タグ:Travel ( 240 ) タグの人気記事




f0368936_00451521.jpg





シンガポール在住中に
やっておきたいことの一つ
クルーズ旅行。




期間限定で参加します。
どうぞよろしく。

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ




大型クルーズ客船が幾つも発着している
シンガポールの港から
気軽に船旅に出られるのですから
これは行かないわけはない〜



と、いつか行こう行こうと思っていたものの
気がついたら何年も過ぎていました。
随分と後回しになってしまいましたのう。





そんなわけで、
2015−2016年の年越しクルーズに
乗船した旅の記録をぼちぼちと。



珍しく結論から書きますが


良かった!
とにかく楽!


飛行機に乗らなくていいし
目的地まで寝てる間に
お部屋ごと連れてってくれるわけですし
船上時間は飽きることなく過ごせ
なかなかに楽しめましたよ。



所々で不満点はあれど
しかし総合的に見て良かった。
クルーズバケーションデビューには
ぴったりな内容だったと思います。




***




さて、今回乗船したのは
アメリカのロイヤル・カリビアンが保有する
マリナー・オブ・ザ・シーズ。






シンガポールと上海を母港としているので
年間を通してシンガポール発のクルーズが
沢山設定されているようです。
(ちなみに今年のGWは上海ー日本とのこと)



途中寄港地で船を離れた時に
遠目から撮った様子。




f0368936_00454613.jpg




定員は3,114人。
カジュアルなファミリー向けの客船でして
船内にはエンターテイメントが
ぎっしり詰め込まれています。



5泊中、寄港地は3箇所。
シンガポールからマラッカ海峡を北上して
マレーシアのポートクラン&ペナン島。
そしてタイに入ってプーケット。



今年末に出航する年越しセイリングが
同じ内容でしたので貼っておきます。




f0368936_00452162.jpg




上記プライスはベース金額で
寄港地でのエクスカーションやその他諸々で
費用は上乗せされていきます。
もちろん徹底的に節約して
プラスアルファは何もナシ
という選択もありますが。





シンガポールはロイヤルカリビアンの他
スター・クルーズやセレブリティ・クルーズなど
多数のクルーズ船の発着港となっています。




2、3日間のショートクルーズから
2週間のゆったりクルーズまで
客船クラスも
カジュアルからラグジュアリーまで
色々ありますな。



で、時々聞くのは、乗ったら
○○人だらけで圧倒された
という体験談。
うんまあ、気持ちわからないでも無いです。
我が家が乗船した年末年始は
そんなことは全くなく、ざっと見た感じ
西洋人3:中華系3:インド1
フィリピン&インドネシア1:韓国1:日本他1
といったバランスの良い構成でした。
以外にも日本人が少なかったです。



旧正月やインド系、ムスリム系などの
特定の休日に当たらないように気をつければ
偏ることは無いのかなと思いました。
その点では年末年始の西暦ホリデーは
ベストな感じを受けましたよ。




***




乗船までの流れ。



出航時間は夕方5時。
ですが混雑を避けるため
チェックイン業務は午前中から
やっているということで
我が家は早めに港へ向かいました。



シンガポールには二つの港がありまして
今回の出航地は新設された方の
マリーナベイ・クルーズセンター。



近いです。
自宅からドアツードアで10分。
日本だとわざわざ横浜や神戸まで
行かなくてはならないことを考えると
これが如何に楽であるかと。




f0368936_10465452.jpg



この日は2隻の客船が出航するようで
エントランスの荷物チェックインコーナーが
左右に振り分けられていました。





スーツケースなど大きな荷物を預けた後は
センター内でセキュリティチェックやら
カウンターにて正式チェックイン。




f0368936_10465793.jpg



ホールの案内によりますと
12時から船内でランチができますと。
それからパスポートは全員が
船側に預けることになります
ということでした。



船旅だとついうっかり
パスポートを忘れそうだけど
例えここで忘れたとしても
お家に取りに戻る余裕は
たっぷりあります。





チェックインカウンターで
SeaPassというIDカード兼ルームキーを
作って頂きます。



f0368936_10470103.jpg



カードの中には
航海中の個人データが全て入っております。
基本、航海中はキャッシュレスで
シーパスを提示するだけで簡単チャージ、
下船後にまとめて請求されるシステム。
(船内通過はUS$です)



それから、航海中非常に参考になる
クルーズコンパスという船内デイリー情報紙。
出航日はボーディング・エディションが出ていました。
内容を見ると船内に数カ所あるバーなど
11時には既にオープンしていたもよう。
スパは10時半オープンとありました。



こうゆう情報は日本人向けの日本語バージョンには
載っていないのだな。。。
紙面スペースに限りのある外国語訳バージョンは
ところどころ端折られているので
できれば元の英語バージョンが読めると
何かとお得です。





晴れて乗船!
諸々手続きでおよそ1時間かかりました。



f0368936_10470452.jpg



乗船したら反対側にお隣の客船が見えましたよ。
あちらは確か10日間以上のクルーズ
だったかと思います。





乗船したは良いけれど
ステートルームへの入室は13:00からなので
ちょっと時間つぶしに軽くつまみながらお茶など。




f0368936_10470992.jpg



出航日のシンガポールは
今にも雨が降り出しそうな
どんよりとした空でした。





いざ!マラッカ海峡へ!



f0368936_00451364.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-04-05 00:00 | ★マリナーオブザシーズ&ピピ島2015



f0368936_23540749.jpg





もうすっかりダラダラと
伸ばしに伸ばしてしまった
フィリピンはボラカイ島の滞在記。
これにて最終章、にするつもり。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





最後に宿泊したシャングリラホテル内の
残りのお写真を一気に放出。




f0368936_23534007.jpg





開放的なメインロビー。





f0368936_23542485.jpg






ここはね、お昼間は冷たいドリンクや
お茶をいただくラウンジで
夜は素敵なバーになります。





f0368936_23541219.jpg





眺めも最高。





f0368936_23542912.jpg




全体的に若干古さを感じる
ホテルではあったけれど
元々の作りが良いからか
さほど気になりませんでした。



ロビー周辺には
ホテルのグッズなどを販売する
お店が幾つか。




f0368936_23535933.jpg





日が暮れる頃のロビー階が
これまた素敵なこと。





f0368936_23541918.jpg





でね、毎日夕刻この時間になると
一定方向に大量の鳥らしき物体が
移動し始めるのです。
とにかくものすごい数。。。





f0368936_23534919.jpg




一体何事?と思いましたら
これらはフライングフォックスと言いまして
通称フルーツバットと呼ばれ
世界最大のコウモリだそうです。
どうもボラカイ島のみに生息する
希少動物のようです。



小笠原諸島にも確かフルーツバットと呼ばれる
絶滅危惧種がいたと記憶しているのですが
同種なのですかね。



もっと間近で見てみたかったなあ。
しかし、圧巻の大移動が観れたので
よしといたしましょうか。





ボラカイ島滞在中に見た
妙な夕焼け。





f0368936_23534546.jpg





まあ、多分、夕日の方向に
濃い雲の塊があっただけなのでしょうけれど
アジアで大きな地震が頻発していた時だっただけに
ちょっと不気味に感じました。



何度見ても飽きなかった
シャングリラの夕暮れビーチ。





f0368936_23535766.jpg






もう一回行こうかな。





***





そんなわけで長々と綴って参りました
ボラカイ島滞在記、これにて終了〜




f0368936_23540660.jpg



お付き合い下さりありがとうございました!












ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-03-20 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_01565383.jpg





シャングリラホテルといえば



CHIスパ!






期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村





言わずと知れたシャングリラの極上スパヴィレッジ。
利用するのはもちろん初めてなので
ちょっと楽しみにしておりました。




CHIスパ/THE SPA AT SHANGRI-LA




スパの場所はプール付きヴィラ群がある
KANLURANエリア。
周りをぐるっとヴィラに囲まれていて
ほぼここだけで独立したリゾートのような空間。
まさに”ヴィレッジ”。



スパ内は静かで快適な空間を提供するため
入場に年齢制限があるそうです。





ディナー後、あとは寝るだけの状態という
超リラックスモードでスパに向かいました。
とりあえず夜なのでバギー送迎です。
夜遅くまでスパがオープンしているのは
何気に高ポイント!




f0368936_01571366.jpg





到着後はスパパヴィリオンにて
ウェルカムドリンクをいただきながら
コンサルテーションカードの記入。
一番遅い時間のチェックインだったので
他に誰もいらっしゃらず私一人だけ、むふふ。
スパブティックを覗いて見たり
あちこち探検してみたり。




スパ名となっているCHIとは
中国語で『氣』の意味。
氣の流れを整えることによって
心身共に健康且つ自然治癒力を高めるという
中国ウン千年の哲学にインスパイアされた
トリートメント&セッションメニュー
ということのようですね。



ボラカイのCHIスパでは
そこにフィリピン特有の天然植物を取り入れたり
古来から伝わるセラピーマッサージを
ミックスさせたメニューになっていました。





スタート時間になると
施術担当者がお迎えに来ました。
スパルームはそれぞれ独立したヴィラに
なっているのですね、贅沢な造りですこと。




f0368936_01583426.jpg





お部屋に入り早速お着替え。
ここのね、バスローブが非常に肌触りが良くて
気持ち良かったです。



今回お願いしたのは
いつもの如くフェイシャルコース。
日焼けしてしまったお肌に
がっつり水分と栄養分を補給してもらいましたよ。
目が覚めたらお肌はツルピカ!





そして施術後はスパヴィレッジの中庭に広がる
スパプールのライトアップを楽しみました。
誰もいない〜素敵すぎる。





f0368936_01565852.jpg




スパ利用者はトリートメントやセッション後
好きなだけここで過ごすことができるのだそうです。
私は夜に来てしまいましたが
滞在中いつでも遊びに来ても良いですよと
お誘いいただきました。
(しかし、結局来ることはありませんでしたが)



CHIスパはシャングリラの中にあって
シャングリラの中でないような別世界、
まるで異空間
今まで利用したアジアンスパの中で
ベスト5に入るファシリティだったと思います。



冠名に”スパ”と入っているホテルは数あれど
ボラカイのシャングリラは
さすがの規模とクオリティだったので
名前負けナシだったなあと。





ちなみにシンガポールのシャングリラには
今までCHIスパが無かったのですが
少し前にオープンした模様。
メニューを見ていたらお誕生日トリートメントなる
オファーを見つけました。
75分マッサージに
ロビーコートのアフタヌーンティー付き
ですって、これはお得かも。
行ってみようかしら。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-22 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016




f0368936_02025616.jpg







お話は再びボラカイ島に戻ります。



ホテルの中にずっと缶詰っていうのも何なので
ちょっとだけお出かけしてみました。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





行き先は
世界のベストビーチに度々選出され
アジア屈指の美しさを誇る
その名もホワイトビーチ。



宿泊中のシャングリラホテルから
ホワイトビーチのある繁華街まで
1時間に一本シャトルバスが出ていました。
ここはがっつり利用させてもらいましたよ〜



ディナータイムには30分に一本になり
更に夜中の1時まで運行しているという
なかなか使い勝手の良いサービスでした。





f0368936_02034990.jpg






かつて欧米人バックパッカーの
聖地であったボラカイ島。
近年リゾート開発が進み
観光客が押し寄せるほどの
メジャーリゾートアイランドとなりました。



我が家が訪れた時も
チャーター便か何か飛ばしてるの?
と思うくらい某国の人がやけに多かったです。



とは言っても、島内の様子を見る限り
道中ほのぼの田舎な風景が広がっていて
まだまだ素朴な印象のリゾートでした。
玄関口空港が国際線対応したら
一気に変わりそうな気配ですな。。。





さて、シャトルバスの到着場所は
ホワイトビーチに並行するメインロードの
ディー・モール付近。





f0368936_02021222.jpg





まずはショッピング街を突き抜けて
ホワイトビーチに出てみました。





f0368936_02025017.jpg





触れ込み通りのホワイトサンド・ビーチ。
美しい遠浅ビーチが約4㎞に渡って続いているそうで
なるほど世界のベストビーチと言われるだけあるな
と思いました。




f0368936_02030581.jpg





しかし、、、何かがおかしい。。。



どす黒い、いえ、ドス緑?色な変な色。
近づいてみましたら





げげげっ、の藻だらけ。





f0368936_02022211.jpg





うわわわわ、汚い。
あまりに酷くて
これ以上近寄れませんでした。



どうやらボラカイ島のビーチに藻が発生するのは
さほど珍しいことではないようです。
普段白砂で透明度が高い海だけに
出現すると目立ってしまうところが残念。



藻の大量発生というものは
環境汚染に起因すると
私は認識しているのですが
島の生活排水に問題でもあるのでしょうかね。
詳しいことはわかりませぬ。





f0368936_02024324.jpg





ホワイトビーチを拝ませてもらった後は
お土産やさんやマッサージ屋さん、
飲食店などが集まった
ディー・モールをぶらぶらっと。
マンゴーソルベが最高に美味しかったです。



そう言えばウチにたまたまあった
フィリピン通貨を今回持って行ったら
なんと紙幣が新しくなっていて使えない
と言われてしまいました。
さすがフィリピン、、、だね。



そんなこんなで
およそ1時間程で帰りのシャトルバスに
乗り込みました。



ホテルに戻って
再びビーチでのんびり。





f0368936_02023160.jpg




ホワイトビーチより
シャングリラのビーチの方が
静かで落ち着きます。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-20 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_18560671.jpg





けったいなタイトル付けてしまいましたが
そうゆうことになります。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





シャングリラの中で最もロマンチックな
レストランであろうrimaでの出来事です。



 rimaがあるのは
ツリーハウスヴィラが立ち並ぶ高台。
隠れ家的な要素満点な、とっておきの場所です。



カートを出して頂き予約時間に行きましたら
何やらおかしな様子。。。
予約してあるというのに中に入れないって変よね〜
なんて言いつつ、まあ仕方なく入り口で
30分ほど待ちました。



で、やっとテーブルについたと思ったら
メニューは来ない、オーダーは来ない
ドリンクは来ない、
そして頼んだお料理が待てど暮らせど出て来ない。
一体何事???



おかしいと思ったのは我が家だけではなく
どのテーブルも疑問とイラつき感でいっぱい。
そのうちお隣のテーブルの女性が
堪忍袋の緒が切れたのか
スタッフを取っ捕まえてお説教を始めました。



ふむふむ、どうやら
今晩は大規模なウエディングセレモニーが
シャングリラ内で開催されているようで
つまり多くのホテルスタッフが
バンケットに動員されてしまい
他が回らなくなった、ということだそうな。



なるほど、どうも金曜の午後から
やたらひっきりなしにゲストを乗せたボートが
桟橋に到着していたわけだわ。



ま、理由はどうであれ
そんなことは私達他のゲストには
関係のないことですよね。
足りなくなりそうなら
他所からヘルプ要員を事前調達するとか
方法はなかったのでしょうかね。



そんなわけで、幾つかのテーブルのお客さんは
怒って帰ってしまわれました。
あらら。。。



蒸し暑いけれど雰囲気はいいし蚊がいないので
我が家は比較的のんびり待ちぼうけ。
で、随分待たされて出てきたお料理たち。




f0368936_18561846.jpg




お食事のタイミングって本当に大切です。
はっきり言って味も何もすっかり印象なし。
南ヨーロッパ料理とな。



しかし、あまりに時間がかかりすぎなので
最終的にメイン以降のお料理は出来次第、
お部屋にデリバリーして貰うことにしました。



かくしてお部屋に運ばれてきた
お料理たち。




f0368936_18561178.jpg




この先がシャングリラらしいと言いますか
運ばれてきたお料理、全て無料となりました。
しかもデザートに食後のコーヒーと紅茶付き。
うむ、許そう(笑)





リゾートに行く場合
できればこういった大規模なウエディングとは
バッティングしたくないかな。
花火が上がるなど良い点もありますけどね。





 ***





シャングリラ宿泊中に頂いたディナーの中で
一番美味しかったのが
プールサイドレストランの屋外で1日限定で開催された
地中海料理ナイト。



f0368936_18562583.jpg



いや〜
もともと地中海料理が好きってこともありますが
美味しかったです!
ステージ上でライブがあったり
ヘルシーなお野菜をたっぷり使った中東料理があったりと
大満足のディナーでした〜







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-08 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016


f0368936_17124663.jpg




毎日朝から晩までビーチというのも何なので
時々ジム通い。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ
にほんブログ村





メインビルディングの1階に
かなり大規模なヘルスクラブがありました。



f0368936_17121924.jpg




いつも思うことなんですが
ホテルジムってこんなに設備整っているのに
実際利用する人は極々限られていて
毎回同じ顔ぶれ、そしてガラガラ。





f0368936_17125153.jpg





マシーンはパーフェクトに整備されていて
タオルやドリンク類、
さっと頬張れるフレッシュフルーツがあったりと
凄く居心地のいい場所なのにね。
リゾートに来てまでワークアウトする人は
やはり少数派なのでしょうか。。。





f0368936_17121327.jpg

ほ〜モーリシャスにもシャングリラがあるのですね。




そんなわけでちょこっと体を温めた後は
スタジオでヨガやらマットピラティスに参加。





f0368936_17125780.jpg




マットピラティスがね予想外にハードで
途中でくじけました。
きついポーズでカウント8までいったら
ああもう直ぐ終わりだって思うでしょう?
ところがなんとそこから逆戻りするという鬼っぷり。
ふ〜きつかった。



その他にもズンバとか
アウトドアでは朝からブートキャンプとか
幾つかプログラムがございましたよ。





さて、ロッカールームも御多分に洩れずがら空き。
他にゲストがいらっしゃらなかったので
内部のお写真撮らせてもらいました。




f0368936_17124129.jpg




レセプションでロッカーを使いたい旨を伝えますと
鍵を頂けます。
バスローブ完備で快適。





f0368936_17120894.jpg





ジャグジー&サウナもあり。





f0368936_17123576.jpg



参加したいプログラムが大抵夕方からだったので
ワークアウト後はヘルスセンターに入り浸り
綺麗さっぱりシャワーを浴びて
ディナーに備えるというのが私の日課でした。




***




ヘルスセンターにはテニスコーチ常駐で
ホテル内のテニスコートで
みっちりヒッティングパートナーを
して下さいますよ。(有料プログラム)




f0368936_17122420.jpg





タオルに冷たいドリンクに
必要なものは全て用意して頂けます。





f0368936_17123031.jpg




ここまで来てテニスやるの!?
って感じですが
我が家はリゾートに来たら
テニスもスカッシュもやりまっせ〜





f0368936_17120385.jpg



朝から晩まで至極健康的な毎日!








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-07 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_23404437.jpg





ボラカイ滞在中は
殆どの時間をビーチで過ごしました。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





シャングリラの敷地内にあるビーチは2つ。
1つはバンニュガン・ビーチ。




f0368936_23402124.jpg



f0368936_23402782.jpg






ホテルゲストオンリーのプライベートビーチは
混み合うことがなく快適でした。






f0368936_23395109.jpg



f0368936_23395824.jpg





まるで真水。
水槽のごとく、海水が綺麗すぎ。





f0368936_20473750.jpg






日中はビーチにいることが多かったので
ランチやスナックは大概ビーチバーにオーダー。
時々冷た〜いおしぼりサービスがあったり。






f0368936_23400416.jpg






ビーチはホテルブールの正面に位置していて
勿論プールはインフィニティな造り。







f0368936_23403683.jpg





ホテル設計は
アメリカ人リゾート建築家の
ビル・ベンスリーが手がけていて
どこを切り取ってもさすがのランドスケープ。



ぱっと見わかりませんがプールなぞ
結構複雑なつくりになっていて
不思議とプライベート感が保たれているの。



東南アジアのリゾートには
ビル・ベンスリーが手がけたホテルが幾つもありまして
バリ島のセントレジスやら
サムイやチェンマイ、ランカウイのフォーシーズンズやら
最近だとベトナムダナンのインターコンチや
フーコックのJWマリオットなどなど。



世の中にはビル・ベンスリーマニアな
トラベラーもいらっしゃるくらい
リゾート建築界では有名なお方です。
個人的に一番行きたいのは
バンコクのザ・サイアムですかね。



ちなみにシンガポール国内には
ビル・ベンスリーが手がけたコンドミニアムが
あったりします。(OUE Twin Peaks)






さてと、もう一つのビーチはプンタ・ブンガビーチ。



f0368936_23400924.jpg





   バンニュガンよりもローーーーングビーチ。
1.5キロメートルに渡って白砂ビーチが続いてます。
船が通る時以外は殆ど波が無いという穏やかさ。





f0368936_23401413.jpg





プンタ・ブンガはロードアクセスが無いので
シャングリラに宿泊するか
若しくは周辺にある宿泊施設2軒ほどから
ビーチに徒歩で出ない限りお目見えできません。
なので人が少なくてとにかく静かです!
私はこっちのビーチの方が好きでした。



ボートが宙に浮いてるように見えるくらいの透明度。




f0368936_23405002.jpg




ボラカイDAYS
今思い出しても良かったな〜と。





f0368936_23405530.jpg










ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-05 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016

f0368936_18141496.jpg





さて、やって参りました。
シャングリラホテル内のダイブセンターです。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





今回の旅の目的のほぼ90%は
子供のスクーバダイビングデビューでした。
常夏の東南アジアに住んでいて
ダイビングスポットは安近短!
いつでもダイビングができる環境の
ど真ん中にいるのだからやらなきゃ損です。





今回お世話になりました
シャングリラのダイブセンターの運営は
フィリピン国内でベストクオリティを誇る



ボラカイ入りする前から
スコッティーズの担当者とメールでやり取りし
最も無理なくスムースにライセンスが取れるよう
きめ細やかに情報とアドバイスを頂きました。
本当、終始懇切丁寧だったので
こちらにして大正解でした!



もちろん、ボラカイ島内には
20軒以上のダイブショップがあるといいますから
他にも良いところはあると思いますが
何しろ設備が整っていることと
ホテルの敷地内から一歩も出ずに完結するという点で
非常に便利でした。





f0368936_18135970.jpg





センター内のそこかしこに
ダイビングや船に関連する年代物が置かれていて
まるで小さな博物館のよう。





f0368936_18134805.jpg


f0368936_18140437.jpg





ダイブセンターはスクーバダイビングだけでなく
マリンスポーツやアイランドツアーなど
マリンアクティビティ全般の
レセプションになっていました。





f0368936_18135369.jpg





そんなわけでダイビングのライセンスについて。
スコッティーズさんで取得可能なライセンスの指導団体は
SSIとPADIの2つ。






f0368936_18134421.jpg





色々検討した結果
SSIのスクーバダイバーという
最も初歩段階のライセンスを取得することに決定。



オープンウォーターの仮免的存在のライセンスで
12メートル水深まで潜れ
後日追加講習を受けることによって
オープンウォーターにアップグレードできるそうな。
とりあえずダイビングをかじってみて
今後も続けたいかどうかの様子見ですね。




アカデミックラーニング用のクラスルーム。





f0368936_18133807.jpg





事前オンライントレーニングで現地座学を省略すると
取得費用が若干お安くなったりするそうです。
まあ、学習内容はできるだけフレッシュな方がいいから
直前がいいよとアドバイス頂いておりまして
この辺りは無事クリア。



お次はプールトレーニング。
シャングリラのプールの一角が
ダイビングレッスン用に水深が深く作られていました。





f0368936_18140976.jpg





スコッティーズでは一人のインストラクターにつき
ダイバーは最大4人までとのこと。
うちの子以外は超上級レベルのライセンス取得客だった為
完全に別行動となりマンツーマンの状態。
取得プロセスは全て英語で問題ないということで
西洋人インストラクターがついて下さいました。
日本人スタッフは常駐していないので
日本語で取得の場合は事前リクエストが必要だそうです。



海洋実習は2ダイブ。
晴れてダイビングデビュー!





f0368936_18163681.jpg





ダイブセンターのすぐ近くの桟橋から
ボートが出てました。
そんなに遠くには行っていないと思いますが
ボラカイの海の中はこんな色をしていたのですね〜



ゆったり2日間で取得したライセンス。
なかなか良い経験になったのではないかと思います。
ちなみにダイビングのライセンスは
10歳から取得可能だそうです。





f0368936_23300003.jpg




スコッティーズさんは
ボラカイの他にセブ島とボホール島のホテル内にも
ダイブショップを構えていて
同様のライセンス取得プログラムがあるそうです。
シンガポール在住中にどちらかに行って
ライセンスアップグレードを目指したいと思います!






おまけ。


パラセーリングやりました。


f0368936_23351127.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-03 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016



f0368936_02584576.jpg





ボラカイ島のシャングリ・ラ ホテルにて。



朝食は毎日
オールデイダイニング&インターナショナル・バッフェの
VINTANAへ。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





場所はメインビルディングの2階。



f0368936_02585925.jpg





朝は6時半からオープンということで
その日のプランに合わせて
早く行ってみたり
はたまたちょっと遅めに行って
ブランチにしてみたり。





f0368936_02585455.jpg





滞在中はインドアの席ばかり
利用しておりましたが
テラス席もなかなか素敵でした〜





f0368936_02584934.jpg





ちょっと日差しが強くて
早い時間でないと暑過ぎるのでしょうか
殆どのゲストがインドア席を利用されてました。
でも眺めは抜群!






f0368936_02581255.jpg





何か凄いメニューがあったという訳ではなく
極々普通のビュッフェ形式の朝食だったのですが
敢えて言うならば、、、
フルーツ関係が美味しかったかな。



フレッシュジュースやら
フルーツの盛り合わせやらを
毎日朝から山盛りいただいて
いつもより何倍もビタミン摂取できたかも。






f0368936_02584064.jpg





それから意外に美味しくてハマったのが
ホテル自家製のフレーバーハニー。






f0368936_02583635.jpg





チリにコリアンダーにミントにガーリックetc....
特にマンゴーハニーが美味でした。
最終日に購入していこうと思っていたのに
マンゴーだけ売り切れという事態。
結局シンガポールにお持ち帰りすることが
できませんでした。
もっと早く購入しておくべきでした、とほほ。





f0368936_02582847.jpg





THE洋なお皿の中身。
お蕎麦や小さな巻き寿司、お味噌汁など
和食もちょっとだけでしたがありましたよ。



時期的にアジアの団体様がいらっしゃらなかったからか
ダイニングが混み合うことなく
毎日気分良く過ごすことができました。





f0368936_03162008.jpg




さーて、今日は何して過ごしましょうかね〜








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-02-02 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016


f0368936_11524854.jpg





刻々と日が暮れて来ました。
ボラカイのサンセットはとても綺麗。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ






f0368936_11522514.jpg


f0368936_11523010.jpg





夕暮れ時刻、ビーチにて
ちょっとしたファイアーショウのようなものが
始まりました。





f0368936_11523597.jpg





その様子をインフィニティプールに浸かりながら
眺めるゲストたち。





サンセット色に染まるホテルの様子を観ていたら
気づいた頃には辺りは真っ暗闇の状態!
大慌てでディナーに向かうことに。





f0368936_11523987.jpg




到着日のディナーは海沿いの高台にあるSOLANAへ。
バー&ラウンジで絶景サンセットをおつまみに一杯、
軽くお食事するつもりだったのに
あ〜もう真っ暗で何も見えないじゃありませんか。
遅すぎ!




f0368936_11524416.jpg




暗くて何が何だかわからない状況なので
お昼間のお写真で補足。





f0368936_11520564.jpg




とにかく蒸し暑い。
とりあえずモヒート〜。





f0368936_11521626.jpg




SOLANAのメニューは
カクテルとタパス料理なのですが
シーフード料理のSIRENAからもオーダーできますよ
ということでメニューを見せてもらいました。




f0368936_11521085.jpg





あまりの暗さに
手元灯で照らしながらメニューを見ていたら
店員さんが照明灯をテーブルの上やら足元やらに
持ってきてくれた。。。
で、結局こちらのメニューから
オススメのお料理を中心にオーダーすることに。





f0368936_11522173.jpg




ロブスターにクラブにサーモンに、、、?
何を食べたのかすっかり忘れてしまいました。
ですがボラカイは食事中に
ハエがあまり寄ってこないので
良いですね。
滞在中、蚊もいなかった気がします。
おかげで快適にお食事できました。
ごちそうさまでした。







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






by chocolat2008 | 2017-01-17 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016

フォトジェニックな日々 Happy Singapore Diary ::::::::::::::::::::::::::シンガポール在住/時々日本、時々それ以外の国 /写真と旅とお花と美味しいものを少々の日々


by CHOCOL@T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30