<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


f0368936_13113093.jpg


ごーんシごーんシ、ごんしっっに。

いよいよ来週は春節、旧正月ですね。

ただいまシンガポールは街中が旧正月デコレーションと赤色に染まっております。

そして私は怒涛のシンガポールアテンドの1週間が終わり脱力気味。

フォートカニングパークのライブに行った翌朝再びバンコクに飛び

更に翌日からゲストアテンドということでシンガポールにとんぼ返り
f0368936_12561785.gif


あまりに忙しく内容が濃かった為、たった1週間のことなのに

なんだかもう1ヶ月ぐらい経ったような気がいたします。





さてお話はあちこち飛んでおりますがシンガポールです。

雨季明け直前、そして旧正月休み直前のシンガポール

巷は活気に溢れ観光にお買い物に本当に楽しいシーズンですね~

f0368936_13113030.jpg


今回は旧正月気分満載のチャイナタウンをたっぷり散策し、

お買い物はニーアンシティ地下の特別催事場で一気に見る春節シンガポール満喫コース。

旧正月名物パイナップルタルトコーナーにサニーヒルズの商品があったのだけれど

そこでエシレバターを使ったジャパンバージョンを発見。

なぜにわざわざエシレなのでしょう、いろいろ考えるものだなと感心。

その他、以前記事にしたビギナー版シンガポールの旅の定番コースをちょこちょこと。

(ちなみに↑は某観光サイトに取り上げていただきました、ありがとうございます)


f0368936_13113073.jpg

チキンライスにチリクラブにラクサに北京ダック、飲茶にアフタヌーンティーと

食もどどんとシンガポール王道コース。

それにしてもさすが旧正月目前。

チリクラブのお店がどこも予約でいっぱい、そしてカニが売り切れ続出で不足気味

もしかして食べられないかもしれない、とヒヤヒヤ致しました。





そしてそして今回初の試みで、女子だけでSQ変身フォトに行って参りました。

f0368936_13113067.jpg


本帰国が決まったシンガポール駐妻が必ず行くと思われるSQ変身フォト。

シンガポール航空のキャビンアテンダントの色っぽーいお衣装とヘアメイク付きで

撮影はプロカメラマン。(ポーズ指導あり)

私は今回ついでに体験してきたわけですけど、案の定どっぷりはまってしまいました。

プロのヘアメイクの手にかかるとここまで変わるものなのですね!?

えーそんなこともしちゃうの?そうゆう風にやっちゃうのね?

とメカラウロコのヘアメイク行程でございました。

あまりに楽しかったので次はインドのサリーバージョンでやってみようかと思ってます。





春節まであと1週間。

また日本で例の中国人観光客の爆買と呼ばれるシーンが繰り広げられるのでしょうか。

意外なことにシンガポールでは爆買御一行様はあまり見かけません。

なので一度でいいからその爆買現場を見てみたいなと。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-31 00:00 | Singapore☆お出かけPHOTO

f0368936_13113105.jpg



少々間が空いてしまいました、
オーストラリア旅行の続きです。


人生二度目のシドニー、前回来た時も確か
ポートダグラスに行くついでにさくっと寄った程度。


コアラ触った、カンガルー見た、
はてあと何をしたっけ??
記憶にございません。


そう言えば肝心のオペラハウス見てなかったな。。。


と言うわけで極々簡単に
半日観光してみることに致しました。


し・か・し!!


シドニー観光を一番楽しみにしていた子供が
到着と同時にまさかの発熱ダウン。


私より一歩先に風邪をひいていた息子が
マックス具合の悪い状況になりまして
これもそれも旅行直前に我が家に泊まりに来た
ヨーロッパからのお客が
タチの悪い風邪を持ち込んだからで、
本当に迷惑極まりないです!ぶつぶつ


と言うことは時間差で私にも
この状況がやってくるということで憂鬱な気分。





仕方ないので子供はホテルの部屋で
解熱剤を飲みつつ安静にし
夫と二人でシドニー観光に出かけたのでありました。
ぶつぶつ(まだ言ってる)


f0368936_13113195.jpg


現地ツアー会社にホテルまでピックアップに来て頂き
ロックスやダーリングハーバーを車窓から眺め、
ハーバーブリッジを北に向かい
最初の目的地ミルソンズ・ポイントへ。


シドニー湾にハーバーブリッジにオペラハウスが
まとめて一度に見れてしまうナイスな場所。


とにかく青空が綺麗でした、寒かったけど。





その後、州立音楽堂、州立図書館、州議事堂、
シドニー病院、旧造幣局などが立ち並ぶ
マッコーリーストリートを通り
ハイドパークバラックスへ。


f0368936_13113118.jpg



ハイドパークバラックスとは
かつて罪人の収容所だった場所。


現在は博物館として一般公開されています。


オーストラリア国内に数千と残っている
囚人遺跡のうちの一つで
マッコーリー総督時代の囚人生活
及び囚人管理システムを伝える遺跡としては
現存する唯一の建築物だそうです。


時は18~19世紀。


オーストラリアと言えばかつて
英国支配の流刑地であったことは
誰もが知るところですけど


だからと言ってオーストラリア人の祖先が
皆が皆犯罪を犯してきた人ばかりというわけではなく
その辺りは100ではないけれど
ゼロでもないとでも言いましょうか。


(それを言うならアメリカもかつては流刑地だったからね
極東に位置する日本だって
突き詰めたらその可能性無きにしも非ずですよ)


そんな囚人遺跡群の11箇所が
世界文化遺産に登録されているといいますから
地味に驚きです。


流刑者を祖先に持つ生粋のオーストラリア人が
今やイメージアップで寧ろ名誉なことと
見なされてるわけだから面白い。


宿泊ホテルの近くに
ジャスティス&ポリス博物館(犯罪博物館)
なんてのもありまして
なんだかもう犯罪史が国史にすり替わった感漂う
オーストラリアの摩訶不思議。





はたと横を見ると寒空の下、オープンカフェ。


f0368936_13113194.jpg


ガイドさんの


「今日は今年一番の寒さですよ~」


の一言がじんわりこたえます。


あまりの寒さ故、思考能力停止気味。





ハイドパークを右手に見ながらお次の目的地へ。


f0368936_13113162.jpg


あれれ?どこかで見たことあるようなと思ったら
ボタン式横断歩道の機械がね、シンガポールと同じ。


矢印の方向が違うだけなんです、
ネジの位置までそっくり!


同じメーカーが作っているのかしらね。





お次の目的地は
オーストラリア最大のカトリック教徒の総本山
セントメアリー大聖堂。


ガイドさんオススメの写真撮影ポイントはこの方向。


f0368936_13113150.jpg



英国からやって来たカトリックの人々が
この大聖堂を建設したそうですが
火事で一度焼失した過去があり、
その後63年という年月をかけ再建されたとのこと。


中に入るとステンドグラスなど素晴らしく美しいです。


大聖堂やら教会やら
地球上にそれこそ数え切れないほど存在するけれど、、、
皮肉なことに以前訪れたイスラエルの聖墳墓教会で
キリストのお墓を見てしまってからは
正直どこを見ても感動しなくなってしまいました。


これはもうどうしようもないです、
エルサレムが別格過ぎた。



f0368936_13113140.jpg



寒いけれどお天気は上々、東京の元日のような気候。


大聖堂の横の広場では地元っ子がアイススケート、
そしてアイスクリーム販売のワゴン車。


寒すぎる~ぶるぶるっ


お次はオペラハウスへ!





期間限定参加中

f0368936_13112496.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-29 00:00 | シドニー・ウルル&カタ・ジュタ2015

f0368936_13113172.jpg


はい、行っちゃいました、ワンオクのライブ@フォートカニングパーク。

予想を超える観客数で驚き、一体何人入ったのでしょうか??

ローカルは勿論、日本人も沢山来てましたね。

海外生活が長いともう日本の音楽事情にとことん疎くなっていて興味すら湧かないのだけれど

ONE OK ROCKだけは何故か知っている、そして好き。

この子たちは本当によく海外で活動してますし、英語もちゃんと通じてるし発音も問題無し。

知らない人はいないと思うけれどボーカルは森森元夫妻の息子さん。

ボイスコントロールが素晴らしいと海外でも評価されてます。

やっぱり親の血筋ってあるんだなと納得。





私のお目当てはこの曲↓



個人的にこの曲のドラムが好きで何度もMVを見てしまうのだ。

今回ライブで生ドラムが見れて満足~

所用で最後まで見れず途中で抜けてきてしまったので

完全感覚DreamerもRe:makeもアンサイズニアもWherever you areも聞けなかった。。。

また来てくれるといいな、で、今度はインドアスタジアムにして下さい。

それにしても最近のシンガポールは天候が不安定、ライブ中に雨降らなくてよかったです!






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-24 00:00 | Singapore☆エンタメ

f0368936_13113253.jpg


やっぱり天ぷらと串揚げとお寿司はカウンターで出来たてを頂くのが一番だな~

というわけで久しぶりに日本人会の会員制レストランにお邪魔致しました。

子供が小さい頃は週3回は通っていた日本人会だけれど

最近は数ヶ月に一回しか利用しないのでそろそろ退会しようかと思っていた矢先に

4階レストラン茜のリニューアル情報が!

随分前からアンシャンヒルにお店を構えていらした懐石料理後藤さんのお料理が

この度日本人会の茜レストランで頂けることになったとは。。。

うっかり退会しなくて良かった

早速お友達をお誘いし、新年会を兼ねてカウンターで天ぷらコース(詳細はこちら

突き出しからお刺身、旬のお野菜に海鮮の揚げたて天ぷらの数々

〆は福井の越前生おろしそば、贅沢な限りです。

こうなったら夜の天ぷらコースも行きたくなる、次回はディナーにしよう。

ランチの後はラウンジに移動しケーキとお茶(茜で割引券頂いたので)でまったりお喋り。

そしてシャトルバスに乗ってオーチャードに戻りましたとさ。





おまけ。

旧正月近し、シンガポールはいよいよお正月本番です。

f0368936_13113264.jpg







f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-21 00:00 | Singapore☆美味しいお店

f0368936_13113223.jpg



とりあえずお腹を満たそうということで
何の前情報もなく入ったショッピングセンター。


外観だけで決めてしまった、、、
この辺りはもうはっきり言って女の勘です。


一歩入るとなんだかいい香りはするし
入っているブランドもハイブランドばかりだし
とにかく綺麗、静か(あまり人がいない、とも言う)で
これは当たりかな?と。


そんなラグジュアリーショッピングセンターのお名前は
ゲイソン。


シンガポールで言うところの
パラゴンとパレルネッサンスを足して二で割ったような
ポジションぽい。





その中で更に吸い寄せられるように
勢いで入ったタイ料理のお店がこちらPaste。


f0368936_13113287.jpg


いえね、ただただ大好きなソムタムが
食べたかっただけなんですけどね


とにかくタイ料理のお店に入れば
必ずソムタムやヤムウンセンが食べられると思った私。


しかし、メニューを見たら
そんなチープなもの何処にもありませんでした。


当たり前です、ここはベースがタイ宮廷料理で
超モダンにアレンジされた創作タイ料理のお店。


出てくるお料理がいちいちオシャレすぎーーーーっ


タイ料理って色彩が単調で
決してフォトジェニックとは言えないのだけれど
こちらのお料理は色どりからして美しく、
目にも舌にも楽しませてくれるものばかり。


シンガポールにはないタイプのタイ料理のお店、
タイ・ヌーベルキュイジーヌ。


スクンビットロードにある人気店の2号店だそうです。


素材はオーガニックや地産のものばかりという拘りよう。


今回は時間がなくてじっくり味わう余裕がなかったけれど
もう一度行きたいと思っているので、
どなたかフットワークの軽い方
バンコクまでご一緒してください。(現地集合可)





そしてまた別の日。


気になっていたティールームで
アフタヌーンティーを決め込んでみました。


f0368936_13113245.jpg


ドイツの紅茶メーカー、
ロンネフェルトのティーラウンジ。


店名になっている1823は
どうやらロンネフェルト社の創立年のようです。


感想、甘いものが苦手な私に
甘系8:塩系2比率の三段トレーは
正直きつかったです。


フィンガーフードとスコーン以外は
ほとんどお味見程度で終わってしまいました。


つくづくアフタヌーンティーに向かない私。


一番美味しかったのは
スコーンについてきたタイゴールドハニー。


紅茶はちょっとぬるめで
本来の茶葉の味が出てなかったような。


しかしアフタヌーンティー以外に
美味しそうなメニューがあったので再訪予定あり。





食のリサーチぐらい事前にしていけば良いものを。


バンコク、暫く行き当たりばったりが続きそうです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-20 00:00 | バンコク/タイランド2016

f0368936_13113214.jpg




週末は再びバンコクでした。


朝シンガポールのお家を出たら
ランチタイムにはすでにバンコク市内にいるという
お手軽さ。


東京から関西に行くほどの感覚ですかね、
近いです。


旅の経由地としてスワンナプーム空港は
度々利用してきたものの
実際バンコク市内を訪れるのは
かれこれ20年ぶりという郷愁っぷり。


久しぶりに見るバンコクがどれだけ変わっているのか
ちょっぴり楽しみでもありました。


旅行目的で行ってるわけではないので
観光情報と言えるほどのものかどうか??


とりあえず空いた時間を使って
つまみ食いしてきたバンコクを
五月雨式に記録していこうと思います。



***



そんなわけでまず空港からバンコク市内への移動。


噂には聞いておりましたが、、、
期待を裏切らないタクシードライバーとのすったもんだ



どうしてこうも料金を
上乗せしたがるのかね?



スワンナプーム空港のパブリックタクシー乗り場。


f0368936_13113385.jpg



発券機があるのでボタンを押して発券。


チケットには今から乗車するタクシーの情報が
記載されてます。



f0368936_13113353.jpg



指定された番号のレーンに向かう。



f0368936_13113373.jpg



まあ、ここまでは非常にスムーズ。


な・ん・で・す・が!


乗車して行き先を告げるといきなり
「600バーツだ」
とふっかけられるわけです。


「先週は高速代入れて350だったけど、
おかしくない?」と反論。


「俺の車は大きいんだ、エアコン代がかかる、
だから600だ」


まるでコントの世界ですよ、まったく。


「そんな話聞いたことない、
つべこべ言わずにさっさとメーターオンにしてよ」


ときっぱりお断り。


がーがー言い合って
結局メーターをオンにしてくれたわけだけれど
高速を走っている間、
今度はドライバーは同情作戦に入る。


「ほら見ろよ、あのタクシーもこのタクシーも
小さいだろ。ガソリン代が違うんだ。
 儲らないんだよおおおよよよおお。」


ってね。


そんなこと私の知ったこっちゃないわけで無視、
ついに観念したドライバーは


「お前は日本人か」と聞いてきた。


「日本人だけど今はシンガポールに住んでいる」
と答えたら


「おおおおお、だから英語が話せるんだ」
と大きく納得した模様。


この英語が話せるってのは英語が流暢というよりも


なかなか騙せない


という意味が込められていたと思う。


きっと多くの日本人が言われるがままに
無駄な料金を支払ってきているのだなと推測。


何年もシンガポールでタクシードライバーと
バトルをしてきた経験が功を奏した瞬間


ちなみにシンガポールのタクシー料金は明朗会計だけど
悪知恵が働くドライバーは遠回りしたりして
メーターを稼ごうとします。


バンコクもシンガポールもタクシー料金は
大した金額じゃないとはいえ
騙し取られるほど不愉快なことはないですからね。



f0368936_13113348.jpg



空港ーバンコク市内の往復に
毎回これに近いやり取りが繰り広げられるわけだから
うんざり。


割高なリムジンタクシーサービスが繁盛するわけだわ。


バンコク在住の駐妻には専用ドライバーが付くと
聞いたことがあるけれど
日々この不毛なやり取りから解放されるなら大賛成~





バンコク市内でお茶@Gaysorn


f0368936_13113303.jpg



タイ人マダム曰く、
Grabタクシーの方がオススメとのことなので
次回は空港でアプリを使ってみようと思います。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-19 00:00 | バンコク/タイランド2016

f0368936_13113394.jpg



すっかり新年明けてました2016!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




ジェットコースターのような毎日で
気が付いたら年末年始お正月通り過ぎ早くも小正月。


うかうかしてるとこのまま旧正月に
突入してしまいそうですね。


お話を少々巻き戻し致しましょう。


クリスマスをシンガポールで過ごした我が家は
年末からクルーズの旅に出かけました。


よって新年のカウントダウンは船上なり。


2016年初日の出も船上から。
(ちょうど寄港地到着のタイミング)



f0368936_13113388.jpg



2016年、今年も幸せな一年となりますように。


船好きな我が家ですが、
本格的な大型客船での旅は実は今回が初めて。


せっかくクルーズの旅が容易にできる
シンガポールに住んでいるのだから
一回くらいは経験しておいた方が良いのかなと思い乗船。


途中で下船して離島に向かってみたり。。。



f0368936_13113434.jpg


クルーズの全記録はまた後日。





船旅を終え、
我が家で間に合わせのおせちとお雑煮を食したら
パーティーをひとつこなして
所用でバンコクへひとっ飛び。


f0368936_13113487.jpg


今年はバンコクに度々行くことになったので
バンコクレポをお届けできるかと思います。


そして全てのスケジュールを終えて
通常サイクルに戻ったところで
計ったようなタイミングで風邪をひきました。


ちーん


2016年が素敵な一年となりますように





おまけ。


1月1日元日に
とてもとてもおめでたい光景を見ましたよ。


それは離島ビーチでプロポーズの瞬間。


二人の足元にはなんとバラの花びらまで!


f0368936_13113469.jpg



何て素敵なシーン。


いつまでもお幸せに






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-15 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31