f0368936_19183083.jpg





スプレーバラを使った
ガーデンスタイルのブーケ・ド・マリエ。
かなりチャレンジングな花材と合わせた
三ヶ月前の作品です。



葉牡丹を初めて使ってみたのですが
思いの外扱いやすくて
このあともう一度使っちゃいました。



現実的に考えると
お花の特性上(翌日大変なことになるので)
ブーケには使用できないなあと実感しつつも
このお花合わせは結構変わり種っぽくて
好きです。




f0368936_20073081.jpg




それから実験的にエレムルスなんてのを使ってみて
最初はどうかな、、、なんて思いましたけど
後で写真集などで調べてみたら
意外にパリスタイルに登場する花材だったことがわかり
勉強になりました!



とか何とか言っておりますが
一番の苦労はユーカリポポラスだったのですよ〜
可愛いけれど扱いにくいポポラスを
なんとか手懐けたくて作ったひと束
と言っても過言ではありませぬ。






おまけ。


猛暑だったり、一日中雨だったり
そんなシンガポールですが
明日、いよいよオーチャードにオープンだそうです。



f0368936_00035581.jpg


フォトワークショップなぞも
定期的に開催されるそうなので
今度参加してみようかしらん。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-27 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_19273190.jpg





ホワイト&グリーンなブーケ・ド・マリエをもう一つ。
ナチュラル感たっぷりに束ねてみました。



こちら、実は三ヶ月前に作った作品。
季節的にはむしろ今位がちょうどいいかな
と思わせてくれる初夏の色合いです。



スモークグラスがへたっているのが
ちょっぴり残念ポイント。
出来上がったブーケはなかなか好評で
私もお気に入りのブーケの一つだったのですが
お写真に撮って後日改めて見ると
あれ?こんなだったかしら??




***




今日、お花市場で
いつか使ってみたいと思っていたお花に出会いました。
先月、大田市場で見つけたときは
なんて素敵な色合いで複雑な形のお花なんだろうと
見入ってしまったくらい。
シンガポールに入荷するなんて
思ってもみなかったので嬉しかったです。



もう少し状態が良ければ使えたのだけれどね。
入荷して日数が経ってしまっていたのか
半分ほど枯れ始めていました。
マメに通って早めにピックアップしてあげないと
繊細なお花たちは
あっという間に潰されちゃいます。
もう一度入荷されるのを期待して。





おまけ。


いや〜毎日暑いです!
34度、日本の猛暑に比べたらまだまだですかね。
しかし暑いものは暑い
で、ついつい冷たいものが欲しくなります。



f0368936_20155976.jpg



パラゴン地下でジャニスウォンのアイスクリーム。
さすがシンガポールらしく
パンダンリーフ・ピスタチオなんて
フレーバーがあるのですよ〜
オススメは柚シャーベットです!







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-21 00:00 | FLOWER*SEASON2




f0368936_17285420.jpg






アネモネを使ったブーケ・ド・マリエ。
ガーデンスタイルという名称で良いのかどうか
定かではありませぬが、そういうことで。



シンガポールで通っているお花教室は
その日何を作るか、どんな花材を使うか
全て生徒任せというスタイル。
なので、うっかりなんとなく作り続けていると
ええっっと、今日は一体何を習得したのかしら?
と思ってしまうことも。。。



そんな事態を避けるべく
なるべく多くの種類の花材に触れ
体系的に経験を積めるよう
毎回自分で使ってみたい花材や目標を決めつつ
市場で調達そして制作して来ました。



今回は
『ガーデンスタイルのブーケ・ド・マリエを
ホワイトとグリーンのカラーリングで作り上げる』
というのが目標でした。



この日はお花市場の花材ラインナップに
恵まれました〜
出来上がったブーケ・ド・マリエは
思い描いた通りのブーケとなり
私のお花史上お気に入りのひと束となったかも。




f0368936_17330488.jpg




費用面でも現実的だったかな。
よしっ完璧っ!、、、と思っていたら
翌日以降、蕾だったアネモネが大きく開き出して
盛大に輪郭が崩れちゃいました(笑)




***




突然ですが花言葉って気にされますか?
花言葉って乙女チックで
どうも今まで興味のない分野だったのですが
先日、とある出来事をきっかけに
悪くないなと思うようになりました。



SNSで南の島から送られてきた一枚の写真。
身内から突然、入籍の報告でした。



写真に写っていたブーケは
現地で作って頂いたものだそうで
私的にはなぜこの花を?と気になり
何気に束ねられていた花々の花言葉を調べたら
全てがポジティブな言葉だったのです。
それはもう若い二人の門出に相応しい
祝福いっぱいのブーケでした。



身内にとっては何かジーンと来るものがありました。
同時にお花やさんの優しい心遣いを感じましたね。
まあ、単なる偶然だったのかもしれませんが
でもやはり嬉しいものですよ。










ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-19 00:00 | FLOWER*SEASON2




f0368936_18390418.jpg





うぅぅ、11月のエド・シーラン、
シンガポールライブのチケット取れませんでした。
本日10時前からPC前でスタンバイしていましたが
撃沈です。。。



セール開始後間もなくSOLDOUT、
高値でリセーラーサイトにUPされているという事態。
2年前のライブを逃し涙を呑んだので
今回こそと思っていましたが、残念無念。






***





さて、お写真は
ウェディングブーケの一つ
アームブーケ。



ずっとこの手の形状のものを何故か
キャスケードと呼んでしまっていましたが
正しくはアームブーケ、ですよね。



両手で胸元に持つまあるいブーケに比べて
持ち方がちょっと難しいかもしれません。
両手ではなく片手で
お花を肘側へ、茎は前方へ下げ、
一の腕の内側に沿って乗せるような持ち方が
一番カッコイイと私は思います。



そんな持ち方がバッチリ決まったらば
きっととてもスタイリッシュな
花嫁さんになれるのではないかと。



あまり需要のないアームブーケでございますが
最近、じわじわと人気が出てきているそうです。




シック且つ大人色っぽ〜い
そんなお色合わせを目指して花々を選びました。
お写真では少しマゼンダ気味になっていますが
実際はもっとこっくりとした
ワインカラーのグラデーションですよ。




ニュアンスカラーが素敵な
クリスマスローズを使って。



f0368936_18391004.jpg



クリスマスローズを市場で買うと
同じ種類でもこんなに各々違ったお顔してましてね
う〜どの子も可愛いのよ、うっとり。
来年もまた沢山の可愛いクリスマスローズに
出会えますように。





今週末は母の日。
SNSでフォローさせてもらっているお花屋さんは
今週は何処もかしこも母の日フラワー祭りで
毎日沢山のギフトフラワーがUPされてます。
お花屋さんにとっては書き入れ時ですものね〜
結局私は例年通り楽○様にオーダーしちゃいました。
しかも、お花ではなくパジャマ!
とほほです。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-12 00:00 | FLOWER*SEASON2




f0368936_19535399.jpg






そうでしたか、
日本はゴールデンウィークとやら。
そう言えばそんなホリデーがあったなあと遠い目。
シンガポールもレイバーデーで3連休ですよ。
特に予定はありませぬが
地味にやらなければいけないことが差し迫っており
しばし現実逃避でブログ書いてます。





さて、先日の日本一時帰国で
お花のブラッシュアップレッスンを
受けて参りましたのでそのお話を。



憧れのボックスフラワーを2種。
ボックスフラワーも
フラワーアーティストによって
スタイルや工程が異なり
それぞれに独自のメソッドがあることを知り
非常に勉強になりました。



簡単そうに見えて実は手間暇かかる
ボックスフラワー。
今回はお花合わせ、色合わせの段階から
私の好みを取り入れさせて貰い
完成品はやはり何処となく
いつものパリスタイルがちらほら
見えるものになりました。



翌日の自然光で見るとこんな感じ。




f0368936_17161970.jpg





むふふ、サ○マのいちごみるく色。





もう一つはこちら。
もうどちらのかお分かりですよね〜
通算2度目のレッスンです。
前回よりボックスサイズが大きくなり
作成に倍時間がかかりました。





f0368936_13373274.jpg




出来としては幾つかNG箇所があり
売り物には到底届かないレベルですがね。





でですね、
ボックスフラワー作成中に
しきりに「あれがあったら」
と思っていたものがありまして
それは、回転式ケーキスタンド。





f0368936_13373661.jpg




左はTOTT、右はIKEAで
両方ともアレンジメント作成用に仕入れました。
もうね、回転台が有ると無いとでは
アレンジメントの作業効率が
違いますのです。



お花を挿しながら
360度くるくる〜くるる〜くるり〜ん
全方向、一瞬でチェックできる優れもの。





f0368936_13374282.jpg




以前、シンガポールで通っている
お花教室に持ち込んで
くるくる〜とやっていたら
相当珍しく見えたのか
「CHOCOL@Tさんのアイデアってすごい!」
と面白がられました。



いや、これ本当便利ですから!
寧ろお花業界に専用グッズが
無いのが不思議なくらい。
(私が知らないだけで
もしかして存在するのかもしれませんが)
激しくオススメいたします。



ケーキスタンド使うのは私だけ??
と思っておりましたら
インスタに上がってきた投稿で
ニューヨーク5アヴェニューのフローリストさんが
アレンジメントのデモンストレーション中に
似たような回転台をお使いになってました!
そうよね、そうよね、やはり便利ですものねっ









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-30 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_20010185.jpg





ラナンキュラス
スイートピー
ライラック



春のお花をまあるくまあるく
束ねました。
一応、ウェディング用のクラッチブーケ。
茎が真っ直ぐで持ちやすいです。



もうすぐ春のお花の季節が終わってしまいます。
お花市場でラナンはまだ見かけるけれど
スイートピーはあまり見かけなくなりました。



季節感ゼロなシンガポールですが
市場に並ぶお花たちを見て
僅かながらも季節の移り変わりを
感じることができます。





f0368936_20010623.jpg




今年は状態の良いライラックに
未だ巡り会えていません。
リラの季節はまだまだ続くよね?
いいの入ってこないかな〜こないかな〜
と唱えてみる。





おまけ。


近所を歩いていたら
凄いものに遭遇してしまった。
ほれ、そこに。。。



f0368936_20005388.jpg




恐る恐る反対側に回って
ズームで見る。




f0368936_20004740.jpg




ぎゃああああああ
ギモヂワjsdfヴエルydsfばdsjxkjでszっっ









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-28 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_15564820.jpg





我が家のダイニングテーブルに飾った
ある日のブーケシャンペトル。



グリーンをたっぷり使い
ふんわりとシンプルに束ねたシャンペトルは
遠目だとわかりませんが
中に少しだけ白いライラックを潜ませてます。





f0368936_15565412.jpg



スモークグラスは
イネ科の植物にアレルギーのある人は要注意。
雑草の飛散力は凄まじく
さすがにこれだけの量を使っていると
室内に持ち込んだだけで
くしゃみと鼻水が止まらなくなりますよ。




***




さてさて、花器は例のグアックスです。
ブーケの大きさに合わせて
2サイズ持っているのですが
シンプルな形と素材の絶妙な透け加減が
活けたお花を最大限に引き立ててくれるので
とても気に入っています。





で、そろそろ違うデザインが気になり始め
も少し買い足そうかと
夜な夜なネットサーフィン〜





次に買うなら
やっぱりこれかな。。。
(以下、検索で拾ってきた画像です)




f0368936_15570066.jpg




バブル状の文様は、初めて見た時
何だかグロテスクな感じがしたけれど
度々見ているうちに
これがまたなかなかよく見えてきた。




f0368936_15571101.jpg




どのお色も魅力的。




f0368936_16474083.jpg

f0368936_16474403.jpg





でもやっぱりモノトーンも気になります。





f0368936_15570785.jpg





こんなニュアンスカラーだと
まるで彫刻のようだし
昼夜とで表情が変わりそう。





f0368936_15570378.jpg



うーむ、エンドレス。
悩みますな。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-24 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_17000427.jpg





早いですね、明日から4月ですよ。
とは言っても、春休みでも何でもない我が家は
ごくごく普通の日常です。
春休みはイースターの辺りに
ごっそり楽しむことに致しまして、、、
とりあえず週末はColdplayのライブです〜
今からワクワクです!





さてと、お写真は
目にも鮮やかなバンダを使った
コンポジション。



バンダ(Vanda)は蘭の一種で
東南アジアが原産。
高温多湿なシンガポールでも
ちょっとやそっとじゃ
枯れることのないお花です。



多少暑かろうが
水にじゃぶじゃぶ浸かろうが
2日くらいその辺に水につけず置きっぱでも
とことん花持ちが良く
且つ鮮やかな色彩が持続するという
驚異的な生命力なの。



ワイルドフラワーなぞもそうですが
過酷な環境に適応してきた花たちは
本当にタフだなあと思います。



胡蝶蘭やバンダは
パリスタイルのブーケやコンポジションに
よく合うと思います。
蘭類が安価で手に入るシンガポールですので
今のうちにもっともっと使っておこうっと。




***




ついでに蘭といえば
こちらの書籍。


f0368936_00082938.jpg



在星中&今後予定の方にお勧めの一冊。
(上巻下巻あります)
舞台は戦中シンガポール。
タイトルになっている蘭が一体何を意味するか
最後の最後でわかります。




***




そんなわけで、ブーケ・ド・マリエに引き続き
先日開催されたコンポジションの勉強会。
コンポジション、前回はいつ作りましたっけ?
と思い出せないレベルのご無沙汰ぶりでした。
久しぶりに作って
どっとエネルギー消耗してしまいました。。。



考えれば考えるほど
ドツボにはまってしまうコンポジションは
私にとって鬼門かもしれませんのう。






おまけ。


自宅のバスルームの温室的なもの
いまだ健在です。



f0368936_17243678.jpg


気温湿度光量がちょうど良いのか
お花の持ちがとても良いです。
根まで生えて水だけで自生し始めたりね。
植物がすぐ枯れるお部屋は要注意
というお話を時々聞きますけど
このバスルーム窓際は
一体どんな『気』が入ってきてるの??
と知りたくなるくらいお花たちが元気です。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-31 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_23403616.jpg





というわけで、勉強会で作った
ブーケ・ド・マリエたち。
パリスタイルは基本ナチュラルステム。



特に左下のガーデンスタイルが
一度作って見たかったブーケ。
一体どうなってるの??
と不思議でならなかった形の秘密が
やっとわかってスッキリ〜



どれもこれも初めて作ったものばかりなので
とてもアップではお見せできない
クオリティでございます。
難しかったけれど
とても勉強になりました!




***




ところで、
日本のウェディングブーケって
もの凄くきっちりかっちり
作ってあるイメージなのですが
外国のブーケって
時々、拍子抜けするくらいナチュラルで
それがまた素敵だったりします。





最近いいなと思ったのはこちらのお写真。



f0368936_23403222.jpg



テイラー・スイフトが
親友の結婚式に出席した時のお写真。
ブーケは茎をまっすぐ揃えずむき出しで
シャンペトルそのまんま。
リボンは作りこまずにさらりと長く垂らすのみ。
周囲の風景にしっかり溶け込んでいて
素敵だと思います。。。





画像検索で拾って来たこのお写真も素敵。




f0368936_23402803.jpg



ブライズメイドたちのドレスの色といい
まあ、西洋人がやると何でも絵になりますわ。





こんなのも良いですね。



f0368936_23401939.jpg



やっぱりアネモネが入ると良いですね〜





お花のお勉強のために定期購読している
ウェディングマガジンの1ページ。




f0368936_23402375.jpg



こんな風にフラワーデザインを軸に
ウェディングシーンをトータルコーディネート
していくわけです。





日本のウェディングマガジンだと
ホテル結婚式が多くフィーチャーされがちだけど
海外のウエディングマガジンでは
屋外&自然に囲まれた中で
アットホームなガーデンパーティー
といった設定が圧倒的に多いです。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-28 00:00 | FLOWER*SEASON2



f0368936_23394931.jpg




ブーケ・ド・マリエとは
フランス語でウエディングブーケのこと。



先日パリスタイルのブーケ・ド・マリエの
勉強会がお花の先生のお宅で開催されたので
行って参りました。



果たして今後私に、人様の晴れ舞台用の
大切なブーケを作る機会があるのかどうか、、、
無さそうだから作れなくてもいいよね
なんて甘い考えでいたわけですが



ウェディングブーケ作れないフローリストなんて
フローリストじゃないらしいので
それじゃあ困ると一念発起!
バッチリお勉強して来ました。



んもう〜先生がレッスン用にご用意して下さった
お花たちを見て狂喜乱舞。





f0368936_00004141.jpg




恐らく殆どがオーダー&お取り寄せのお花たち。
普段、シンガポールのお花市場では
まず見かける事のない一品を
束ねることができるなんて幸せすぎる。。。



ウェディング用は通常のブーケ以上に
花材のクオリティが大切になり
デザインから仕入れ、作成に至るまで
相当のエネルギーが必要とされるって
言うのは簡単だけど、実際本当に大変です。



遥か昔、自分が持ったウエディングブーケは
当時25ansウエディングブックで
最も人気のスタイルのもの2種でした。



お写真をメールで送って
これと同じの作ってくださいね〜
といとも簡単にオーダーしたわけですけど
(ちなみに海外ウェディングでした)
お花事情が日本と全く違うって言うのに
ほぼ同じに作って下さった
フローリストさんのプロ根性に
今更ながら脱帽でございます。




f0368936_00004509.jpg



そんな感じで勉強会では
たくさんのレクチャーを受け
頭の中パンパンになりながら
必死でブーケを幾つか作りました。



次の記事に続く。









ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-26 00:00 | FLOWER*SEASON2

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー