f0368936_13102150.jpg



竹芝桟橋を出港いたしましたおがさわら丸、
通称おが丸。


これから父島到着まで25時間半、
船の上で時間を潰すわけでございますが
おが丸は決して豪華客船の類ではありませんからして、


船内で歌や踊りやマジックなどのエンターテイメントが
夜な夜な繰り広げられるとか
そういうものは勿論無いのですよ。


よって地味~に各自、各団体様楽しみながら
のんびり過ごすということになります。



f0368936_13102175.jpg


船内には売店や案内所があり、
自販機、給湯機、シャワールーム、
貴重品ロッカー完備。


ラウンジやチルドレンルーム、
ビデオライブリーなぞがありました。


全体的に少し古めの温泉旅館施設のイメージでしょうか。


海上では携帯電話は圏外となるので公衆電話利用。





船室へ参ります。


おが丸の船室カテゴリーは全部で5つ。


一番お安い2等はいわゆる大広間で雑魚寝状態。


実はそんな修学旅行状態もいいかも~
なんて最初思っていたのですが
経験者のお話を聞いたら結構大変だったらしく、、、
諦めました。


結局上から3番目の1等でリクエスト。


しかしですね、早い者勝ちなのか抽選なのか、
くじ運の悪い私は悉く外してしまったらしく
かくして我が家の船室は


最上の特等になってしまったーーーー。
(嬉しいような悲しいような)


f0368936_13102190.jpg



まあこれも運命と受け止めましょう。。。


洋室の特等船室は二人部屋。


もう一人分は同じデッキにある特2等を取りまして
行ったり来たり。


結局ほとんどの時間を
三人で特等船室で過ごしていたかも。



f0368936_13102288.jpg



特等船室にはシャワー&トイレにバスアメニティ、
バスローブ、お茶セットに空気清浄機
テレビにDVD、冷蔵庫と
旅館並みに一通り揃っていて便利。


お布団はふっかふかの羽根布団で快適でした!


希望通りの船室ではなかったけれど、
荷物を開けっ放しにしていても気にならないし
完全にプライバシー確保、
目一杯リラックスできたので結果オーライだったかと。



f0368936_13102229.jpg


出港直後、お部屋のテレビをつけると
船内の説明ビデオが流されていました。


STOP迷惑行為のいろいろ、マナーは守りましょう。





楽しみにしていたおが丸Cデッキのレストラン。


朝昼晩お食事はここ、
ああんもうこのセルフサービスな感じ、
社食や学食を思い出す~


f0368936_13102293.jpg


東京ー父島間を往復する間、
幾度となく利用したレストランで私的にナンバーワンは


島塩ラーメン。(680円)


天然のミネラルを含んだ
旨みたっぷりの小笠原産のお塩を使ったラーメン。


美味しくて行きと帰りで計2回食べた記憶が。


同じく島塩を使ったおが丸風島塩ステーキも
美味しかったそうです。


密かに狙っていた高糖度の島トマト&島塩のセットは
夏季メニューには無く食べられず残念!





早めに夕食を済ませ、
オリジナルカクテルなどが頂けるデッキスナックへ。


ここでデザート代わりにアップルパイを頬張りました。


f0368936_13102276.jpg


デッキスナックのテラスに出ると、
海風の中、サンセット後の余韻の
何とも言え無い色の空と海が広がっていて
ちょっと素敵でした。


そして船室に戻り本を読みながら就寝。





そんなおが丸でございますが、
現在の客船は二代目だそうです。


そしてなんとなんと来年7月に
新しい三代目おがさわら丸が就航予定!


(よって、私のおが丸船内レポの賞味期限は
あと1年ということになりますな)


小笠原海運さんの新造船blogによりますと、
三代目は二代目の2倍近い規模のトン数になり
東京ー父島間が1時間半短縮で24時間になるらしい。


それでも丸1日はかかるのですね。





おまけ。


船酔いしてしまった人の為に
各デッキの通路にビニール袋が常備。


途中天候が怪しくなり
甲板への出入りが不可になったりしましたが
概ね順調な航海でした。


f0368936_13102270.jpg


我が家は今回も船酔いゼロ。


船酔い対策は乗船前に服用した酔い止め薬と
例の酔い止めバンドです。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-06-28 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13102266.jpg



まずはこちらの動画から。





どう?行きたくなりました?
行ってみたくなったでしょう~


って、私は小笠原諸島の
宣伝をしているわけではありませぬ。


約2年前にYouTubeで公開された
こちらの小笠原諸島のプロモーションムービー、
程なく私のFacebookのニュースフィードに
上がって来たところを偶然見てしまったわけですが


最初見て心臓がドキドキしたのを覚えています、
で、何度も見た。


これはやっぱり今行っておくべきかなと判断を下し
そこから旅の手配開始。


知っているようでよく知らない小笠原、
諸事情により空路で向かえないということはつまり


25時間半、船の上にいるしかないのだなと。


未だ嘗て船酔いの経験はないけれど、
さすがに25時間半は未知の世界。。。





今回の旅の目的地はここ、
東京から南下すること1000キロ地点に位置する
小笠原諸島の父島。


f0368936_13102398.jpg


正確に言うと
小笠原諸島の中の小笠原群島の一つ、
父島列島の父島。(長い)


本土からこれだけ離れているっていうのに
東京都の一部です。


このところ地震やら活発な火山活動やらで
度々ニュースになっていますね。


ニュースを見る度に父島の美しい風景や
お世話になった人々のお顔を思い出します。


今後何事もないことをただただ祈るばかりです。





そんなわけでまずは父島行きの
船のチケット確保からスタート。


不定期で豪華客船で行く小笠原
なんてプランもあるようですが
基本的に東京から小笠原へ行くには
竹芝桟橋発の定期船おがさわら丸に乗船ということに。


f0368936_13102305.jpg


6日に1便という運航スケジュールに合わせて
5泊6日がスタンダードプラン。


ちなみに往復合わせて51時間かかる故、
5泊中2泊が船中なり。


おがさわら丸の乗船チケットは
出港2ヶ月前から発売開始。


我が家は現在海外在住で
シンガポールー日本間の
エアチケットとの兼ね合いもあり
何が何でも予定通りの船のチケットが
取れないと困るわけで


結局ナショナルランドさん
宿泊先とセットで発売前に仮予約をお願いしました。


船室の希望等級を第1希望第2希望と出しまして
後は発売開始後の連絡を待つのみ。。。





かくして無事出港の日となりました。


午前10時出港、乗船後すぐに
自分達の船室に荷物を置きに行き
身軽になったところでおがさわら丸の甲板へ。


f0368936_13102345.jpg


船上から東京の風景を眺めつつ、
とりあえず自分達が船で本土を離れていくことを実感。


さようならお台場、
さようならレインボーブリッジ。


そう言えばこの角度から見るレインボーブリッジって
物凄く久しぶり。


い~つまでも~たえる~ことなく~(違う?)


ほーたーるのひかーああり(これも違う?)


船が出港する時というのは
どういった振る舞いをしたら良いのでしょうか。



f0368936_13102331.jpg



続く。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-06-25 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13102359.jpg



いよいよサマーホリデーシーズンに突入致しました。


これから2ヶ月間のお休み、長いな~


ここでそろそろ昨夏に訪れた日本、
小笠原諸島父島の船旅&旅行記を
始めようかと思います。


旅の記録ってお写真を整理しつつ
当時を思い出しながら記事を書いて行くので
結構労力時間共にかかるもの、
今度は何ヶ月かかりますかね?


目標は夏が終わるまでに完結!!





シンガポール在住となってから
夏休みの半分1ヶ月程を日本で過ごすのが
我が家の夏のパターンでございました。
(ちなみにシンガポールに来る前は
毎年夏休みの半分はハワイという生活でした)


そんな夏の過ごし方も
子供の成長と共に変わって来るもの。


昨年は東京滞在を大幅に減らし
代わりに国内旅行に出かけました。


気力体力あるうちに
なかなか行けないところに足を伸ばしておこうと
選んだ行き先は小笠原諸島の父島、
アクセスは片道なんと25時間半の海路のみ。


f0368936_13102322.jpg


今までの人生で最も長い船旅。。。


こんなアナログな旅も良いものですね、
結果忘れられない旅となりました。


小笠原のベストシーズンは5~10月の夏季。


我が家が訪れたのは8月でシーズンど真ん中。


滞在中は連日お天気に恵まれ、
海に山に目一杯楽しむことができました。





記事タイトルにもなっているボニンブルーとは
小笠原特有の海の色を表した言葉。


他では見たことの無いコバルトブルーの海は
日本なのに日本でないみたい、
実に不思議な島でした。


世界自然遺産に指定されている小笠原諸島は
ガラパゴス諸島同様
一度も大陸と地続きになったことが無く
独自の生態系を持っているそうです。





入島制限のある南島に念願の上陸、
絶滅種の化石たちとご対面。


f0368936_13102330.jpg



トレッキングを楽しみつつ、
戦跡に考えさせられたり



f0368936_13102402.jpg



そして小笠原の海で記録更新



f0368936_13102425.jpg



それにしても食べ物が美味しすぎました。


何を食べても美味しい!



f0368936_13102440.jpg



船でしか行けない小笠原は正直遠かった、
でも行って良かったと心から思いました。


気まぐれで少しづつUPして参ります、
どうぞよろしく。。





期間限定で参加してます。

f0368936_13102166.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-06-22 00:00 | 小笠原諸島父島/日本2014

f0368936_13095553.jpg


シンガポール暮らし○年。

すっかり古株チームに入ってしまい最近は
「シンガポールは何年になりますか?」
という問いに答えるのがちと面倒になりつつあります

真面目に答えると大概驚かれるのでね。





そんなこんなで、
シンガポールの食事情も来星当初と随分変わってます。

シンガポール生活を始めた頃は
なかなか納得のいくお買い物ができず
あんなものやこんなもの、運べるものは何でも
日本で仕入れてきたものです。

今はよほどこだわらない限り
日本食材は日系スーパーで何でも手に入るようになり
更に暮らしやすくなりました。

しかし、未だに妥協できないものが
幾つかありまして、、、

それはお出汁系、そして乾物系、調味料。


茅乃舎のお出汁に鎌田のだし醤油、
奥井海生堂の昆布にろく助の旨塩、
青森県産刻み大蒜のオイル漬け、お味噌、
板海苔、干し椎茸、鰹節、豆類、
笹の葉真空パックetc,etc....


特に乾物類は日本からの輸入品は選択肢が少な~い、

かといって大陸産は絶対嫌なので
嵩張るけれど譲れないポイントなんです。

渋谷西武地下のザ・ガーデンプラスのセレクションが
私的にツボで

一時帰国の度に茅乃舎以外のものは
ここで一気に買い揃えせっせと運んでおります。





ちなみに多民族国家で
食文化もバラエティに富んでいるシンガポールですから
中華食材やエスニック食品に関しては
日本より恵まれてます。

あと西洋人も多いので
西洋人向けスーパーに行くと
その辺の食品類が豊富ですし、
オーガニック製品も簡単に手に入ります。

乳製品のバリエーションなぞ
寧ろ日本以上なのではないかと?
(安価ですし)





おまけ。

シンガポールに持ってきて良かったなと思う物
ナンバー1はこちら。

【在庫あり】【送料無料】長谷園かまどさん 3合炊き【長谷製陶】
f0368936_13095517.jpg

¥7,500
楽天

ほぼ毎日使ってます。
(電子炊飯器は余ったご飯の保温用に使用)

驚くほど美味しく炊けます、
といいますかたまに時間がなくて炊飯器で急速で炊くと
家族に「今日のご飯、炊飯器でしょ」と駄目出しされます

食べ盛りの子供がいるので
そろそろ五号炊きを仕入れないとね。

オーチャードの東急ハンズさんでも
手に入るみたいなので。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-03-21 00:00 | JAPAN 2015

JAPAN*冬 2015


f0368936_13095504.jpg


寒かった。。。

ほぼ弾丸ですが所用のため日本に帰っておりました。

前半は雪の中、後半は乾燥した空気の中という
南国暮らしには過酷な環境で
すっかり喉と鼻がやられてしまい、

おまけに望まぬウィルスまで頂戴してしまい
帰りの飛行機が着陸態勢に入ってから
耳の痛みと戦う羽目となりました

日本滞在時はあれほどマスクを常時つけておこうと
心に決めていたのに
ついうっかり移動車中や人ごみの中で外して過ごしたのが
悪かったかなと後悔の念。

シンガポールに戻り医療の力を借りて
やっと回復してきたかなといったところです。

それにしても高温多湿の環境に
すっかり適応してしまった私の体は
日本の冬の冷たく乾燥した空気を吸い込むだけで
喉鼻が痛い~

お肌はみるみる乾燥して
ピキピキ音が聞こえるんじゃないかと思うくらい、

これで本帰国になった時果たして暮らせるのかどうか?
不安になってしまいます。





そんなわけでおひとりさま一時帰国、
短期間にギュギュッと詰め込んだ幾つかの用事の中で
最も重要なミッションは、、、これでした。

f0368936_13095685.jpg

またです。

2010年に
うっかり失効させてしまった運転免許証の更新のため、
再び江東試験場まで。

2012年に海外在住者の特例、
期間前更新で再び更新しているのに早すぎない?

と周りには言われましたけれど、、、

なんと今回もう一度
初回更新者講習を受講しなければいけないという
お達しが届いてしまいましたの。

おそらく失効後の再取得から
継続年数が5年未満だからかと。

なんだか海外在住者にとって非常に不経済なシステム。

色々不満はありますけど
私の場合海外在住ということで
救済措置が適用されまだラッキーな方。

今回の教官曰く、
運転免許証は一度失効させてしまうと
再取得の道のりはかなり厳しいそうです。

気をつけなくちゃね。





お花関係のお仕事をしているお友達が
宿泊ホテルまで遊びに来てくれて
お部屋でお花のプライベートレッスン

f0368936_13095697.jpg

ボックスフラワーを初めて作ってみました。

余った花材でミニブーケも作成。

それぞれ翌日翌々日に会う
大切なお友達のために作ったもの。

写真の夜景にホテルオークラが写っていますね。

本館建て替えのため
秋にクローズしてしまうというお話を聞きました。

勤務先が近かった時は待ち合わせにロビーを使ったり、
学生時代には女だけでスイートを貸し切って
パーティーとか結構思い出があります。

ああカメリアのフレンチトースト
食べてくればよかったかな。





秋冬の日本は特に食べ物が美味しい、
何を食べても美味しい。

f0368936_13095679.jpg

積もる話も山ほどあるわけで、
人と人の絆って一緒に過ごした時間に比例するんだなと

勿論一緒に乗り越えてきたものが
多ければ多いほど絆は強い。

だからこそ大切な人と過ごす時間を
最優先したいなと思いました。

それは友人だけでなく家族、
子供にも言えることですよね。

帰りの機内で見た『そして父になる』という映画が
心に響きました。





今回の一時帰国で
今まで経験したことのない恐怖を感じました。

いつもいるはずの友が、
次に私が日本に戻った時
もうこの世にいないかもしれないという恐怖。

f0368936_13095676.jpg

自分たちはいつまでもいつまでも
あの頃のままでいるつもり。

でも時間は無情にも過ぎていく、、、

その時私は受け入れることができるだろうか?






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2015-03-19 00:00 | JAPAN 2015

自分の色を知る。


f0368936_13084590.jpg


日本へ一時帰国中、
パーソナルカラー診断とやらを受けて来ました。

ウン十年生きて来て、大概自分がはまる色くらい
自分が一番良くわかってると思いつつも
やはり客観的に分析してもらったら
一体どうなる?と半分好奇心で。

結果は、、、予想通り、ストンと納得。

選択肢が狭まる事を恐れるなかれ、
寧ろ迷いが無くなるので色んな意味で無駄が省けますな。

一緒に診断を受けたお友達なぞは
カラー診断結果をそのままビジネスに
自分のイメージカラーとして
展開していくことができるので
大きな収穫だった様です。

それにしても、自慢じゃありませんが
私は肌質が良すぎて
未だ勢いで色んな色をそれなりにこなせてしまうらしい。

でもそろそろパーソナルカラーに絞るお年頃なのかな~と





ところで今回のカラー診断で驚いた事、
それは私の色として頂いたカラーサンプルが
私の着物の色と100%合致していた事!

着物だけでなく帯やら帯揚げなど
小物に至るまで全てですよ!
驚きました。

人生の節目節目で親に作ってもらっていた
振り袖やら小紋、訪問着etc,etc

お見立ては全て父の古くからの友人の呉服屋の御主人。

反物を胸元に広げ
数多の色の中からあっという間に
私に一番似合うものを見つけてくださり
しかも小物の色もその場であっという間に
コーディネートして下さってました。

着物の目利きはパーソナルカラーの定義を
本能的に持ち合わせていらっしゃるのだと
目から鱗の発見でございました。

惜しむらくはその呉服屋の御主人が
既にこの世におられない事。

もっとお見立てして頂きたかったなと
しみじみ感じてしまいました。





とりあえず、南国生活も長くなると
色彩感覚がおかしな方向にいってしまいがちで
色彩感覚がおかしいと
日本に帰った時に微妙にハズカシイ。

光量、紫外線量が違うと
目に映る色もきっと変わって来るのだと私は推測。

たまにリセットしておかないとね






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-27 00:00 | JAPAN 2014

秋を堪能 in Japan♪


f0368936_13084531.jpg


秋の日本から
後ろ髪ひかれまくりながら帰って参りました。

毎年この時期恒例となっているおひとりさま一時帰国、
台風やら何やらで一時はどうなる事かと思いましたけれど

今年も充実の日々で
もうもうもうそれはもう
シンガポールに戻って来たくなかった位

季節は最高、食べ物も最高、
清潔でまわりは皆お洒落だし目の保養になる~

羽田発の飛行機ぎりぎりの時間まで
遊び倒してきたわけですが
空港に向かいながらもう一週間いたかったな、、、と。

まあでも空気が乾燥していて
次第にお肌がぴきぴき言い出したので
美容的には良いタイミングで戻って来たのかなと
自分に言い聞かせております。


f0368936_13084574.jpg

万年夏のシンガポールには無いあれこれ。

四季があるってやはり素晴らしいわね。

って、私毎年書いてる気がする、ぷぷぷ。

もう夏は帰らなくても良いけれど、
秋の日本は絶対に譲れない!です。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-10-21 00:00 | JAPAN 2014

夏の表参道、カフェ日和


f0368936_13082592.jpg


七月某日表参道のカフェ、COUTUMEにて。

タイトルに表参道と書いてしまったけれど
厳密に言うとここは南青山、骨董通り。

カフェ好きなお友達と待ち合わせなり。

午前中の一仕事を終え、
午後からぽっかり空いた時間に
さらっとお店巡りしようと思い立ち
でも一人じゃつまらないので
お友達につき合ってもらいました。

ありがとう

『パリで一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ』
というフレコミのクチューム。

STEAMPUNKという
見慣れないコーヒー抽出マシーンで
丁寧に丁寧に淹れていただいた
アイスコーヒーを早速頂きました。

驚く程マイルドで飲みやすかった!なるほどね~





そしてそのままお隣のお店、
GRANNY SMITHへスライド

f0368936_13082645.jpg

三宿のグラニースミスのアップルパイが
青山でも食べられる様になったんですね。

運良く並ぶ事無くテーブルにつくことが出来ました。

4種の定番メニューの中から
フレンチダマンド+キャラメルソースをチョイス。

存在感たっぷりのアップルが
ぎっしり詰まったアップルパイは
私の好みでホールで購入したかったです。





お次は大人のチョコレートソフトクリームを求めて
CACAO SAMPAKAへ!

f0368936_13082610.jpg

カカオサンパカのジャラッツカカオ。

南青山店はカフェスペースがあるので、
夏の路上でクリームがどっろどろになる事も
無いだろうと思いきや、、、

店内でもうっかり気を抜いたら
あれよあれよと垂れ始めました。

最高級カカオパウダーの味わい深く美味しかったです。

冬にまたリピート予定。





次の目的地の道中、
ZARA HOMEとFlying Tigerをチェック。

Flying Tigerは子供が小さければ飛びついただろうけれど
今となっては購入するものが無く残念。

ZARA HOMEは利用度高そうなので
是非シンガポールに上陸してもらいたいですね。





そして、行列必至だろうなと訪れたMagnolia Bakery。

f0368936_13082758.jpg

意外な事に列はそれほどでもない!?
お持ち帰り用にカップケーキを購入しました。

色合いも可愛らしくああ、
これはもう女子の心鷲掴みだろうなと納得。

しかし、その後冷蔵庫に暫く入れておいたら、
クリーム部分がまるでマジパンの如く固まっていて
吃驚、、、
これはクリームと言うよりお砂糖の塊じゃありませんか、
ひいい。

恐るべしマグノリアベーカリー。





今回私がどうしても訪れたかった
手作りキャラメルのお店、NUMBER SUGAR。

f0368936_13082773.jpg

無添加・無着色・保存料なしの
ナンバーシュガーのキャラメルを
シンガポールにお土産としてお持ち帰りしようと
思っていたのです。

ううがっ、
夏の気温の中長時間持ち歩きはやはり厳しいかな、
と結局却下。

代わりに店内でキャラメルをテイスティング
&アイスキャラメルドリンクを飲み
あとでじっくり味わおうと自分用に一袋購入しました。

しかし、その後実家の冷蔵庫に置き忘れて来るという
大失態をおかしてしまったーーーー

電話の向こうで
「食べて良い?」と聞いて来る母の声が
なんとも嬉しそう、ううう





〆にと決めていたカフェがなんと休業中、、、
諦めてミッドタウンへ。

f0368936_13082785.jpg

あれ?去年の夏も〆はロンハーマンだったような??

弾丸でしたが楽しいひとときでした





おまけ。


お約束で一時帰国中、
CLINTON ST. BAKINGのパンケーキも食べましたよ。

f0368936_13082701.jpg

店内は予想通り女子だらけ。

青山表参道のパンケーキブームは
まだまだ続きそうな気配。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-08-29 00:00 | JAPAN 2014

f0368936_13082914.jpg


この夏の日本滞在は短かったので
念願のお花のレッスンが受けられず
ちょっぴり寂しいよ~

なんて言いつつ、
同じくお花が趣味のお友達と立ち寄った青山のニコライ。

ほぼ関係者なお友達のお陰で
お花も買わず、そして併設カフェで飲食もせずに
お花から店内までくまなく見て来てしまった

ああもう、お花の種類がシンガポールと違いすぎます。

私が習っているスタイルとは違うけれど
やっぱり素敵なものは素敵。



f0368936_13082965.jpg

ニコライと言えばこのボックスフラワー。

フレッシュもプリザーブドもあるんですね。

プレゼントで頂いたらきっと嬉しいだろうけど
私はやはりブーケの方が好きかな。

そうそう、お店にインドネシア出身の
フローリストがいらして驚きました。





所変わってこちらは赤坂、
Bizタワーの青山フラワーマーケット。

f0368936_13082925.jpg



最近こちらにもティーハウスが出来たようで
立ち寄ってみました。

青山の店舗より若干小さめだけれど
緑とお花が溢れる空間は
負けず劣らずの素晴らしさ。



f0368936_13082994.jpg

この日はお一人様。

休日と言う事もあり
周りはデート中のカップルが多くちょっと気恥ずかしく
お茶を頂いたらさっさと出て来ちゃいました。

う~ん、シンガポールにも
お花×カフェなスポットが出来て欲しいですね。

無いなら作る??






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-08-19 00:00 | JAPAN 2014

夏の日本一時帰国★2014


f0368936_13082972.jpg


Here I am!

夏の日本一時帰国からシンガポールに戻りました♪

日本は今お盆休み真っ盛りでしょうね。

そんな帰省&移動ラッシュを避けようと
スケジューリングした一時帰国は
季節外れの台風の動きとどんぴしゃり。

大きな大きな台風に追いつ追われつの
スリリングな日々となりました。

昨年のような日本の酷暑を味わえず
良かったのか悪かったのか??

日本到着後、ホテルに荷物を置き
一目散に向かった大好きなお蕎麦屋さん。


f0368936_13083021.jpg

う~相変わらず美味しかった。幸せ。

年に数回日本に戻りますが、
ここは毎回外せない所となっております。





今夏からは一時帰国時の過ごし方を大幅に変えました。

例年夏の半分1ヶ月程を日本国内で過ごしていましたが
子供が大きくなると親と一緒の行動も激減するわけで
そうなるとデイキャンプだの習い事だの
試行錯誤で時間を埋めようとも
東京生活は時間を持て余し気味になってしまう、、、
昨年の教訓です。

で、結局トータルで2週間程の滞在期間中、
都内滞在は数日に押さえ

こちらへ。。。


f0368936_13083099.jpg

は~行っちゃいましたよ。

片道25時間半の船旅。

いつか行ってみたいと思っていた所に
体力のあるうちに行っておこうと
思い切って踏み出しました!

結果、、、最高でした。

日本にこんな素晴らしい場所があるなんてね。

地球の裏側行くより遠い日本、
涙が出る程美しかったです。





旅のお話は別記事でするとして
お話は東京滞在に戻ります。

今回も到着後は定宿へ。

f0368936_13083013.jpg

僅か数日間の滞在だったからか翌日からお部屋が
スイートにアップグレードされてました。

殆どお部屋にいないのにもったいないなあ
思いつつも嬉しいはからい。

こちらのホテルは朝食も美味しいし
立地も馴染みの場所なので
我が家にとってとても居心地の良い場所なんです。





お昼間は各自自由行動。

私はお友達に会ったり、お買い物したり、
新しいカフェを覗いてみたり。

f0368936_13083082.jpg

まあ、いつもの如くの過ごし方なんですが。。。

それにしても表参道、青山界隈は
どこもかしこもパンケーキ祭りで驚きました。

昨年より更にバリエーションが増えてる!?
一体いつまで続くのでしょうか。





夜は家族で集合し、
日本に帰って来たら必ず行くお店でお夕食。

f0368936_13083075.jpg

馴染みの串揚げ屋さん。

日本の美味しいもの、季節の食べ物は
こちらのお店で堪能してきました。





新スポットも訪れました。

白いドラえもんのようなキャラクターがいて
一瞬怯みました。

後でとらのもんという
マスコットキャラクターだと聞いて納得。

大学卒業後就職した会社で
最初の配属先が虎ノ門だった事もあり
この辺りは非常に懐かしい~

f0368936_13083054.jpg

今回はヒルズ内のレジデンスを見学してきました。

流石の頑丈な造り、
シンガポールの危なっかしい建築とは
随分差があるなと再認識致しました。

南向きだと東京タワーが見えます。





あまりにやる事がないので、昔住んでいた所を訪問。

f0368936_13083158.jpg

といいますか、
子供が小さい頃住んでいた場所を
全然覚えていないと言うので
ならばと連れて行った次第です。

人間の永遠の記憶って何歳からなんでしょう。





日本に帰る度に調達して来るもの色々。

シンガポールでも
大概のものが手に入る様になりましたし
もう何も買って来なくて良いんじゃ?

f0368936_13083173.jpg

といいつつも、やはりお出汁系、乾物系(国産限定)
老舗調味料、タックスフリーの化粧品全般、
常備薬、日本ならではのお便利グッズ

成田空港を出るときは必ず
博多あごおとしとベルンのミルフィーユを調達

etc.etc...

年々お買い物が厳選され
コンパクトになって来た気もするけれど
それでも日本で見るものは何でも欲しくなってしまい
余計なお買い物をしがちでいけませんね。





そんなわけで
一足早く夏休みを終了した我が家でございますが
皆様楽しい夏をお過ごし下さいませ!!






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





by chocolat2008 | 2014-08-15 00:00 | JAPAN 2014

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30