<   2015年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ROBINSONS@THE HEEREN


f0368936_13111439.jpg



遅めのランチをいただきに
ロビンソンズのLuke'sへ。


お店の立地と店内の雰囲気が好きで
時々行きたくなる場所。


ここのロブスターロールは小洒落た感じで
マヨネーズベースじゃないのが残念。


念のために今春、表参道にオープンした
ロブスターロール専門店「LUKE'S」とは別物です。
ちょっと紛らわしいですね





食後に店内を見て回っていたら
こんなコーナーを発見。


f0368936_13111407.jpg


ロビンソンズのオリジナルグッズSHOP。
シンガポールの老舗百貨店ロビンソンズの歴史が
150年だとは知らなんだ。
シンガポール国家歴の3倍ですか!?


ここでしか手に入らないブランド及び商品を
数多く持つロビンソンズでございますが
オリジナルレスポまで作っていただなんて。


パターンはマーライオンやプラナカンタイルを模った
シンガポールモチーフで地味カラーだけど
シンガポールグッズを集めている人にとっては
魅力的な商品かもしれませんな。


私はロビンソンズ・シンガポールの
ロゴ入りモノトーンのトートバッグに釘付け。
実はROBINSONSのフォントやマークが
ツボだったりします。
そんなわけで記念におひとつ、購入致しました





おまけ。


ロビンソンズとは全く関係のないお話。
先日ようやく007を観てまいりました。


f0368936_13111401.jpg



期待の映画は
GOLD CLASSのファーストクラスシートにふんぞり返り
ブランケットに包まりながら見たい派です。


007封切り以来ずっと希望日のお席が取れず
じっと我慢の子、やっと観ることが出来ました。
来月のスターウォーズも
GOLD CLASSで観たいのだけれど
お席確保は当分至難の技となりそうな予感。。。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-30 00:00 | Shopping☆お気に入り

f0368936_13111587.jpg


シンガポール一番のショッピングストリート、オーチャードロードの夜。

本格的にクリスマス商戦が始まり、昼夜問わず賑わっております。

最近はディナーの後、イルミネーションを見ながらお散歩やら

ショッピングする楽しみもあってなかなか真っ直ぐお家に帰れません。





そんなわけでサンクスギビングホリーデー真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

f0368936_13111559.jpg

感謝祭って北米の習慣だけかと思いきや、じわりじわりとシンガポールに浸透中。

感謝祭翌日の大セール、ブラック・フライデーが何故かシンガポールにも。。。

何でも柔軟に取り入れてしまうところがシンガポールの良いところ。

金曜からあんなブランドやらこんなお店やら一気に値下げ率アップで危険な誘惑満載です!

学校によって多少違うかと思いますが、うちの子供の学校はしっかり4連休。

アメリカ人のお友達は学校をお休みし、先週末から感謝祭のファミリーの集まりのために

一時帰国する子もいたりして、なかなか大変なイベントだな~と思ったり。





ところで今年のオーチャードのクリスマスデコレーションを見ていて気づいたこと。

f0368936_13111595.jpg


何かに似ている、何かを彷彿させる。

そうなんです、車のバックミラーにぶらぶらぶら下げるアレ。

f0368936_13111574.jpg

車内エアーフレッシュナーのリトルツリー!!

もうそう思ったらリトルツリーにしか見えなくなってしまって。

それにしてもリトルツリーってこんなにバリエーションがあったのですね!?

検索してみて吃驚





おまけ。

店頭で見かけ、面白くてついつい買ってしまったクリスマスカード。

f0368936_13111592.jpg


オーストラリア発の雑貨屋さんなのに語尾がシンガポールバージョンとは!?

完全にウケ狙いlah






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-28 00:00 | Singapore☆歳時記

f0368936_13111667.jpg



スーパーマーケットに
クリスマスのお菓子が山積みされるシーズンになりました。
シュトーレンにクリスマスプディングにミンスパイetc.etc...



中でも毎年シンガポールで多いなと思うのが
イタリア伝統のお菓子であるパネットーネやパンドーロ。
ついつい買ってはつまんで、買ってはつまんでしていたら
気がついたらパッケージの中身は空っぽ。



そしてまた買い足してしまうという。。。



f0368936_13111674.jpg


チョコ入りフルーツ入りマロングラッセ入り、
何でもあり@高島屋地下。





でも私は何も入っていない
プレーンなものの方が実は好きで
中でも美味しくてリピート必至なのが
トレマリエのカーポラヴォーロ・ビアンコ
$24.95


f0368936_13111605.jpg


具無しのプレーンタイプ生地は
見た目に反してしっとり、とても美味しいです!



パネットーネ酵母の作用で
恐ろしく日持ちのする(約半年)お品なので
シーズンが終わるまでに
買いだめしておこうかと思ってます。





そしてそして、最近猛烈にはまっているのが
ワイルドハニー@スコッツロード店の
パネットーネのフレンチトーストBrittany


f0368936_13111600.jpg



パネットーネでフレンチトーストを作ると
こんなに美味しいのね!?とメカラウロコ。
ブリオッシュで作るよりずっと弾力があって
潰れないし水っぽくならないの。



しかもスライスバナナに
塩キャラメルソース+マスカルポーネ
更にギャレットポップコーンと思しきものが
添えられていて
この甘さと塩気のバランスはもはや魔物



あ~思い出したらまた
食べたくなってきました、危険です。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-23 00:00 | Singapore☆美味しいもの

スペイン★Night


f0368936_13111646.jpg



そういえば今週木曜日は
ボジョレーヌーヴォー解禁日でした。


だけど我が家はスペイン料理ナイト。


スペイン土産がたくさん我が家にやってきたので
食材に合わせ本格的にパエリア作りましたよ。


相変わらず火加減が難しいパエリア、
がっつり底を焦がしてしまいました、とほほ。


レシピは数年前に
スペイン料理の先生(シンガポール在住)のところで
習ったもの。


パエリアパンも先生のところで
購入させてもらったものでお気に入りの一品。





う~それにしてもスペイン産生ハム、
美味しすぎた!


あまりに美味しすぎて
顎に激痛が走りました


残念ながら
日本には持ち込みが禁止されている
生ハムだけれど


シンガポールはスペイン産イタリア産共に
持ち込み可能なので嬉しい限り。





こちらはオリーブオイル。


Finca Hostalets社の
スタイリッシュなパッケージがたまらない


f0368936_13111602.jpg


オリーブオイルの生産量1位は
てっきりイタリアかと思ってたら実はスペインで
イタリアではスペイン産のオリーブを輸入して
オイルにすることもあるそうな。


しかし今年はスペイン国内のオリーブ生産量が少なく
いつもは輸出しているはずのイタリアから
逆に輸入してオイルを作ってるんですって。


なるほど、
私は美味しければどちらでも構わないです。





おまけ。


お土産のポスター、忘れないうちに額装に出す。


f0368936_13111689.jpg



今回は黒いフレームにしてみました。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-21 00:00 | キッチン雑貨☆COOKING

f0368936_13111728.jpg



先週、クリスマスツリーを出しました。


今年は何故かナチュラルテイストの
クリスマスグッズにばかり目が行ってしまう~
というわけで例年の赤白やゴールドは出さずに
ナチュラルカラー、アースカラーの
デコレーションだけで最小限に飾り付け。



f0368936_13111729.jpg


今年は絶対グッズの買い足しはしないと決めていたのに
たまたま立ち寄ったCrate&Barrelの
クリスマスグッズが素敵すぎて
結局いろいろ買ってしまった。。。
(もう収納スペースは限界だというのにね)


Crate&Barrelのクリスマスグッズが一番好みなの





そうそう、タングリンモールのTATTY MARSHも
かなり良いです。


f0368936_13111775.jpg


若干テイストが我が家に合わないので
かろうじて踏みとどまっているけれど
やっぱり素敵。





ツリーの足元に怪しい影が。


f0368936_13111744.jpg



昨年ツリースカートを
白いふわふわにマットに変えました。
以来すっかりお気に入りの場所となってしまった
うちのわんこ。
今年も早速我が物顔で寝そべっております。



f0368936_13111783.jpg



気持ち良さそう






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-19 00:00 | インテリア☆雑貨

Chestnut*マロングラッセ


f0368936_13111845.jpg



ぷっくり大粒、玉のような栗たち


築地市場で仕入れました
茨城県産の極上栗、飯沼栗。


食べるのがもったいないくらいの美人ちゃんたちで
お写真の撮りがいがありました。


さて、この子たちをどうやって頂こうかな?


それは勿論、茹でてホクホク、、、
と思っていたところ、我が家から約1名
「マロングラッセがいい~」とリクエストが。


うーん、あまり嬉しくない、
と言いますかむしろ面倒。


マロングラッセを一粒作るのに
どれだけの手間と時間がかかるか
知っていたらそう簡単にリクエストしないものね。





そんなわけで、恐らく
一生で一度しか作らないであろう
マロングラッセを作りました。


丸3日かかりました。
(さすがに4日もかけられずに短縮版レシピで挑戦)


f0368936_13111813.jpg



もう1日かけたら
もうちょっと半透明になったかな?


それにしても冗談抜きで
手間がかかることかかること。


渋皮を手作業でちまちま剥く作業で数時間
で、難儀をして作った割には
それほど美味しいわけでなく


途中でピーラー作戦に変更し
豪快に煮込んだ甘露煮風の方が
断然美味しかったの。


やはり国産栗はどんなに上等でも
マロングラッセには向かないのかしらね。


何事も経験です、はい。





3日間煮込んだ末に出来た副産物、
栗のシロップ。


ブランデーが効いていて、
これが飛び上がるほど美味しかったりします。


f0368936_13111820.jpg



バニラアイスクリームにとろりとかけて。





***





ところで先日、
突然Photoshopが使えなくなり困りました。


お写真のお直しはDPPを使っているので
問題ないのですが
何しろフォトショが使えないと
文字入れができなくて。。。


文字入れのときしか出番がないのを良いことに
未だに10Editorを使っていたからでしょうか??


試行錯誤した結果、
結局14にアップグレードすることで解決しました。


操作性が今までと違うので
慣れるのにちょっぴり時間がかかりそう。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-16 00:00 | キッチン雑貨☆COOKING

Taylor Swift in Singapore★


f0368936_13111838.jpg


週末はテイラー・スウィフトのライブ in シンガポールへ。

二日間に渡る公演の会場となったシンガポールのインドアスタジアムは

1回のライブで9000人程しか入れない場所なので

チケットはなかなかの争奪戦となりプラチナ化しておりました。

運良く手に入れることができたものの、他のアーティストに比べてやっぱり価格お高め。

ティーンのファンが多いんだからもっと価格を抑えて

大人数収容可能なナショナルスタジアムでやった方がいいのに、なんて思いました。

シンガポールの蒸し暑さじゃ屋外ライブはやはり厳しいのかな?





トータル2時間に満たないライブでアンコール無し。

他国でよくやっているサプライズゲストもシンガポールでは無し~

衣装チェンジの間、モニターには彼女の「squad」と呼ばれる

モデルやらミュージシャンやら女優さんやらお仲間たちが次々と現れ

親友テイラーを語る、という趣向。

カーラ・デルヴィーニュが可愛すぎる。


f0368936_13111886.jpg


ライブの間、衣装替えの度にこのコーナーがあって3回目くらいから観客は若干食傷気味。

だけどカーラちゃんだけは出てくるたびに歓声が上がって人気の程がうかがえました。





丁度今日、『テイラー・スウィフトは、なぜ有名人のグループとつるむのか? 』

なんてニュースを見かけましたが、本人曰くその理由は

成り上がりの踏み台にされる心配がないから、だそうだ。

(英語の原文を見ていないので果たして彼女がこんな言い方を
本当にしていたのか定かではないけれど、日本語ではこう訳されていました)

言いたいことはよーくわかる、が、こんなこと公言しちゃったらまた敵が増えちゃうね。

ライブのトークでも「人になんと言われようと自分は自分よ。変える必要はないわ」

なんて語っていました。

若いって強い





アコースティックギターからエレキ、キーボード、ピアノと

多彩な能力を見せてくれたテイラーが歌った曲の中で一番良かったのは『Love Story』。

女の子たちの大好きな曲だね。

しかし、MVがあまりにも今の彼女とかけ離れすぎ。

そんなわけで『Blank Space』をば。



このMV、何しろ視聴回数が物凄い。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-11 00:00 | Singapore☆エンタメ

f0368936_13111974.jpg



お友達と一緒にエルメスのエキシビションへ。
マリーナベイサンズのミュージアムにて
12月13日まで開催中です。



f0368936_13111923.jpg



展示フロアに足を踏み入れた途端、
レザーの良い香りが~


レザーにスポットを当てた展覧会なので
夢にまで見た素材とカラーが
これでもかとラインナップされており
ファンにとってはまさに垂涎の空間でございました!



f0368936_13111992.jpg



展示だけでなく、
実際にエルメスパリ工房の職人さんが
レザー加工をしているシーンを間近で見れたりと
興味深かったです。



f0368936_13112061.jpg




最近はバーキンのお値段が
信じられないほど高騰していて吃驚します。
つい数年前、日本に一時帰国して
エルメス店舗を訪れると
お色違い、素材違いで奥から出てくる出てくる
なんて時が一時的にありました。
日本の景気の悪さ+大陸層が買い漁る前のお話です。


多少気に入らない商品でも
あの時買っておいて今転売したら
ひと儲けできたななんて展示を見ながら思ったり。



f0368936_13112048.jpg



馬具工房としてスタートしたブランドらしく
乗馬関連の展示も美し。
とても見ごたえのあるエキシビションでした!





おまけ。


今晩のオーチャード。
クリスマスイルミネーションが
一部点灯開始しました。


f0368936_13112029.jpg



早くも年末気分です。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-08 00:00 | Shopping☆お気に入り

f0368936_13112088.jpg


タイトル、若干字足らず。

もとい。

揚げ饅頭 腹が減るなり 浅草寺  by まつおかしきこ

いまいち。





秋晴れの午後、
浅草は浅草寺までお出かけして参りました。

お馴染み雷門から仲見世通り。

f0368936_13112014.jpg


東京生まれ東京育ちの日本人でありながら
人生の大半を海外で過ごしているため
日本の修学旅行の経験もなく
確実に日本文化に疎くなっている我が子。

せめてもの擬似遠足体験をと、
そんな動機で訪れました浅草寺。

鎌倉とか日光に行った方が良かったかしらね?

浅草とはいかにも近場すぎ~

いいんです、このふらっと行けるところ、
そして一応都内最古のお寺でもありますから。

仲見世通りのお店を覗いて、
お賽銭にお参りにおみくじ&お守り購入の定番コースで。


f0368936_13112047.jpg

境内をそぞろ歩きしながら母は思う。

願わくば、もっと日本に興味を持ってもらいたいと。

海外暮らし故の切実な悩みでございます。。。

そんな親の心子知らずで
日に日に異国人化していく我が子は
日本に来てからというもの、
へんてこな英語を見つけてはウケまくっていました。





日本には四季というものがあり
「日が短くなりましたね」
なんてお決まりのご挨拶があったりして
久しぶりにこのフレーズを聞き
無性に心地良く感じました。

f0368936_13112125.jpg

陽が傾き始め、
みるみる肌寒くなってゆく浅草寺の午後、
夕暮れ近し。

次の一時帰国では鎌倉まで行ってみようと思います。





***





浅草ついでにスカイツリー。

ツリーの麓までは来たことあるのだけれど
実は未だに上に登ったことがなかったので
今更ながら展望台に上ってみました。

これぞ文字通りのおのぼりさん

東京スカイツリー展望デッキ、
フロア350(地上350メートル)まで真っしぐら。

エレベーターがあまりにも早くて静かで驚き。

f0368936_13112154.jpg


さらに上階には
展望回廊(地上450メートル)があるそうですが
もはやここで十分。

いつも向こう側からこっちを見ていたので、
逆方向の風景がやけに新鮮でした。





おまけ。

銀座ついでに歌舞伎座。

f0368936_13112169.jpg

この日は入り口から
レッドカーペットが敷き詰められておりました。

何かのイベントだったもよう。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-06 00:00 | JAPAN 2015

f0368936_13112137.jpg


東京都中央卸売市場築地市場、午前9時、
激写する外人さんたち。

いよいよ来年秋(10月までに)豊洲に移転する
築地場内、水産仲卸業者売場にて。

移転したら現在のような風情ある市場の雰囲気は
味わえないということで
最近は以前にも増して激混み状態の築地でございますが
今回の一時帰国で早いところ見納めしておこうと
行って参りました。





東京在住の時はいつでも行けるからと
場外をふらふらして満足していたけれど
さすがに後一年で築地から無くなってしまうとなれば
しっかり場内も見ておきたい。

世界一の魚河岸、世界最大規模の市場は
外国人観光客を含め大層な人出で
師走になったら一体どんなことになるのか
想像しただけで恐ろしや

お馴染み築地4丁目交差点付近の場外市場の様子。

f0368936_13112107.jpg


豊洲市場へ移転するのは場内部分で
場外市場はこのまま築地に残るらしいです。

そんなわけで今回、場外はスルーいたしまして
場内へまっしぐら。

効率よく回れるよう
築地を熟知するプロにガイドしていただきました!


f0368936_13112139.jpg

ムツに下仁田ネギ、もやしにパスモetc...

入り口にある拾得物掲示板がかなりツボで
呑気にウケていたら

「おぅらぁ、じゃまだぁ、
どぅおけえええいっ」

と後ろから来たおじさんに
早速威勢良く怒鳴られてしまいました、すみません。

見学客、観光客急増で市場業務に支障が出るとは
こんな場面なんだろうなと反省。





場内にある水産仲卸売場を見学できるのは
業者さんたちの取引が終わった後で
午前9時からやっと入場可能。

なのでそれまで同じく場内市場にある
手前の青果仲卸売場を見学することに。

f0368936_13112225.jpg

お目当のお店の看板は
忘れないよう写真に収めておきます。

栗に葡萄に松茸に林檎、市場を見るだけで秋が満載、
とにかく新鮮で商品が美しい!

シンガポールで2ドル程度で買えるドラゴンフルーツが
1個500円で売っていて驚きました。

南国フルーツは築地に来ると
3倍価格でございますか、、、
巷に出たら更にそれ以上。

南国暮らしとしては
見てはいけないものを見てしまった感覚です。





そうこうしているうちに9時になりました。

水産売場に突入~

シンガポールの市場も床が濡れていて
ウェットマーケットって言うんですよ
なんてお話ししながら売場は世界共通だね、と。

f0368936_13112208.jpg

氷を積んだトラックに
ビュンビュン行き交うターレットトラックという名の
小型運搬車。

ぼやぼやしてるとひかれそうになる。

その昔、線路沿いに市場が作られた名残で
場内がカーブ状になっている様子が見て取れます。





早速マグロ。

マグロの有名仲卸の一つ、築地やま幸。

「~~様行き」と書かれたマグロには
誰もが知る有名店の名が載っていて結構萌えます。

f0368936_13112294.jpg

この辺りは貝類、海老など近海物多し。

今年のサンマはややお高め。

小腹が空き始めた良いタイミングで
築地佃権で練りものを試食、できたて最高

何しろプロ向けなので場外と違ってお安い反面、
購入単位が多めなのが残念なところ。

案内していただいたガイドさんはお顔が広く、
至る所でお声をかけていただき得した気分。

勿論ルールを守れば個人でも入場できるエリアですが、
ここはやはりよく知る人と来た方が俄然面白いですよ。





泣く子も黙るマグロ仲卸、樋長。

f0368936_13112229.jpg

天井からぶら下がっている取引店の札を見るだけで
ゴクリ。。。

名だたるお寿司屋さんから一流料理店、
ホテルがこれでもかと整列!

人間が楽々入れるほどのマグロ用木桶が
ずらりと並んでいる様子を見ると
やっぱり競り場も見たかったなと。

築地名物早朝のマグロ競りは午前5時半スタートで
見学受付開始5時のところ現在は超人気で
3時過ぎから見学希望者が集まるらしいです。

先着順120名限定、キビシー

参考までに → まぐろスペクタクル!築地のセリ場見学

ここだけのお話し、お隣にいた人が樋長の人と交渉していて
「シンガポールに...」と聞こえてしまった。

この時間だからプロではないはずだけど??





年末の必需品、鮭。

蟹にしらこにからすみに、
それからもうフグが出てました。

意外にこの日は冷凍マグロの切断シーンが見れず、
市場の奥の奥に行ってやっとこさ遭遇。

個人で購入することもできるけれど
解凍方法を間違うと
せっかくのマグロが台無しになってしまうから
難しいところです。

ちなみにシンガポールのお魚屋さんで
お魚管理が上手だなと思うのは
パラゴン地下のマーケットプレイスの店舗です。
大将なら間違いないです。

f0368936_13112273.jpg

〆に塩干品専門店の日本丸大で
しらすやちりめんを片っ端からお味見。

最終的にしらす干しを300グラム購入。





まだまだ仲卸売場に入り浸りたい気持ち
いっぱいでございましたが
ここで魚河岸横丁へ移動。

f0368936_13112289.jpg

仕入れに来る業者さんたちが日常使う(食べる)ものが
ぎっしり詰まった横丁。

本屋さんや神社まであります。

吉野家1号店の前で
外国人ファミリーが記念写真を撮っている
微笑ましい光景も。

茂助だんご
(だんご3兄弟のモデルになった老舗お団子屋さん)
で草餅を購入。

ここのお団子は本当に美味しいです、
特に草餅がオススメ!

色がついてるなんてレベルじゃなくて
緑の繊維がしっかり入ってます。






場内エリアを後にしたところで肝心要の鰹節調達。

ということで場外市場の鰹節問屋、
秋山商店に直行しました。

f0368936_13112247.jpg

一番左の木箱の中が最高級鰹節、特上削り1番。

がっつり500g調達2,268円なり、
あー御出汁とるのが楽しみです





今回の築地巡りでは市場散策&お買い物だけでなく、
握り寿司レッスンも受けてきました。

すしざんまい喜代村塾の寿司カルチャー教室で
人生初の体験。

巻物ぐらいは作るけれど、
さすがに握りは作ったことが無いのでがっつりお勉強。

f0368936_13112373.jpg

どうでしょう?一応それらしい形になりましたけど。

しかし、鯵の三枚下ろしからやらされるとは思わなんだ。

滅多にやらないものだからもたつきました、とほほ。

以上、朝からお昼過ぎまで
たっぷり築地を堪能いたしました。





おまけ。

道を挟んで向こう側に老舗料亭、新喜楽。

f0368936_13112353.jpg

芥川賞&直木賞の選考が行われる場所として有名です。





もうひとつおまけ。

遂に有料トイレ。

f0368936_13112333.jpg

とにかく外国人観光客多し。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-03 00:00 | JAPAN 2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30