WEEKEND*チョンバル



f0368936_01555242.jpg





先日、所用の為
チョンバルまで行って参りました。



半年に一回のペースで訪れるチョンバル。
今や観光ガイドに掲載されるほど
メジャーになってしまったチョンバルは
ヒップなシンガポールカルチャーが垣間見れる
シンガポール公認お洒落エリアです。



アラブストリートのハジレーン界隈を
シンガポールの裏原と表現するならば
チョンバルは(一昔前の)代官山。



同潤会アパートのレトロな建築に
個性的なショップが点在する
思い出しただけでキューンと
懐かしさががこみ上げてくるような
今はなきあの風景を思い出させてくれます。。。



チョンバル一帯は
その独特のまちづくりと建築群で
国のコンサーベーションエリアに指定されているので
ちょっとやそっとで変わることはないと思われます。



過去記事参照
チョンバル コンサベーションエリア<前編>
チョンバル コンサベーションエリア<後編>



レトロな街並みが若い人の感度に
うまい具合にマッチするのでしょうね。
しばらくぶりに訪れたら
また素敵にパワーアップしておりました。





f0368936_01560409.jpg




カフェ巡りの定番スポットでもあるので
今まで何度かカフェだけにフォーカスして
お写真撮りに来たことがあります。





そんなチョンバルですが
個人的には週末の雰囲気が好きです。
普段、お仕事やお勉強が忙しくて
来られないおしゃれな若者達が
週末になると沢山訪れるので
絵になるっていうただただ単純な理由。




f0368936_01560012.jpg




このワンコたち可愛かったなあ〜
飼い主さんがカフェでブランチしている間
ずっとこの姿勢で待っていました。





さて、肝心の所用なんですが、、、
こちらです。




f0368936_01560897.jpg




ヨーロッパからの輸入食材屋さん。
どうしても必要なものがありまして
(お写真右下のクリームタイプのホワイトバルサミコ)
それだけのために来ました。



なかなかシンガポール国内で見つからなかったの。
探しに探してやっとこさ
こちらの店舗で常時扱っていることを知りました。
どれだけ便利なものか真面目に書いたら
品切れしちゃいそうなので教えない!




f0368936_01555670.jpg




実はこちらの食材屋さん、
取扱商品の大半が非常に馴染みのあるものばかり〜
かつて習っていたスペイン料理教室で
定番だった食材や調味料が見事に揃います。
便利すぎ!





そんなわけでお目当のものを手に入れたら
ついでにカフェタイム。




f0368936_01561111.jpg




あまりにも有名になりすぎてしまった
チョンバル・ベーカリー。
オープン時から大騒ぎでしたけどね。

過去記事参照



クロワッサンは焼きたてをその場でいただくのが
イッチバン美味しいですよ。
生地が生地なだけに時間が経つと湿気を含んで
微妙な感じになります。



それからいつのまにかコーヒー部門が
40HANDSからCMCRに変わっていました。
そう言えばオーナー同じですものね。





ちょっと驚いたのが
すぐお隣のカフェのパンが
浅野屋さんだったという点。



f0368936_01561590.jpg





たまに行くチョンバル
とても楽しいです。









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-25 00:00 | Singaporeお出かけPHOTO

新顔*ご近所カフェ2店




f0368936_18532385.jpg




我が家のご近所カフェと言いますと
PS.CafeとかPaulとか、はたまたMujicafeとか
大体その辺りになりまして
ちょっともういい加減行き過ぎで
食べたいものが無いと思ってしまう今日この頃。



しかし、最近ご近所にKithcafeを発見!
リバーサイドのスモールカフェ時代から知る者としては
まさかオーチャードに、、、
しかもこんなに近くに来てくれるとは思わなんだ。



基本的にサービスアパートメントの
一階併設カフェということで
滞在者の朝ごはんスポットなのでしょうけれど
周辺住民にとっては待ちに待ったご近所カフェ。



朝は6:30オープン、
ブランチメニューは夕方5時まで
ランチメニューは11時から
夜は10時まで
Wi-Fiぶんぶん
あー入り浸っちゃいそう。



難点はカフェへのアクセスが微妙に厄介なところ。
パラゴン側から回っても
ヒーレーン側から行っても
横断歩道がオーチャードロードまで行かないと無いので
決死の道横断をせざるを得ないのです。
両方とも結構交通量多くて危ない…



あとはパラゴンの3階から
連絡ブリッジを渡るという方法もあります。



f0368936_18532922.jpg



これがまたちょっと面倒なのです。
動線、もっと良くならないものですかね。






パラゴン繋がりでもう一つ。
一階奥に少し前にオープンした



実はこのスペース、
死に地ならぬ死にスペースなのか
今までオープンしたお店が
悉くクローズしているという
要は続かない場所。



ちょっと前はCedeleでしたよね
その昔、COVAだった時もあるのですよ。
他にもありましたが何でしたっけ?



新しく出来たこちらのカフェ
メニューがタイ料理中心で
タイドリンクにタイデザートオンパレード。
(他にウェスタンメニューあり)
おしゃれな盛り付けでオープン以来大盛況。
私がいうのも何ですが
今までで一番当たっていると思います。



タイアイスミルクティーとガパオライスが
私のお気に入りメニューです。
チリパディも頼みましょうね。
クセになりますよ〜








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-27 00:00 | Singapore☆Cafe


f0368936_18462139.jpg






最近、お気に入りのヨーグルトが売っていません。
スーパーをはしごしても何処も売り切れで
結局買えずじまい。
無いと困っちゃいます、明日はあるといいな。





ところで本題。
月に一回、わんこのグルーミング中に
バレーポイント・ショッピングセンターというところで
お茶やらお買い物をしているのですが
今月行きましたら新しいカフェができていました。
店頭の看板をよくよく見てみたら
ツバメの巣デザートの専門店ですって。






ツバメの巣愛好家の私としては
これは試してみないわけはないと
早速入ってみました。



どうやら年末オープンしたばかりで
(だって先月は無かったものね)
店員さんはまだ不慣れな様子。
店長さんが逐一指導&取材対応されてました。



でね、幾つかあったツバメの巣入りデザートの中から
クレームブリュレをオーダーしてみたわけですけど
これがまたとっても濃厚ながら甘過ぎず美味しかったの。
なんと申しましてもクレームブリュレの上に
スバメの巣がこんもり大さじ山盛り一杯量乗っていた!



オープニングサービスで付いてきたマカロンは
非常に私の好みの食感且つ
中にツバメの巣がサンドされているという徹底ぶりで
迷わずお持ち帰り用に5個セットを購入。



お会計時にたまたまいらしたオーナーさんと立ち話。
オーナーさん、インドネシアはカリマンタン島に
自家採取場をお持ちだそうです。
無漂白でケミカルウォッシュ無しなのに
クリスタルのように透き通っていて
とっても綺麗なツバメの巣。



ちなみにツバメの巣って
ついつい美容の為だけと思われがちだけど
実は母親の初乳成分であるシアル酸を多く含んでいて
免疫力向上効果絶大なスーパーフードなのですよ。
私は、あ、ちょっと弱ってきたな、疲れたな
なんて朝にがっつり食べています。
マレーシアでアンチエイジング用に
自家採取ビジネスやってみたいと本気で思ったくらい
もうツバメの巣無しの生活は考えられないかも。



時々日本にお土産で持ち帰ったりします。
しかし、悲しいかな中国語のパッケージで
皆引いてしまうのだな。。。
C国産ではないのに、本当に残念でならないわ。




でも、ここのパッケージはお洒落よ〜
しかもシンガポールブランドよ〜
今度こそお土産に喜んでもらえるかな?
なんて思っています。








おまけ。


鏡開き2017。


f0368936_17471868.jpg


ちょっとお餅茹で過ぎな、きな粉餅の黒蜜かけ。
美味しくいただきました。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ








by chocolat2008 | 2017-01-20 00:00 | Singapore☆美味しいもの



f0368936_12543112.jpg




ただいま絶賛お写真フォルダ整理中。



無い無い、一体何処に行ってしまったの??
と、あれほど隅々探したのに出てこなかったお写真たちが
今頃ひょっこり出て来ました!



忘れた頃になんとかってまさにあるあるですね。
せっかくなので続編ということで
お写真たちをアップしておこうと思います。
(この日は珍しくLUMIXのミラーレスを持って行ったので
あまり画質が良く無いのが残念ポイント)



元記事はこちらデス。


もう1年以上訪れていないので
果たして状況が今と同じなのか定かではありませぬが。




***




エメラルドヒルの瀟洒なショップハウスを利用した
店内の様子。


f0368936_12545100.jpg




吹き抜けになっていて1階には小さなお池。



お茶室は幾つかございまして
和タイプだったり洋タイプだったりと
希望があれば予約の段階で
リクエストできるかと思います。




f0368936_12545649.jpg



今まで何度も行っておりますが
毎回予約はお友達に丸投げお任せでしたので
予約方法は電話?と思ったら
今はネット予約できるようですね。






そんなわけで、この日は2階の和室。


f0368936_12543687.jpg



ミニマムテイストで素敵ですよね〜





お茶&フード類を順を追ってアップしていきます。



f0368936_12550296.jpg



f0368936_12550915.jpg




f0368936_12551451.jpg



f0368936_12552043.jpg



大好きなTea Bone Zen Mindの煮卵登場。
中身はとろとろの半熟です。



f0368936_12552598.jpg



f0368936_12553055.jpg



こちらは別の日に訪れた時の
ラインナップ。



f0368936_12553700.jpg



駐在奥様たちの間で、
密かな人気お茶所だったTea Bone Zen Mindさんですが
今や観光ガイド本に掲載されるようになり
残念ながら隠れ家っぽさが薄れてしまいました。。。



でも美味しいお茶とお菓子は変わらないでしょうから
また近々行ってみようと思います!







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-12-01 00:00 | Singapore☆Tea Time



f0368936_19272954.jpg




間も無く12月、じわりじわりと気が焦り出す頃。
ゆく年2016年に忘れ物をせぬよう
日々を大切に過ごして行きたいと思います。




***




さてさて、タイトルの通りです。
私が愛してやまないスイーツのベスト4。



今まで何度かブログ内に登場して来ているので
「おいおい、またかい、好きね」
と言われてしまいそうですがご容赦下さいませ。



世の中には他にも沢山美味しいケーキはございます。
でもね、、結局この4つに回帰してしまう
それほど好きってことです。





願えば叶う。
来星以来、幾度となく好きだ好きだと言い続けていたら
大好物のアンジェリーナのモンブランが上陸してくれた。
欲を言えば日本のデミサイズで粉砂糖がけが好き。
(日本の方がメレンゲが多いしクオリティが高い気が致します)
でも贅沢は言いません、食べられれば良いのです。





そして、またも願いは叶う。
ミルクレープ。



厳密に言いますと私が好きなのは
西麻布のドゥリエールのミルクレープ。
夜遊びの締めに無性に食べたくなる一品。



しかしシンガポールに上陸したミルクレープは
天現寺のペーパームーン製なのです。。。



f0368936_19274425.jpg




ペーパームーンはすぐ近くに住んでいたことがあるので
夜お茶スポットとして利用していました。
お友達がおデートで来ていることが多くてね
お店の前を通るといちいち呼び止められ
聞こえないふりした日にはフルネームで叫ばれるという
まあ、平和な時代でした、懐かしいです。




そんなペーパームーンも閉店してしまいましたが
紆余曲折でLADY Mと名称を変え
シンガポールに上陸してくれました。
贅沢は言いません。
ほぼ同じレシピなので間違いなく許容範囲です。



だけどだけど、
ドゥリーエールの紅茶シフォンは
シンガポールに来ていない。
なので自分で作るしかないのです。



f0368936_19273562.jpg


お店のオリジナルレシピを持っているので
あのお味を自宅で再現できます。
オイルをココナッツオイルにしたり
紅茶を違うフレーバーにすることもございますが。





そしてもう一つ、大トリ!
キルフェボンのくるみのタルト〜〜〜〜っ!!



f0368936_19274955.jpg


ああもう見ただけで生唾ごっくんです。

好き過ぎてたまらない、倒れそう。


くるみのタルト、以前は通年あったはずなのに
今や季節限定商品となってしまった模様。
シーズンどんぴしゃの一時帰国でないと食べられません。

なんと殺生な〜



なのでここシンガポールの地で
そろそろくるみのタルトを作らなければいけないなと。
誰か作ってくれたら尚嬉しいなと。






おまけ。


私のブログにはハンドミキサー記事を求めて
ご訪問下さる方がコンスタントにいらっしゃいます。
きっと皆様どれにすべきか悩まれるのでしょう。


f0368936_19273984.jpg


過去2台ボダムを使用しておりましたが

はっきり言ってオススメしません。

年中高温多湿のシンガポールでは
あの素材は加水分解してしまいベタベタになります。
なので今は素材重視でBOSCH製、
使用頻度の低い我が家では普通に満足。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-11-30 00:00 | Singapore☆美味しいもの

Autumn in JAPAN 2016■前編



f0368936_00094179.jpg




暑かったり寒かったりの
秋の日本から戻りました。


気を緩めたらあっという間に風邪をひいてしまいそうな
今秋の一時帰国は予想以上に寒い日が多かったです。


日本滞在最後の方は寒いわ乾燥しているわで
髪もお肌もパッサパサ
「早くシンガポールに帰りたい〜」
と今までになく思ったくらい。




***




そんなわけでシンガポール、早朝のチャンギ空港T2。


到着直後のスケジュール上、やむを得ず
苦手な早朝便、ふう。
利用したビジネスクラスのシートが
フルフラットだったのがせめてもの救い。



f0368936_00103241.jpg



実は春頃から緩めのローカーボ生活を始めておりまして
最近は機内食に殆ど手をつけることなく
食べてもサラダやフルーツ、
タンパク源を少しだけ。。。


機内食って出されるとついつい食べてしまいがちですが
量軽めに押さえておくと到着後ほんと体が楽ですよ!
(それか事前に特別食をオーダーしておくか)


で、私は今回、軽めのお食事メニューの中から
シンガポールのリージェントホテルと
ANAのコラボメニューを半分ほどと
あとは茅乃舎の野菜スープだけ頂きました。


かくして早朝便は成田着。



f0368936_00094637.jpg



のどかな田園風景が広がる秋晴れのニッポーン🇯🇵


そして到着早々、日本用の携帯の電源を入れましたら
案の定一時帰国恒例のLINE祭り。


恐ろしすぎる数でビビりませんか?ビビりますよね?
開くのが怖いーーーー



f0368936_00095230.jpg


でもでも、秋だからブーツにスエードに
ダウンだって着ちゃうんだから!と
万年常夏暮らしにはお洒落が格別に楽しい毎日でした。




***




秋のお墓参りを済ませまして
実家泊以外はいつもの定宿へ。
ホテル装花がオータムカラー尽くしでうっとり。



f0368936_00095816.jpg


またお部屋がアップグレードされて
エグゼクティブフロアになっていました。



***



滞在中はランチもディナーも全て埋まっていたので
空いた時間に周辺をふらふらとお出かけ。


朝から恒例のヒルズマルシェに行ってみたり



f0368936_00104456.jpg





そう言えばアークヒルズのスタバが
随分と様変わりしておりました。




f0368936_00100481.jpg



こだわりのコーヒー豆を扱うスタバのスペシャル版である
「スターバックスリザーブ」


アルコールを扱う店舗として
「スターバックスイブニング」


そしてエリートバリスタが豆の選択から抽出法まで
お客の好みに合わせてカスタマイズしてくれる
「エクスペリエンス・バー」なるものがありまして


ここにいらした黒エプロンをしたバリスタらしき女子の
コーヒーの知識がいやはや凄かった!
私は特別にカフェインレスコーヒーを
クローバーで抽出してもらいました。
まろやかで美味しかったな〜


スタバさんはクローバーの抽出器具導入にあたり
クローバー社を丸ごと買収されたようですね。


「スターバックスリザーブ」
「スターバックスイブニング」
「エクスペリエンス・バー」
この3つが揃うのは今の所ここ
アークヒルズ店だけだそうですよ。


ちなみにシンガポールのスタバには
結構前からリザーブやクローバーはありますが
エクスペリエンスバーは先月マリーナベイサンズの地下に
初オープンしたばかりです。




***



六本木で待ち合わせ前に
ミッドタウンを隅々チェック。
お向かいにバーニーズ・ニューヨークができていたので
こちらもパトロール。



f0368936_00101703.jpg


この日はあまりに寒かったのでダウンが恋しく
モンクレールで片っ端から試着させて貰いました。


お写真のコートがね、
ライナーがフード付きのダウンベストになっていて
 3WAYで使える上に驚くほど軽くて暖かいの。


欲しいなと思いつつ、お値段30万円だから
南国暮らしにはちょっと高すぎかな〜と。


そうそう、バーニーズにもコーヒーバーがありました。
バーニーズカフェ by ミカフェート・プレミア
2階メンズフロアの一角にあったのですが
コーヒー豆をシャンパンボトルに詰めたパッケージが
なかなかお洒落で気に入りました。


ここでは美女バリスタに
アイスコーヒーを淹れて頂きましたよ。
おひとりさまでゆったりと
洗練された空間を楽しむことができました。





それにしても日本の包装技術は素晴らしい。
このリボンなんてまるでお手本。


f0368936_00090871.jpg


シンガポールはハイブランドのお店でも
リボンを綺麗に結べない店員さんが時々いたりするので
プレゼント用にラッピングをお願いすると
「ナンジャコリャー」と吃驚する時があるの。


日本にいるときは当たり前だったお買い上げ品の包装。
お使い物の包み方やその速さたるは目を見張ります。
海外に出て初めてその素晴らしさを知るのでありました。





後編に続きます。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-11-06 00:00 | JAPAN 2016


f0368936_13033650.jpg




最近オープンしたお店で美味しかったなと思った
シンガポール出身パティシエ、


ジャニスのデザートは先日遂に
日本に進出してしまったので
シンガポールオンリーではなくなってしまいました。
(またお土産ネタが一つなくなったとも言う....)


デザートバーが随分前から
ホーランドヴィレッジにありまして
新しく旗艦店となるこちらは
お食事ができるレストランとしてオープン。


メニューはあくまでもデザートが主役で
アペタイザー&メインは量抑えめな印象でした。




f0368936_23250253.jpg




お料理はまた別のシェフによるもので
ジャニスとのコラボメニュー
ということになるみたいですね。
プチディムサムとアジアンフレーバーな麺ものは
見た目も美しく美味しかったです!


若干店内が暗めだったのと
テーブル間の距離が近くて大事なお話ができない
という不満はありましたが
もう一度行こうかなと思わせてくれるレストランでした。




***




確か訪れたのは少し前のこと、
行ってみてびっくり
レストラン内の9割が日本人の駐在奥様でした。


あまりに日本人ばかりなので店員さんに
「今日は何かイベントでもあったのですか?」
と聞かれちゃったくらい003.gif
さあね、特に無いはずだけど?


しかも客層のほとんどが
来星間も無いと思しき若くてお洒落で
可愛らしいシンガポール駐妻だらけ〜
なかなか見れない光景だな、なんて思ったり。
(完全にオヤジ目線です)




***




ところで全然関係ないお話
最近非常に変わった駐妻さんブログを見つけて
密かに更新を楽しみにしていたのに
何故か急に終わってしまった。


残念ながら記事以外印象の薄い方で
ブログタイトルやお名前が思い出せない。


それ言ったらおしまいよ?
的なKY発言を期待を裏切ることなく連発なさったり
自慢の種やら夫婦の会話が結構笑える内容だったり


こんなこと書いちゃって大丈夫なのかな
なんて思いながらも読んでいたのですが、、、
消えてしまいましたね、残念無念。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-10-21 00:00 | Singapore☆美味しいお店


f0368936_17292882.jpg



暫くお休み中の間に
幾つか「おおっ」
と思うシンガポールニュースが
舞い込んできてたわけでございますが



中でもちょっと楽しみなのが
シンガポール上陸。



今秋10月、いよいよシンガポールに
ビッグネームなジャズカフェが
オープンするそうで勿論アジア初。
音楽好きにはたまらないかと思います。



しかも場所がオーチャードの
パンパシフィックホテル内と
ご近所でうれしい限り。
という事はあのスペースかな、そうですよね?



モントルー・ジャズフェスティバルといえば
世界三大ジャズフェスティバルの一つ。
(あと二つはロードアイランドのニューポートと
カリフォルニアのモントレーね)



スイスはレマン湖畔の街モントルーで
毎年7月に開催される音楽フェスティバルで
ヨーロッパならこことオランダの
ノース・シー・ジャズフェスティバルに
いつか行ってみたいな〜なんて思ってます。



シンガポールにオープンするジャズカフェは
500人収容ということですが
これは多いのか少ないのか。



恐らく店内のスクリーンで
過去のフェスティバルの模様が上映されてる中
お食事をするスタイルなのだと思います。



ステージがあるそうなので
きっとライブもあるのでしょう。
お目当のアーティストが来星してくれたらなと
淡い期待を抱いております。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へにほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ






by chocolat2008 | 2016-08-05 00:00 | Singapore☆エンタメ

f0368936_13113678.jpg



エラワンの祠でお参りを済ませた後は
さくっとお茶でも。


エラワンバンコクというショッピングビルの
2階にあるティールームへ直行しました。


場所はショッピングセンターの中ですが
ティールームはグランドハイアット・エラワンバンコクが
手がけているとのこと。



f0368936_13113699.jpg


店内とーっても広く且つコージーな雰囲気で
一目で気に入ってしまいました。


入り口付近にはオリジナルの茶葉や焼き菓子など
購買意欲を刺激するものでいっぱい。





こちらではタイスタイルのアフタヌーンティーが
いただけるということで早速オーダー。
(税込サービス料込みで699バーツ)


お茶はレモングラスティーをお勧めいただきました。


f0368936_13113732.jpg


ご覧の通り、一番下の段が全てタイ料理。


中段の大半が西洋焼き菓子で上段はタイスイーツづくし。


このタイスタイルアフタヌーンティー、
全体的に変化に富んだフレーバーで
飽きることなく珍しく完食致しました。


最近頂いたアフタヌーンティーの中で
一番私の好みかもしれません





そしてそして、なんと言いましても
エラワンティールームの食器やらティーセット類に
釘付けとなった私、危険すぎる


f0368936_13113719.jpg



だってほら、店内で販売してるんですもの。。。


さすがに銀のティーポットはいいお値段ですけれど
セラドン焼きの食器は安価で
小皿だと100バーツで買えてしまいます。


巷を探せばもっと激安な
セラドン焼きがあるのでしょうね。


私はここのデザインが好きだな、
どうしよう、まとめ買いするべき!?






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-02-27 00:00 | ★バンコク/タイランド2016

f0368936_13113223.jpg



とりあえずお腹を満たそうということで
何の前情報もなく入ったショッピングセンター。


外観だけで決めてしまった、、、
この辺りはもうはっきり言って女の勘です。


一歩入るとなんだかいい香りはするし
入っているブランドもハイブランドばかりだし
とにかく綺麗、静か(あまり人がいない、とも言う)で
これは当たりかな?と。


そんなラグジュアリーショッピングセンターのお名前は
ゲイソン。


シンガポールで言うところの
パラゴンとパレルネッサンスを足して二で割ったような
ポジションぽい。





その中で更に吸い寄せられるように
勢いで入ったタイ料理のお店がこちらPaste。


f0368936_13113287.jpg


いえね、ただただ大好きなソムタムが
食べたかっただけなんですけどね


とにかくタイ料理のお店に入れば
必ずソムタムやヤムウンセンが食べられると思った私。


しかし、メニューを見たら
そんなチープなもの何処にもありませんでした。


当たり前です、ここはベースがタイ宮廷料理で
超モダンにアレンジされた創作タイ料理のお店。


出てくるお料理がいちいちオシャレすぎーーーーっ


タイ料理って色彩が単調で
決してフォトジェニックとは言えないのだけれど
こちらのお料理は色どりからして美しく、
目にも舌にも楽しませてくれるものばかり。


シンガポールにはないタイプのタイ料理のお店、
タイ・ヌーベルキュイジーヌ。


スクンビットロードにある人気店の2号店だそうです。


素材はオーガニックや地産のものばかりという拘りよう。


今回は時間がなくてじっくり味わう余裕がなかったけれど
もう一度行きたいと思っているので、
どなたかフットワークの軽い方
バンコクまでご一緒してください。(現地集合可)





そしてまた別の日。


気になっていたティールームで
アフタヌーンティーを決め込んでみました。


f0368936_13113245.jpg


ドイツの紅茶メーカー、
ロンネフェルトのティーラウンジ。


店名になっている1823は
どうやらロンネフェルト社の創立年のようです。


感想、甘いものが苦手な私に
甘系8:塩系2比率の三段トレーは
正直きつかったです。


フィンガーフードとスコーン以外は
ほとんどお味見程度で終わってしまいました。


つくづくアフタヌーンティーに向かない私。


一番美味しかったのは
スコーンについてきたタイゴールドハニー。


紅茶はちょっとぬるめで
本来の茶葉の味が出てなかったような。


しかしアフタヌーンティー以外に
美味しそうなメニューがあったので再訪予定あり。





食のリサーチぐらい事前にしていけば良いものを。


バンコク、暫く行き当たりばったりが続きそうです。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2016-01-20 00:00 | ★バンコク/タイランド2016

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30