<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


f0368936_13105346.jpg


ただいま絶賛ソフトオープン中のクリントン ストリート ベイキング カンパニー

少し前に表参道は骨董通りにオープンしてますが

いつの間にかシンガポールに上陸していたのですね!?

本店NYの週末ブランチは2時間待ちと言います。





というわけで週末ブランチに行ってまいりました。

朝8時からオープンしてます、今回待ち時間は無し。

場所はラッフルズホテル近く、ガリバルディやギュンターズがあるPurvis Street。

f0368936_13105359.jpg

アメリカ人オーナー曰く、この古いショップハウスが連なる通りが

本店のあるNYロウワーイーストを彷彿させるらしく出店場所に選ばれたそうな。

海外ブランチは東京だけかと思いきや、ドバイにもあるとは知りませんでした。

来年にはバンコクにも出店するとのこと。

まさに破竹の勢い。





クリントン ストリート ベイキング カンパニーと言えばパンケーキ!

THEブルーベリーパンケーキ。(他にバナナウォールナッツとチョコチップがあります)

f0368936_13083082.jpg

これは表参道で経験済みなので割愛。

昨夏の一時帰国時のお写真ですが、全く同じ三段重ね、

印象ではシンガポールバージョンはややボリュームアップしているので

お一人でお召し上がりになるのはきついかも。。。





というわけでブレックファストメニューからクリントンSt.オムレツをば

f0368936_13105354.jpg

選べる2種のフィリングはほうれん草とキャラメライズドオニオンをチョイス。

この組み合わせは失敗。

付け合わせのハッシュブラウンをグリーンサラダに変更、これは成功。

サイドでオーダーしたスイートポテトフライが美味しくて止まりませんでした。





こちらはサザンブレックファスト。

南部料理の一皿でチーズグリッツとフライドグリーントマトが入ってます。

多分シンガポールでお目にかかるのは珍しい一皿。

f0368936_13105308.jpg

他にエッグベネディクトやフレンチトースト、スモークサーモンのプレートや

バターミルクビスケット、ハウスグラノーラなどなど、目移りしてなかなか決められず。

罪なメニューです





帰りがけに午後のおもたせ用マフィンを購入。

f0368936_13105347.jpg

店内の雰囲気良く、店員さんの印象がすごく良かった!

ランチメニューのバターミルクフライドチキンお目当てに

また訪れようと思います






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-27 00:00 | Singapore☆Cafe


f0368936_13105369.jpg


ダクストンヒルの夜。

予約のできないお店までやってきました。

『Pince & Pints』は美味しいロブスターが食べられるお店。

「ロブスターが食べたい、食べたい、食べたい。」

と子供がうるさいので渋々連れてきたわけですが、

結果とびきり美味しいロブスターロールに巡り会えました~

ロブスターといえばメイン州、メイン州といえばロブスター。

このお店のロブスターもしっかりメイン州から毎週空輸されてきているもので

現地の海水温に保たれた巨大水槽でストレスをかけることなく送られてきてるそうな。
(と店員さんが力説してました)


f0368936_13105349.jpg


どどーんとグリルドロブスター。

ハーブバターソースにポテトフライ、サラダ付き。

ぶりっぶりっの身。


f0368936_13105461.jpg


VIP待遇でやってきたロブスターの身はふっくらとこの上なく甘く至福の時。。。

やっぱり美味しい。

ところでこちらのお店、メニューは3種のみしかありません。


1、ホールロブスター(グリルorスチーム)
2、ロブスターロール
3、チリロブスター

いずれも$58++


店内を見渡すと意外にもロブスターロールを食べている人多し。

そんなわけでロブスターロール。


f0368936_13105405.jpg


きゃああああ、美味しすぎる。

ロブスターロール独特の形状のパンはバターで外側までカリカリに焼かれ

間にこれでもかと酸味のきいたマヨネーズ和えロブスターサラダが挟み込まれ

美味しいのなんのって。

付け合わせのソースはアイオリで、ポテトに付けて頂きます、非常にガ~リッキー。

男性一人で食べに来ている人も多かったです、分かります、食べたくなるねこれは

NY帰りの友人は「ロブスターロールが$58なんて高すぎ!」と言ってましたが

いやほんと美味しかったから、ここから東海岸に行くより確実にお安いですって。


(注)こちらのお店は予約できません、ウォークインのみです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-23 00:00 | Singapore☆美味しいお店

Maroon 5 @ F1 Singapore GP 2015


f0368936_13105451.jpg


今週はF1シンガポールGP週間でございました。

今年は土曜日だけサーキットへ。

とは言っても目的はレースではなくマルーン5のライブ

シンガポールGPは初回から観戦してきましたが

残念ながらここ最近は興味ががくんとトーンダウン、すっかり足が遠のいております。

特に音が、ね。

レギュレーション変更でもう以前のような耳をつんざくエンジン音は聴けないし

極端な話、耳栓なしで全然OKなほど穏やかで

迫力に欠けてしまっているのは否めないのだなこれが。

でも今年はマルーンのライブがあるのでそれだけを観に行ってきました!

発表によりますと、ライブ観客数は2012年のF1時の5万人を超える

5万5000人から6万人となり、金曜日のファレルを上回ったそうです。

そんなこんなで、余裕の21:30過ぎにサーキットに入場、そしてパダンステージに直行。


f0368936_13105419.jpg


蒸し暑いやら酔っ払いは多いやらで、その中でライブが始まるまでの1時間待ちは

ちょっとしんどかったです。

これでスタートが遅れたら恐ろしいと思っていたら

予定時間ぴったりの23:15にライブがスタートいたしました!


f0368936_13105439.jpg


ううう、良かった、良かった、好きな曲ばかりで倒れそうなくらい良かった。

欲を言えば涼しいインドアスタジアムでお席に座ってじっくり聴きたかった

90分間で15曲、アンコール後は『Sugar』で〆。

最後にアダム、しっかり脱いでくれましたよ。

この曲のサプライズPVが好きで今まで何度も見てきたけどやっぱり好き。









f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-21 00:00 | Singapore☆エンタメ

Flower Lesson 総仕上げ*

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chocolat2008 | 2015-09-19 00:00 | FLOWER*

安定のボロネーゼ@PS.Cafe


f0368936_13105519.jpg


シンガポール在住歴、周りを見渡す限り長い方に入ってしまったなーと思う今日この頃。

変化の早いシンガポールに於いて来星時から変わらず好きな食べ物というのが

幾つかありまして、その一つがPS.Cafeのボロネーゼ。

今まで何度となくブログに登場してきているので

昔からの読者の方には「また~?好きだね」と言われちゃいそうですけど

ええ、未だに好きなんです、ここのボロネーゼが。


f0368936_13105561.jpg


奥のトリュフフライは見えなかったことに。

甘いお子様仕様のミートソースではなく

ガッチガチに具材を煮詰めたあくまでも肉が主役のボロネーゼが好きで

ここのボロネーゼは更にハーブ&スパイス使いで一捻り。

ほのかに香るミドルイースタンなフレーバーでクセになるんだなこれが。

時々、仕込みに失敗したと思われパサパサな時があるけれど、十中八九美味しいです。

(注)同じPS.Cafeでも店舗によってボロネーゼがメニューにあるところとないところがあります。

余談ですがお家でボロネーゼを作る時いつも参考にしているレシピがありまして

赤ワイン1本近く具材に染み込ませてアルコールと水分を飛ばして作るわけですが

以前、飲み残しのワインでお料理に使うには勿体ないくらいの良いワインを

勢い余って具材に投入した結果、お味にやたら深みが出て美味だったことがありました。

飲み残しの赤ワインが出た時は勿体ながらず是非使ってみて下さいませ。


f0368936_13105535.jpg

お写真のPS.Cafeはパラゴン店。

お隣にあった店舗が無くなりお席がぐーんと増えました。

前より入りやすくなりましたね。





そうそう、パラゴンつながりでもう一つ。

先日オープンしたCafé&Meal MUJI。

f0368936_13105557.jpg


いつ行っても並んでて入れません。

と思って平日早い時間に行ったら15分ほどで入れました。

バターチキンカレーのセット、美味しかったです。


f0368936_13105505.jpg

見るからにヘルシー度高そう。

行列が収まった頃にまた行こうかと。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-14 00:00 | Singapore☆Cafe

f0368936_13105644.jpg



ついに出ますな。
これいい感じです、欲しいです~



Apple Watch Hermès



ずっと購入を悩んでいたApple Watchですが、
このデザインならGOサインです。
好きなケープコッドに近いイメージで
文字盤にはしっかりHERMÈSの文字入り。
しかもお値段はケープコッドの半分価格ですからね。



f0368936_13105650.jpg



デザインは左のドゥブルトゥールが
やっぱり良いな。
お色はこの色でも良いけれど
お目当はエタン。


発売は10月5日(予定)。
シンガポールで買おうか、
それとも日本で買おうか目下悩み中。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-11 00:00 | Shopping☆お気に入り

f0368936_13105615.jpg




父島滞在最終日、再びおがさわら丸に乗船、
これから復路25時間半の航海なり。


お宿をチェックアウトして
まずは二見港客船待合所へ。


出航時間の14:00まで時間があるので荷物を預けて
港周辺の大村地区を散策することにいたしました。



f0368936_13105655.jpg



入港日には気づかなかった
大村海岸のウミガメ産卵の注意書き、
ここまで産卵に来るのですね。


連日健康的な食生活を送ってきた反動か、
急に罪悪感たっぷりの甘いものが食べたくなり
カフェでチョコバナナパンケーキを頬張る
は~うまし。


小笠原の郷土料理、海亀料理のお店を見かけました。


小笠原では半ば凍った赤身肉を生姜醤油で頂く
お刺身や煮込み料理にして味わうそうです。


結局頂く機会はありませんでしたが、
一口ぐらい味わっておけば良かったかなと。


そしてお土産屋さんや産地直売所のようなお店で
ちょこちょことお買い物。


お野菜や果実、調味料などなど
買ってはつまみ、買ってはつまみで飽きない~



f0368936_13105635.jpg



定番ラム酒に薬膳島ラー油に島唐辛子、
地元産フルーツにおやつを調達しました。


中でも超オススメは小笠原特産無人塩!


たかが塩、されど塩、
この無人塩は本当に美味しい!


旨味があり、尖りのない塩辛さで
揚げ物や焼肉などの付け塩として最高に合います。





小笠原ビジターセンターに行ってみました。


f0368936_13105666.jpg



区民センターとか小さな公民館のような
ビジターセンターでは
小笠原の自然、歴史、文化がパネルや模型を使って
分かりやすく展示されていました。


小笠原の海に生息するお魚たちのお写真の中に
先日釣ったお魚を発見。



f0368936_13105765.jpg



館内の小笠原の歩き方コーナーにあった
各種リーフレットが懇切丁寧な解説で分かりやすく
幾つかお持ち帰りしてきました。


郷土料理のレシピなんていうのもありましたよ。



f0368936_13105704.jpg



色々面白い展示があったのですが、
最も興味深かったのは小笠原の歴史コーナー。



f0368936_13105752.jpg



小笠原諸島の発見から現在まで、
なかなか小笠原の歴史に特化して学習することって
無いであろうと思われるので
(私が記憶する限り日本史の教科書では
結構端折られてます)


ここで一気に幕末から近代史まで見れて
大変面白かったです。



f0368936_13105746.jpg


中高生のお子さんたちには
是非とも見ていただきたい場所かなと
個人的には思います。





おがさわら丸乗船前に
予約しておいたお寿司をピックアップしに
島寿司さんへ。


f0368936_13105791.jpg


父島の締めはやはり島寿司のテイクアウト、
帰りの船の中で食べるのだ。


島寿司はこれまた小笠原の郷土料理で
一見ヅケマグロっぽいけどマグロではなく
ネタはサワラ(主にカマスサワラ)


これをヅケにしてわさびではなく
洋辛子で握ったもの。


結構淡白なサワラなのにヅケにして頂くと
まるでマグロを食べてる錯覚になるのだなこれが。


辛子で握るなんて斬新、いや~美味しかったです。





いよいよ出航。


f0368936_13105871.jpg



またたくさんお見送りが、、、
うるるる。

更にお見送り船が港を離れていくおがさわら丸に
何艘も併走するという名物儀式。


これは泣けるーーーーっ



f0368936_13105884.jpg


この後、目の前で海に飛び込んでくれましたよ。


また是非来たいと思いました





以上で昨夏の小笠原諸島父島の旅行記はおしまい。


f0368936_13105893.jpg



最後までお付き合いくださりありがとうございました。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-10 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13105832.jpg



ああああ、結局夏が終わるまで
(私の中では夏とは8・31までのことを言ふ)
終わらなかったわ~旅行記。


9月に持ち越しとなりましたとさ。





そんなわけで小笠原諸島父島の旅、
滞在中お世話になったお宿の御紹介です。


父島には豪華リゾートホテルとか
旅館とか言う名の宿泊施設は皆無。


あるのはミニホテル、民宿、ペンションなどのB&B、
トレーラーハウス、ログハウスなどなど


どれも客室数が少ない小規模なお宿ばかり。


その中から選びましたのは
飲食店が集まる大村地区から少々離れた
小港地区に立地する


『くつろぎの宿 てつ家』さん!


外観お写真すっかり撮り忘れたので
お宿サイトから拝借。


f0368936_13105943.jpg


何故ココを選んだかと言いますと、
それはもうオーナーのてつや氏が作られる
創作島料理が素晴らしく美味しいという口コミから。


なので毎日朝夕2食付きのプランで申し込みました。


てつ家さんで頂いたお食事は噂通り最高に美味しく
そしてお宿も温もりのあるインテリアで
とても寛げました。


今回のお宿選択は大正解だったなと。





てつ家さんは洋3室、離れ2室の全5室のみ。


我が家は離れの独立棟に宿泊、
行って吃驚、高床式構造。


f0368936_13105970.jpg



足元の砂利に珊瑚のかけらが混じっていて
南国ムード盛り上げてくれまする。



f0368936_13105947.jpg



階段を上ってドアを開けるわけですが、
ドアを水平に移動させるのではなく
垂直に持ち上げるの。


高床式のドアってこうなっているのですね。



f0368936_13105920.jpg



お写真に写っている重りが
ドアの開閉の衝撃をコントロールしているという仕組み。


三人分のベッドにちゃぶ台に、
テレビもありましたがほんとんど見なかったかな。



f0368936_13105985.jpg



お部屋にいる間は本ばかり読んでいました。


静かで読書が捗る捗る。


お宿の建材にケミカルなものは
使用していないという自然派お宿。


バスルーム&トイレなどの水回りは
階下にまとめられていて
置かれている石鹸類もナチュラルなものばかり。



f0368936_13105925.jpg


半露天風呂状態で風呂桶も檜製、和めました。


若干、夜遅くトイレに行きたくなった時
面倒ではありましたが。
(そんな時は家族全員で連れシ◯ンです)





そしてお待ちかねのお食事タイム。


一番最初の夕食の時間を
私達どれほど待ち望んだことか


着いて早々がっつりアクティビティに参加していたので
空腹のマックスでした。


(食堂の壁にサーフボードがあるのはオーナーがサーファーだからだそうな)


f0368936_13105900.jpg



食堂に入るとすでに各宿泊者用のテーブルが決まっていて
会席スタイルのお食事セッティング完了済み、
もうのっけから美味しそうだわー。



f0368936_13105962.jpg



天婦羅に。



f0368936_13110088.jpg



今日のメインはチキン。


これは粕漬けだったかしら、みそ漬けだったかしら。



f0368936_13110007.jpg



汁物は島の潮汁。


お魚は鯛でした。



f0368936_13110031.jpg



デザートもしっかり



f0368936_13110075.jpg



一夜明けて朝食がずららーっと。



f0368936_13110035.jpg



理想的な朝食すぎる、毎日作ってもらいたい。


食後は小笠原コーヒー。



f0368936_13110026.jpg



二日目のお夕食。


あかむつの昆布〆をめかぶのスープとともに。



f0368936_13110025.jpg



お宿のお食事には
お魚からお野菜果物、調味料に至るまで
島食材が幾つも盛り込まれていて
お陰で小笠原のお料理をめいっぱい
堪能することができました。


もちろん化学調味料も不使用ということで
徹底しておられます。


三日目の朝食は洋食で。



f0368936_13110046.jpg



自家製島塩ソーセージがジューシーで美味!
一緒に頂いたパンは無添加パン。


三日目のお夕食。


赤いソースはハイビスカス、
尾長鯛の刺身との組み合わせ。



f0368936_13110048.jpg



デザートは地元のパッションフルーツを使った
チーズケーキ。


四日目の朝食。



f0368936_13110145.jpg



3泊4日、バラエティーに富んだお料理で
全く飽きることなく全食美味しくいただきましたよ。


ごちそうさまでした!!


主婦ですからね、旅の楽しみはなんと申しましても
上げ膳据え膳の毎日なのだ





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-06 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13110144.jpg



最近アドベンチャーな旅を追い求めている我が家ですが
昨年からやっと一般向けツアーが始まった
ベトナムの世界最大の洞窟、ソンドン洞に
行ってみたくてたまらない。。。


まるで映画の世界のような、
川口探検隊現るのような
信じがたい洞窟の動画はこちら↓






2009年に英国の洞窟探検グループが初めて探査を行うまで
その存在も世界最大規模である事も
知られる事のなかったまさに秘境中の秘境。


地球上にまだまだそんなところがあったのですね、
しかもベトナム、近いです。



f0368936_13110198.jpg



行かれた方の貴重なレビューを拝見しました。


“素晴らしき冒険旅行!” トリップアドバイザーSon Doong Caveの口コミ


ううう、今の私の体力じゃ無理な予感。。。


マラリアを媒介する蚊や吸血ヒル、
毒ムカデもいるみたいだし、とほほ。


なんとかもっと容易に行けるようにならないものかと。


Oxalis社のソンドン洞ツアーサイト






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-01 00:00 | Trip,Travel,Journey★

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30