<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Autumn in Japan*2015


f0368936_13110171.jpg


秋の日本を満喫して参りました
f0368936_13003398.gif


戻って来たくなかった~
なんて非常に後ろ向きな書き出しで
シンガポール生活の再開です。

毎秋帰るたびに季節は良いし食べ物は美味しいし
空は青く街は綺麗だしで
日本の良さ再認識するわけでございますが、
今回はお天気が良かった分
ちょーーーっと空気乾燥気味。

お肌やお鼻が危険状態になったところで
ナイスなタイミングで戻ってこれたのでほっ。

南国熱帯暮らしが長すぎて、
すっかり秋冬の日本の湿度の低さに対応できない
体になってしまいこれはこれで考えものなんです。





ところで、今回の往路シンガポール→日本行きの便で
利用したビジネスクラスが
新しくできたフルフラットビジネスでした。

f0368936_13110141.jpg

たまたま指定したフライトの便が
フルフラットだったわけですが
早朝出発便だったのでもはや機内でぐっすり眠る必要なく
やや持て余し気味だったかなと。

深夜便なら大活用できますね。

個人的には前方がいい感じに整理整頓できる
棚代わりになって快適でした。





成田に到着後、
今までタイミングが合わずずっと見送っていた
出入国審査自動化ゲートの利用登録を済ませました。

登録営業時間外だったり空港内で時間が無かったりと
なかなか登録できず
未だに有人イミグレを通っておりましたが、
今後は指紋認証で楽々スルーできます

f0368936_13110138.jpg

シンガポールの方は
随分前から指紋認証で登録してあるので
もうシンガポールー日本間を行き来する際、
パスポートに出入国スタンプは一切なし。

これでパスポートのページ節約できます。





そんなわけで秋の日本。

連日お天気に恵まれ本当に気持ちの良い日々でした。

f0368936_13110228.jpg


紅葉にはちょっぴり早すぎたタイミング、
でも場所によってはほんのり色づく様子も。

ミッドタウンの脇の道、
夜になるとライトアップされて綺麗。


f0368936_13110235.jpg

さすがにオープンテラスでのお食事は
肌寒かったですけれどね。

そう言えばもう何年も日本の紅葉を見ていません。

11月のサンクスギビングのあたりに
まとめて子供の秋休みがあれば
紅葉を見に日本へ行けるのにな、
なんて毎年思ってますけど叶わず。





何を食べても美味しい in ジャパン。

お寿司お刺身海鮮三昧、美味しいお野菜もりもり、
新米うまし~食べ過ぎで若干増量気味。

ホテルチェックイン後
真っ先に向かった大好きな恵比寿のお蕎麦やさん。

f0368936_13110272.jpg

お店オープン時から通っているので
もうかれこれ15年来の行きつけお蕎麦やさんです。

今回うっかり予約するのを忘れてしまい
30分並ぶ羽目となりました、とほほ。

最近は外国人客を見かけることがあり、
どこでこのお蕎麦やさんを知ったのか不思議??






親友とアンダーズ東京@虎ノ門ヒルズで待ち合わせ。

アフタヌーンティーをしながら
喋って食べて喋って、そして喋って

f0368936_13110277.jpg

気がついたらすっかり日が暮れて
外は綺麗な夜景になっておりました。

とても居心地の良いラウンジで
今後私たちの定番スポットになりそうな予感。





一方、会社の同期とはアマン東京でランチ。

f0368936_13110237.jpg

東南アジアに数多あるアマンとは随分雰囲気が違い、
アマン東京はインテリアから何から何までTHEにっぽん。

こんな言い方は適切なのかどうか、
現代版ホテルオークラといった感じでした。

時期的に七五三のファミリーお食事会が二組入っていて
思いのほか賑やかなランチタイムとなりました。

アマン東京には七五三パックでもあるのでしょうか?





以前住んでいたところのご近所に
なんだか美味しいパン屋さんができたと聞きつけ
朝のお散歩がてら行ってみました。

f0368936_13110265.jpg

麻布台に出来たパン屋さん、
出来た当初は行列だったらしいけれど
私が行った時はガラガラでしたよ!?

ど平日の朝早い時間だったからでしょうか。

それにしてもよくもまあこんなマニアックな場所に、、、
と思わざるを得ない不便な場所。

ご近所ならまだしも、
わざわざ遠方からいらっしゃる人もいると聞いて
驚きです。

クロワッサンはさすがに美味しかったです!





夏の一時帰国に比べるとお洋服関係のお買い物がない分、
荷物はボリュームダウン。

それでも手荷物制限いっぱい
5個+機内持ち込み2個で
食料品やら食器やら運びまくりました。

f0368936_13110282.jpg

シンガポールで手に入らないデザインの
ナハトマン食器たち、はっきり言って重すぎ。

食品はいつもの如く乾物と調味料中心に。

VERYのモデルさんの本は
電子書籍を待ったけれど
出そうにないので書店で購入。

年下ですが生活スタイルやファッションなど
とてもセンス良く好きなモデルさんです。





復路羽田発深夜便。

f0368936_13110205.jpg


新しい生命の誕生と消えゆく若く尊い生命の両方に
涙枯らした秋の日本でした。





おまけ。

しまむらデビューしました。

f0368936_13110213.jpg


しまむらもGUもよく知らない悲しき海外暮らし。

「知らない」と言ったら驚かれました。

ならば連れてってと初めて行ってきたわけですが
「しまパト」なかなか面白かったです






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-30 00:00 | JAPAN 2015

MA-1


f0368936_13110304.jpg


只今、毎年恒例の秋の日本を満喫中~(のはず)
せっせと荷造りしながら予約投稿しております。


このところ欲しくてたまらなかった
MA-1フライトジャケット。
シンガポールで出番はまずないだろうな
と思いつつも、出会ってしまったこの一着。


生地がね、厚みのある光沢感で
MA-1ながらエレガントな雰囲気になるところが
お気に入り。
きっと一時帰国中に
大活躍してくれていると思います!





MA-1と並んで最近買おうか買いまいか
迷っていたのがライダースジャケット。
ちょっと私にはハードすぎるかな~
と思っていたけれど
モデル(女優?タレント?)の田丸麻紀さんの
この投稿を見てやっぱり良いなと。


f0368936_13110370.jpg



かなり色んなお店で試着しまくりました。
常夏のシンガポールだって、
このシーズンは店内秋冬物だらけなんですよ。


しかしさすがにレザージャケットは
シンガポールで不要かなと、
加水分解も気になるし。。。
泣く泣く諦めてMA-1に落ち着きましたとさ。





それにしても流行は繰り返すってよく言ったもので
今、巷には80年代90年代の
すごーく懐かしいものが溢れてて
非常に楽しいです。


MA-1って映画トップガンで
流行ったんでしたっけ。
当時通っていた高校が私服校で
MA-1を来た先輩もそう言えばいたな、と。


今着るならこんな感じが良いですね。


f0368936_13110300.jpg



10代の私はオリーブとmc Sisterの信者でね
Do!Familyって今もあるのでしょうか?
BCBGなんて言葉も流行ったなああと。


そう言えばシマシマニーソックス
ってのもありました。
卑弥呼やFinのローファーを履くと靴擦れがひどくて
結局リーガル履いてた記憶あり。





そんなこんなでTHE秋の日本!
季節良し、食べ物良し、確実に増量必至。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-21 00:00 | Shopping☆お気に入り

f0368936_13110357.jpg



最近のマイブーム、ココナッツオイル。
今更なんですが、やっと使ってみる気になり
いろいろお試し中です。


よくよく考えてみたら東南アジア暮らしだと
お出かけすると至る所でココナッツに遭遇、
食してるわけで
スーパーに行けばいつでも手に入る
非常に身近な存在なんですよね。


フィリピン産が良しとされてるようだけれど
ご近所スーパーを覗くと
タイ産やスリランカ産などあって悩ましい~


トランス脂肪酸フリー、コレステロールフリー、
中鎖脂肪酸・ラウリン酸が豊富、
酸化しにくいetc.etc...
 

とにかくあれに良しこれに良しの万能オイルとして
取り上げられてますが
私はダイエットというより
アンチエイジングと成人病予防目的で
1日スプーン1杯程度目安に始めて見ました。



f0368936_13110313.jpg



お気に入りの食べ方はスライスバナナの上に
ミューズリーと蜂蜜、そしてココナッツオイル。
朝食はこれとフレッシュジュースだけでOKな感じです。


ちょっと疲れが溜まってるな、なんて時は
燕の巣をジョインさせます。


多種あるココナッツオイル、
私なりに購入基準を決めていて



*名称はバージンorエクストラバージンであること
(両者にオリーブオイルのような
明確な品質の差はないらしい)
*オーガニック製品であること(認定マーク入り)
*コールドプレス製法
*保存容器がガラス製




この4点は絶対譲れないポイント。


シンガポールで手に入るココナッツオイルは
どれも簡単に条件クリアしてます。
お値段はお写真のサイズで$15ドル前後と
日本より若干お安い印象ですかね。


ちなみにココナッツミルクも
シンガポール生活で非常に身近な存在です!
常にキッチンに常備してある
アヤム社のココナッツミルク。



f0368936_13110379.jpg


体内吸収率や低カロリー度からいうと
ミルクのほうが勝るみたい。


我が家、ココナッツミルクの
お気に入りの食べ方がありまして、
水羊羹と一緒に頂くの


わざわざタピオカもどさなくても、
軽く崩した水羊羹の上に
ココナッツミルクを垂らすだけで
立派なアジアンデザートになるんです。


お中元で頂いた水羊羹残ってませんか?
是非お試しくださいませ。





もう一つ最近凝ってるアボカドオイル。
アボカイドオイルの成分効能、
文句無し!素晴らしい!


癖のない風味でお料理に万能、
もはやキッチンからサラダオイルが消えつつあります。


f0368936_13110324.jpg



スーパーのオイルコーナーに行くと色々ございますが
アボカドオイルもココナッツオイル同様、
コールドプレス製法必須です。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-15 00:00 | Beauty☆Health

f0368936_13110417.jpg



そんなわけでお待ちかね、THE SALAにてランチタイム。


ヴィンヤード到着時、お客さんはまばらだったのに
お昼時になった途端ビストロ内は満席!


予約して行って良かったです。


早速ランチがてらモンスーンバレーの
テイスティングが始まりました。



f0368936_13110458.jpg



テイスティンググラスに白、ロゼ、赤。


いい感じで冷えたワインと眼下に広がる葡萄畑、
至福の時~



f0368936_13110474.jpg



お料理はプリフィクスになっていて
ウエスタンやタイ料理のラインナップ。


せっかくタイに来ているのだから
ここはやはりタイ料理で。



f0368936_13110490.jpg



白・Monsoon Valley Colombard 2014
(コロンバール種100%)
ロゼ・Monsoon Valley White Shiraz 2014
(シラー種100%)
赤・Monsoon Valley Shiraz 2013
(シラー種100%)


タイ産ワインを侮るなかれ、
飲んだ環境が良かったのか予想以上に美味しかった!


白のコロンバール100%とは珍しや、
2年連続パーカーポイント獲得という逸話付き。


主に甲殻類といただくのがオススメのようで
前菜で私がいただいたナンプラーを使った
タイサラダにもよく合いました。


意外に良かったのが辛口ロゼ。


大昔、プロヴァンスのロゼと中華という組み合わせが
大流行りしたのを思い出しますね。


タイ料理とともに頂くきりりと冷えた
モンスーンバレーの白、ロゼはお値段もお手頃なので
タイ料理なホームパーティーなぞに良いかなと。


メインのお料理が来たところで
3種の中から一つだけもう一杯いただけるとのことで
迷わず赤を選択。



f0368936_13110485.jpg



グラスが今までの赤○パンチ的な
テイスティンググラスから
いきなりランクアップしました。


これは意図して行っているものなのでしょうか??


グラスが良いだけでワインの美味しさ倍増しますから。
(私的見解)


ダークベリーのような味わいに
滑らか~なタンニンと樽香+スパイスのニュアンス。


結局最も美味しく感じ購入に至ったのは
赤のシラーとなりましたとさ。


メインでオーダーしたパッタイには
さすがに合わなかったけれどね



f0368936_13110430.jpg


ちなみにワインラベルは
ジムトンプソンのデザイナーさんが手がけていて
蛇神ナーガがモチーフとなっているそうです。





ほろ酔い気分なところで少々お買い物も。


f0368936_13110407.jpg


f0368936_13110567.jpg


グレープリーフティーは好みではなかったけれど
農園の葡萄を使ったグレープジャム、
そしてドライレーズンは本当に美味しいのでオススメ。





帰りがけにお土産セットいただきました。


f0368936_13110566.jpg


この中にもジャムとドライフルーツ入ってます。





以上、期待以上のヴィンヤード訪問となりました
ホアヒンヒルズ。


f0368936_13110506.jpg


タイ産のワイン、、、と聞くと一瞬躊躇しますが
従来のワイン生産常識緯度帯以外の新緯度帯ワインも
なかなか楽しかったです。





おまけ。


気候の違いで収穫時期が他地域と異なり、
タイは3月がハーベスト。


f0368936_13110510.jpg


もう一度行くなら
3月のフェスティバル時が良いかなと思ってます。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-09 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015

f0368936_13110589.jpg



随分間が空いてしまいましたが春の旅先、
ホアヒン(タイ)の続きです。


ホアヒン滞在中、殆どの時間をホテル内で過ごす中
唯一1箇所だけお出かけをいたしました。


観光情報の乏しいホアヒンをネットで調べていて
偶然見つけた場所へ。



ホアヒン ヒルズ ヴィンヤード



東南アジアのタイにワイナリーがあったのですね!?


サイトのお写真を見る限り正真正銘葡萄畑、美しや。



f0368936_13110525.jpg



よくよく調べてみるとタイ国内には
他にも数箇所ワイナリーがあるそうで
中でも最も評価が高いのがこちらサイアムワイナリー社の
ホアヒンヒルズ・ヴィンヤードだとか。


ホアヒンヒルズ・ヴィンヤードで収穫された葡萄は
Monsoon Valleyという銘柄のワインとなって
世界市場に出ております。


葡萄畑にアジアンな帽子、そして象の姿、
今まで見たことのない組み合わせの景観。



f0368936_13110504.jpg





そんなわけで過密スケジュールの合間を縫って
さくっと行って参りました。


目的地はホアヒン中心部から車で小1時間。


事前にヴィンヤードにランチ付きのツアーを申し込み
送迎付きにして頂きました。


(注)9/28~11/11、リノベーション中のため
ヴィンヤード内のワインバー&ビストロは使用不可となってます


今回のツアー内容は以下の通り。


***


At: 10:30 a.m. leaves vineyard at 2:00 p.m.
Wine & Dine including Transfer for THB2,400/person
- Transfer
-Welcome drink fresh grape juice
-Elephant Ride 15 minutes
- Premium wine Tasting set + Mineral Water
- 3 course menu with 1 glass of wine from Premium tasting set
- Hua Hin Hills souvenir


***


集合場所はワイナリーが経営する
ホアヒン市内のビストロ。



f0368936_13110647.jpg



あらまあ、素敵なビストロ、
ちょっとお食事してみたかったかも。


私たち以外に西洋人グループがワイワイと送迎車に同乗。


もう酔いが回っているのかと思うほど
賑やかなおじさまおばさま達は既に飲む気満々。


良い感じです、私も老後はこうやって
世界中のワイナリーを巡る日々を送りたいです。



f0368936_13110622.jpg



しばらく車で行くと小高い山と言いますか丘を登り始め
次第に葡萄畑らしきものが見えてきた様子、
貯水池なぞあり。



f0368936_13110614.jpg



かくして小一時間車に揺られ到着した先に


本当に葡萄畑がありました。



f0368936_13110697.jpg



ワイナリーワイナリーと連呼してますが
厳密に言いますと醸造過程は別所で行っているので
ここにあるのは原料となる葡萄を作る
ヴィンヤード=葡萄農園のみ。


そんな一面葡萄畑のど真ん中に
オープンエアのワインバー&ビストロがございまして
ワインのテイスティングやお食事ができるという
何とも東南アジアらしからぬ不思議な場所



f0368936_13110606.jpg



それにしても今まで見たことのないタイの風景とは
まさにこの事で。


店内にあった土壌の説明書きによりますと
周辺一帯のスレートを含むローム層が葡萄作りに適し
且つワインのアロマを特徴づけていると。


先月(3月)がハーベストだったそうです。



f0368936_13110640.jpg



ウェルカムドリンクに絞りたてグレープジュース。


濃厚な美味しさ。



f0368936_13110632.jpg



ランチの前に象に乗れるという
サービズが付いておりまして
ユラユラと揺られながら
15分ほど葡萄畑の中をお散歩。



f0368936_17152866.jpg



お散歩中にしっかり落とし物はするわ、
豪快な音はするわで
随分とリラックスした象さんでした。


おまけに調教師(といえば良いのかな?)は
象牙のアクセサリーをこっそり見せてきた。


ごめんなさい、
私そんな趣味は持ち合わせていないので
丁重にお断り。



f0368936_13111230.jpg



こちらのヴィンヤードでは
ワインテイスティング+ランチorディナー以外に
ガイド付きで農園を四駆に乗って回るツアーなどが
ありましたよ。



f0368936_13111390.jpg



長くなってしまったのでお食事は次の記事で。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-07 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015

N95


f0368936_13111396.jpg


ここ1ヶ月ずっとシンガポールはインドネシアからの煙霧(ヘイズ)に包まれ

風景が白く霞んでいる状態です。

上のアプリデータで見ますと空気が綺麗な状態を指し示す緑色が

過去1ヶ月間全く無いことにぞっとします。

24~25日にかけては危険、有害レベルでしたからね

朝起きて外を眺め何時も見えるはずのマリーナエリアが見えなかったら

今日もヘイズかと憂鬱になります、何時になったら改善されるのでしょうか??


f0368936_13111388.jpg

過去1年間のヘイズ指数表を見ると、8月中旬からじわじわきて

9月以降不健康な大気状態が続いているわけで

そんな中で生活している私たちは果たして大丈夫なんだろうかと。

ヘイズ指数400越えを記録した2年前よりはましとは言え、この長期戦はさすがに辛い。

満月も重なり2日間ほどそれはそれは酷い頭痛に悩まされました。





2年前は行動に出た時既に売り切れ続出で手に入らなかったN95マスク。

国中軽くパニック状態となり、スーパーのゲリラ販売でやっとこさ手に入れた記憶があり。

しかし今年は在庫も十分とお見受け、ファーマシーに行けば何時でも購入でき有難い。

f0368936_13111304.jpg

(新聞は9月25日の朝刊です)

そのN95マスクなんですが、どうもあの鳥のくちばしのような立体的なカップが

パタリロのタマネギ部隊のお口に見えて仕方がない私。

街中で装着している団体様を見かけると一人で笑いをこらえるのに必死なんです~

そんなわけで各種発売されているN95マスクの中から、我が家は折りたたみ式を愛用中。


f0368936_13111462.jpg

折りたたみ式だと建物の中に入った時

小さく畳んでバッグやポケットにしまえるので便利です。

一緒に写っているのは海水の鼻洗浄スプレー、これもすごく良いです。(風邪の予防にも)

早く綺麗なシンガポールの空を拝みたいものです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-02 00:00 | Singapore Diary

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31