<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧




f0368936_22492590.jpg



ヘイズ到来やらジカ熱上陸やら
よろしくないニュースが渦巻いているシンガポールですが
間もなく9月、早いですね。


9月のシンガポール風物詩といえば
やはりF1シンガポールGPになるのでしょうか。
一体今年で何回目かな。


2008年第1回レースからの経験者ですが
当初シンガポールGPは5年契約だったんですよね。
なので2012年で終わる筈でした。


契約期間中の5年間は
他国ではナイトレースを行わないという条件付きで
シンガポールレースにプレミア性をつけていました。
そんなこともあったなあと裏話が懐かしくもあり。


さて、今年もぼちぼち参ります。
ただしライブだけ。


昨年のマルーン5と同じパターンで
1日だけライブを観に行くつもりです。


***


ところでタイトルの件。
東カレ(東京カレンダー)が
またシンガポールの連載をやっておりました。




F1のPR記事でシンガポールの観光局が噛んでいるからか
ストーリーに登場するスポットにスキがなく
なるほどな〜なんて思いながら
楽しく読ませて貰いましたが
相変わらずバブル街道真っしぐらなシンガポール。


そしてシンガポール在住or在住経験ありの
目線ならではの記述がちらほらと。。。


今回は最後の展開がなかなか面白くて良かったけれど
少し前に連載していた『シンガポール大逆転』は
その内容故、在住者の間で
若干物議を醸してしまったんですよね。


内容はシンガポール在住の
アラサー日本女子の人間模様で
駐妻ヒエラルキーなるものも描かれておりまして
最終的にシンガポールより港区の方がレベルが上という
何を基準にそうなるのか
不思議な結論で終わってしまったという。
(港区たってピンからキリまでありまっせ)


あ〜これは確かにあきまへん。
(なぜか関西弁)


どなたかがお書きになってましたけど
狭いシンガポールの日本社会なので
情報の出所が予想できてしまうのが怖いところ。


執筆者若しくは情報提供者はあの人かなと
世代の違う私でも察しがついちゃうなあ。


それだけシンガポール生活に魅力(未練かも)がある
ってことなんだと思いますが
とにかく間ひとりで皆繋がってしまう
狭い狭いシンガポールの日本人社会です。
気をつけましょうね。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-30 00:00 | Singapore Diary


f0368936_13125136.jpg



8月も終盤、毎年この時期
子供の年間スケジュールが確定したところで
ぼちぼち家族の年間行事諸々を決めていくわけですが
家族旅行のプランニングもその一つ。


秋は日本行きと決めているので
今は年末年始をどうしようかな
という段階なんでございますが、、、


もうね、いいなと思っていたリゾートのホテルが
年末年始は既に満室
というショッキングな現実に目下直面中。
皆さん早すぎじゃないですか?


は〜また最初から練り直しですよ、とほほ。


そんなこんなでご参考までに
私が旅先を決める時に愛用している
旅行関係お便利サイトのご紹介です。






というサイト。
数ある海外旅行ベストシーズン解説サイトの中で
一番見やすくて恐らく正確なのではないかと
思っています。


やっぱり旅先はベストシーズンで訪れたいですよね。
残念な思いや運を天任せで疲れ切ってしまうのは
できることなら避けたい。


というわけでこちらのサイトを超活用
いえ、酷使させて頂いております。
私のような旅好き人間の妄想旅行にもぴったりのサイト。


シンガポール在住中に是非行っておいた方がいい旅先は
もちろん近場の東南アジアのリゾートや
世界遺産スポット。



f0368936_13134278.jpg


まあ、こんなふうに行き先別にベストシーズンが
一目でわかるようになっていて
便利すぎて困っちゃうくらい。


詳細を開くと更に細かい情報が出てきます。
「天候はベストだが海の透明度がよろしくない」とかね。
マリンスポーツをする場合は
この辺り重要になりますから。


東南アジア以外に
在星中できれば行っておきたいのが中東。



f0368936_13134203.jpg


世界遺産目白押しです。
イランあたりは今後観光に力を入れていくそうですし
サウジアラビアには来年世界最大のホテルができますし
ただ治安面できついことは確か。


以前中東で、帰りの飛行機離陸後間もなく
ミサイルが飛んできて空港閉鎖になったという
冷や汗ものの経験をしたことがあります。


小さなお子様連れだと
アブダビ、ドバイあたりが
ギリギリなところでしょうかね。


地中海沿岸やアフリカ方面は
今後ヨーロッパ駐在の予定があるならば
その時までとっておいても良いかもしれません。


シンガポールから北米行きは
今夏のフライトでつくづく不経済さを認識。
成田経由のビジネスクラス飛行機代だけで
アマンリゾート2ヶ所堪能できるくらいかかったので
普通に考えたら後者を選ぶ方が賢明な気がするわ。


あと行っておきたいのは南アジア一帯。
インドやスリランカ、ネパール、ブータンなどは
シンガポールから比較的行きやすい場所。
モルディブはこのエリアに入るのですね。



f0368936_13125078.jpg



こちらのサイトでは
月指定でベストな旅先を探すことも可能。
例えば「東南アジアで9月」だと
このように↓出てきます。




f0368936_13125171.jpg


9月はバリ島やマナドが
シーズンど真ん中なんだなとわかります。


とっても便利なサイトなのでオススメです!






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-28 00:00 | ★Trip,Travel,Journey



f0368936_12160772.jpg




こちら、バンコクの六本木ヒルズ。
(と私が勝手に呼んでいるビル)
規模は小さいけれどいつ見ても形がそれっぽくて。


そんなわけでお話あっちこっち飛んでおりますが
再びバンコクです。




f0368936_12155715.jpg



毎度日帰りなので
なかなかバンコク中心地から
離れることができないのですが
それはそれでそこそこ楽しめます。


そういえばバンコクの街並みって
一昔前の日本の繁華街に似てませんか?
無性に懐かしさを感じるのは私だけじゃない筈。


そんなバンコクの良いところ
それは大好きな青パパイヤのサラダ、ソムタムが
いつでもどこでも食べられる!


先日入った東北イサーン料理の『ソムタムヌア』にて。



f0368936_12154747.jpg


メニューの一列全部がソムタムのバリエーション。
ソムタムだけで16種類ありました、幸せすぎる。
あ〜どれもこれも食べてみたいと目移りして
決まらない決まらない。


散々悩んだ結果最もオーソドックスなソムタムで決着。
辛くてやけに硬かったけれど美味しかったです。


私が入ったのはサイアムセンターのお店だったのですが
いつも行列だというサイアムスクエア店と
メニューは同じなのでしょうか??





これは、、、いつの時だったかな。
ゲイソンに入っているマンダリンオリエンタルのカフェで
お一人様アフタヌーンティーをした時のお写真。


f0368936_12154144.jpg


数あるスイーツの中に口紅タイプのチョコレートがあって
一瞬どうやって食べたら良いものか戸惑いました。
お菓子は甘いものばかりで
半分ほど頂いたところでギブアップ。


本家マンダリンオリエンタルホテルの
老舗オーサーズラウンジが
今年初めにリニューアルオープンしたとのことなので
次回訪泰の時はホテルまで行ってみようと思います。


そういえば20年前にホテルを訪れた時
ホテル名称はザ・オリエンタル・バンコクでした。
暫くバンコクを訪れないうちに
マンダリンオリエンタルになっていたのですね。
時の流れを感じるわ。






おまけ。

バンコクはシンガポールと同じ東南アジアなのに
時々英語が通じないことがありものすごく困るのだ。
英語表記すらない所があったりね。



f0368936_12155167.jpg


ありそうでない外国語表示@BTSのチケット売り場。
どう目を凝らしても英語が見当たらないの。
何が書いてあるのかさっぱりわからない。


バンコク在住の日本人の皆様は
タイ語をある程度勉強されてるのかな?





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-26 00:00 | ★バンコク/タイランド2016



f0368936_22504421.jpg




ちょーっと真ん中白飛びしておりますが
見なかったことに。。。


目下お花自己修行中の身。
先日ローカルのフローリストさん主催の
お花教室に参加してきました。


なんだかとても人気の教室だったようで
私が入れてもらえたのは増設クラス。
定員8人だったはずが当日会場変更となり
訪れたら生徒さんが20人近くいらして驚きました。


しかもお美しや20〜30代のローカル女子ばかりで
とーっても華やか〜な気分になれました。


課題はハンドタイドブーケということで
会場にはお花がたくさん用意されてたわけですが
今まで私がやってきたスタイルでは
使うことのない花材があったりして
なかなか面白かったです。



f0368936_22510297.jpg



ローカルらしい色合わせ、花合わせ。
こうゆう色彩を好むのですね。
あと高温多湿のせいか花持ちの良さそうな花材が多く
勉強になりました。


作っているうちに
講師のフローリストさんのデモブーケとは
全く違うスパイラルになってしまい
完全に自己満足の世界。


更に、早々に作り終えてしまい時間が余った私は
テーブルをご一緒したお嬢様方が残した半端花材を使って
セカンドブーケまで作っちゃいました。


大量のお花に囲まれてると癒されます〜
お花は私の精神安定剤になりつつあります。





おまけ。

今回会場となったTANGSの上階にあるサロン。


f0368936_22505040.jpg


TANGSはローカル御用達デパートなんですが
オーチャードのど真ん中に
こんなスペースがあったのですね。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-23 00:00 | FLOWER*SEASON2




f0368936_00060894.jpg




ウルルのサンセットを堪能した後
皆でリゾートに戻りディナータイム。


デューンハウスから少し離れたアウトドアに
既にディナーテーブルがセッティングされていて
楽器の演奏が辺り一帯に響き渡っておりました。




f0368936_00051278.jpg




この長いパイプのような楽器なんでございますが
もちろん見るのも聞くのも初めて。
ディジュリドゥという先住民アボリジニの楽器だそうで
どうも世界最古の管楽器とみられているようです。


音色は木製ならではの温かみがあって
非常に神秘的な響き。
ホルンと尺八が一緒になったといいますか
ノーザンテリトリーの大地にぴったりで感動しました。


元来神聖な楽器とされ色々と禁忌事項があるとのこと。
中でも興味深かったのがディジュリドゥは男性の楽器で
女性が触れてはいけないなんてルールがあるそうで。
(触れると妊娠するとかまた逆のパターンとかetc.... )


そんなこんなで各自テーブルにつくわけですが
周辺は地平線にうっすらと太陽の光が残っているだけで
ひたすら真っ暗闇の世界だったんですよね。
それはそうですよ、荒野のど真ん中ですから。




f0368936_00052832.jpg



手がかりはテーブルの上に並んだ小さなライトと焚き火
そして暖をとるためのヒーターの小さな光だけ。


テーブルのランプの色が赤い色なのは
きっと星空を堪能するためなんだと思います。
普通色のランプが人間の視界に入ったら
星空が見えなくなってしまいますから。




f0368936_00061306.jpg




しかし、赤いランプのディナーテーブルだなんて初めて。
なんとも非現実的な気分にさせてくれること。




f0368936_00061815.jpg




お食事はモダンフュージョンの4品コース。
ちょっぴりローカルテイストを意識した
オーストラリアワインにマッチするお料理。


飛び上がるほど美味しかった
というわけではありませぬが
こんな自然のど真ん中で
コース仕立てでお料理が頂けるなんて
そうそう経験できることではないので
とても良い思い出になりました。




f0368936_00055559.jpg



真っ暗闇の中、手元にライトを照らし
さささっとお料理のお写真撮ってみましたけど
やっぱり美味しそうに撮れてないなあ、残念。


それにしても寒かった。
西洋人の皆さんはアジア人と体感温度違うのか
いたって平気そうだったのに
私は相当着込んでいたにもかかわらず
とにかく寒くてガチガチ言ってましたわ。


やっぱり油尼黒のヒートテックを
買っていくべきだったなと。


寒がりの私は結局1皿食べ終えるごとに
焚き火かヒーターの近くに向かってました。




f0368936_00053669.jpg




でもね、そういえば星空の下のディナーだったよね?
ということで空を見上げましたらば
頭上にこんな世界が広がっておりました。




f0368936_00054762.jpg



ひょー

星ってこんなに密度が濃かったのですね。

南十字星があんなに高いところに見えるなんて
やはりここは南半球なんだと改めて思うわけです。


ディナーを頂きながら
iPhoneの星空アプリで星の位置をバッチリ確認。
(上のお写真と下のお写真の位置関係ぴったり合っています)



f0368936_00060220.jpg


この星座表 ∞』アプリ(Star Chart Infinity)は
iPhoneを向けた方向の星空表が
ディスプレイに出てくるのでとても便利です。


我が家が使っていた星空アプリが
ディナーをご一緒した他のゲストの皆さんに大好評で
ひとしきり星談義に花が咲きました。


ウルルは年間300日以上
ベストな天候をキープしている場所なので
星空鑑賞しながらの屋外ディナーが
中止になるなんてことは滅多にないそうですよ。


1日目のプログラムはこれにて終了。
明日は早起きしなくては〜







◆ランキング参加中◆

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-21 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015

13分の1ミシュラン





f0368936_18111932.jpg



長い長い夏休みが終わり
やっと学校が始まってくれました。


夫と息子を送り出したあと
一人おうちで頂くカフェインレスコーヒーが
今日も美味い。


お休み中に幾つか賞味期限が切れてしまった記事ネタや
もう敢えて書かなくても良かろう的な話題とは
潔く決別、、、でもこれだけ書いておこうかな。


そんなわけで夏休み直前のランチで訪れましたiggy's。


私が来星した時からずーっとある老舗レストランなので
今まで何度となく記事にしてきたのですが
今回は何年ぶり!?かにお食事に行きました。


相変わらず敷居の高そうな、勝手に入ってこないでねと
言わんばかりの店舗の入り口で
店内も適度に暗く昼夜どちらなのかわからなくなります。


頂いたのはランチ・テイスティングメニュー。
全6品のコースメニューのはずが
色々プラスされてこれだけのお品数になりました。


f0368936_18113455.jpg


左上、焼き石じゃありませんよ。
中に食べられるものが紛れ込んでます。
さあどれだ?
と楽しみながらお食事スタート。


京野菜を取り入れるなど一品一品食材に拘りがあり
旬のホワイトアスパラガスを用いて季節感もばっちり。
カッペリーニは桜海老と塩昆布ですよ〜
iggy'sさんは和の旨みを使ったお料理が本当お上手。


美味しくてあともう2皿ぐらいいけそうでした。



***



お話は変わりますが先日初出版されました
『Michelinガイドシンガポール』。
 iggy'sは星なしでしたね。
イノベイティブ料理で掲載はされてましたが。


と言いますか、今回の星獲得レストラン、蓋を開けたら
殆どがここ4、5年の間にオープンした店舗ばかり。
しかも外国人シェフが多いこと。


昔から評判の老舗レストランはほんの僅かで
これはもしや皆さん辞退されたんじゃなかろうかと
思ってしまったくらいです。


すでに顧客が付いているようなところは
宣伝しなくてもお客さんいらっしゃるでしょうし
例えば日本のMichelinガイドなぞ例に挙げると
一見さんお断りの美食店は載っていないと聞きますし。


そんなことを思いながら
Michelin東京に掲載されているお好み焼き屋さんで
うすはりグラスに喜びつつ焼きカマンベールを食す。


f0368936_18110330.jpg


そう言えば東京の三つ星獲得店は13なんですよね。
シンガポールは1つ。
それもシンガポール生まれのレストランでは
ありませんでした。


ざっくり比較して
現在のシンガポールの食の国際都市としての成熟度は
東京の13分の1なんだろうなと感じました。
(これは需要側供給側双方に言えるかも)
まだまだ時間がかかるのですかね。
もっと頑張って欲しいなと思いました、特にローカルに。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-18 00:00 | Singapore☆美味しいお店

GOLD SINGAPORE☆





f0368936_18294780.jpg



シンガポールのチャンギエアポートが
なんとも粋な画像をFBにアップしてました。


今回のオリンピック
あまり興味がなく殆ど見ていなかったのですが
午前中から何やらシンガポールのSNSが大騒ぎで
何事かと思ったら、、、


オリンピック種目でシンガポールが
初金メダルをとったのですね。


男子100mバタフライのジョセフ・スクーリング選手が
オリンピック新記録で表彰台のトップに。
競泳種目で東南アジア初の金メダルでもあるそうです。



Majulah Singapura!!!
おめでとうございます。




歴史の浅い小さな国の若者が
オリンピック種目で初金メダルをとることが
国内にどれだけの喜びをもたらすことか。
しかも21歳、この先まだまだいけますね。



***



ところで、スクーリング選手の記事を読んでいて
少し意外だなと思ったのが出身校。
アングロチャイニーズスクールという
ローカル私立男子校でシンガポール屈指の
イワユルおぼっちゃま学校なんですわ。


以前、旧キャンパスの近くに
住んでいたことがあるのですが
お迎え時間になると確かに凄かった。
何が凄かったとかは省略しますけど
選ばれしファミリーと言っても過言ではないくらい。


記者会見なぞ見ていると
スクーリング選手はいい具合にシングリッシュが抜けて
如何にも外国で教育を受けた
シンガポールの好青年といった印象。


私の拙いローカル情報によりますと
アングロチャイニーズスクールの他
ラッフルズ・インスティチューション
というのがありまして
こちらもシンガポールの超名門中高一貫校。


前者は官僚系、後者はビジネス系で
大成すると聞いた気が致します。
もしかして逆だったかもしれません。
(あと前者が日本でいうところの東大、
後者が慶應って言い方する人もいらっしゃいます)


ちょっとお話が脱線しかかってるので修正。
で、シンガポール初のオリンピック金メダリスト
スクーリング選手にどんな苦労話があるかと思いきや
アングロチャイニーズスクール出身ということは
生まれた時から比較的恵まれた環境だったのかなと推測。


お金の話が大好きなシンガポーリアンの中には
親の財力あっての開花と仰る人もいらして
うーむそれは否定しきれない事実かもしれないなあ
と多少なりとも思ってしまうわけです。
(13、4歳で渡米させコーチをつけるとかね)


勿論金メダルは本人の資質と重ねてきた努力の結果です。
それ以外の何物でもありません。


しかしですね、
ということはシンガポールには
何かしらの理由で埋もれている優秀なアスリートが
他にいるかもしれない可能性が無きにしも非ず。


これを機にスポーツ奨学金にどんと力を入れ
見込みのある選手をどんどん発掘して
海外に修行に出すべきだと思うのですが
どうでしょう?


次回東京オリンピックで
沢山のシンガポール選手が活躍するのを是非見たいです。


それからオリンピック出場の為今月末まで延期されている
選手のナショナルサービス(兵役)なんですが
何とか免除してあげられないものでしょうかね。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-14 00:00 | Singapore Diary



f0368936_15081826.jpg



リゾート到着後暫しの休憩をとりまして
夕刻からいよいよツアープログラムに参加。


ロンギチュード131°の3泊パッケージには
自動的に4日間のプログラムが付いていて
グランピングリゾートを楽しみつつ
周辺観光を堪能できるようになっていました。


プログラムはローテーションで催行されているので
到着のタイミングによって順番はまちまちですけど
内容は変わらないかと思います。
(2015年7月)


16:30頃デューンハウスに集合。
他のゲストの皆さんと一緒に車に乗り込みます。
陽が沈むと一気に寒くなるので防寒必須でしたね。
本当朝晩の気温差が半端なくて油断大敵。



f0368936_15090735.jpg



向かうはウルル・カタジュタ国立公園内の
サンセット展望台。
展望台と言っても見渡す限り平面の荒野なので
展望スポット、展望エリアと言った方がしっくり。



f0368936_15091252.jpg



赤茶色のデューンウォークをザクザクと進む途中で
突如ドリンクバーが出現しました。



f0368936_15080343.jpg



まあ、ロンギチュードさんは行く先々で
このようにワインにシャンパン、ジュースにスナックを
提供して下さるわけですわ。


手ぶらグランピングの醍醐味とでも言いましょうか
サンセットのクライマックスまでの時間を
オーストラリアワインを飲みつつ
スタッフさんとお話ししつつ
ゴージャスな時間を過ごすことができました。



f0368936_15074687.jpg




観光スポットに行くと必ずいらっしゃいますね。
とりあえずイニシャル書いてみる人。
あと石を積み上げていく人とかね。


ちなみにちらりと写っている私のネイルなんですが
長いことお世話になっているネイリストさんが
私の旅行先をイメージしてデザインして下さったの。
ミッソーニ風のパターンで
カラーがウルルにマッチしていて
とてもお気に入りでした。


そんなこんなで
サンセット色のロゼワインでいい気分になったところ
ふと振り向いたらウルルが夕日に照らされ
深いオレンジ色に染まり始めてました。


この日のサンセットタイムは18:08。



f0368936_15092406.jpg



おっといかんいかんと、皆で更にウルルに近づく。



f0368936_15081123.jpg




どどんと燃えるようなサンセット色に染まる
世界最大級一枚岩ウルル。



f0368936_15082697.jpg



一つの個体でこれだけの大きさと存在感を持つものって
地球上にどのくらいあるかなと考えた時
間違いなくそのリストに入るであろう聖地ウルル。


写真じゃそのスケールは伝わらないだろうけど
機会があれば一生に一度は見ておいて
損はないと思います。。。


別方向にはもう一つの聖地カタジュタのシルエット。



f0368936_15083167.jpg



更にサーモンピンクやラベンダーカラーに色を変えていく
ウルルのマジックアワー。



f0368936_15084680.jpg



空気が綺麗だから何もかもが澄んでいて
その中で刻々と表情を変えていくウルルの姿は
いつまでも見ていたいなと思いつつ


サンセット見学のご一行様は
名残惜しそうにリゾートに戻っていくのでありました。



f0368936_15083913.jpg




明朝訪れる予定のカタジュタも楽しみです。



f0368936_15085878.jpg


さてお次は星空の下でディナーです。
寒そうだな。





おまけ。


お花を見るとついつい反応してしまうの。
こんな小花のワイルドフラワーを使ったブーケも
良いかなって。


f0368936_15085148.jpg





ランキング参加中




にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-12 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015

諸々、練習中。




f0368936_14465706.jpg




毎日暑いですね。
9日はシンガポールのナショナルデー。
以前は国民総出でお祝いムードだったのですが
最近は国外にお出かけになる人が多いらしく
心なしかオーチャードが空いている気がします。


さて私はと言いますと
エキサイトにお引越ししたものの
投稿画面にまだもたもたしております。


テンプレートがなかなか出てきてくれなかったりと
うーむ、私のやり方が悪いのかな?




ところで今回のお引越しで
ほぼ全記事移行いたしましたので
以前のアメブロは空っぽになっております。


でもまだ検索などで来て下さる方が
キャッシュでなんとか見ようとしていて
なんだか申し訳ないです〜


安心して下さい。
記事は全部こちらエキブロにありますから。
何かお探しの際はこちらでどうぞ。





ほぼ全記事と書きましたのには理由がありまして
お引越し完了後3記事取りこぼしがありましたと。
もう必死で探しましたわよ。


で、探してる際に
更に幾つか写真の読み込みが出来てなかった記事を
発見してしまいあわあわ状態。
全部で30枚ほど、それも結構メインなお写真が。。。


結局最後は人間の目で確認が必要ってことですな。





しかし、エキサイトはお写真が綺麗!!!
評判通りの鮮明度。
ただいま静かに感動しております。


綺麗すぎてアラが目立つ、とも言いますが。


次こそまともな記事を書こうと思います。
とりあえずちょっと練習させて。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-09 00:00 | 当ブログのご案内


ナショナルデーを目前にした本日
シンガポールがやってくれました。


ポケモンGOシンガポール上陸ぅ



夫情報で土曜日に来るぞとは聞いていたけれど
まさか本当だったとはね。


今、家から見ただけでも
オーチャードがすごいことになってます。


パラゴンやらニーアンシティの噴水前とか
グッドウッドパークやらジムが華やか〜


ウケるのはイスタナがジムに設定されてること。
滅多に入れないのに。。。


今日はいつもよりちょっと多めに歩いてみましょうかね。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-06 11:00 | Singapore Diary

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31