<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

禁断のチップス


f0368936_13100745.jpg



最近猛烈に凝っている
ポテトチップスがありまして
それは、スペインはTORRES社の
ブラックトリュフ・ポテトチップス。



息子がスペイン人のお友達から
美味しいよと教えて貰った一品。
ものすごく美味しいから買ってきてとせがまれ
買ってきたわけですが、、、



案の定私がはまってしまいました。



ハードな食感のチップスに
濃厚な黒トリュフの風味、一口目でまず驚き。
これはもうスナックの域を超えてますな。



お味濃いめなのでアルコールとも相性ぴったりで
おつまみ度は最高値。



そんなお気に入りのブラックトリュフチップスは
とある系列スーパーで手に入りまして
見つけた時は即買占めてます。


がっ!


最近チップス売り場の商品棚の様子がなんだかおかしい。
このチップスだけが
ごっそりなくなっていることが多いのです。



どうやら私と同じ行動に出ている人が
いらっしゃるみたい。
むむむむ、これは激しい争奪戦になりそうな気配。





こちらもご紹介。

某系列スーパーのベーコン売り場で販売されているお品。
Uncured Bacon、添加物不使用ベーコンなり。


f0368936_13100733.jpg


体に悪かろうと
あまりおうちごはんでは使いたくない食材だけれど
でもやっぱりベーコンを使うと
お料理が美味しくなったりするわけで
そんなときはこちらの無添加ベーコン。



まあ脂肪やら塩分には目をつぶりましょう、
ナチュラルものにしては美味しいです。


がっ!


なかなか入荷しない、
そして入荷するとあっという間に
棚から消えるところを見ると
やはり私と同様買い占めているお宅があるのではと推測。



あ~でもこんなことブログに書いてしまったら
自分で自分の首を絞めてるようなものですね。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-30 00:00 | Singapore☆美味しいもの

ボルサリーノのお帽子


f0368936_13100790.jpg



意外かもしれませんが、
シンガポールの人々は帽子を被る習慣がありません。
蒸し暑いから帽子の中が蒸れるのでしょうか?


なのでオーチャードで時々
素敵なストローハットを被っている人を見かけると
ほぼ間違いなく日本からの観光客。
だったりするんです。(キャップは中国、韓国の人ね)


これに付随して日傘も同様。
おしゃれな日傘をさしている人=日本人。
ローカルは敢えて日よけ用に
傘を用意したりはしないんですね。


お話は帽子に戻りまして、
結局シンガポール国内に需要が無いので
販売数が少なくて
お気に入りを探すのは至難の技なんです。


男性用に至ってはデパートでも取り扱いなしという
意外な現実なんですわ。





そんな訳でボルサリーノ。
良いお帽子は一目見てわかります。


祖母が生前、ここぞという時は
お気に入りのボルサリーノのお帽子を被っていたので
私もいつかは欲しいななんて思っておりました。


手持ちのパナマハットにもう一つエントリーしたく、
せっかくなのでボルサリーノ買ってしまいましょうか!?
と息巻いたものの
やはりシンガポールでは手に入らず。。。


ならばと週末、
日本で馴染みのデパート巡りをしている家族に
FaceTimeで帽子売り場を実況中継してもらい
文字通りのオンラインショッピングを決行。


f0368936_13100741.jpg


あああ、やっぱり日本はお洒落だわ、、、
画面の向こうにダイブしたくなりました。


しかし、帽子ばかりは
被ってみないとわからないものです。
サイズ感シルエット感で失敗するには
ボルサリーノの価格はハイリスク過ぎます。


結局涙を飲んでワンランク下げた
イタリアブランドで手を打ちましたなり。
ううう






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-25 00:00 | Shopping☆お気に入り

f0368936_13100837.jpg



4泊5日の砂漠リゾートの日々もこれにて終了。


ここで宿泊した
カスール・アル・サラブ・デザート・リゾート内を
ぐるっと散策。


まずはホテルのエントランスを入り
レセプションを抜けた先にあるロビーからスタート。



f0368936_13100853.jpg



お外が灼熱の太陽すぎて逆光のため真っ黒御免。


向かって左の階段を上ると
アラビックコーヒーを頂いた『アル・リワン』。


右の階段を上るとライブラリースペースがありまして、
そこがまるでハリー・ポッターシリーズの
ダンブルドア校長のお部屋のようで
何とも不思議な空間で萌えました。


私が撮ったお写真は
かくかくしかじかで無くなってしまったので
ホテルサイトから拝借。



f0368936_13100893.jpg



冒頭のラクダのオブジェのお写真は
こちらのライブラリーの窓際で撮ったもの。


ついでにレセプションエリアのお写真も拝借。



f0368936_13100879.jpg



ロビーエリアを抜けて
お外のテラスに出てみました。



f0368936_13100844.jpg



ロビーフロアにはスークと言いまして
お土産品や美術品を販売している
ホテルショップがありました。


スークとは元々市場の意味のようです。



f0368936_13100875.jpg


このリゾートの素晴らしいところは、
館内の至る所にリアルアラビアンアンティークが
惜しげもなく置かれているところ。


この土地で昔から使われてきたと思われる生活用品、
工芸品、美術品から史料及び武器類まで
アラビア半島ベドウィン(遊牧民族)に関連する
様々なグッズがまるでミュージアムのように
たっぷり展示されているんです。


そんな博物館級の展示をじっくり見ながら
館内を散策していると
まるで古代アラブ街の一角に
タイムスリップして来てしまったような
感覚になるんだなこれが。





プール付きのヴィラ群。


f0368936_13100828.jpg



リゾートのメインビルディングからの眺め。



f0368936_13100988.jpg



砂漠の真ん中だというのに
水路があり水が流れてました。


お外に出てみました。



f0368936_13100951.jpg


そうそう、私アブダビの砂漠で初めて
アレを間近に見ました。


アレとは、、、
今何かとお騒がせなドローンちゃん。


宿泊客の男性が持っていらして、
私その時はドローンをよく知らず
「へー、ラジコン飛ばして上空から撮るって
なかなか面白いな~」
なんて思ったわけです。


砂漠の上をドローンを飛ばして撮影、
さぞ美しい画像が撮れたことでしょう。


しかし最近は各国規制が
どんどん厳しくなってきているので
旅行先に持って行く場合は
事前に問い合わせをした方が良いかもしれません。





おそらく夕刻のカップル向け
ロマンチックディナーのセッティング。


f0368936_13100920.jpg



って、目の前に小さな小さなオアシスが
あったんですね~今気づきました!


リゾート内の所々に置かれていた
日の出日の入り時刻がわかる地図。



f0368936_13100995.jpg


朝と夕刻はアクティビティでホテルを離れることが多く
それ以外お昼間はプールに入ったり本を読んだり
館内を散策したりゆったり過ごしました。


なんと言いましても、乾燥地帯のリゾートは
お肌がべたつかない点がGOOD。


それからこちらのホテルでは
3歳から参加可のキッズクラブがありました。
(なんとティーンズクラブもね)





そして、夕刻から始まる砂漠リゾートのマジックアワー、
兎に角感動でした。


f0368936_13100952.jpg


f0368936_13100930.jpg


f0368936_13100912.jpg


f0368936_13101042.jpg


何度見ても飽きない色のグラデーション。


宿泊中、この時間だけは
読みかけの本も何もかも放棄して
眼の前で繰り広げられるドラマチックな光景を
じっくりと楽しみました。




完全に日が暮れ夜になると今度はアラビアンナイト。


f0368936_13101084.jpg



星降る夜。



f0368936_13101051.jpg



我が家が訪れたのはほぼ満月の時で、
月ってこんなに明るかった!?


と叫びたくなるほど
スポットライトのように眩しかった。


星空を堪能したい場合は
満月時期を避けたほうが良いかもしれません。


お昼間に見たリゾートマップのオブジェが
星座表になってました。



f0368936_13101009.jpg


想像を遥かに超える満足度となりました
砂漠リゾートのお次は、、、


後ろ髪引かれつつアブダビ市街地に移動です。





おまけ。


このくらいのレベルのリゾートになると
大概ヘリポートが完備されているのものですが
散策中にやはり見つけました。


f0368936_13101016.jpg


ホテルの人曰くエマージェンシー用とのことですが
空港からのアクセスの時間を考えたら
ヘリで訪れるお客様必ずいらっしゃると思います。





QASR AL SARAB DESERT RESORT BY ANANTARA
http://qasralsarab.anantara.com






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-24 00:00 | ★アブダビ/UAE2015

f0368936_13101048.jpg



滞在中ずーっとずっと気になっていた
あの砂丘の頂上。


リゾートに宿泊している人々が
夕刻になると頂上を目指して
次から次へと登り始めるんです。


頂上で夕日を鑑賞中のシルエット。


登るか登らまいか。。。





お昼間に見ると砂丘はこんな感じ。


f0368936_13101116.jpg


聞くところによると
大体30分ほどで登れるとのこと。


真っ昼間の炎天下に登り始める
チャレンジャーもおられましたが
いやもう暑すぎて絶対無理でしょう!?


そうこう言ってるうちに
またも夕刻になると人々は登り始める。



f0368936_13101136.jpg



途中でギブアップして
座り込んじゃってる人達が見えました。



f0368936_13101178.jpg


悩むなら登ってみせようホトトギス。(全然違う)





最終日の朝、意を決して頂上を目指してみました!


f0368936_13101124.jpg



サイドの尾根から攻めると
比較的緩やかに行けるけれど
そうすると時間がかかります。


幸い夜間に霧が出たのか砂が水分を含み
若干硬めで登りやすそう。


なのでここはひとつ最短距離の
直線コースで行ってみようかと。



f0368936_13101135.jpg


f0368936_13101198.jpg



ゼーゼー言いながらもおよそ15分で頂上に到着。



f0368936_13101249.jpg


最近知ったのですが、
現在この頂上まで何分で登れるか
レース開催中だそうです。(6/2まで)


今のところ最高記録は4分台?
どんな心臓お持ちなのでしょうか!?


優勝者にはモルジブかプーケットへの旅
プレゼントですって。


ちなみに参加費用は現地慈善団体に
ドネイションされるそうです。





頂上からの眺め。


リゾートの第1のゲートを遥か遠くに発見。


f0368936_13101231.jpg


f0368936_13101270.jpg




朝日が強烈。


早くリゾートに戻りましょう。



f0368936_13101210.jpg


とりあえず砂丘を制覇して満足しました






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-23 00:00 | ★アブダビ/UAE2015

f0368936_13101295.jpg



私が早朝サンライズヨガに参加している間、
夫や子供は別行動で乗馬に行ってきたようです。


朝の心地よい日差しの中での乗馬は
かなり面白かったらしく
特に以前から乗馬に興味のあった息子は大喜び。


本当のこと言うと小さい頃
米国の牧場で散々乗ったことがあるのに
結局全然覚えていないものなんですね。。。


なんとも言え無い脱力感。


さて、こちらで乗ったお馬さんは
正真正銘のアラビアンホース。


アラビア半島と言えばアラブ馬、
サラブレッドの祖先ですな。


紀元前2500年頃にはすでにアラビア半島に
存在していたと言われるアラブ馬は
砂漠の馬ならではのスタミナと
丈夫さを兼ね備えていて
イスラム教徒の遠征と共に世界中に広まったとのこと。


お写真を見る限り、サラブレッドと比較すると
意外に小ぶりなんですね。


優秀馬のルーツであるアラビアンホースで
砂漠をかけるなんて
なかなかできない経験だったのではないかと思います。



<アクティビティDATA>
Horse riding
スタート / 7:00 9:00 16:00(所要時間50min to 1 hour)
Beginners 395Dh++ intermediate 450Dh++
Available from October to end of Apri
参加は8歳以上65歳まで






他にも父子で参加してきたアクティビティ、
アーチェリー。


f0368936_13101381.jpg


日本ではあまり馴染みのないアクティビティだけれど
海外のリゾートでは極めてポピュラーで
嗜む人も多いです。


うちの子供には教えた覚えはないけれど、
小さい頃よくお世話になった
クラブメッドのキッズプログラムで
いつの間にかマスターしてきた様子。


しかし、お写真を見る限り外しまくってますね



<アクティビティDATA>
Archery
スタート / 7:00 9:00 11:00 14:00(所要時間1 to 1.30 hours)
大人 145Dh++ 12歳以下 95Dh++
参加は8歳以上65歳まで






砂漠リゾートには
魅力的なアクティビティがゾロゾロ。


アクティブな人は片っ端からお試しし、
そうでない人はそれなりに。


面白そうだな~と思ったファットバイク。


f0368936_13101325.jpg


アクティビティを終えて
リゾートに戻ってきたグループを見かけました。


ファットバイクでデューンバッシングだなんて
ものすごいタフ!





おまけ。


インドア派にはお料理教室。


f0368936_13101368.jpg


ホテルシェフから
アラビア料理を教えていただけるそうです






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-22 00:00 | ★アブダビ/UAE2015

f0368936_13101329.jpg


そう言えば今までシンガポール国内に世界遺産というものがありませんでした。

お隣マレーシアのマラッカやジョージタウンは一足早く登録され

次はいよいよシンガポール?なんて一時はワクワクしたものですが

しかし待てど暮らせど巡ってこない。。。

で、忘れた頃にやってくる。

ここに来てようやく、近日中に世界遺産登録の見込み

なんていうニュースがじわりじわりと来ています。

個人的にはラッフルズホテルやナショナルミュージアムなどの歴史的建造物に

スポットが当たればと思っておりましたが、色々とご事情があるのでしょう。

シンガポールの世界遺産第1号はどうやらシンガポールボタニックガーデンの可能性大。


f0368936_13101300.jpg

とは言ってもまだ本決まりではなく、最終決定は6月下旬か7月だそうです。

もしこれでボタニックガーデンが正式に世界遺産登録となれば

シンガポールにいらっしゃる旅行客の定番ルートとなるでしょうし

今後、ガーデン内ガイドツアーは一気に込み合うことになるかもしれません。

何と言いましても、8月9日のシンガポール建国50周年という大きな節目を迎えるにあたり

最高の花を添える出来事となるのではないかと思います。

それにしても日本の軍艦島その他諸々フィーバーに比べたら

シンガポールは随分と冷めたものですな~

良いニュースが舞い込むといいですね






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-19 00:00 | Singaporeお出かけPHOTO

紫陽花*


f0368936_13101392.jpg



毎日暑いですね。


シンガポール、今が一年で最も暑いシーズンです。


我が家、朝食はテラスでとることが多いのですが、
さすがに今の時期は朝から太陽がギンギラギンで
暑くてたまったものじゃありません。


木立や近くの建物に太陽が隠れているうちは
まだ許容範囲、


でも直射日光がお肌に降り注ぎ始めると
暑すぎて即、室内に退散です!


早く涼しくなってもらいたいものです。


この暑さもう1、2ヶ月の辛抱ですね、はい。





そんな暑さを和らげてくれる
癒し効果溢れる紫陽花。


紫陽花を使ってブーケを作ったのだけれど
残念ながら他のお花はあっという間に
散ってしまいました。


なので残った紫陽花だけを飾って
楽しんでます。


最近お出かけ写真ばかりで
めっきりフォトスタイリングをサボり気味~


我ながら色々と鈍くなってることを実感。


忘れないように精進しないとね






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-18 00:00 | FLOWER*

Katy Perry in Singapore


f0368936_13101452.jpg


やっと金曜日だわ、、、今週は月曜日からフル回転してしまったのでしんどかったです。

ケイティ・ペリーのライブ、アジアツアーの真っ只中ということで

シンガポールのインドアスタジアムにお出ましになったわけでございますが

何故にまた月曜日?こうゆうのは週末にしてくださいよ~

シンガポール中のティーン女子が集まったんじゃないかってくらい

女の子が多かったかな、勿論平日夜のライブだったので引率ペアレントも多数。

ライブ(というよりもコンサートね)はまるでショーかミュージカル。

新宿歌舞伎町のロボットレストランと劇団四季を一緒にしたかのようなステージでした。

と言いますか、コスプレの嵐ですね。

それからちょうど今のティーンの親世代がハマったであろうダンスミュージックが

ちょっぴり盛り込まれていて「懐かしいーーー」と思ったり。





そんなわけで、個人的に今回はこの曲が一番良かったです。



ほんと可愛いかった、まるでお人形さんみたいでした!





おまけ。

さすがに月曜夜だったので観客の引きが早かった!?

しかしお外に出たらこんなお迎えタクシーが。。。

f0368936_13101422.jpg


音響、照明、スモークマシーンまで完備のクラブ仕様ワゴン車。

ノリノリのママン達が飛び乗ってお帰りになられました。(次へ行った、とも言う)

いいですねこれ。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-15 00:00 | Singapore☆エンタメ

f0368936_13101405.jpg


最近美味しいものづいてる日々です。

ついに来ましたよ~珍しく当日アップしたくなるくらい、やっぱり美味しかった!

ロンドン発の世界一美味しいと言われるローストダック

アジアではバンコクと上海にしか進出してなかったけれど

この度いよいよシンガポールに上陸いたしました。

ロンドンから敢えて中華圏シンガポールへ、こんな逆輸入的メニューってありなの?

なんて心配をよそに、オーダーしてものの数分でテーブルに運ばれて来たローストダックは

皮が激ウマ、お肉はムッチムチで柔らかくジューシー

そしてなんと言いましてもタレが美味しかった。

好みにもよるけれど私は温かいうちに一気に頬張るのが好き。
冷めると皮のパリパリ感が無くなるからね)

店構えに反してお値段は抑えめ、ご飯の上にダックがのったダックライスもありましたよ。

ダック以外のその他のお料理はどれも広東風でお上品な味付けです。

チャイニーズティーを頼んだらティーカップで出てくるあたり、やはりロンドンだな、と。

お店の人曰く、ダックの他にサックリングポークも劇的にお勧めだそうです。

場所は以前アンジェリーナの記事でお伝えしたコンサベーションエリア

Capitol Piazzaの2階です





ところでこのシンガポールの新スポット、てっきりショッピングモールだけかと思ってたら

レジデンス棟や6つ星ホテルまで複合してるんですね。

f0368936_13101464.jpg

ホテルはLHW(リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド)のThe Patina。(今夏オープン)

ウルトララグジュアリーなレジデンスは確か300平米弱で6ミリオン台からだったかと思います。

誰か買ってください






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-11 00:00 | Singapore☆美味しいお店

f0368936_13101483.jpg



宿泊したカスール・アル・サラブ・デザートリゾートは
タイのアナンタラというリゾートホテルグループが
運営しています。


アナンタラ=アジアンリゾートのイメージでしたけど
中東にもあったのですね。


そんな訳でホテルのスパは『アナンタラ・スパ』。





日が暮れて辺りが真っ暗闇になった夕刻、
いそいそとスパにお出かけしてみました。


f0368936_13101473.jpg



夜間にこうやってみると
ホテル以外本当に周りに何もないのだなと。


目的のスパ施設は別棟。



f0368936_13101467.jpg



メニューはタイ式、アラビアンなどなど。


レーパートリーが沢山という訳ではなかったけれど、
逆に迷わずに済んでこれはこれで良し。


そんなわけで私は恒例のフェイシャルで
お願いすることに致しました。



f0368936_13101572.jpg



チェックイン後レセプションにてしばし待ち時間。


のち、担当者が呼びに来てくださり施術ルームへ。



f0368936_13101548.jpg


英国のエレミスブランドを使った
デイスキンフェイシャルを60分間。


ちなみにこのホテルの各お部屋にあるバスアメニティは
全てエレミスでした。
(個人的にいかにも英国っぽい昔風の香りが実はあまり好みではない)


極上フェイシャルで施術中は恒例の爆睡


メニューにはスパパッケージというのがありまして
ランチを含む全身、お顔くまなくスパ三昧な
アラビアンコースが全行程4時間半!


良いですね~



***



そしてもう一つ美容モノを。


その名もデザートヨガ、
砂漠の上でヨガをして参りました。


サンライズ時とサンセット時の1日2回開催してまして
お写真は夕方のサンセットの時のもの。


f0368936_13101533.jpg



ホテル内を移動中偶然見かけたこの光景、
素晴らしくパワーをチャージできそうだなと
早速翌朝のクラスにエントリーしました。


集合場所はフィットネスジム、
ジムでは日中ピラティスやらエアロビやら
様々なクラスを開催しているそうです。


また日の出前の早朝集合で
眠いわ寒いわで体がかっちこち。。。


参加者は私とフランス人のお嬢さんの二人のみで
ほぼマンツーマン状態でした。


インストラクターはインドで修行してきたという
小柄な女性で
全体の構成や流れなどとてもわかりやすく
集中できました!



f0368936_13101575.jpg


この日の日の出時刻はAM7:07、
なんだか縁起の良い数字で得した気分。


太陽がじわじわ角度を上げて行く中、
振り注ぐ朝日を全身に感じながら感動のヨガなり。


最初は寒くてフリースを着ながらのヨガ、
しかし体が温まってきた中盤からは
いつもの軽装でヨガが可能なくらいの快適さでしたよ。


最後は視界いっぱいに広がる砂漠の風景に向かって
メディテーションポーズ。


う~最高の砂漠アクティビティでした



<アクティビティDATA>
Desert Yoga
スタート / 6:15 or 17:15(所要時間1hours)
大人 150Dh++
参加は18歳以上65歳まで






おまけ。


エクササイズつながりでテニス。


こちらがホテルのテニスコート。
(お写真はホテルサイトから拝借)


f0368936_13101514.jpg


ラケットもボールもタオルも水も完備、
砂漠でテニスなんてまさかと思いきや
本当にありました。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-05-06 00:00 | ★アブダビ/UAE2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31