桜*SAKURAのSpring in JAPAN 2017




f0368936_17282079.jpg





久しぶりに桜咲く季節に
一時帰国致しました。
2007年の春を最後に
桜を見ていない気が。
ということは10年ぶりの桜!?



毎年微妙に
帰国のタイミングがずれてしまったり
我が家に重度の花粉症が約1名いる故
春帰国が出来なかったり
ま、気がついたら随分と長い間
桜を見ていなかったなあと。



夏休みを日本で過ごさなくなってから
一時帰国ペースは季節の良い
春と秋だけになりました。
もう、日本の酷暑夏と極寒冬は
余程の事情がない限り
帰りたくないのが本音だったりします。






f0368936_17282432.jpg




チャンギ発深夜便、おひとりさま一時帰国
ラウンジの鉢植蘭が鮮やかで綺麗。
今回の一時帰国はいつもに比べてやや長め。
だけど、あれこれ用事が入り
日本到着直後からフル稼働でした。



肝心の桜は
満開を過ぎた頃だったので
若干葉桜状態。




f0368936_17301752.jpg




桜ってピンクだけじゃあないのですね。
お散歩中に黄色い桜を見かけました。





f0368936_17283639.jpg




鬱金桜と表示がありまして
あとで調べたら非常に珍しい桜だそうで
拝むと金運アップするとかなんとか?



滅多に見れないこちらの桜、
アークヒルズの
サントリーホール横の階段を登って
左に行ったスペースにひっそりと
ありました。



しかしまあ春の青空によく映えること!





ワシワシ用事を済ませつつ
時折美味しいものを。




f0368936_17284198.jpg





ホテルアフタヌーンティーに
ホテル中華、
お寿司にお刺身にお蕎麦に
あんなものこんなものetc,etc....
いつもと変わらず。





f0368936_17311993.jpg




前半戦、予想外の寒さで耐え難かった。
ダウンやタイツやブーツの人混みの中
うっかり素足&ミュールで
帰国してしまったため
さすがに周囲の視線が痛かった(笑)



東京での私の行動範囲は
西は渋谷、東は銀座までで
毎回全て事足りてしまうのですが
今回、どうしても世田谷まで行かなければならず
久しぶりに(多分学生時代以来ぶり)
井の頭線に乗りました。
あんなにきったなかったのに
随分綺麗になったものです。




 ***




お買い物は
食料品少々とカメラ関係、お花関係
そして今回、
スーツケースを新調いたしました!



スーツケースは長年リモワを愛用。
大中小、用途に合わせて3種類持ってますが
ほんと、壊れないし軽いしでブラボー。
今後もリモワ一本で行くつもり。



10数年使ってきたホワイトの大きなサイズ
未だにビクともしません。
しかしなんせ、昔のものなので
2輪だったりします。
さすがに転がしにくくてね。




f0368936_17283294.jpg



かくして4輪のものを新調致しました。
濃い色を選んだら
埃がついて意外と汚れが目立ちます。
まあ、そのうち気にならなくなるかと。





おまけ。


最近の日本土産、ナンバーワン。



f0368936_17282884.jpg


空港のコンビニで
大量買したおにぎり。
あっという間に無くなりました!







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-19 00:00 | JAPAN 2017



f0368936_16411869.jpg




亀の子束子製亀の子スポンジ、お使いですか?



私は昨年の秋に日本で大量に仕入れて来て以来
亀の子一筋!
使い始めたらもうこれ以外考えられないほど
優秀スポンジですよね〜






たわし屋さんが洗浄スポンジを極めると
ここまで素晴らしい製品になってしまうのですね。
お気に入りのものは何でも周りに配りたがる私の癖で
(無理矢理オススメするとも言いますが)
亀の子スポンジも一時お裾分けしまくった記憶が。。。



一時帰国時にたんまり買いだめして来たけれど
使って使って遂に最後の3個になってしまいました。
そろそろまた注文しなければ。





それからご存知アクリルたわし。


f0368936_16412485.jpg



私も使っていますよ。
わんこの食器や花瓶の内側を洗う時など
主に洗剤を使って洗いたくないもの用に
色別で使い分けています。



編み物が得意な方はご自分で作られてるみたいですが
私は編み物はしないので気に入ったデザインのものを
通販で購入しています。



このアクリルたわしというものは
日本発祥のものなのでしょうか?
以前、メイドちゃんに使い方を教えた時
「これはすごい!すごい!すごい!」
って感動の度合いが凄まじかったです。






おまけ。


日本からお土産。


f0368936_16412841.jpg


大好きな冬のおみかん、段ボール箱入り。
今年は5キログラム入り。
さすがに昨年の10キログラム入りは
食べるのが大変だったけれど
今年はぺろっと食べてしまいそう。



みかんはね、小粒のSサイズの方が酸味があって
味が濃くて美味しいのですよ。
一部は冷凍みかんにして
いつでも食べられるようにします。
美味しい〜







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-12-11 00:00 | キッチン雑貨☆COOKING

Autumn in JAPAN 2016■後編




f0368936_00092013.jpg




おしぼりまでロゴ入りじゃあございませんか。


そんなわけで秋の日本で食してきたものを幾つか。


ベージュ アラン・デュカス東京にて親友と再会ランチ。
今更ですがバブル崩壊以来20年ぶりに
マイCHANELブームが来ています。


80〜90年代に大流行りした
キルティングバッグやらアクセサリーやら
もう二度と使う機会は無いだろうと
全部リサイクルに出してしまったのが
ちょっぴり悔やまれる今日この頃。


こだわりの食材でお上品に仕上げられたお料理たち
どれもこれも美味しかったです。


んが!この日は夕方から
アンチエイジングクリニックの予約を入れていたため
アルコールが飲めなかったのーーーー
(手前のロゼはノンアルです)
アランデュカスのシグネチャーデザートである
ババ・オ・ラムもなんとラムなしで頂くという。。。


一方、親友は久し振りのランチ飲みだったようで
ロゼシャンパンを勧められるがままにお代わりしちゃって
後でお会計見て絶句しておりました。


お互い、旦那様に感謝。





***




お寿司やお刺身は実家でたらふく食して来たので
あとは馴染みの串カツ屋さん@六本木にて
秋の味覚を隅々堪能。




f0368936_00103818.jpg



あああ、美味しいものって幸せすぎる。





大好きなお蕎麦屋さん@恵比寿。



f0368936_00105067.jpg



恵比寿ガーデンプレイスのバカラシャンデリアは
タッチの差で今年も見れず。





馴染みの和食屋さん@麻布十番で
「今日のは大きいですよ〜」と出して下さった
まぐろテールのソテー。



f0368936_00101270.jpg



これね、お写真では分かりにくいかと思いますが
大人の顔ほどの大きさありました。
きっと大きなマグロだったんだろうなと推測。
脂が乗ってホロホロ柔らかく、まるで牛肉みたいで
すごく美味しかった!また食べたい!





帰りの飛行機に乗る直前まで
同期会@ザ・カフェ by アマン。



f0368936_00093626.jpg



早め夕食ということで
まだディナータイムじゃないのに
ディナーメニューを出させるという


友人が一体どういう話術を使ったのか知りませぬが
さすが元社長室秘書、
デキる女は段取りがパーフェクトです。





などなど。






***





お買い物はいつもよりやや少なめ
でもね、今回は我が家の電気屋さん(ビックカメラ渋谷東口)
これに出会ってしまいましたの。


f0368936_00243800.jpg



たまたま見た日本のテレビで宣伝をしていて
猛烈に欲しくなったワンダーコアスマート。
早速シンガポールまで連れて参りました。
目指せ6パックです003.gif


あと、滝まきちゃんご愛用の
スパインローラーを楽天で購入。
やっぱり使いやすいわ、買って正解。



f0368936_00091476.jpg



この2つ、ずっと欲しかったので
今非常に満足しています。

心残りは山本なべをまた買い忘れてしまったこと。





***




日本一時帰国時に絶対やっておきたいことの一つに

理容室でお顔そり。


f0368936_00092550.jpg


お化粧のノリが全く変わるので
昔から定期的に行っている外せないタスクです。
いわゆる床屋エステですな。


そう言えばシンガポールでレディースシェービングを
やって下さる所ってありましたっけ?





 ***




帰りの機内で観た『フラワーショウ!』という映画が
最高に面白かった。


f0368936_00093073.jpg



ガーデンデザイナーの実話を基にした映画で
お話の舞台がアイルランド、エチオピア、
そしてチェルシーと、美しくて終始感動。
おかげでついつい飲みすぎてしまいました。





***





今秋の一時帰国の一番の目的は
友人が眠る青山霊園へのお墓参りでした。


お洒落でカッコよくて大好きなお友達。
一緒にいると皆が振り返るほどの美貌で
彼女の媚びないスタイルは
パーティーに同席した女優さんですら
嫉妬の眼差しで見るくらいだった。


いつだって自慢のお友達だったのに、
私たちを置いてあっという間に逝ってしまった。。。
早すぎるよ、いまだに信じられない。


今までお花見に訪れるだけだった青山墓地が
今後は彼女と会うための場所になったのだなと
なんだか色んなことを想った日本の秋でした。





end






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-11-07 00:00 | JAPAN 2016

Autumn in JAPAN 2016■前編



f0368936_00094179.jpg




暑かったり寒かったりの
秋の日本から戻りました。


気を緩めたらあっという間に風邪をひいてしまいそうな
今秋の一時帰国は予想以上に寒い日が多かったです。


日本滞在最後の方は寒いわ乾燥しているわで
髪もお肌もパッサパサ
「早くシンガポールに帰りたい〜」
と今までになく思ったくらい。




***




そんなわけでシンガポール、早朝のチャンギ空港T2。


到着直後のスケジュール上、やむを得ず
苦手な早朝便、ふう。
利用したビジネスクラスのシートが
フルフラットだったのがせめてもの救い。



f0368936_00103241.jpg



実は春頃から緩めのローカーボ生活を始めておりまして
最近は機内食に殆ど手をつけることなく
食べてもサラダやフルーツ、
タンパク源を少しだけ。。。


機内食って出されるとついつい食べてしまいがちですが
量軽めに押さえておくと到着後ほんと体が楽ですよ!
(それか事前に特別食をオーダーしておくか)


で、私は今回、軽めのお食事メニューの中から
シンガポールのリージェントホテルと
ANAのコラボメニューを半分ほどと
あとは茅乃舎の野菜スープだけ頂きました。


かくして早朝便は成田着。



f0368936_00094637.jpg



のどかな田園風景が広がる秋晴れのニッポーン🇯🇵


そして到着早々、日本用の携帯の電源を入れましたら
案の定一時帰国恒例のLINE祭り。


恐ろしすぎる数でビビりませんか?ビビりますよね?
開くのが怖いーーーー



f0368936_00095230.jpg


でもでも、秋だからブーツにスエードに
ダウンだって着ちゃうんだから!と
万年常夏暮らしにはお洒落が格別に楽しい毎日でした。




***




秋のお墓参りを済ませまして
実家泊以外はいつもの定宿へ。
ホテル装花がオータムカラー尽くしでうっとり。



f0368936_00095816.jpg


またお部屋がアップグレードされて
エグゼクティブフロアになっていました。



***



滞在中はランチもディナーも全て埋まっていたので
空いた時間に周辺をふらふらとお出かけ。


朝から恒例のヒルズマルシェに行ってみたり



f0368936_00104456.jpg





そう言えばアークヒルズのスタバが
随分と様変わりしておりました。




f0368936_00100481.jpg



こだわりのコーヒー豆を扱うスタバのスペシャル版である
「スターバックスリザーブ」


アルコールを扱う店舗として
「スターバックスイブニング」


そしてエリートバリスタが豆の選択から抽出法まで
お客の好みに合わせてカスタマイズしてくれる
「エクスペリエンス・バー」なるものがありまして


ここにいらした黒エプロンをしたバリスタらしき女子の
コーヒーの知識がいやはや凄かった!
私は特別にカフェインレスコーヒーを
クローバーで抽出してもらいました。
まろやかで美味しかったな〜


スタバさんはクローバーの抽出器具導入にあたり
クローバー社を丸ごと買収されたようですね。


「スターバックスリザーブ」
「スターバックスイブニング」
「エクスペリエンス・バー」
この3つが揃うのは今の所ここ
アークヒルズ店だけだそうですよ。


ちなみにシンガポールのスタバには
結構前からリザーブやクローバーはありますが
エクスペリエンスバーは先月マリーナベイサンズの地下に
初オープンしたばかりです。




***



六本木で待ち合わせ前に
ミッドタウンを隅々チェック。
お向かいにバーニーズ・ニューヨークができていたので
こちらもパトロール。



f0368936_00101703.jpg


この日はあまりに寒かったのでダウンが恋しく
モンクレールで片っ端から試着させて貰いました。


お写真のコートがね、
ライナーがフード付きのダウンベストになっていて
 3WAYで使える上に驚くほど軽くて暖かいの。


欲しいなと思いつつ、お値段30万円だから
南国暮らしにはちょっと高すぎかな〜と。


そうそう、バーニーズにもコーヒーバーがありました。
バーニーズカフェ by ミカフェート・プレミア
2階メンズフロアの一角にあったのですが
コーヒー豆をシャンパンボトルに詰めたパッケージが
なかなかお洒落で気に入りました。


ここでは美女バリスタに
アイスコーヒーを淹れて頂きましたよ。
おひとりさまでゆったりと
洗練された空間を楽しむことができました。





それにしても日本の包装技術は素晴らしい。
このリボンなんてまるでお手本。


f0368936_00090871.jpg


シンガポールはハイブランドのお店でも
リボンを綺麗に結べない店員さんが時々いたりするので
プレゼント用にラッピングをお願いすると
「ナンジャコリャー」と吃驚する時があるの。


日本にいるときは当たり前だったお買い上げ品の包装。
お使い物の包み方やその速さたるは目を見張ります。
海外に出て初めてその素晴らしさを知るのでありました。





後編に続きます。





ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2016-11-06 00:00 | JAPAN 2016

May in JAPAN


f0368936_13115984.jpg


お久しぶりでございます。
ちょこっと日本に帰っておりました。


五月の日本、暑かったり寒かったりで
気を抜いたら体調崩しそうな毎日で
ギリギリのところでシンガポールに帰還。


お友達と会ったり美味しいもの食べたり
いつもの過ごし方となんら変わらず
目新しい報告事が無いのが残念です。


ブログ、、、1ヶ月以上放置してました。


日本行きってこともあったけれど
この所、写真専用ハードディスクの調子が悪く
全く写真にアクセスできなかったの。


あああ、今までの写真が
全部お陀仏になったのかと
相当落ち込みましたが本日なんとか復旧に至り
まあただ接続ケーブルがいかれちゃってただけ
なんですけどね


しかし、ブログを書かない生活ってのも
良いですね。
おかげで幾つか捗っていることがあり
できればこの調子を崩したくないかな
なんて思ってます。


とりあえず中途半端になっている旅行記を
なんとかしないとな~






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。

by chocolat2008 | 2016-06-06 00:00 | JAPAN 2016

f0368936_13112088.jpg


タイトル、若干字足らず。

もとい。

揚げ饅頭 腹が減るなり 浅草寺  by まつおかしきこ

いまいち。





秋晴れの午後、
浅草は浅草寺までお出かけして参りました。

お馴染み雷門から仲見世通り。

f0368936_13112014.jpg


東京生まれ東京育ちの日本人でありながら
人生の大半を海外で過ごしているため
日本の修学旅行の経験もなく
確実に日本文化に疎くなっている我が子。

せめてもの擬似遠足体験をと、
そんな動機で訪れました浅草寺。

鎌倉とか日光に行った方が良かったかしらね?

浅草とはいかにも近場すぎ~

いいんです、このふらっと行けるところ、
そして一応都内最古のお寺でもありますから。

仲見世通りのお店を覗いて、
お賽銭にお参りにおみくじ&お守り購入の定番コースで。


f0368936_13112047.jpg

境内をそぞろ歩きしながら母は思う。

願わくば、もっと日本に興味を持ってもらいたいと。

海外暮らし故の切実な悩みでございます。。。

そんな親の心子知らずで
日に日に異国人化していく我が子は
日本に来てからというもの、
へんてこな英語を見つけてはウケまくっていました。





日本には四季というものがあり
「日が短くなりましたね」
なんてお決まりのご挨拶があったりして
久しぶりにこのフレーズを聞き
無性に心地良く感じました。

f0368936_13112125.jpg

陽が傾き始め、
みるみる肌寒くなってゆく浅草寺の午後、
夕暮れ近し。

次の一時帰国では鎌倉まで行ってみようと思います。





***





浅草ついでにスカイツリー。

ツリーの麓までは来たことあるのだけれど
実は未だに上に登ったことがなかったので
今更ながら展望台に上ってみました。

これぞ文字通りのおのぼりさん

東京スカイツリー展望デッキ、
フロア350(地上350メートル)まで真っしぐら。

エレベーターがあまりにも早くて静かで驚き。

f0368936_13112154.jpg


さらに上階には
展望回廊(地上450メートル)があるそうですが
もはやここで十分。

いつも向こう側からこっちを見ていたので、
逆方向の風景がやけに新鮮でした。





おまけ。

銀座ついでに歌舞伎座。

f0368936_13112169.jpg

この日は入り口から
レッドカーペットが敷き詰められておりました。

何かのイベントだったもよう。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-06 00:00 | JAPAN 2015

f0368936_13112137.jpg


東京都中央卸売市場築地市場、午前9時、
激写する外人さんたち。

いよいよ来年秋(10月までに)豊洲に移転する
築地場内、水産仲卸業者売場にて。

移転したら現在のような風情ある市場の雰囲気は
味わえないということで
最近は以前にも増して激混み状態の築地でございますが
今回の一時帰国で早いところ見納めしておこうと
行って参りました。





東京在住の時はいつでも行けるからと
場外をふらふらして満足していたけれど
さすがに後一年で築地から無くなってしまうとなれば
しっかり場内も見ておきたい。

世界一の魚河岸、世界最大規模の市場は
外国人観光客を含め大層な人出で
師走になったら一体どんなことになるのか
想像しただけで恐ろしや

お馴染み築地4丁目交差点付近の場外市場の様子。

f0368936_13112107.jpg


豊洲市場へ移転するのは場内部分で
場外市場はこのまま築地に残るらしいです。

そんなわけで今回、場外はスルーいたしまして
場内へまっしぐら。

効率よく回れるよう
築地を熟知するプロにガイドしていただきました!


f0368936_13112139.jpg

ムツに下仁田ネギ、もやしにパスモetc...

入り口にある拾得物掲示板がかなりツボで
呑気にウケていたら

「おぅらぁ、じゃまだぁ、
どぅおけえええいっ」

と後ろから来たおじさんに
早速威勢良く怒鳴られてしまいました、すみません。

見学客、観光客急増で市場業務に支障が出るとは
こんな場面なんだろうなと反省。





場内にある水産仲卸売場を見学できるのは
業者さんたちの取引が終わった後で
午前9時からやっと入場可能。

なのでそれまで同じく場内市場にある
手前の青果仲卸売場を見学することに。

f0368936_13112225.jpg

お目当のお店の看板は
忘れないよう写真に収めておきます。

栗に葡萄に松茸に林檎、市場を見るだけで秋が満載、
とにかく新鮮で商品が美しい!

シンガポールで2ドル程度で買えるドラゴンフルーツが
1個500円で売っていて驚きました。

南国フルーツは築地に来ると
3倍価格でございますか、、、
巷に出たら更にそれ以上。

南国暮らしとしては
見てはいけないものを見てしまった感覚です。





そうこうしているうちに9時になりました。

水産売場に突入~

シンガポールの市場も床が濡れていて
ウェットマーケットって言うんですよ
なんてお話ししながら売場は世界共通だね、と。

f0368936_13112208.jpg

氷を積んだトラックに
ビュンビュン行き交うターレットトラックという名の
小型運搬車。

ぼやぼやしてるとひかれそうになる。

その昔、線路沿いに市場が作られた名残で
場内がカーブ状になっている様子が見て取れます。





早速マグロ。

マグロの有名仲卸の一つ、築地やま幸。

「~~様行き」と書かれたマグロには
誰もが知る有名店の名が載っていて結構萌えます。

f0368936_13112294.jpg

この辺りは貝類、海老など近海物多し。

今年のサンマはややお高め。

小腹が空き始めた良いタイミングで
築地佃権で練りものを試食、できたて最高

何しろプロ向けなので場外と違ってお安い反面、
購入単位が多めなのが残念なところ。

案内していただいたガイドさんはお顔が広く、
至る所でお声をかけていただき得した気分。

勿論ルールを守れば個人でも入場できるエリアですが、
ここはやはりよく知る人と来た方が俄然面白いですよ。





泣く子も黙るマグロ仲卸、樋長。

f0368936_13112229.jpg

天井からぶら下がっている取引店の札を見るだけで
ゴクリ。。。

名だたるお寿司屋さんから一流料理店、
ホテルがこれでもかと整列!

人間が楽々入れるほどのマグロ用木桶が
ずらりと並んでいる様子を見ると
やっぱり競り場も見たかったなと。

築地名物早朝のマグロ競りは午前5時半スタートで
見学受付開始5時のところ現在は超人気で
3時過ぎから見学希望者が集まるらしいです。

先着順120名限定、キビシー

参考までに → まぐろスペクタクル!築地のセリ場見学

ここだけのお話し、お隣にいた人が樋長の人と交渉していて
「シンガポールに...」と聞こえてしまった。

この時間だからプロではないはずだけど??





年末の必需品、鮭。

蟹にしらこにからすみに、
それからもうフグが出てました。

意外にこの日は冷凍マグロの切断シーンが見れず、
市場の奥の奥に行ってやっとこさ遭遇。

個人で購入することもできるけれど
解凍方法を間違うと
せっかくのマグロが台無しになってしまうから
難しいところです。

ちなみにシンガポールのお魚屋さんで
お魚管理が上手だなと思うのは
パラゴン地下のマーケットプレイスの店舗です。
大将なら間違いないです。

f0368936_13112273.jpg

〆に塩干品専門店の日本丸大で
しらすやちりめんを片っ端からお味見。

最終的にしらす干しを300グラム購入。





まだまだ仲卸売場に入り浸りたい気持ち
いっぱいでございましたが
ここで魚河岸横丁へ移動。

f0368936_13112289.jpg

仕入れに来る業者さんたちが日常使う(食べる)ものが
ぎっしり詰まった横丁。

本屋さんや神社まであります。

吉野家1号店の前で
外国人ファミリーが記念写真を撮っている
微笑ましい光景も。

茂助だんご
(だんご3兄弟のモデルになった老舗お団子屋さん)
で草餅を購入。

ここのお団子は本当に美味しいです、
特に草餅がオススメ!

色がついてるなんてレベルじゃなくて
緑の繊維がしっかり入ってます。






場内エリアを後にしたところで肝心要の鰹節調達。

ということで場外市場の鰹節問屋、
秋山商店に直行しました。

f0368936_13112247.jpg

一番左の木箱の中が最高級鰹節、特上削り1番。

がっつり500g調達2,268円なり、
あー御出汁とるのが楽しみです





今回の築地巡りでは市場散策&お買い物だけでなく、
握り寿司レッスンも受けてきました。

すしざんまい喜代村塾の寿司カルチャー教室で
人生初の体験。

巻物ぐらいは作るけれど、
さすがに握りは作ったことが無いのでがっつりお勉強。

f0368936_13112373.jpg

どうでしょう?一応それらしい形になりましたけど。

しかし、鯵の三枚下ろしからやらされるとは思わなんだ。

滅多にやらないものだからもたつきました、とほほ。

以上、朝からお昼過ぎまで
たっぷり築地を堪能いたしました。





おまけ。

道を挟んで向こう側に老舗料亭、新喜楽。

f0368936_13112353.jpg

芥川賞&直木賞の選考が行われる場所として有名です。





もうひとつおまけ。

遂に有料トイレ。

f0368936_13112333.jpg

とにかく外国人観光客多し。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-11-03 00:00 | JAPAN 2015

Autumn in Japan*2015


f0368936_13110171.jpg


秋の日本を満喫して参りました
f0368936_13003398.gif


戻って来たくなかった~
なんて非常に後ろ向きな書き出しで
シンガポール生活の再開です。

毎秋帰るたびに季節は良いし食べ物は美味しいし
空は青く街は綺麗だしで
日本の良さ再認識するわけでございますが、
今回はお天気が良かった分
ちょーーーっと空気乾燥気味。

お肌やお鼻が危険状態になったところで
ナイスなタイミングで戻ってこれたのでほっ。

南国熱帯暮らしが長すぎて、
すっかり秋冬の日本の湿度の低さに対応できない
体になってしまいこれはこれで考えものなんです。





ところで、今回の往路シンガポール→日本行きの便で
利用したビジネスクラスが
新しくできたフルフラットビジネスでした。

f0368936_13110141.jpg

たまたま指定したフライトの便が
フルフラットだったわけですが
早朝出発便だったのでもはや機内でぐっすり眠る必要なく
やや持て余し気味だったかなと。

深夜便なら大活用できますね。

個人的には前方がいい感じに整理整頓できる
棚代わりになって快適でした。





成田に到着後、
今までタイミングが合わずずっと見送っていた
出入国審査自動化ゲートの利用登録を済ませました。

登録営業時間外だったり空港内で時間が無かったりと
なかなか登録できず
未だに有人イミグレを通っておりましたが、
今後は指紋認証で楽々スルーできます

f0368936_13110138.jpg

シンガポールの方は
随分前から指紋認証で登録してあるので
もうシンガポールー日本間を行き来する際、
パスポートに出入国スタンプは一切なし。

これでパスポートのページ節約できます。





そんなわけで秋の日本。

連日お天気に恵まれ本当に気持ちの良い日々でした。

f0368936_13110228.jpg


紅葉にはちょっぴり早すぎたタイミング、
でも場所によってはほんのり色づく様子も。

ミッドタウンの脇の道、
夜になるとライトアップされて綺麗。


f0368936_13110235.jpg

さすがにオープンテラスでのお食事は
肌寒かったですけれどね。

そう言えばもう何年も日本の紅葉を見ていません。

11月のサンクスギビングのあたりに
まとめて子供の秋休みがあれば
紅葉を見に日本へ行けるのにな、
なんて毎年思ってますけど叶わず。





何を食べても美味しい in ジャパン。

お寿司お刺身海鮮三昧、美味しいお野菜もりもり、
新米うまし~食べ過ぎで若干増量気味。

ホテルチェックイン後
真っ先に向かった大好きな恵比寿のお蕎麦やさん。

f0368936_13110272.jpg

お店オープン時から通っているので
もうかれこれ15年来の行きつけお蕎麦やさんです。

今回うっかり予約するのを忘れてしまい
30分並ぶ羽目となりました、とほほ。

最近は外国人客を見かけることがあり、
どこでこのお蕎麦やさんを知ったのか不思議??






親友とアンダーズ東京@虎ノ門ヒルズで待ち合わせ。

アフタヌーンティーをしながら
喋って食べて喋って、そして喋って

f0368936_13110277.jpg

気がついたらすっかり日が暮れて
外は綺麗な夜景になっておりました。

とても居心地の良いラウンジで
今後私たちの定番スポットになりそうな予感。





一方、会社の同期とはアマン東京でランチ。

f0368936_13110237.jpg

東南アジアに数多あるアマンとは随分雰囲気が違い、
アマン東京はインテリアから何から何までTHEにっぽん。

こんな言い方は適切なのかどうか、
現代版ホテルオークラといった感じでした。

時期的に七五三のファミリーお食事会が二組入っていて
思いのほか賑やかなランチタイムとなりました。

アマン東京には七五三パックでもあるのでしょうか?





以前住んでいたところのご近所に
なんだか美味しいパン屋さんができたと聞きつけ
朝のお散歩がてら行ってみました。

f0368936_13110265.jpg

麻布台に出来たパン屋さん、
出来た当初は行列だったらしいけれど
私が行った時はガラガラでしたよ!?

ど平日の朝早い時間だったからでしょうか。

それにしてもよくもまあこんなマニアックな場所に、、、
と思わざるを得ない不便な場所。

ご近所ならまだしも、
わざわざ遠方からいらっしゃる人もいると聞いて
驚きです。

クロワッサンはさすがに美味しかったです!





夏の一時帰国に比べるとお洋服関係のお買い物がない分、
荷物はボリュームダウン。

それでも手荷物制限いっぱい
5個+機内持ち込み2個で
食料品やら食器やら運びまくりました。

f0368936_13110282.jpg

シンガポールで手に入らないデザインの
ナハトマン食器たち、はっきり言って重すぎ。

食品はいつもの如く乾物と調味料中心に。

VERYのモデルさんの本は
電子書籍を待ったけれど
出そうにないので書店で購入。

年下ですが生活スタイルやファッションなど
とてもセンス良く好きなモデルさんです。





復路羽田発深夜便。

f0368936_13110205.jpg


新しい生命の誕生と消えゆく若く尊い生命の両方に
涙枯らした秋の日本でした。





おまけ。

しまむらデビューしました。

f0368936_13110213.jpg


しまむらもGUもよく知らない悲しき海外暮らし。

「知らない」と言ったら驚かれました。

ならば連れてってと初めて行ってきたわけですが
「しまパト」なかなか面白かったです






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-10-30 00:00 | JAPAN 2015

f0368936_13105615.jpg




父島滞在最終日、再びおがさわら丸に乗船、
これから復路25時間半の航海なり。


お宿をチェックアウトして
まずは二見港客船待合所へ。


出航時間の14:00まで時間があるので荷物を預けて
港周辺の大村地区を散策することにいたしました。



f0368936_13105655.jpg



入港日には気づかなかった
大村海岸のウミガメ産卵の注意書き、
ここまで産卵に来るのですね。


連日健康的な食生活を送ってきた反動か、
急に罪悪感たっぷりの甘いものが食べたくなり
カフェでチョコバナナパンケーキを頬張る
は~うまし。


小笠原の郷土料理、海亀料理のお店を見かけました。


小笠原では半ば凍った赤身肉を生姜醤油で頂く
お刺身や煮込み料理にして味わうそうです。


結局頂く機会はありませんでしたが、
一口ぐらい味わっておけば良かったかなと。


そしてお土産屋さんや産地直売所のようなお店で
ちょこちょことお買い物。


お野菜や果実、調味料などなど
買ってはつまみ、買ってはつまみで飽きない~



f0368936_13105635.jpg



定番ラム酒に薬膳島ラー油に島唐辛子、
地元産フルーツにおやつを調達しました。


中でも超オススメは小笠原特産無人塩!


たかが塩、されど塩、
この無人塩は本当に美味しい!


旨味があり、尖りのない塩辛さで
揚げ物や焼肉などの付け塩として最高に合います。





小笠原ビジターセンターに行ってみました。


f0368936_13105666.jpg



区民センターとか小さな公民館のような
ビジターセンターでは
小笠原の自然、歴史、文化がパネルや模型を使って
分かりやすく展示されていました。


小笠原の海に生息するお魚たちのお写真の中に
先日釣ったお魚を発見。



f0368936_13105765.jpg



館内の小笠原の歩き方コーナーにあった
各種リーフレットが懇切丁寧な解説で分かりやすく
幾つかお持ち帰りしてきました。


郷土料理のレシピなんていうのもありましたよ。



f0368936_13105704.jpg



色々面白い展示があったのですが、
最も興味深かったのは小笠原の歴史コーナー。



f0368936_13105752.jpg



小笠原諸島の発見から現在まで、
なかなか小笠原の歴史に特化して学習することって
無いであろうと思われるので
(私が記憶する限り日本史の教科書では
結構端折られてます)


ここで一気に幕末から近代史まで見れて
大変面白かったです。



f0368936_13105746.jpg


中高生のお子さんたちには
是非とも見ていただきたい場所かなと
個人的には思います。





おがさわら丸乗船前に
予約しておいたお寿司をピックアップしに
島寿司さんへ。


f0368936_13105791.jpg


父島の締めはやはり島寿司のテイクアウト、
帰りの船の中で食べるのだ。


島寿司はこれまた小笠原の郷土料理で
一見ヅケマグロっぽいけどマグロではなく
ネタはサワラ(主にカマスサワラ)


これをヅケにしてわさびではなく
洋辛子で握ったもの。


結構淡白なサワラなのにヅケにして頂くと
まるでマグロを食べてる錯覚になるのだなこれが。


辛子で握るなんて斬新、いや~美味しかったです。





いよいよ出航。


f0368936_13105871.jpg



またたくさんお見送りが、、、
うるるる。

更にお見送り船が港を離れていくおがさわら丸に
何艘も併走するという名物儀式。


これは泣けるーーーーっ



f0368936_13105884.jpg


この後、目の前で海に飛び込んでくれましたよ。


また是非来たいと思いました





以上で昨夏の小笠原諸島父島の旅行記はおしまい。


f0368936_13105893.jpg



最後までお付き合いくださりありがとうございました。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-10 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13105832.jpg



ああああ、結局夏が終わるまで
(私の中では夏とは8・31までのことを言ふ)
終わらなかったわ~旅行記。


9月に持ち越しとなりましたとさ。





そんなわけで小笠原諸島父島の旅、
滞在中お世話になったお宿の御紹介です。


父島には豪華リゾートホテルとか
旅館とか言う名の宿泊施設は皆無。


あるのはミニホテル、民宿、ペンションなどのB&B、
トレーラーハウス、ログハウスなどなど


どれも客室数が少ない小規模なお宿ばかり。


その中から選びましたのは
飲食店が集まる大村地区から少々離れた
小港地区に立地する


『くつろぎの宿 てつ家』さん!


外観お写真すっかり撮り忘れたので
お宿サイトから拝借。


f0368936_13105943.jpg


何故ココを選んだかと言いますと、
それはもうオーナーのてつや氏が作られる
創作島料理が素晴らしく美味しいという口コミから。


なので毎日朝夕2食付きのプランで申し込みました。


てつ家さんで頂いたお食事は噂通り最高に美味しく
そしてお宿も温もりのあるインテリアで
とても寛げました。


今回のお宿選択は大正解だったなと。





てつ家さんは洋3室、離れ2室の全5室のみ。


我が家は離れの独立棟に宿泊、
行って吃驚、高床式構造。


f0368936_13105970.jpg



足元の砂利に珊瑚のかけらが混じっていて
南国ムード盛り上げてくれまする。



f0368936_13105947.jpg



階段を上ってドアを開けるわけですが、
ドアを水平に移動させるのではなく
垂直に持ち上げるの。


高床式のドアってこうなっているのですね。



f0368936_13105920.jpg



お写真に写っている重りが
ドアの開閉の衝撃をコントロールしているという仕組み。


三人分のベッドにちゃぶ台に、
テレビもありましたがほんとんど見なかったかな。



f0368936_13105985.jpg



お部屋にいる間は本ばかり読んでいました。


静かで読書が捗る捗る。


お宿の建材にケミカルなものは
使用していないという自然派お宿。


バスルーム&トイレなどの水回りは
階下にまとめられていて
置かれている石鹸類もナチュラルなものばかり。



f0368936_13105925.jpg


半露天風呂状態で風呂桶も檜製、和めました。


若干、夜遅くトイレに行きたくなった時
面倒ではありましたが。
(そんな時は家族全員で連れシ◯ンです)





そしてお待ちかねのお食事タイム。


一番最初の夕食の時間を
私達どれほど待ち望んだことか


着いて早々がっつりアクティビティに参加していたので
空腹のマックスでした。


(食堂の壁にサーフボードがあるのはオーナーがサーファーだからだそうな)


f0368936_13105900.jpg



食堂に入るとすでに各宿泊者用のテーブルが決まっていて
会席スタイルのお食事セッティング完了済み、
もうのっけから美味しそうだわー。



f0368936_13105962.jpg



天婦羅に。



f0368936_13110088.jpg



今日のメインはチキン。


これは粕漬けだったかしら、みそ漬けだったかしら。



f0368936_13110007.jpg



汁物は島の潮汁。


お魚は鯛でした。



f0368936_13110031.jpg



デザートもしっかり



f0368936_13110075.jpg



一夜明けて朝食がずららーっと。



f0368936_13110035.jpg



理想的な朝食すぎる、毎日作ってもらいたい。


食後は小笠原コーヒー。



f0368936_13110026.jpg



二日目のお夕食。


あかむつの昆布〆をめかぶのスープとともに。



f0368936_13110025.jpg



お宿のお食事には
お魚からお野菜果物、調味料に至るまで
島食材が幾つも盛り込まれていて
お陰で小笠原のお料理をめいっぱい
堪能することができました。


もちろん化学調味料も不使用ということで
徹底しておられます。


三日目の朝食は洋食で。



f0368936_13110046.jpg



自家製島塩ソーセージがジューシーで美味!
一緒に頂いたパンは無添加パン。


三日目のお夕食。


赤いソースはハイビスカス、
尾長鯛の刺身との組み合わせ。



f0368936_13110048.jpg



デザートは地元のパッションフルーツを使った
チーズケーキ。


四日目の朝食。



f0368936_13110145.jpg



3泊4日、バラエティーに富んだお料理で
全く飽きることなく全食美味しくいただきましたよ。


ごちそうさまでした!!


主婦ですからね、旅の楽しみはなんと申しましても
上げ膳据え膳の毎日なのだ





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-09-06 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30