<   2017年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新顔*ご近所カフェ2店




f0368936_18532385.jpg




我が家のご近所カフェと言いますと
PS.CafeとかPaulとか、はたまたMujicafeとか
大体その辺りになりまして
ちょっともういい加減行き過ぎで
食べたいものが無いと思ってしまう今日この頃。



しかし、最近ご近所にKithcafeを発見!
リバーサイドのスモールカフェ時代から知る者としては
まさかオーチャードに、、、
しかもこんなに近くに来てくれるとは思わなんだ。



基本的にサービスアパートメントの
一階併設カフェということで
滞在者の朝ごはんスポットなのでしょうけれど
周辺住民にとっては待ちに待ったご近所カフェ。



朝は6:30オープン、
ブランチメニューは夕方5時まで
ランチメニューは11時から
夜は10時まで
Wi-Fiぶんぶん
あー入り浸っちゃいそう。



難点はカフェへのアクセスが微妙に厄介なところ。
パラゴン側から回っても
ヒーレーン側から行っても
横断歩道がオーチャードロードまで行かないと無いので
決死の道横断をせざるを得ないのです。
両方とも結構交通量多くて危ない…



あとはパラゴンの3階から
連絡ブリッジを渡るという方法もあります。



f0368936_18532922.jpg



これがまたちょっと面倒なのです。
動線、もっと良くならないものですかね。






パラゴン繋がりでもう一つ。
一階奥に少し前にオープンした



実はこのスペース、
死に地ならぬ死にスペースなのか
今までオープンしたお店が
悉くクローズしているという
要は続かない場所。



ちょっと前はCedeleでしたよね
その昔、COVAだった時もあるのですよ。
他にもありましたが何でしたっけ?



新しく出来たこちらのカフェ
メニューがタイ料理中心で
タイドリンクにタイデザートオンパレード。
(他にウェスタンメニューあり)
おしゃれな盛り付けでオープン以来大盛況。
私がいうのも何ですが
今までで一番当たっていると思います。



タイアイスミルクティーとガパオライスが
私のお気に入りメニューです。
チリパディも頼みましょうね。
クセになりますよ〜








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-27 00:00 | Singapore☆Cafe



f0368936_20070873.jpg





グロリオサにスイートピーに
ナズナにユーカリ。
お家にあった残り花材を集めて
気分で作ってみた春ブーケ。



意外と花保ちが良くて
結構長い間、我が家のダイニングテーブルを
彩ってくれていました。



旧正月のお花市場で
やたら見かけたグロリオサですが
華やかな存在が旧正月にぴったりと
マッチしていたのでしょうか、
レッドバージョン、イエローバージョンと
本当に沢山並んでいました。



でもあれっきり殆ど見かけなくなったの。。。
もう入荷することはないのかな?
そうと知っていたら
もっともっと使っていたのに〜
とちょっぴり心残り。





おまけ。


なかなか手に入らないツルものグリーン。
ならばと遂に自家育成始めました。


f0368936_00044094.jpg


無駄にスペースがあるバスルームの窓際に
どんどん増殖中。
そろそろちゃんとしたアトリエが欲しい。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-26 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_19054514.jpg





春間近。
待ちに待ったコデマリが
お花市場に入荷しました。
早速パリスタイルらしいカラーリングで
シャンペトルブーケを作りましたよ。




***



大好きなシャンペトルブーケ作り。
シャンペトルとはフランス語で
田園風を意味します。



野原で積んだ草花をふんわりと
自由に束ねたようなブーケを
シャンペトルブーケと言いまして
今とっても流行りのスタイル。



一般のスタイルとは風合いが違い
シンガポールで見かけることが無いので
シャンペトルブーケを持ち歩いていると
「それはどこの花屋で買ったのか」
と声をかけられることがあります。



シャンペトルは使用する花材に特徴がありまして
正直言ってシンガポールのお花屋さんの
店頭に並んでいる花材だけでは厳しいです。



そしてコツはきっちり作り込まずに
いかにラフに自然に見せるか
(でもしっかり計算しています)
ここが非常に難しかったりします。



通常ブーケ・ロンも好きですが
私はシャンペトルの方が性に合ってるみたいで
毎回ワクワクしながら束ねています。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-25 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_01565383.jpg





シャングリラホテルといえば



CHIスパ!






期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村





言わずと知れたシャングリラの極上スパヴィレッジ。
利用するのはもちろん初めてなので
ちょっと楽しみにしておりました。




CHIスパ/THE SPA AT SHANGRI-LA




スパの場所はプール付きヴィラ群がある
KANLURANエリア。
周りをぐるっとヴィラに囲まれていて
ほぼここだけで独立したリゾートのような空間。
まさに”ヴィレッジ”。



スパ内は静かで快適な空間を提供するため
入場に年齢制限があるそうです。





ディナー後、あとは寝るだけの状態という
超リラックスモードでスパに向かいました。
とりあえず夜なのでバギー送迎です。
夜遅くまでスパがオープンしているのは
何気に高ポイント!




f0368936_01571366.jpg





到着後はスパパヴィリオンにて
ウェルカムドリンクをいただきながら
コンサルテーションカードの記入。
一番遅い時間のチェックインだったので
他に誰もいらっしゃらず私一人だけ、むふふ。
スパブティックを覗いて見たり
あちこち探検してみたり。




スパ名となっているCHIとは
中国語で『氣』の意味。
氣の流れを整えることによって
心身共に健康且つ自然治癒力を高めるという
中国ウン千年の哲学にインスパイアされた
トリートメント&セッションメニュー
ということのようですね。



ボラカイのCHIスパでは
そこにフィリピン特有の天然植物を取り入れたり
古来から伝わるセラピーマッサージを
ミックスさせたメニューになっていました。





スタート時間になると
施術担当者がお迎えに来ました。
スパルームはそれぞれ独立したヴィラに
なっているのですね、贅沢な造りですこと。




f0368936_01583426.jpg





お部屋に入り早速お着替え。
ここのね、バスローブが非常に肌触りが良くて
気持ち良かったです。



今回お願いしたのは
いつもの如くフェイシャルコース。
日焼けしてしまったお肌に
がっつり水分と栄養分を補給してもらいましたよ。
目が覚めたらお肌はツルピカ!





そして施術後はスパヴィレッジの中庭に広がる
スパプールのライトアップを楽しみました。
誰もいない〜素敵すぎる。





f0368936_01565852.jpg




スパ利用者はトリートメントやセッション後
好きなだけここで過ごすことができるのだそうです。
私は夜に来てしまいましたが
滞在中いつでも遊びに来ても良いですよと
お誘いいただきました。
(しかし、結局来ることはありませんでしたが)



CHIスパはシャングリラの中にあって
シャングリラの中でないような別世界、
まるで異空間
今まで利用したアジアンスパの中で
ベスト5に入るファシリティだったと思います。



冠名に”スパ”と入っているホテルは数あれど
ボラカイのシャングリラは
さすがの規模とクオリティだったので
名前負けナシだったなあと。





ちなみにシンガポールのシャングリラには
今までCHIスパが無かったのですが
少し前にオープンした模様。
メニューを見ていたらお誕生日トリートメントなる
オファーを見つけました。
75分マッサージに
ロビーコートのアフタヌーンティー付き
ですって、これはお得かも。
行ってみようかしら。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-22 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016




f0368936_02025616.jpg







お話は再びボラカイ島に戻ります。



ホテルの中にずっと缶詰っていうのも何なので
ちょっとだけお出かけしてみました。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





行き先は
世界のベストビーチに度々選出され
アジア屈指の美しさを誇る
その名もホワイトビーチ。



宿泊中のシャングリラホテルから
ホワイトビーチのある繁華街まで
1時間に一本シャトルバスが出ていました。
ここはがっつり利用させてもらいましたよ〜



ディナータイムには30分に一本になり
更に夜中の1時まで運行しているという
なかなか使い勝手の良いサービスでした。





f0368936_02034990.jpg






かつて欧米人バックパッカーの
聖地であったボラカイ島。
近年リゾート開発が進み
観光客が押し寄せるほどの
メジャーリゾートアイランドとなりました。



我が家が訪れた時も
チャーター便か何か飛ばしてるの?
と思うくらい某国の人がやけに多かったです。



とは言っても、島内の様子を見る限り
道中ほのぼの田舎な風景が広がっていて
まだまだ素朴な印象のリゾートでした。
玄関口空港が国際線対応したら
一気に変わりそうな気配ですな。。。





さて、シャトルバスの到着場所は
ホワイトビーチに並行するメインロードの
ディー・モール付近。





f0368936_02021222.jpg





まずはショッピング街を突き抜けて
ホワイトビーチに出てみました。





f0368936_02025017.jpg





触れ込み通りのホワイトサンド・ビーチ。
美しい遠浅ビーチが約4㎞に渡って続いているそうで
なるほど世界のベストビーチと言われるだけあるな
と思いました。




f0368936_02030581.jpg





しかし、、、何かがおかしい。。。



どす黒い、いえ、ドス緑?色な変な色。
近づいてみましたら





げげげっ、の藻だらけ。





f0368936_02022211.jpg





うわわわわ、汚い。
あまりに酷くて
これ以上近寄れませんでした。



どうやらボラカイ島のビーチに藻が発生するのは
さほど珍しいことではないようです。
普段白砂で透明度が高い海だけに
出現すると目立ってしまうところが残念。



藻の大量発生というものは
環境汚染に起因すると
私は認識しているのですが
島の生活排水に問題でもあるのでしょうかね。
詳しいことはわかりませぬ。





f0368936_02024324.jpg





ホワイトビーチを拝ませてもらった後は
お土産やさんやマッサージ屋さん、
飲食店などが集まった
ディー・モールをぶらぶらっと。
マンゴーソルベが最高に美味しかったです。



そう言えばウチにたまたまあった
フィリピン通貨を今回持って行ったら
なんと紙幣が新しくなっていて使えない
と言われてしまいました。
さすがフィリピン、、、だね。



そんなこんなで
およそ1時間程で帰りのシャトルバスに
乗り込みました。



ホテルに戻って
再びビーチでのんびり。





f0368936_02023160.jpg




ホワイトビーチより
シャングリラのビーチの方が
静かで落ち着きます。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-20 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_22471392.jpg





最近朝がとても涼しいです。
いえ、涼しいを通り越して
寒い、、、肌寒いです。



朝だけでなく夕方も寒いです。
ワンコのお散歩の時
思わず長袖を着てお出かけしようかと
思うくらい。



近々やってくる乾季の暑さを思えば
今の気候はまるで天国そのもの。
もう少しこの涼しさが続いてくれると良いですね。





 ***





そんなわけで昨日に引き続き
パステルカラーのブーケ。



どれもこれも余り花材で作った即興ものですが
普段なかなか作らないであろう
花合わせ、色合わせなので
記録として残しておこうと思います。




f0368936_22471997.jpg




使用した花材は花保ちが良いものばかりで
特にブルーレースはポロポロ落ちて来て
周りが汚れるのが難点ではありますが
全ての蕾がしっかり時間差で開いてくれて驚き。
動きがあってなかなかいい仕事してくれるんだな〜



トルコギキョウは言わずもがな。
たまにはこんな可愛らしいブーケもね。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-17 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_20395991.jpg





ロマンチックなパステルカラーだけでまとめた
プチブーケ。
こういった淡い色彩の花材を
普段あまり使うことがないので
なんだか凄く新鮮に感じますな。



甘いお砂糖菓子のような
優しい色合いで。
ブルーでクールさもプラス。
ちょっとお気に入り。





***





さて、お話はガラッと変わりますが
ここ半年ほどの間度々届く
おかしなメールについて。



大体こういったパターンですね。





f0368936_20590846.jpg





ほんと、よく来ますよね。
よくよく注視してみたら
公共のFreeWi-Fiを使用した後に
やって来ることがわかりました。
(これって常識?)



大概AppleIDやらPayPalに絡めて

今!ログインし直さないと
お宅大変あるよ!

とログインを急かしてくるわけですが
先日、今までにない面白いのが届いたのでご紹介。




じゃん。




f0368936_20590153.jpg





あなたの体のアカウントを
確認してください!?



これはもう吹き出さずにいられなかったです〜
見た瞬間、可笑し過ぎて
椅子から転げ落ちそうになりました。



体のアカウントって何事???



英語で送っても反応が無いから
苦肉の策の日本語訳なのでしょうが
拝啓で始めているのに結語が無いとか
どうせやるならちゃんと日本語勉強した方が。。。
兎にも角にも、気をつけよう。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-16 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_01165055.jpg






14日はバレンタインデー。
シンガポールのバレンタインは
女性が男性にチョコレートを贈る日式と違い
男性が女性にお花を贈る欧米式です。



なのでお花屋さんは今、超忙しい!
週末の市場はてんやわんや状態。
バレンタイデー用のブーケには
薔薇を使うことが多いので
市場はとにかく薔薇ばらバラ!のオンパレード。






f0368936_15225755.jpg






一年で最も薔薇が多く並ぶ時
なのではないかと思います。



お花屋さんに事前にブーケをオーダーするもよし、
バレンタインデー当日には
臨時店舗や路上販売も現れ
ブーケ以外にバラ一輪というのもありますよ。



最近は日本でもこの欧米式バレンタインを
導入する動きがあるようで
やたらと『フラワーバレンタイン』の記事を
見かけるようになりました。



そこの男性諸君
明日は頑張って下され。




***




そんなわけでバレンタイン・ブーケ。
大量のバラが輸入されているとは言え
なかなか好みのニュアンスのものが
見つからないシンガポールです。



なので今がシーズンのラナンキュラスで。
非常にゴージャスな変わり種ラナンキュラスは
お値段もとびきりゴージャスですわよ。
予算度外視で作るとこうなります。



それから珍しくグラミネが入荷していた!
嬉しすぎて寒い寒い冷蔵庫の中で
小躍りしちゃいました。
シンガポールは手に入る葉物、
グリーンの種類が限られていて
なかなかこういったものに出会えないの。



Happy Flower Valentine053.gif








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-13 00:00 | FLOWER*SEASON2


f0368936_01231404.jpg





雪降る冬の日本が恋しい今日此の頃。
二月、一番寒い時。
二月の日本というものを
ここ何年も経験していないので
『寒い』が一体どの程度なのか
すっかり忘れてしまっています。



シンガポールは相変わらず暑いです。
今日なんて熱風吹いていました。
もう乾季に入ったのでしょうかね。




***




そんな常夏のシンガポールで
冬を意識したブーケを作ってみました。



一月からお花市場は
どうにも止まらないラナンキュラス祭り。





f0368936_17462690.jpg





とっても綺麗なラナンが
ヨーロッパや日本から沢山届いています。



冒頭お写真のホワイトラナンキュラスは
まだまだ蕾の状態。
ここから3倍の大きさまで花開きました。
幾重にも重なったソフトな花弁が
うっとりするほど綺麗〜







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-11 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_18560671.jpg





けったいなタイトル付けてしまいましたが
そうゆうことになります。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





シャングリラの中で最もロマンチックな
レストランであろうrimaでの出来事です。



 rimaがあるのは
ツリーハウスヴィラが立ち並ぶ高台。
隠れ家的な要素満点な、とっておきの場所です。



カートを出して頂き予約時間に行きましたら
何やらおかしな様子。。。
予約してあるというのに中に入れないって変よね〜
なんて言いつつ、まあ仕方なく入り口で
30分ほど待ちました。



で、やっとテーブルについたと思ったら
メニューは来ない、オーダーは来ない
ドリンクは来ない、
そして頼んだお料理が待てど暮らせど出て来ない。
一体何事???



おかしいと思ったのは我が家だけではなく
どのテーブルも疑問とイラつき感でいっぱい。
そのうちお隣のテーブルの女性が
堪忍袋の緒が切れたのか
スタッフを取っ捕まえてお説教を始めました。



ふむふむ、どうやら
今晩は大規模なウエディングセレモニーが
シャングリラ内で開催されているようで
つまり多くのホテルスタッフが
バンケットに動員されてしまい
他が回らなくなった、ということだそうな。



なるほど、どうも金曜の午後から
やたらひっきりなしにゲストを乗せたボートが
桟橋に到着していたわけだわ。



ま、理由はどうであれ
そんなことは私達他のゲストには
関係のないことですよね。
足りなくなりそうなら
他所からヘルプ要員を事前調達するとか
方法はなかったのでしょうかね。



そんなわけで、幾つかのテーブルのお客さんは
怒って帰ってしまわれました。
あらら。。。



蒸し暑いけれど雰囲気はいいし蚊がいないので
我が家は比較的のんびり待ちぼうけ。
で、随分待たされて出てきたお料理たち。




f0368936_18561846.jpg




お食事のタイミングって本当に大切です。
はっきり言って味も何もすっかり印象なし。
南ヨーロッパ料理とな。



しかし、あまりに時間がかかりすぎなので
最終的にメイン以降のお料理は出来次第、
お部屋にデリバリーして貰うことにしました。



かくしてお部屋に運ばれてきた
お料理たち。




f0368936_18561178.jpg




この先がシャングリラらしいと言いますか
運ばれてきたお料理、全て無料となりました。
しかもデザートに食後のコーヒーと紅茶付き。
うむ、許そう(笑)





リゾートに行く場合
できればこういった大規模なウエディングとは
バッティングしたくないかな。
花火が上がるなど良い点もありますけどね。





 ***





シャングリラ宿泊中に頂いたディナーの中で
一番美味しかったのが
プールサイドレストランの屋外で1日限定で開催された
地中海料理ナイト。



f0368936_18562583.jpg



いや〜
もともと地中海料理が好きってこともありますが
美味しかったです!
ステージ上でライブがあったり
ヘルシーなお野菜をたっぷり使った中東料理があったりと
大満足のディナーでした〜







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-08 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T