<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chocolat2008 | 2015-12-28 00:00 | FLOWER*SEASON2

f0368936_13112487.jpg



シンガポールからシドニーまで。


今回はほとんどの航程をカンタス航空で参りました。


深夜のシンガポールチャンギ発は
風邪気味だったということもありしんどかった


実は、、、生まれて初めて機内(のトイレ)で
もどしてしまいました。


吐いたらスッキリ、
今思えば良かれと思って飲んだ胃薬が
逆に仇になったのかなと推測。


体調が芳しくない時の空の旅ほど
地獄はないですからね。


鼻づまりなんて拷問の世界です。





そんなわけで目的地オーストラリア。


敢えてここに地図を提示する意味があるのかどうか??


とりあえずルーチンと致しまして添付なり。


f0368936_13112496.jpg


地図を見る限り、
シンガポールからエアーズロック目指すなら
ダーウィン経由が真っ当な気も致しますが
今回はシドニーへ。


理由はダーウィン一帯には
これまた行きたいところが沢山ありすぎて
素通りするのが耐えられなかったから





真夏のシンガポールから真冬のシドニー到着。


f0368936_13112494.jpg


着いた瞬間から寒くて寒くて、
嬉しいのかなんなのかわからない状態で
タクシーに乗りシドニー市内へ。





30分弱でシドニーでの宿泊ホテル、
インターコンチネンタルに到着。


f0368936_13112455.jpg


今回はIHGメンバーのポイントがたまっていたので
宿泊は無料でした。


無料なのにクラブフロアに
お部屋のアップグレードまでして下さるなんて
インターコンチネンタルさんの嬉しいはからい。





19世紀、英国植民地時代に
財務局として利用されていた歴史的建造物。


何も知らずに宿泊予約をして訪れ、
随分趣のあるホテルだなと思ったらそうゆうことでした。


f0368936_13112417.jpg


周辺にミュージアムが幾つかあったり
王立植物園に隣接していたりと立地条件が良く、
外観の素晴らしさに加えて
1階の吹き抜けラウンジバーがとても素敵でした。


優雅にアフタヌーンティーをなさっている
マダム達がちらほら~





窓の下に州立音楽学校。


こちらは植民地時代、
総督の施設として利用されていた場所。


f0368936_13112470.jpg



1泊だけではもったいなかったかな。


チェックインを済ませたら
明るいうちに市内観光へ出発です。





期間限定参加中

f0368936_13112496.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-24 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015

STAR★WARS狂想曲


f0368936_13112576.jpg


クリスマスホリデーに入りましたね。

子供がお休みに入ったのを見計らい

金曜晩から我が家はスターウォーズ一気見祭りで

エピソード1~6まで完全復習決行致しました

印象に残っているシーンのセリフは一字一句今でも覚えています。

今はAppleTVのデジタルコレクションで過去作品が驚くほど綺麗な画像で見れちゃう時代。

ルーク・スカイウォーカー3部作ど真ん中世代の夫と私。

そしてアナキン・スカイウォーカー3部作世代のうちの子供。

(だってだって幼少の頃のヘアスタイルはエピソード1のアナキンにしてましたから
ハロウィンのお衣装も勿論アナキン、ジャックスパロウの年もあったけど)

ほっんと新三部作が始まるのを楽しみにしていました。


f0368936_13112590.jpg

やっと取れたGOLD CLASSにて。

いつのまにかシートが布製から合皮になっていた。。。

感想。


もはや何を言ってもネタバレになってしまうので言えません。


そう言えば、とある国では映画を観終わった観客が次の回待ちで並んでいた人達の前で

大きな声で重要シーンを叫んでしまったという事件が起きたらしく

これはもう、お気の毒というかなんといいますか。

観終わった後、一体あれはどうなんだこれはどうなんだと

過去の記憶を辿って繋げ、怒涛の推理が始まるわけですけど

次回作エピソード8の公開は2017年予定、

ということは2年間も謎のままだなんて随分な仕打ちだこと。

更に遂に完結エピソード9の公開は2019年予定とな。

全9作、50年越しの3世代ムービー。

は~次回作が待ちきれない





おまけ。

シンガポールならではのSW聖地と言えば?

f0368936_13112520.jpg


フュージョノポリス内にあるルーカスフィルム in シンガポール。

建物形状がサンドクローラーそのもの。

昨年のオープニングセレモニーにはリー首相も参加されたという

サンドクローラー風建物のお庭にはマスターヨーダの像があるらしいですよ~






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-21 00:00 | Singapore☆エンタメ

f0368936_13112592.jpg



今年もあと2週間ほどとなりました。


この場に及んで年賀状をどうしようかとか
考えたくないくせに悩むふりをしてみたり
今年の汚れ今年のうちに~じゃなくて軽く現実逃避。


忘れないうちに今夏訪れた
オーストラリアの旅の記録を
綴っておこうかと思います。


また長々と続くかと思いますが
よろしければお付き合い下さいませ。





このところ旅の興味の対象は
専らオーストラリアのNT(ノーザンテリトリー)。


北部のトップエンドから
中央部のセントラルオーストラリアにかけて広がる
壮大で多様な自然にどっぷり浸かりたくてたまらない。


かなり広範囲なので一度で制覇することは諦め
今回はレッドセンターに絞り
UNESCO世界複合遺産に登録されている
ウルル&カタジュタ国立公園を目指すことにしました。





シンガポールからウルルまではもちろん直行便が無く
何度かトランスファーを繰り返して
たどり着くわけでございますが


経由地を何処にしようか迷った結果、
せっかくなのでシドニーでちょっぴり遊んで行こうかと。


f0368936_13112518.jpg



もう何処を見たのか記憶に無いくらい大昔に
訪れたことのあるシドニー。


シンガポールではありえない
突き抜けるほどの空の青さに雄叫び


でもね、訪れたのは7月、夏、
ということは南半球なので真逆の真冬。


予想以上に寒かった。。。



f0368936_13112569.jpg



InstaMagの画像記録が摂氏14度になってますが
絶対もっと寒かったはず。


南国暮らしですっかり寒さに対する耐性低下、
連日UGG ブーツが手放せなかったです。



f0368936_13112586.jpg


8℃の寒空の下、テラスでのディナーは大賑わい。


オーストラリア人の体感温度はどうなっているのやら?





シドニーをあとにしていよいよレッドセンターへ。


f0368936_13112651.jpg



寒い寒いシドニーから一転、
痛みを感じるほど強い日差しの乾燥地帯。


祝、ウルルとご対面。



f0368936_13112669.jpg



日中は暖かかったけれど、
やはりここは真冬だということを忘れてはならぬ。


朝晩は寒くて寒くてたまったものじゃない!



f0368936_13112660.jpg



そんな真冬のオーストラリアど真ん中の醍醐味は
なんと申しましても満点の星空!



f0368936_13112632.jpg


ちょうど七夕シーズンだったこともあり、
この世のものとは思えない天の川が天空を横断。


生まれて初めてあんなに大量の星を見ました、
それはまるで宇宙に放り出されたかのよう。





久しぶりの英語圏への旅でした。


f0368936_13112638.jpg



しばらく続きます。





期間限定参加中

f0368936_13112496.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-16 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015

f0368936_13112792.jpg



このところのシンガポール、
突然バケツの水をひっくり返したかのようなスコールと
1日に幾度となく降る優しい雨の繰り返し。
すっかり熱帯モンスーンらしい毎日になりました。


そんな雨季のシンガポールも
結構風情があって好きだったりします。


さてと、秋のチャンギ空港にて、
なんだかいい香りがして
吸い寄せられるようにJo Maloneの店舗に入ったら
新しい香りがラインナップしてました。


ミモザ&カルダモンの香り。
遠く懐かしい、優しくて暖かい。。。


ミモザの香りをモダンでフェミニンにすると
こうなるんだなと。
テーマはイングリッシュボヘミアンだそうですが、
オリエンタル寄りのフローラルで
秋冬の季節に心地良い重さ。
特にラストノートのパウダリーな甘酸っぱい香りが
たまりません


しかし高温多湿のシンガポールで香水を使うのは
結構厳しいものがありまして
結局購入しても使う機会があまり無く
一向に減らないんですよね。


うーむ、
やはりボディローションにすれば良かったかな。



***



ところで今までリピート買いした
香水ってございますか?


今まで数多くのフレグランスに手を出してきたけれど、
その中で確実にひと瓶使い切り再び購入に至ったのは
考えてみればほんの少しだったなと。


今覚えてる限りで、
ブルガリプールファム、
クリニークのハッピー、
シャネルのアリュールあたり。


他にもあったかもしれませんが
思い出せないということは
大した思い入れは無かったのでしょうね。


それから先日何かのコラムで見かけた
こちらのオードトワレ。


f0368936_13112776.jpg



NYイーストハンプトンのフローリストさんが
プロデュースした香り
アントニアズ フラワーズ。


な、つ、か、し、い~~~~


今もレイジースーザンで取り扱ってると知り
あまりにも懐かしくてお買い上げしてしまいました。
(多分人生で3瓶目)


久しぶりに嗅いでみたら、
まさにフレッシュブーケの香り。
街中でこの香りがしたら「あれ?誰か花束持ってる?」
と思わず見回したくなるようなそんな香りです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-13 00:00 | Beauty☆Health

f0368936_13112787.jpg


シンガポールにThe Straits Timesという日刊英字新聞がありまして

その日曜版ライフの最終見開き面のフード関係記事の中で

Wongさんという料理評論家が書く新店舗のレビューというものがあります。

このお方がですね、非常に辛口でなかなか面白いんです。

で、毎週この方がピックアップするお店を夫婦で楽しみにしているわけですけれど

先月このWongさんに「今年最も待ち望んでいたレストラン」と言わしめたお店が現れました。

いつも辛口評価なのにべた褒め、そして星の数が多し。

こうなると行きたくてたまらなくなる。





そんなわけでお友達とランチタイムにお邪魔してきました。

先月、新スポットであるナショナルギャラリー内に出来たモダンフレンチレストラン。

結果、イキナリ私的2015年今年最も美味しかったレストランに決定!

f0368936_13112799.jpg


欲張って6コースメニューにしたけれど、実際はアミューズに2品、

デザートに前にプレデザートまで登場して総数かなりのお品数になったにもかかわらず

まだ食べられるということでチーズまで行っちゃいました。

本当に美味しいと幾らでも食べられるものです。


f0368936_13112707.jpg


メニューが来るより先にソムリエさんがシャンパントローリーと共に現れ

氷の中に埋もれたシャンパン他アペリティフをご紹介くださる演出があってね。

偶然私の好きなシャンパンメーカーのブラン・ド・ブランがあって即決。

Wongさんの記事によりますとこちらの店名が入ったアンリジローがあるらしい。

沢山書きたいことがあるけれど、これから行かれる方の為に詳細は書かないことにしますね。

シェフは元Jaanで腕をふるっておられた方で、

今回はこちらのお店のオーナー兼シェフをされているそうです。

最後に直接ご挨拶に来てくださり恐縮です。

とても美味しかった、次はディナーを楽しみにしています






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-10 00:00 | Singapore☆美味しいお店
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by chocolat2008 | 2015-12-08 00:00 | FLOWER*SEASON2

f0368936_13112881.jpg



先日訪れたお花市場に
見事な芍薬が沢山並んでいました。


お家に連れて帰ってきた深い赤紫の芍薬は
お花の中にお花があるような何とも不思議な形状。


本来ならば一緒に束ねるグリーンは
ユーカリを選択するところだけれど
クリスマスシーズンということで
ヒムロスギにしてみました



***



ところで、新しいカテゴリー
『FLOWER*SEASON2』を作りました。


海外ドラマの続きじゃ無いのよ~
お花修行の続きです。


出先で切り花を見るだけで
脳内でブーケを組んでしまう自分に
思わず苦笑する今日この頃。


記事タイトルのナンバーを二桁にしたのは
できる限り沢山作って修行を重ねようという
自主目標です。


お花って常に触って
沢山経験しないと上達しない
職人世界なんだなとつくづく感じます。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-06 00:00 | FLOWER*SEASON2

f0368936_13112884.jpg



思い出が詰まったクリスマスオーナメント
どうされてますか?


旅先で購入したものや
子供が手作りした壊れやすいものなどetc...


リビングのクリスマスツリーに
ミックス&マッチで全て飾り付ける方法もあるけれど
大切なオーナメント、更にテイストやカラーの違う飾りは
出来ればメインツリーとは別にしたいな、
と頭の片隅に思うこと早数年。





先日クリスマスグッズ探しをしている時に
Crate&Barrelで出会ったオーナメントツリー。
こうゆうの有りそうでなかなか無いんですよね
in シンガポール。


思い出のお品、スクールオーナメントや写真入りなど
大切なものを飾るのにぴったり。
(お写真のツリーにはブログ用に適当なものを
ぶら下げてます)


家族が目に付きやすい場所に設置、
お気に入りのコーナーになりました


f0368936_13112849.jpg



これは壁に沿う平面タイプなので
DIY好きな方ならご自分でも簡単に作れそう。


オーナメントのお席が満席になったら
立体ツリータイプに買い換えようと思います!





おまけ。


クリスマスシーズンになると何故か恋しくなる
YANKEE CANDLEの濃厚な香り。


f0368936_13112969.jpg



やっぱりこのレッドアップルリースが一番好きです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-04 00:00 | インテリア☆雑貨

f0368936_13112927.jpg



12月に入りました、今年もあとひと月。


あれもやらなきゃこれもやっておかなきゃ、
と気持ちばかり焦ってそしてこける


シンガポールは相変わらず常夏なんでございますが
先日お花市場に行きましたら
見事にクリスマス用のもみの木だらけになっていて
ちょっぴり感動しました。



f0368936_13112975.jpg



ずらずらずら~っ
と並んだもみの木たち、圧巻でした!


綺麗な円錐形になった形の良いものが
沢山ありましたよ。
(お写真は11月中のものです)


もみの木香る市場内には
汗だくでマイツリーを物色する人たちの姿が
ちらほら。


そんなクリスマスツリー売り場で
面白いものを見かけました。


このカラフルな筒は何でしょう、
巨大な拡声器のような?



f0368936_13112990.jpg


ちょうどもみの木1本
お買いあげのお客さんがいらしたので見ていたら
なるほど!もみの木に保護ネットを被せる
装置だったのですね。


ついでにツリーの足元もしっかり固定。


ネットを被せられたもみの木は
すでに売約済みで配達待ちってことです。





GOODWOOD FLORISTさんの
ツリー価格一覧です。


f0368936_13112966.jpg



ノーブルファーにノルドマン、フレイザーの3種で
11月いっぱいアーリーバード割引してました。


10−12フィートの大きなものから売り切れって
なかなかシンガポールらしいなと。


ツリーを購入すると表示価格に
その他諸々金額が上乗せされるわけですが
例えばUSA産8−9フィート($298)
を購入いたしますと


スタンド設置で+$30
デリバリーチャージで+$25
使用済みツリーの回収費用+$35


更に配達まで日数がある場合、
ストレージ代として1日当たり$2プラス。


生ツリー文化が定着している国々だと
お役目を終えたもみの木は
暖炉や薪ストーブで燃料となるそうだけど、
常夏シンガポールでは滅多に無いケース。


なので業者さんに引き取りに来てもらって
リサイクルなり何なりに回してもらうのが
一番良い方法なのでしょうね。





おまけ。


Far East Orchidさんのお花冷蔵室内で売っている
ベースのみのフレッシュリース。


f0368936_13113025.jpg



このリース、
なんと両面同じように加工されています。


ベースだけ購入して
後は自分で好きなオーナメントを
取り付けるだけでOK。


ガラス扉など裏側が丸見えになる場所にぴったり






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-12-02 00:00 | FLOWER*SEASON2

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31