タグ:Travel ( 245 ) タグの人気記事




f0368936_15120204.jpg





マリナー・オブ・ザ・シーズ
乗船3日目。





期間限定参加中




3日目データ。
お天気晴れ時々曇り、摂氏31度。
ペナン入港AM8:00
最終乗船時刻PM4:30





夜明けとともに
本日の入港場所、ペナン島が見えてきました。




f0368936_15120772.jpg




明け方の港、
ゆるりゆるりと客船が近づいて行く様子が
なかなか面白くてじっくり堪能。



そんな朝一番
何処にいたかと申しますと、、、





またここ。





f0368936_15121603.jpg



ほっほほ〜
またも7時半からのスタジオプログラムに合わせて
フィットネスセンター入りです。
好きだね、はい、好きです。





さて、本日は夕刻まで
マレーシアはペナン島に停泊ということで
朝8時半頃から一気に多くのゲストたちが
下船を始めました。



昨日のポートクランに比べると
さすがに下船率高し。
ペナン島ジョージタウンは
世界遺産の街でもありますので
観光にお出かけになる方が沢山!
我が家は2013年に既に訪れておりますので
本日も下船せず。



懐かしいな〜
ジョージタウンの風景、
東南アジアの街並みって何処も同じで
区別できないかと思いきや
結構記憶に残っているものですね。
宿泊したホテルからガーニードライブ方面。





f0368936_15122621.jpg




ジョージタウンの旅は過去記事の
こちらでどうぞ。






そんなわけで
二日連続で船上タイムを満喫。




f0368936_15123072.jpg



多くのゲストが下船された為、人の少ない船上は
静かで良い反面、アクティビティは少なめ。



プールサイドでシュレックのショーがありました。
お子様大喜び。




f0368936_15123578.jpg



プールバーのピニャコラーダが美味しくて
乗船中何杯頂いたことか(笑)





そして、一風呂浴びた後は
がっつりディナーを。
3日目の晩のドレスコードは
スマートカジュアルでした。





f0368936_15124208.jpg




ディナーはデッキ11の
チョップスグリル(有料レストラン)にて。
こちらのステーキハウスでは
USDA熟成肉ステーキが頂けますよ。
2015年食べ納めとなりました〜





お食事を終え、一旦お部屋に戻る途中
シアターで行われていたショーをチラ見。




f0368936_15124901.jpg



船内のシアターやスケートリンクでは
数回大きなショーを開催していたようですが
あまり興味のなかった我が家は
どれもちゃんと見ずに終わりました。





お部屋で一休みした後は、、、
本日のメインイベント



ニューイヤーイブ・セレブレーション
カウントダウンパーティー!



プロムナードには
どんどん人が集まって来て大混雑。
ブブゼラもどきがビービーブーブー鳴り響く中
新年へのカウントダウンが始まり
 HAPPY NEW YEARと共に
バルーン・ドロッピング・セレモニー。





f0368936_15125691.jpg




ほわぁぁぁぁぁぁ

と風船にまみれて新年を迎えましたとさ。
う〜楽しかったです!





見当たらなかった大晦日の夜の
タオルアート写真が出て来ました。
これは一体何動物?




f0368936_15130201.jpg




新年を迎えたところで
深夜2時、次に訪れるタイとの時差調整の為
船上時間が1時間巻き戻されました。
ということは1時間多く眠れるってことね。




f0368936_15133392.jpg



さあ、明日の朝目が覚めたらプーケットです。
ちょっと忙しい1日になりそうです。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ









by chocolat2008 | 2017-05-16 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_14580616.jpg






マリナー・オブ・ザ・シーズ
乗船2日目。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





2日目データ。
お天気晴れ時々曇り、摂氏31度。
ポートクラン入港AM8:00
最終乗船時刻PM4:30





白々と夜が明けてきました船上にて。




f0368936_14573432.jpg




澄んだ空気を胸いっぱい吸い込み
朝も早くから
何処に向かっているかと申しますと、、、



マリナー・フィットネスセンター。




f0368936_14580221.jpg




朝6時から夜10時までオープンしているジムで
この日朝7時半から30分間の
フリーストレッチクラスがあるということで
張り切って参加してきました。



参加者は10名程度。
アレヨアレヨと日が昇り始める中で
実に気持ちよくエクササイズです〜



クラス終了後は
ジム内のマシンを利用して軽く運動。
そんなこんなしているうちに
船がポートクランに入港しました!






f0368936_14581602.jpg




朝靄のかかる港周辺と
一方にはマングローブが生い茂る風景
東南アジアらしい景観を楽しみつつの
ワークアウトでした。



その後はロッカールームにて
シャワー&Wサウナ(ドライとミスト)
船上なのに何でも揃っているのですね。
サウナの規模なぞもう普通に
フィットネスクラブ並み。
誰もいない更衣室で一人感心しておりました。





f0368936_14582085.jpg




フィットネスセンターにはスパが併設されてまして
中には、歯のホワイトニングの施術が受けられるという
ユニークなメニューがありました。





朝からしっかり運動して
その後9時過ぎからゆっくり朝食タイム。





f0368936_14572206.jpg




朝食はデッキ3の
ラプソディー・イン・ブルー・ダイニングで。
フレンチトーストをオーダーしたら
お砂糖がジャリジャリ塗されていて
若干引いてしまいました。
朝はサラダやフルーツ山盛りが好みなので
ブッフェ形式のカフェの方が良かったかも。





さて、2日目は
ポートクランに夕方まで停泊ということで
その間の時間を利用したツアーが
沢山用意されていました。



クアラルンプールに行くツアーや
マレーシア国内のAEONへの送迎、
食い倒れツアー、観光地巡りなどなど。



一方、船上では常に各所で
アクティビティが開催されていて
居残り組も飽きないプログラム。
我が家は2日目の下船はパスして
日中は船上プールにてのんびり過ごしました。



ポートクランの様子。





f0368936_14575602.jpg




遠目で気がつかなかったけれど
よく見たら何だか凄いことになっていて




f0368936_14571156.jpg



まるで廃墟!?





日がな一日プールでゴロゴロした後
夕刻からはお着替えして
ディナーに向かいました。



2日目の晩のドレスコードは
フォーマル。
よく考えたらフォーマルは
この日だけでしたね。



夜7時からプロムナードで
船長主催のウェルカムレセプションがありまして
集まったゲストらの装いを見ますと
割と軽めの方から
イブニングドレス&タキシードを着たファミリーまで
と色々でした。



我が家は男性陣はタイ着用ダークスーツ
私はリトルブラックドレスで
セミフォーマル程度に抑えて参加、
十分でした。





f0368936_14575055.jpg




リトルブラックが好きで
5、6着持っています。
クルーズに持っていったものは
近くで見ると総レースになっているワンピで
お気に入りの1着。



2日目のディナーはデッキ11の
ジョバンニズ・テーブルで頂きました。
有料レストランの一つで
お料理はイタリアンでした。





ディナー後は
コーヒー片手にライブラリーへ。





f0368936_14571630.jpg




プロムナードでは
まだまだどんちゃん騒ぎやっております〜
ライブラリーからその様子を眺めつつ
何か面白い本はないかと物色。



旅先のホテルライブラリーで
日本語の本を見つけるのが
密かな楽しみな私。
見つけましたよ、1冊だけ。




f0368936_14574343.jpg




下船時に読み終えた本を数冊
お部屋に置いてきたので
今頃ライブラリーに
並んでくれていると良いなあ。





明日はペナンに入港します。
それではお休みなさいませ。





f0368936_14581124.jpg



皆、何見てるん?







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-15 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015




f0368936_23051462.jpg





そんなわけでクルーズの旅1日目。
シンガポール出航は午後5時!




期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





1日目のディナーは
マイタイムダイニングで予約済み。
食事の時間を毎日きっちり決めたくなかったので
クルーズ中は好きな時間にダイニングに行ける
マイタイムダイニングを選択しました。



指定時間内ならいつでもお食事できるこちらのプラン
乗船後にお食事時間を予約することができ便利〜
初日は午後8時に予約を入れたら
とってもスムーズにご案内頂けました。



初日のレストランは
クルーズお代金に含まれている
無料レストランにて。
吹き抜けのゴージャスな空間で
とても無料とは思えないボリュームのお食事内容。
お味は、、、かなり大味で、、、
イマイチ自分好みではありませんでしたが。



ちなみに毎晩、
ドレスコードなるものがありまして
1日目の夜はカジュアルでした。





我が家はマイタイムダイニング以外に
2晩、有料ダイニングをプラスして
事前にクルーズプランニングしておきましたよ。



ロイヤルカリビアンのHPに
クルーズプランナーというページがありまして
こちらから航海中の諸々の予約が出来
しかもオリジナルスケジュール表を
作成していただけます。
非常に使い勝手の良いツールなのでオススメ!





さて、明日の朝には
マレーシアのポートクランに
到着しているはず。
それでは、お休みなさいませ。




f0368936_23050978.jpg


ヒュルルル〜
誰もいない甲板。






ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-10 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015





f0368936_16284977.jpg





宿泊したステートルームの
ご紹介です。





期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





まずは私達のお部屋の客室係、
W君の渾身のタオルアートを
ご覧下さいませ。




f0368936_16282388.jpg




豚さん、象さん、兎さん、蟹さん
1日撮り忘れてしまいました。



乗船してステートルームに入ると
程なくしてW君がご挨拶に来てくれましたので
そこで幾つかわからないことを尋ねまして
航海中はお世話になるだろうと
初めにお会いしたタイミングで
チップをまとめてお渡ししておきました。



チップは最後に封筒に入れて渡すとか
色々方法はあるそうですが
後で渡しそびれても何ですし
旅館の仲居さん法で
今回は先にお渡ししました。
結果、航海中は常に頼もしい存在となってくれ
とても居心地の良い旅となりました!
W君ありがとね。





さて、お部屋です。
マリナー・オブ・ザ・シーズの客室は大きく分けて
4つのカテゴリーに分かれておりまして

スイート客室
バルコニー客室
海側客室
内側客室

で、それぞれお部屋の位置やら大きさで
更に細かくカテゴリーが分かれます。



我が家はバルコニー付きの
デラックス・オーシャンビュー・ステートルーム
というものをセレクト致しました。



クルーズの旅というものは
早い人だと1〜2年前から
申し込んでいらっしゃるようで
当然良いお部屋は早い者勝ち。



出航3ヶ月前になって、ちょっと行ってみる?
な〜んて調べ始めた我が家には
ほぼ選択の余地はないわけで
ポツポツと売れ残っているステートルームの中から
ならば敢えて変わった場所を選んでみようと、
船尾のお部屋にしてみました。




f0368936_16283546.jpg




陸上のホテルルームと何ら変わりのない設え。
クローゼットにはハンガーが沢山あって便利。
船上とは思えないシャワーのクオリティ。
(が、時々水が濁りました、タイに入った時には若干消毒臭が)
シャワーブースのアメニティは
リンスinシャンプーと固形石鹸のみでしたので
必要ならばトリートメントなど
持参した方が良いかもしれません。



吃驚したのはエキストラベッド。
きっとソファーベッドになるのかな?
と思いきや、、、




f0368936_16285411.jpg



ででん。



頭上に設置。
これ結構怖かったな〜




船内の廊下や室内アメニティ。




f0368936_16284167.jpg



フリードリンクプランを申し込んでいたので
専用のタンブラーが届いていました。
毎日届くクルーズコンパス(船内紙)。
エビアンは1ダース(一人分)を事前に申し込み済み。
船内のあちらこちらでお水のサービスはあるので
この量で十分でした。



好きなお菓子やらフルーツやらは持ち込みで、
特に問題ありませんでした。
持って行って良かったです!



愕然としたのは
シンガポールの電源プラグ形状が
直接使用できなかったこと。
米国籍船ですから当たり前なのですが
何を血迷ったか私だけ
変換アダプターを持参していなかった。



船内Wi-Fiは
2デバイスでアンリミテッドアクセスプランを
事前申し込み済み。
しかし、船内の電波感度はあまり良くなかったです。
いざとなったら館内電話使ってました。



お部屋の鍵が例のカードキーだったのですが
ついついカードを忘れてしまい
何度ロックアウトされたことか。
カードケース持参して
首からぶら下げておけばよかったです。。。
それに急にカードが効かなくなるトラブルが何度かあり
結構厄介でした。





肝心の船尾のお部屋のベランダは如何に!?



f0368936_16285869.jpg



おおお、広いですね〜
しかも梯子付き!?と思いきや




f0368936_16290337.jpg



出られません(笑)




一体何なの?この無駄に広いスペースは?



出港後、反対側に停泊していた客船を見ますと
船尾のお部屋のベランダは海にせり出しています。



f0368936_16290701.jpg



ああゆうのを想像していたのに(勝手にね)
全くもって何も調べずに決めちゃったなあと。
まあ、仕方ないです。




f0368936_16284531.jpg



その代わり、同じカテゴリーのお部屋より
ベランダが広く作られていて
ルームサービスの朝食をバルコニーで
頂くことが出来ましたよ。



雨風日差しの影響を受けることなく
なんだかこのスペースだけで一部屋感覚、
静かで気に入りました。
長期クルーズならバルコニーは
この位の広さはあった方が良いですね。





肝心の航行中の揺れに関して。
立ち眩み程度で
掛けてあるタオルが少し揺れる位でした。
ペナンを出て海峡が開けたら
短い間でしたけど結構揺れた気がします。
船酔いされてる人は見かけませんでしたが
心配な方は酔い止めを持参された方がベターかと。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-09 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015




f0368936_23221069.jpg





うっかりすっかり
間が空いてしまいました。
年越しクルーズの旅、の続きです。





期間限定参加中。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ





まずは船内探検へ。
とにかく上下にも横にも広い船内。
船上ではのんびり過ごすことしか考えていなくて
事前リサーチを殆どしていなかった我が家は
取り敢えず歩いてみよう作戦を開始。




f0368936_23253871.jpg




船内はそのまま
ショッピングセンターか何かのような規模。
乗船が進み次第に人が多くなってきました。



船内の至る所にタッチスクリーン式の
インフォメーションがありましたが、、、




f0368936_23223692.jpg




まあでもやはり手っ取り早く
船内を知りたいよねということで
午後2:45スタートのシップ・ツアーなるものに
参加してみました。





f0368936_23255029.jpg






集合場所はデッキ4のスクーナーBAR。
英語の船内探索ツアーで
参加者は私たちを含めて15名くらいでした。
途中で誰かがジョインしてきたり
はたまたグループを離れたりと
結構ゆる〜い感じのミニツアー。
(日本語による乗船説明会は
別に設けられていたようです)



カジノにアイススケートリンクに
ブロードウェイスタイルのメインシアターに
フォトブース、フィットネスセンター、スパ、
アートコーナー、ナイトクラブ、
カジノ、ゲームetc.etc.





f0368936_23255668.jpg




なんだかもう、何でもありな世界。
これはサクッとでも船内案内に参加して
良かったなと思いました。




船内のメインスペース。
デッキ5のプロムナード。





f0368936_23270410.jpg




こちらでは朝から晩まで
あらゆるイベントが絶え間なく続きます。





甲板に出てブリッジ見学。





f0368936_23260105.jpg




ほぼ自動操縦だと思われますが
大型船の割に意外と小さな規模の船橋(せんきょう)。



お次はプールエリアの見学。





f0368936_23265704.jpg




大きなスクリーンでは
映画上映もするそうな。
タオルや水のサービス完備。
ファミリー用のプールとは別に
アダルト専用のプールもありました。



もう、この時既にプールバーでは
出航前から一杯引っ掛けておられる方が多数。



シップツアーは確か
この辺りまでだったかと思います。
以降は自分で回りました。



船上のスポーツ施設諸々。
もうバスケしている子たちがいます。
子というよりも大人子供混合。




f0368936_23280206.jpg




ロッククライミングに
バスケットボールコート、ミニゴルフ、
船上にはぐるりと一周トラック。
ジョギングやウォーキングが趣味の方は
朝晩しっかり走って(歩いて)ましたね。



デッキ上階は
ジャズクラブやらラウンジやら。




f0368936_23271055.jpg




そうこうしているうちに4:30PM。
館内放送が流れ緊急時避難訓練が
始まるとのこと。
こちらは全員参加必須だそうです。




f0368936_23280784.jpg




ゲストをグループ分けし
それぞれに船員さんが一人ついて
まとめて誘導するようになっていました。
非常に体育会系的な掛け声が
面白かったです。



避難訓練が終わったところで
子供用のファシリティを見学。




f0368936_23281311.jpg




いやこれが凄かった!
ベビちゃんからティーンまで
年齢別に5つのお部屋に分かれていて
中にいるスタッフがケアをして下さるわけです。



うちの子供はティーンなので
どんなものかとお部屋を覗いてみたら
いるいる、既に数人が
時間を潰しに集まって来てますの〜
もうね、親と一緒とか兄弟の面倒見させられる
というのは嫌なんですよね、この歳ですと。



見学に行った段階で
最初は「興味無い」と言っていた我が子は
ティーン用のリビングルームの中を覗いた瞬間
あっという間に気が変わったらしく
いつの間にかドアを開けてお部屋に入り
お友達作っていました。



以後、夜寝る時以外はずっと出ずっぱりで
いろんな国の子と船上で遊び回っていました。
随分とサバイブできるようになったものだなあ
と感心しながら、夫婦でのんびりできましたよ。





船上散策はこのくらいです。
特に楽しんだファシリティは別記事で。




f0368936_23221761.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-05-08 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_00451521.jpg





シンガポール在住中に
やっておきたいことの一つ
クルーズ旅行。




期間限定で参加します。
どうぞよろしく。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ




大型クルーズ客船が幾つも発着している
シンガポールの港から
気軽に船旅に出られるのですから
これは行かないわけはない〜



と、いつか行こう行こうと思っていたものの
気がついたら何年も過ぎていました。
随分と後回しになってしまいましたのう。





そんなわけで、
2015−2016年の年越しクルーズに
乗船した旅の記録をぼちぼちと。



珍しく結論から書きますが


良かった!
とにかく楽!


飛行機に乗らなくていいし
目的地まで寝てる間に
お部屋ごと連れてってくれるわけですし
船上時間は飽きることなく過ごせ
なかなかに楽しめましたよ。



所々で不満点はあれど
しかし総合的に見て良かった。
クルーズバケーションデビューには
ぴったりな内容だったと思います。




***




さて、今回乗船したのは
アメリカのロイヤル・カリビアンが保有する
マリナー・オブ・ザ・シーズ。






シンガポールと上海を母港としているので
年間を通してシンガポール発のクルーズが
沢山設定されているようです。
(ちなみに今年のGWは上海ー日本とのこと)



途中寄港地で船を離れた時に
遠目から撮った様子。




f0368936_00454613.jpg




定員は3,114人。
カジュアルなファミリー向けの客船でして
船内にはエンターテイメントが
ぎっしり詰め込まれています。



5泊中、寄港地は3箇所。
シンガポールからマラッカ海峡を北上して
マレーシアのポートクラン&ペナン島。
そしてタイに入ってプーケット。



今年末に出航する年越しセイリングが
同じ内容でしたので貼っておきます。




f0368936_00452162.jpg




上記プライスはベース金額で
寄港地でのエクスカーションやその他諸々で
費用は上乗せされていきます。
もちろん徹底的に節約して
プラスアルファは何もナシ
という選択もありますが。





シンガポールはロイヤルカリビアンの他
スター・クルーズやセレブリティ・クルーズなど
多数のクルーズ船の発着港となっています。




2、3日間のショートクルーズから
2週間のゆったりクルーズまで
客船クラスも
カジュアルからラグジュアリーまで
色々ありますな。



で、時々聞くのは、乗ったら
○○人だらけで圧倒された
という体験談。
うんまあ、気持ちわからないでも無いです。
我が家が乗船した年末年始は
そんなことは全くなく、ざっと見た感じ
西洋人3:中華系3:インド1
フィリピン&インドネシア1:韓国1:日本他1
といったバランスの良い構成でした。
以外にも日本人が少なかったです。



旧正月やインド系、ムスリム系などの
特定の休日に当たらないように気をつければ
偏ることは無いのかなと思いました。
その点では年末年始の西暦ホリデーは
ベストな感じを受けましたよ。




***




乗船までの流れ。



出航時間は夕方5時。
ですが混雑を避けるため
チェックイン業務は午前中から
やっているということで
我が家は早めに港へ向かいました。



シンガポールには二つの港がありまして
今回の出航地は新設された方の
マリーナベイ・クルーズセンター。



近いです。
自宅からドアツードアで10分。
日本だとわざわざ横浜や神戸まで
行かなくてはならないことを考えると
これが如何に楽であるかと。




f0368936_10465452.jpg



この日は2隻の客船が出航するようで
エントランスの荷物チェックインコーナーが
左右に振り分けられていました。





スーツケースなど大きな荷物を預けた後は
センター内でセキュリティチェックやら
カウンターにて正式チェックイン。




f0368936_10465793.jpg



ホールの案内によりますと
12時から船内でランチができますと。
それからパスポートは全員が
船側に預けることになります
ということでした。



船旅だとついうっかり
パスポートを忘れそうだけど
例えここで忘れたとしても
お家に取りに戻る余裕は
たっぷりあります。





チェックインカウンターで
SeaPassというIDカード兼ルームキーを
作って頂きます。



f0368936_10470103.jpg



カードの中には
航海中の個人データが全て入っております。
基本、航海中はキャッシュレスで
シーパスを提示するだけで簡単チャージ、
下船後にまとめて請求されるシステム。
(船内通過はUS$です)



それから、航海中非常に参考になる
クルーズコンパスという船内デイリー情報紙。
出航日はボーディング・エディションが出ていました。
内容を見ると船内に数カ所あるバーなど
11時には既にオープンしていたもよう。
スパは10時半オープンとありました。



こうゆう情報は日本人向けの日本語バージョンには
載っていないのだな。。。
紙面スペースに限りのある外国語訳バージョンは
ところどころ端折られているので
できれば元の英語バージョンが読めると
何かとお得です。





晴れて乗船!
諸々手続きでおよそ1時間かかりました。



f0368936_10470452.jpg



乗船したら反対側にお隣の客船が見えましたよ。
あちらは確か10日間以上のクルーズ
だったかと思います。





乗船したは良いけれど
荷物がステートルームへ届くのが
13:00からなので
(荷物の中にアルコールや
持ち込み禁止物を入れてたりすると
後でセキュリティに行く羽目になりますので注意)
ちょっと時間つぶしに軽くつまみながらお茶など。




f0368936_10470992.jpg



出航日のシンガポールは
今にも雨が降り出しそうな
どんよりとした空でした。





いざ!マラッカ海峡へ!



f0368936_00451364.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-05 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_23540749.jpg





もうすっかりダラダラと
伸ばしに伸ばしてしまった
フィリピンはボラカイ島の滞在記。
これにて最終章、にするつもり。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





最後に宿泊したシャングリラホテル内の
残りのお写真を一気に放出。




f0368936_23534007.jpg





開放的なメインロビー。





f0368936_23542485.jpg






ここはね、お昼間は冷たいドリンクや
お茶をいただくラウンジで
夜は素敵なバーになります。





f0368936_23541219.jpg





眺めも最高。





f0368936_23542912.jpg




全体的に若干古さを感じる
ホテルではあったけれど
元々の作りが良いからか
さほど気になりませんでした。



ロビー周辺には
ホテルのグッズなどを販売する
お店が幾つか。




f0368936_23535933.jpg





日が暮れる頃のロビー階が
これまた素敵なこと。





f0368936_23541918.jpg





でね、毎日夕刻この時間になると
一定方向に大量の鳥らしき物体が
移動し始めるのです。
とにかくものすごい数。。。





f0368936_23534919.jpg




一体何事?と思いましたら
これらはフライングフォックスと言いまして
通称フルーツバットと呼ばれ
世界最大のコウモリだそうです。
どうもボラカイ島のみに生息する
希少動物のようです。



小笠原諸島にも確かフルーツバットと呼ばれる
絶滅危惧種がいたと記憶しているのですが
同種なのですかね。



もっと間近で見てみたかったなあ。
しかし、圧巻の大移動が観れたので
よしといたしましょうか。





ボラカイ島滞在中に見た
妙な夕焼け。





f0368936_23534546.jpg





まあ、多分、夕日の方向に
濃い雲の塊があっただけなのでしょうけれど
アジアで大きな地震が頻発していた時だっただけに
ちょっと不気味に感じました。



何度見ても飽きなかった
シャングリラの夕暮れビーチ。





f0368936_23535766.jpg






もう一回行こうかな。





***





そんなわけで長々と綴って参りました
ボラカイ島滞在記、これにて終了〜




f0368936_23540660.jpg



お付き合い下さりありがとうございました!












ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-20 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_01565383.jpg





シャングリラホテルといえば



CHIスパ!






期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村





言わずと知れたシャングリラの極上スパヴィレッジ。
利用するのはもちろん初めてなので
ちょっと楽しみにしておりました。




CHIスパ/THE SPA AT SHANGRI-LA




スパの場所はプール付きヴィラ群がある
KANLURANエリア。
周りをぐるっとヴィラに囲まれていて
ほぼここだけで独立したリゾートのような空間。
まさに”ヴィレッジ”。



スパ内は静かで快適な空間を提供するため
入場に年齢制限があるそうです。





ディナー後、あとは寝るだけの状態という
超リラックスモードでスパに向かいました。
とりあえず夜なのでバギー送迎です。
夜遅くまでスパがオープンしているのは
何気に高ポイント!




f0368936_01571366.jpg





到着後はスパパヴィリオンにて
ウェルカムドリンクをいただきながら
コンサルテーションカードの記入。
一番遅い時間のチェックインだったので
他に誰もいらっしゃらず私一人だけ、むふふ。
スパブティックを覗いて見たり
あちこち探検してみたり。




スパ名となっているCHIとは
中国語で『氣』の意味。
氣の流れを整えることによって
心身共に健康且つ自然治癒力を高めるという
中国ウン千年の哲学にインスパイアされた
トリートメント&セッションメニュー
ということのようですね。



ボラカイのCHIスパでは
そこにフィリピン特有の天然植物を取り入れたり
古来から伝わるセラピーマッサージを
ミックスさせたメニューになっていました。





スタート時間になると
施術担当者がお迎えに来ました。
スパルームはそれぞれ独立したヴィラに
なっているのですね、贅沢な造りですこと。




f0368936_01583426.jpg





お部屋に入り早速お着替え。
ここのね、バスローブが非常に肌触りが良くて
気持ち良かったです。



今回お願いしたのは
いつもの如くフェイシャルコース。
日焼けしてしまったお肌に
がっつり水分と栄養分を補給してもらいましたよ。
目が覚めたらお肌はツルピカ!





そして施術後はスパヴィレッジの中庭に広がる
スパプールのライトアップを楽しみました。
誰もいない〜素敵すぎる。





f0368936_01565852.jpg




スパ利用者はトリートメントやセッション後
好きなだけここで過ごすことができるのだそうです。
私は夜に来てしまいましたが
滞在中いつでも遊びに来ても良いですよと
お誘いいただきました。
(しかし、結局来ることはありませんでしたが)



CHIスパはシャングリラの中にあって
シャングリラの中でないような別世界、
まるで異空間
今まで利用したアジアンスパの中で
ベスト5に入るファシリティだったと思います。



冠名に”スパ”と入っているホテルは数あれど
ボラカイのシャングリラは
さすがの規模とクオリティだったので
名前負けナシだったなあと。





ちなみにシンガポールのシャングリラには
今までCHIスパが無かったのですが
少し前にオープンした模様。
メニューを見ていたらお誕生日トリートメントなる
オファーを見つけました。
75分マッサージに
ロビーコートのアフタヌーンティー付き
ですって、これはお得かも。
行ってみようかしら。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-22 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016




f0368936_02025616.jpg







お話は再びボラカイ島に戻ります。



ホテルの中にずっと缶詰っていうのも何なので
ちょっとだけお出かけしてみました。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





行き先は
世界のベストビーチに度々選出され
アジア屈指の美しさを誇る
その名もホワイトビーチ。



宿泊中のシャングリラホテルから
ホワイトビーチのある繁華街まで
1時間に一本シャトルバスが出ていました。
ここはがっつり利用させてもらいましたよ〜



ディナータイムには30分に一本になり
更に夜中の1時まで運行しているという
なかなか使い勝手の良いサービスでした。





f0368936_02034990.jpg






かつて欧米人バックパッカーの
聖地であったボラカイ島。
近年リゾート開発が進み
観光客が押し寄せるほどの
メジャーリゾートアイランドとなりました。



我が家が訪れた時も
チャーター便か何か飛ばしてるの?
と思うくらい某国の人がやけに多かったです。



とは言っても、島内の様子を見る限り
道中ほのぼの田舎な風景が広がっていて
まだまだ素朴な印象のリゾートでした。
玄関口空港が国際線対応したら
一気に変わりそうな気配ですな。。。





さて、シャトルバスの到着場所は
ホワイトビーチに並行するメインロードの
ディー・モール付近。





f0368936_02021222.jpg





まずはショッピング街を突き抜けて
ホワイトビーチに出てみました。





f0368936_02025017.jpg





触れ込み通りのホワイトサンド・ビーチ。
美しい遠浅ビーチが約4㎞に渡って続いているそうで
なるほど世界のベストビーチと言われるだけあるな
と思いました。




f0368936_02030581.jpg





しかし、、、何かがおかしい。。。



どす黒い、いえ、ドス緑?色な変な色。
近づいてみましたら





げげげっ、の藻だらけ。





f0368936_02022211.jpg





うわわわわ、汚い。
あまりに酷くて
これ以上近寄れませんでした。



どうやらボラカイ島のビーチに藻が発生するのは
さほど珍しいことではないようです。
普段白砂で透明度が高い海だけに
出現すると目立ってしまうところが残念。



藻の大量発生というものは
環境汚染に起因すると
私は認識しているのですが
島の生活排水に問題でもあるのでしょうかね。
詳しいことはわかりませぬ。





f0368936_02024324.jpg





ホワイトビーチを拝ませてもらった後は
お土産やさんやマッサージ屋さん、
飲食店などが集まった
ディー・モールをぶらぶらっと。
マンゴーソルベが最高に美味しかったです。



そう言えばウチにたまたまあった
フィリピン通貨を今回持って行ったら
なんと紙幣が新しくなっていて使えない
と言われてしまいました。
さすがフィリピン、、、だね。



そんなこんなで
およそ1時間程で帰りのシャトルバスに
乗り込みました。



ホテルに戻って
再びビーチでのんびり。





f0368936_02023160.jpg




ホワイトビーチより
シャングリラのビーチの方が
静かで落ち着きます。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-20 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_18560671.jpg





けったいなタイトル付けてしまいましたが
そうゆうことになります。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





シャングリラの中で最もロマンチックな
レストランであろうrimaでの出来事です。



 rimaがあるのは
ツリーハウスヴィラが立ち並ぶ高台。
隠れ家的な要素満点な、とっておきの場所です。



カートを出して頂き予約時間に行きましたら
何やらおかしな様子。。。
予約してあるというのに中に入れないって変よね〜
なんて言いつつ、まあ仕方なく入り口で
30分ほど待ちました。



で、やっとテーブルについたと思ったら
メニューは来ない、オーダーは来ない
ドリンクは来ない、
そして頼んだお料理が待てど暮らせど出て来ない。
一体何事???



おかしいと思ったのは我が家だけではなく
どのテーブルも疑問とイラつき感でいっぱい。
そのうちお隣のテーブルの女性が
堪忍袋の緒が切れたのか
スタッフを取っ捕まえてお説教を始めました。



ふむふむ、どうやら
今晩は大規模なウエディングセレモニーが
シャングリラ内で開催されているようで
つまり多くのホテルスタッフが
バンケットに動員されてしまい
他が回らなくなった、ということだそうな。



なるほど、どうも金曜の午後から
やたらひっきりなしにゲストを乗せたボートが
桟橋に到着していたわけだわ。



ま、理由はどうであれ
そんなことは私達他のゲストには
関係のないことですよね。
足りなくなりそうなら
他所からヘルプ要員を事前調達するとか
方法はなかったのでしょうかね。



そんなわけで、幾つかのテーブルのお客さんは
怒って帰ってしまわれました。
あらら。。。



蒸し暑いけれど雰囲気はいいし蚊がいないので
我が家は比較的のんびり待ちぼうけ。
で、随分待たされて出てきたお料理たち。




f0368936_18561846.jpg




お食事のタイミングって本当に大切です。
はっきり言って味も何もすっかり印象なし。
南ヨーロッパ料理とな。



しかし、あまりに時間がかかりすぎなので
最終的にメイン以降のお料理は出来次第、
お部屋にデリバリーして貰うことにしました。



かくしてお部屋に運ばれてきた
お料理たち。




f0368936_18561178.jpg




この先がシャングリラらしいと言いますか
運ばれてきたお料理、全て無料となりました。
しかもデザートに食後のコーヒーと紅茶付き。
うむ、許そう(笑)





リゾートに行く場合
できればこういった大規模なウエディングとは
バッティングしたくないかな。
花火が上がるなど良い点もありますけどね。





 ***





シャングリラ宿泊中に頂いたディナーの中で
一番美味しかったのが
プールサイドレストランの屋外で1日限定で開催された
地中海料理ナイト。



f0368936_18562583.jpg



いや〜
もともと地中海料理が好きってこともありますが
美味しかったです!
ステージ上でライブがあったり
ヘルシーなお野菜をたっぷり使った中東料理があったりと
大満足のディナーでした〜







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-08 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー