので
今では歴史的意味合いでそのまま残されています。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-24 00:00 | ★アンコールワット/カンボジア2013

Crate&Barrel@Orchard Gateway


f0368936_13090794.jpg



先週末オーチャードにもう1店舗オープンしましたCrate&Barrel@Orchard Gateway。


ION店よりぐーんとワイドになり
5フロア展開、しかも路面店。
大きさから言ってこちらの方が
フラッグシップ店となるようですね。
行きつけのお店がさらに近くなって嬉しい限り!


テイストや素材に好みのものが多いので
インテリアからキッチン用品まで
何か必要になった時にはまずここを覗いてしまう
というくらい頼りにしております。


季節柄ディスプレイはクリスマスものが多く、
ツリーオーナメントコーナーには
Crate&Barrelらしいセンスの良いものが
揃っていました。



f0368936_13090704.jpg



何から何まで間違いなくアメリカンサイズで
3割増しのボリューム、、、
そんな理由から日本未上陸なのでしょうか??






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-22 00:00 | インテリア☆雑貨

歌舞伎&能 in Singapore☆


f0368936_13090836.jpg


週末はサンズシアターまで日本の伝統芸能を楽しみに行って参りました。

シンガポールでもとうとう歌舞伎が観れるようになったんですね。

いらしてたのは市川海老蔵さんほか。

海老蔵さんの歌舞伎だけかと思ったら能の舞台や落語も演目にあり

日本の古典芸能を外国人にも受け入れやすいよう冒頭で英語の解説を入れてました。

日本人にしてみれば解説は無しで良いからもうちょっと舞台を長く見ていたかったかな、、、

なんて贅沢にも思ってみたりして。

幼少の頃、秋になると必ず祖母に連れて行かれた能の舞台がとにかく怖くて怖くて

そんな事を懐かしく思い出しながら観させてもらいました。

歌舞伎に関しては某御子息が初舞台の折お招きいただいた歌舞伎座での観劇以来なので

ものすごーーく久しぶり。

それもここシンガポールで

そう言えばお着物姿の方も僅かながらいらっしゃいましたよ。

お着物はTPOや季節感を外してしまうと本当に残念なことになるだけに

洋装より難しいですね。。。

個人的に墨色の正絹紬とか好きなので、

お一人だけですが紬で観劇にいらしてる方をお見かけして素敵だななんて思いました。





観劇後はお友達とマリーナベイを眺めながら東京生活のお話に花を咲かせ~

f0368936_13091132.jpg


気づいたら日付が変わっておりました。

楽しかったです!






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-17 00:00 | Singapore☆エンタメ

リビングの冬支度*


f0368936_13091152.jpg



奥のストレージからリビングルームに出したものの、
しばらく片隅に置き去りのまま
見えないふりをしてきたクリスマスツリー。
えいやっ!と一気に組み立てました。


ゴールド系、シルバー系、レッド系、
オレンジ系、ブラウン系、、、
とクリスマスデコレーションは
幾つかバリエーションを持っていまして
毎年気分で色を変えているのですが
今年はゴールドかな~?


なんてごそごそと取り出しているうちに
ガラリと気が変わり
ブラウン系のデコレーションを最小限使った
シンプルツリーにしちゃいました。


本当に数えるほどしかオーナメントを付けない
ほぼイルミなツリー完成。
これが家族には意外なほど好評。


リビングルームの色物を全てしまい、
カラーはゴールドとアイボリー、ブラウンに絞りました。


はー落ち着くー。


夕方、テーブルの上のキャンドルに
火を灯す瞬間がとても好き






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-15 00:00 | インテリア☆雑貨

Autumn*Winter


f0368936_13091236.jpg


ごたごたしているうちにあっという間に11月も半ば。。。

ブログ意欲がわかないのはドラマの見過ぎというツッコミは無しで

さてと、シンガポールはいよいよ雨季らしいお天気となってきました。

朝など結構涼しくてコンドのテラスで難なく朝食タイムができるようになりましたし

乾季の暑い盛りだと朝から太陽が凄まじくて耐えられないんですがね~

とりあえず早い所クリスマスツリーを出して、

ここ数年お休みしていた年賀状にでも取り掛かろうかと思案中でございます。

年末に向けて、皆様お風邪などひかぬよう万全で参りましょう






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-13 00:00 | Singapore Diary

アネモネ*October flower

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chocolat2008 | 2014-11-08 00:00 | FLOWER*

解像度と写真のサイズ



f0368936_13091230.jpg



なんだかお硬いタイトルになってしまいましたが
はい、未だに格闘してます。


今度の問題はお写真。


PC変えたらやけに今までの写真サイズが
小さく見える~


あれ?私のブログのお写真って
こんなに小さかった??


なぜだろう何故かしら?


要はスクリーンの解像度がアップしたため
写真が小さくなる、ということらしいです。


こうゆうの誰も教えてくれないものねー
おかげで真剣に悩みました


上のお写真、今までより約2割大きくして
やっといつものサイズに見えるようになりました。


ということはPCの解像度が違うと
このブログを見てくださっている人の
眼に映る写真の大きさが
私と違うってことなんですね。。。


PCによっては上のお写真が
画面いっぱいいっぱいにどどーんと
広がって見えてしまう人もいるのでしょう、
すみません。





そこでふと思い出したこと。


とある人のサイトで
いつもやたらお写真が大きいのが気になっていたのですが
多分ご本人は気づいていないのでしょうね。


縦写真が大きいと画面に入りきらなくて
ものすごーく不親切な印象を持たざるを得ず
もったいないなああなんて
見るたびに思っていたわけですが


これでやっと理由がわかりました!


どんな解像度のPCでも
快適に見てもらえるお写真のサイズって
一体どのくらいなんでしょうか?





それにしても、、、恐るべし解像度。


今まで見えなかったものが見えてしまう危うさ。


カメラの画素数とPCの解像度、
クオリティを揃えて初めて
写真の威力が発揮されるのだなと
今更ながら認識いたしました。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-07 00:00 | 写真☆カメラ

Renewalで苦戦


f0368936_13091338.jpg


ふううう、やっとここまでこぎつけました。

週末にMyデスクトップMacを一回り大きいのに変えたわけですが、、、

これがまた一筋縄にいかなかったもので(号泣)

何よりも今までMacにおまかせの各サイトのIDやらパスワードが自動で入らず

そんなのもういちいち覚えてない私は路頭に迷いました。

やっとこさ復元できたものの、あんなことこんなこと、いやまだ未完成なんですけどね。

今までよりぐーんとディスプレイが大きくなって画像が素晴らしい!色が素晴らしい!

なんて最初は大興奮してたけれど、あ~もうPC触りたくないくらい面倒だわ、

と現在は若干現実逃避気味

この状態もう暫く続きますな。





気がついたらハロウィンも終わってました。

今さらUPするのもなんですが、ちらりと我が家の様子を。

f0368936_13091320.jpg

そして今、リビングには既にクリスマスツリーがスタンバイしております。

あっという間に年末ね。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-11-05 00:00 | Singapore Diary

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30