f0368936_12553888.jpg


雨、、、そしてバスの車窓から観る
テガラランのライステラス。


斜面を利用して
扇状の水田が幾重にも連なる様子は圧巻!


とても楽しみにしていたこの風景を
観光ルートでさらりと済まされてしまい
後ろ髪引かれまくり、
心残りのずんどこ状態
でございます。





温暖な気候を利用して
一年中お米作りが出来るバリ島。


「こんなところまで!?」
と驚愕する様なスペースまで利用して
水田にしていました。


こちらはまた別のライステラススポット、
ブキッ・ジャンブル。



f0368936_12553832.jpg



ここ以外にも幾つか
ライステラスの絶景スポットがあるそうです。





でもね、今回写真を眺めていて思ったのですが、
日本にだって棚田はある訳でしょう?


アジア以外から来た観光客なら
見慣れない光景だから喜ぶのは当たり前なんだけど
私達日本人にも何故に違う風景に見えるの?


で、所々に見える南国植物を隠してみたら、
(竹藪を想像してみる)
「あら、日本になっちゃった。」


生えてる植物が違うって事なのか?
だから日本人にも新鮮に見えてしまう。


でも,残念ながら
お米はやっぱり日本産が一番美味しい。





そして、バリ島滞在中に毎日至る所で見かけた
このお供え物。


『 chanang (チャナン)』
と言われるこのお供え物がこんな所にまで。



f0368936_12553865.jpg



どうやらこの方向のずっと先に
祈りを捧げる対象があるとのこと。


そこに行けないので、
せめてここからお供え物をする。


この方向にあるのはアグン山、
バリヒンドゥー教の総本山ブサキ寺院です。





# by chocolat2008 | 2009-03-22 00:00 | ★バリ島/インドネシア2008

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31