<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧



f0368936_23175764.jpg



最近のお写真でなくてスミマセン。


こちらは前の前のブログで連載していた
スペイン料理教室のお料理フォトです。


私が来星間もない頃から
月一でせっせと通っていたお料理教室です。


懐かしい〜


(現在は日本人会のクッキングスクールで受講できます
毎回人気の講座なのでご予約はお早めに)



f0368936_23180567.jpg




毎回とってもとってもフォトジェニックで
レシピ用にお写真を撮るのが
楽しかった覚えがあります。


そう言えばこの頃はまだAPS-Cサイズという
エントリーモデルの一眼レフカメラを使っていました。


今見るとフルサイズには無いスイート感があって
なんだか良いなあなんて思ったり。



f0368936_23181088.jpg




これらのお写真たちは
一通りレッスンが終了したところで
一部をアルバムにし、全写真をメディアで
先生にお礼と感謝の気持ちを込めてお渡ししました。


とても喜んでいただけて何より。


なんだか先生のご家族にも喜んで頂いたようで
お写真撮ってて良かったな、なんて改めて思いました。




f0368936_23181510.jpg




そんなご縁で
先生が経営されてる食材ショップの広告用お写真を
ちょこっとですが撮らせてもらう機会もあり
大変勉強になりました!


撮ったお写真たちは
こんな感じで使って頂きましたよ。


f0368936_23182197.jpg



おおおお、自分の写真じゃないみたい⁉︎
嬉しい限りです。


良い記念になりました、ありがとうございます。


尚、前々ブログの中でも人気記事だった
お料理教室フォトの連載は
こちらで総括ということで全てクローズ致しました。


見に来て頂いた方々、
ありがとうございました!







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-27 00:00 | フォトスタイリング*

BBQ日和



f0368936_00503926.jpg



朝夕と過ごしやすい季節になりました
9月のシンガポール。


たまに朝から太陽がギラついてることがあったり
相変わらず日中は暑かったりしますが
それでも概ね秋の模様
雨季に入るまでの束の間の良いシーズンですな。


願わくば、、、
どうかヘイズが来ませんように来ませんように
もう来なくて良いからね。


そんなわけですっかりBBQ日和です。


先日のBBQのお写真をちょこっと
仕込みを始める前に材料を撮ってみました。


ええっと、生のお肉のお写真って初めて撮りましたよ。


生肉をグロテスクに見せずに
且つ美味しそうに撮るって難しい!



***



そうそう、今回
タイのホアヒンヒルズで仕入れて来た
モンスーンバレーのシラーを開けたのですが
これがまたやたらと美味しかった。


f0368936_01575889.jpg



東南アジアの高温多湿の空気に
合うのでしょうかね?


お値段もお手頃なので
カジュアルなBBQにぴったりでした!


お写真のグラスの中身は
お気に入りメゾン、フィリップ・ゴネのシャンパン。


しゅわしゅわ〜っと今日もシンガポールは平和です。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-25 00:00 | キッチン雑貨☆COOKING



f0368936_22565749.jpg



新しいのが出たので変えました。


見た目ほとんど変わりないような?


前の6plusでも十分だったのですが
今回はカメラ機能が素晴らしいということで
リニューアルしてみました。


F値1.8とか光学手ぶれ補正搭載とか
広角と望遠レンズのデュアルカメラ効果で
一眼レフのようなボケ感が出るらしく
もうカメラ業界が冷や汗かきそうなスペック揃い。


そのうちコンデジとか無くなってしまうのでしょうね。


女性としてはますます荷物がコンパクトになり
嬉しい限りです。



***



ところで在住者なら皆様ご存知かと思いますが
もうすぐシンガポールに
Apple Storeがオープンします。




場所はここですね〜
オーチャードロード、アバクロのお隣。


f0368936_17574021.jpg
<お写真はSTより>


地下一階地上3階の規模だそうな。


Apple Storeがこちらのビルのテナントに入ることは
極秘だったはずなのに
元テナントのジムが
メンバー向けのお知らせでバラしちゃったという
リーク騒動が昨年ありました。


シンガポールらしいといえばらしい出来事。


ずいぶん長いこと工事してますが
オープンは11月なんじゃないかと言われています。


Apple Storeができることによって
この辺りの人の流れが大きく変わりそう。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-23 00:00 | Singapore Diary



f0368936_17282387.jpg




先週末の金土日は毎年恒例
F1シンガポールGPでした。


お天気に恵まれヘイズに悩まされることなく
絶好のレース観戦日和だったのでは?


そんなわけで今年も行ってまいりました。


決勝戦の日曜日
そして堂々の夜9時過ぎ入場でございます。



f0368936_17282949.jpg




レースは8時から始まっているというのに
ごゆっくりオーチャードでディナーしていたら
またこんな時間になってしまった。



f0368936_17283473.jpg




個人的にレース観戦熱が冷めきった今
お楽しみはなんと言いましてもオフトラックLIVE。


最終日日曜のヘッドライナーは
イマジン・ドラゴンズでした。



f0368936_17283824.jpg



すっかりお気に入りのバンドになってしまったので
またシンガポールに来てくれて嬉しい!
(来年も来るって言ってました、余程のシンガポール好きと見た)



オープニング曲はこちら。







この曲のアコースティックピアノバージョンも
とても良いですよ〜





昨年のマルーンの土曜ライブは
23:15スタートだったけど
イマジン・ドラゴンズは22:30スタート予定。


然程遅れることなくライブは始まった、とは言え
翌日はど平日の月曜日
やはりしんどかったわ。。。


観客の引きが早かったのも致し方ない。


イマドラのファンなんて若い子が多いんだから
せめて土曜ライブにするとか配慮して欲しかったなと。





しかし、ライブは好きな曲オンパレード!
しかも近い、近すぎるーーーー



f0368936_17284284.jpg



周りはガタイの良い奴ばかりで
そんな中で若干筋肉痛になるくらい飛び跳ねてしまってね
おかげで今日は1日朦朧としてました。


昨年のインドアスタジアムに比べたら
少々迫力に欠けた慣らし運転的ライブだったけれど
でもいい感じに力の抜けたリラックスさで
逆に楽しかったです。


結局ライブが終わったのはこんな時間。



f0368936_17284731.jpg



シンガポールの良いところは
こういったエンターテイメントを観た後
30分もあればおうちに戻れるところ。








おまけ。


今年のF1チケットのストラップは
サイケなピンク。


f0368936_17285173.jpg








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-20 00:00 | Singapore☆エンタメ



f0368936_16410902.jpg




先日お友達とランチで訪れたレストラン。


お店の選択はすっかり人任せ
グッドウッドパークホテルのスパニッシュと聞いて
「??」
ありましたっけ??と思ったら


以前OSO系リストランテだったところが
いつの間にか変わっていたのですね。


しかも先日発刊されたミシュランシンガポールで
一つ星だそうです。


そんなわけで訪れました
Alma by Juan Amador


ランチメニューは一つだけ、驚きの$39。
オーチャード且つホテルなのに随分とお得なお値段設定。
(でもシャンパン飲んでカプチーノプラスしたら結局倍価格)




f0368936_16410033.jpg



スペイン料理ということでしたが
メインでチョイスしたカッペリーニが
トムヤムフレーバーで
ちょっぴりアジアンを取り入れたお料理でした。


それにしてもこのトムヤムカッペリーニが
とても美味しかった!


ロブスターにヒジキにトムヤムペースト。
メニューにヒジキとありまして
色的に生ヒジキっぽくもあったのだけれど
うーむ、形状が平たいところを見ると昆布でしょう。


旨味どころをギュギュッと集めて、でもしつこくなくて
ちょっと忘れられない味になってしまった。


で、もう一回食べたいなと思ってサイトを覗いたら
ランチメニューは既に変わってしまっていて
ディナーメニューに類似したお料理はあるものの
トムヤムフレーバーじゃない。


う〜残念です。


もうこうなったら
市販のトムヤムペーストを使って
おうちで作るしかないですな〜





おまけ。


スパニッシュつながりで。
随分前に訪れたホンコンストリートのスペイン料理店。
(ミシュランスターシェフという触れ込みです)


f0368936_01251427.jpg



なかなか予約できなかったので
きっと美味しいのだろうととても期待していたのに
イカスミパエリアが塩辛過ぎて
食べられませんでした。


その他のお料理が美味しかっただけに残念。。。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-15 00:00 | Singapore☆美味しいお店



f0368936_18230606.jpg



ウルルで宿泊したLongitude131°でのお食事のお話を。


ロンギチュードは周辺観光スポットへのツアーや
宿泊中の全てのお食事とドリンク(一部除)が含まれる
オールインクルーシブタイプのリゾート。


朝昼晩、
お食事はデューンハウスのダイニングにて頂きました。



f0368936_18231574.jpg
The DuneHouse(ホテルサイトのお写真です)



ランチメニューは前菜、メイン、デザートそれぞれ
幾つかの中から好きなものを選ぶプリフィクススタイルの
コンテンポラリー・オーストラリアン・キュイジーヌ。


どのお料理も美味しそうで
毎回選ぶのに悩みました〜



f0368936_18232498.jpg




アルコールもフリーで
ワインは余程拘らない限り一通り楽しめましたよ。


グラスが全てリーデルだったのですが
ワインのタイプ別に色々取り揃えていらっしゃるようで
この時なぞ、そう言えばオークドシャルドネ頂いたなと
樽熟成のシャルドネ用グラスを見て思い出しました。
(確かクーヨン・エステート・シャルドネ)




f0368936_18234682.jpg



私は白ワインならブルゴーニュ
シャンパンならブランドブランと
非常にわかりやすいシャルドネラバーでして


しかし仮住まいにはもはや収納スペースが無く
未だこのシェイプのグラスを揃えられずにいます。
やっぱり良いものは良い、欲しいなあ。





ワインは勿論のこと、ロンギチュードのお料理は
ここが荒野のど真ん中であることを忘れてしまう程の
新鮮な食材とラインナップで
毎食たっぷり楽しませてもらいました。


シドニーでもそうでしたが
とにかくお野菜が美味しい!




f0368936_18240204.jpg



まあ裏を返せば、いかに美味しくないお野菜を
普段食べているかってことなのでしょうけど
サラダ一つとりましても美味しすぎ。


ハーブやナッツ、スパイス、
エディブルフラワーがふんだんに使われていて
お料理の色彩がとても綺麗でした。



f0368936_18225691.jpg



マッシュルームとローズマリーと大麦のリゾットに
オーストラリア産キングフィッシュの燻製。


お写真にはありませんが
カンガルー肉のカルパッチョなんてのもありました。


そしてオージーですからやっぱり、ビーフですよね。



f0368936_18233838.jpg



グリルドチキンはフリーレンジの鶏肉使用で
キヌアやアーモンド、ピスタチオ、ハーブと共に頂く
ヘルシーなお料理。



f0368936_22584139.jpg


どれもこれも盛り付けが美しく
目にも舌にも楽しめるお料理ばかりでした。


食後のお茶はアデレードのT Barからのセレクション。
コーヒーはフェアフィールドのGrinders Coffeeで
Giancarloシグネチャーブレンドだそうです。


何から何まで
オーストラリアづくしのダイニングでした!
ディナーが楽しみ。









ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-11 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015




f0368936_00023334.jpg




2011年2月。
タンジョンパガー・レイルウェイ・ステーションにて。


同年6月に廃止となったマレー鉄道最南端駅から
イースタン&オリエンタル急行が発車するシーンです。


今となっては見ることのできないシンガポールの風景を
こうやってお写真で残すことができて良かったなと思う
思い出の一枚です。





駅舎の外観。



f0368936_00023931.jpg



駅の構内にあった時刻表。



f0368936_00025308.jpg



シンガプーラ(この駅のこと)からクアラルンプールまで
およそ7時間の道のり。


シンガポール国内のマレー鉄道路線が廃線となるまで
鉄道用地はシンガポールにありながら
マレーシアのものという複雑な背景がありました。



f0368936_00030516.jpg



廃線日間近になるにつれ乗車券はプラチナチケット化し
KL行き最終便が発車した夜は
それはそれは盛り上がった記憶があります。


味のある機関車の姿
今は無くなってしまったのかな?



f0368936_00184024.jpg



で、何故突然5年も前のお写真を
引っ張り出してきたかと申しますと
こちらのニュースを見かけたから。




廃線後、パブリックホリデーやイベントなどで
時々国民に開放していた駅が
年内でとうとうクローズしてしまうという
ニュースを見かけたからです。


線路の下にMRTステーションを作るそうです。
今度お目にかかれるのは2025年。
その時は間違いなく姿形変わってしまってるだろうな〜



f0368936_00031767.jpg



鉄道好きな人は勿論、そうでなくとも
とてもノスタルジックな駅構内ですので
シンガポール在住思い出のアルバムの1ページ用に
訪れてみても良いかもしれません。


直近オープンは来週月曜日です。









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-08 00:00 | Singaporeお出かけPHOTO

再びお弁当生活






f0368936_19003063.jpg




シンガポールのママたちは早起きです。
多分毎朝5時起きでお弁当作ってる人も
いらっしゃるのでは?


理由はスクールバス。
学校まで遠かったりするので
必然的に朝のピックアップの時間が早くなる。


薄暗い中、子供たちを乗せたスクールバスが
次々通り過ぎていく様子は
シンガポールの朝の名物シーンなんですよね。





インターにはカフェテリアというものがありまして
お弁当を持っていかなくてもランチはできるわけですが
今年から何故かうちの子は
毎日お弁当がいいと言い出した。


いやもう、はっきり言って嬉しくないリクエストなので
聞こえないふりをしようかとも思いましたが
結局毎日作ってます、ふ〜。


大したものは作っていませんけど
それでもママが作るご飯が一番美味しいと
いつも言ってくれます。





そしていつの間にか私の作るご飯が美味しいと
子供のお友達の間でそういうことになっているらしい。
(全員国籍バラバラの外国人ばかりですが)


どうやら今まで我が家でご飯を食べたことのある
お友達の感想がまことしやかに流れ出したようで。


今まで何作ったかな??
本当に大したもの作っていないし
なんだかな〜嬉しいような困ったような。。。


うちは家族全員おうちご飯タイムが大好き。
毎晩家族で食卓を囲んでは
その日あったオモシロ話を好き勝手に話し
話題が尽きることなく楽しいです。
ご飯の美味しさの半分は食卓の雰囲気かもしれませんな。





ま、作りたくない時はあっさりボイコットして
行きつけの和食屋さんに行っちゃいますがね。





お弁当と言えばこちらのCM。
何度見ても泣けてくる。






この動画を探していたら偶然見つけたCM。
(多分日本で話題になったのだろうけど
今まで知りませんでした)





私も当てる自信あります。
見ただけでわかりますねきっと。


毎朝お弁当作るの面倒だな、今日はサボっちゃおうかな
と思う事多々ですけど、
こうゆうCM見てしまうとね。。。


作ってあげられるのも今のうちだから
頑張って作りますか。









おまけ。


先週オーチャードにオープンした
湯煮黒旗艦店とやら。
初日に2000人が並んだそうです。


f0368936_20312891.jpg


我が家もオープン日の夜行ってしまったわ、あはは。
とりあえずUT。









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-05 00:00 | キッチン雑貨☆COOKING





f0368936_17310577.jpg




ウォルパ渓谷を後にいたしまして
次に訪れましたのは奇岩群カタ・ジュタを一望できる場所
カタ・ジュタ・デューン・ビューイング。


地図上5番の所から4番に移動しました。




f0368936_17334665.jpg




ここはどうやらカタ・ジュタの全貌を見ながら
サンライズやサンセットを楽しむ場所のようです。


私たちが訪れた時は既に日が高くなっていて
荒野のボードウォークは真冬といえども
結構日差しがキツかった。




f0368936_17331301.jpg




ここでやっと食べ物、ブラウニーにありつく。
こうゆうおやつ的なものが嬉しい〜


展望スポットはカタ・ジュタから5キロ程の地点。




f0368936_17354497.jpg




よく見えます。


ここから見えるカタ・ジュタの岩群は
端から端まで幅はおよそ6kmくらいかな。




f0368936_17325247.jpg




展望エリアからはカタ・ジュタだけでなく
ウルルも見えましたよ。
あんなに遠くにポツンと、何かのボタンのように。




f0368936_17355775.jpg




360度地平線で比較対象となる物体が無いと
大きさってピンとこないものなのですね。

二つの岩の位置関係をiPhoneのパノラマで確保。




f0368936_17330192.jpg




直線距離で約30キロ離れている二つの岩は
実は地中で繋がっているというとてつもなく壮大な地形。


何かの学術機関のサイトだったかと思いますが
すごくわかりやすい図を見つけました。




f0368936_17333549.jpg




5億年かけて地上に押し出された砂岩が自然侵食、風化し
滑らかなドーム状岩の集合体となったカタ・ジュタ。


こうゆうのを見るにつけ
人間の一生というものは
地球が過ごしてきた時間に比べたら
ほんの一瞬なんだなと思うわけです。





f0368936_17303851.jpg




カタ・ジュタを楽しむプログラムはこれでおしまい。


ロンギチュードに戻る前に
休憩がてらカルチャーセンターに立ち寄りましたよ。




f0368936_17383580.jpg



カルチャーセンターは
アボリジニの歴史や生活に関する物が展示されている
ミニミニ博物館のようなところで敷地内は撮影禁止。


カフェやお土産ショップに
アボリジニアートの展示、販売なぞなぞ。
(お写真のブルーのアートはホテルの物です)


アボリジニアートがこれまた素晴らしくて!
普通の絵画程度の大きさから
壁一面に広げられるくらいの巨大なものまで
結構いいお値段だったなあ。


ギリギリまで買うか買わまいか迷った一枚があったけれど
まあよく考えたら大きすぎて飾るところなかったわ。
思い留まって正解。





おまけ。


空から何か降って来た?
と思ったら


f0368936_17361057.jpg


スカイダイビングでした。






ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-03 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015




f0368936_14390708.jpg





早起きは苦手だっていうのに
二日目のプログラムは早朝集合から始まりました。


朝食は6時からやってますということでしたが
どうにもこうにももう少し寝かせて下さいなと
結局起きられませんでしたわ。
(夫だけしっかり朝ごはん食べに行ってましたがね)


午前7時デューンハウス集合なり。
朝まだき雲れる空を光にて、、、って曇ってませんが。


うっすらと朝日の気配を感じる中
眠い目をこすりながら集合場所に向かいました。




f0368936_14390750.jpg




でもよくよく考えたら7時集合って
それほど早朝でもなかったのよね。


シーズンによっては日の出時間に合わせて
集合時間が1時間近く早まる事もあるようで
私たちはまだまだ余裕な方でした。
ちなみに訪れた7月の日の出時刻は大体7時半くらい。


そんなこんなで他のゲストの皆さんと一緒に車に乗り込み
朝焼けの中向かった先はカタ・ジュタ。




f0368936_14390782.jpg




カタ・ジュタは通称オルガス(英語名)と呼ばれる
36個の大きな岩でできた奇岩群。
名称には”沢山の頭”という意味があるそうです。


朝日に照らされオレンジ色に染まる岩群が
なんとも幻想的。





f0368936_14390656.jpg




カタ・ジュタもウルルと同じく
世界遺産に登録されている国立公園内にありまして
ロンギチュードからそう遠くはありませんでした。


今日散策するトレイルは
地図の真ん中付近を横断している
ウォルパ渓谷というところ。
2.6キロで往復1時間程度の難易度低めトレイル。





f0368936_14382086.jpg




カタ・ジュタにはトレイルコースが二箇所ありまして
もう一箇所は風の谷と言われる場所で
そちらには最長4時間かかる
フルサーキットがあるそうな。


オプションでそちらを回ることもできますが
我が家はショートコースで十分ということでパス。


車を降り、徒歩でウォルパ渓谷入口に到着。




f0368936_14390743.jpg




さっそくロンギチュードのスタッフさんが
地面に図解しながら渓谷及びカタ・ジュタの成り立ちを
説明して下さいました。





f0368936_14390735.jpg




カタ・ジュタもウルル同様、
先住民族アボリジニの聖域なので
指定された場所以外は立ち入ることが出来ません。
登るなんてもってのほかなんだそうです。


最大限のリスペクトをもって臨むべし。




f0368936_14390773.jpg




見れば見るほど奇妙な曲線を描く奇岩たち。


ほな行きましょうか〜





f0368936_14392706.jpg




渓谷の両脇から大きな岩が迫ってくる様子は迫力満点。
風があると聞いていたけれど
私達が訪れた時は無風でした。


海綿状にぽこぽこと無数の穴が空いた岩の表面。





f0368936_14392739.jpg




岩の一部が崩落してその後自然侵食され
滑らかな穴状になったということですな。


落ちてきた岩の一部とやらが
そこら中に散乱といいますか鎮座しておりました。





f0368936_14392775.jpg




こ、怖すぎる。
こんなのトレイルに向かって落ちてこようものなら
もう命がけで逃げるしかないです!!


ガイドさん曰く


オーストラリア建国以来
岩の崩落は無い


ですって。




f0368936_14392694.jpg




じゃあこの岩はいつ落ちてきたものなのでしょうかね。
よく見ると複数の石の塊になっていました。
ある意味崩れやすいってことでしょうか。


一見楽勝なトレイルに見えますが
地面はボコボコで足場が悪く歩きにくいので
できればトレッキングシューズの方が良いかも。





f0368936_14392719.jpg




私は今回の旅行のために
Columbiaのトレッキングシューズを新調して来ましたけど
正解だったなと。


更にウルル・カタジュタ一帯の地面は何処も赤茶色なので
ばっちり着色しちゃいます。
汚れても目立たないカラーがベター。


間違ってもお洒落スニーカーなんて
履いていかないように。
泣きを見ます。





f0368936_14383984.jpg




30分ほど行ったところで行き止まり。


ここいらが終点。





f0368936_14384011.jpg




この地点で皆さん記念写真タイム。
そして来た道を引き返す、と。


行きは前ばかり見ていて
自分の来た道を振り返ることがなかったので
復路で初めてこーんなに視界が開けていたと知る。





f0368936_14384016.jpg



ガイドさん曰く
カタ・ジュタは朝の時間帯が光と大気の状態が最も良く
クリアに見えて美しいそうです。


確かに、岩のシルエットから澄み切った青空まで
何もかもがくっきりスッキリ。




f0368936_14384054.jpg



早朝からひと歩きして非常に清々しい気分になりました。
んが、何せ朝食抜いてきたものですから〜
一体何時になったらお食事できるのやら?





おまけ。

カタ・ジュタの麓のパーキングで見かけた
キャンピングカー。


f0368936_14473866.jpg



オーストラリア大陸をキャンピングカーで旅行する人々を
今回沢山お見かけしました。
1ヶ月くらいかけて大陸をじっくり回るそうですよ。







ランキング参加中


にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-09-01 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30