フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

クリスマスディナー@ロングバー ステーキハウス ~ ラッフルズホテル日記3


f0368936_12564597.jpg



クリスマスイヴのディナーは
ロングバー・ステーキハウスへ。


来星以来何度か訪れているレストランです。


ラッフルズホテル名物『ロング・バー』に併設された
プランテーションスタイルで
店内は落ち着いていて温かみがあって好きです。


ラッフルズホテル内のレストランは
何処もドレスコードが決まっていて
こちらのステーキハウスは『スマート・カジュアル』。



f0368936_12564510.jpg



でもクリスマスイヴということもあり
いつもより少々お洒落をした方が多かったような。


ホテル予約の段階で
宿泊中のレストランスケジュールを頂き
早めに予約を入れておきました。


他のレストランでは
この時期は男性はジャケット着用
なんていうところもあったので
ファミリーの我が家は
堅苦しくないステーキハウスを選択することに♪





いつもは迷わずステーキを頂くのですが
今回はメニューの中に
シグネチャーメニューなるものを発見!


f0368936_12564544.jpg



牛肉の煮込み、、、今回初めてのチョイスです、
とても柔らかく美味でした。


しかし、ステーキの誘惑には勝てなそう。





お店のワインメニューもありますが、
お願いするとラッフルズホテル内他レストランの
ワインリストも持って来て下さいます。


もの凄く、、、重い、、、
それこそダンベル級の重さの
分厚いワインリスト。


f0368936_12564563.jpg



この日はブルゴーニュ気分だったので
お店の方と相談して
『 CLOS DE LA ROCHE Cuvee VV 1998 』
をチョイス。


といいますか、
こちらをもの凄くお勧めしてましたわ。


アドバイス頂いたのは
ラッフルズホテルのワインディレクターの
肩書きを持つお方。


こちらのワインは彼がラッフルズに入れたそうよ。


このワインディレクターという肩書き、
なんとシンガポールでは彼が第一号だそうです。





というわけで確か昨年もお伝えした
ラッフルズホテルのフード&ワインフェスティバル
RAFFLES HOTEL WINE,FOOD&ARTS EXPERIENCE 
は今月末。


もう勢い余ってコピペしちゃいますが、
今年の参加ワインリストは、、


 Château d’Yquem Premier Cru Supérieur Sauternes Bordeaux
 Y de Château d’Yquem Bordeaux Supérieur
 Château Cheval Blanc Premier Grand Cru Classé A
 Château Léoville-Las Cases Deuxième Cru Saint-Julien Bordeaux
 Château La Conseillante
 Champagne Billecart-Salmon
 Olivier Leflaive Puligny Montrachet
 Clos de Los Siete Michel Rolland


、、、ありえませんですことよ!?


個人的にブルゴーニュの白が大好きなので
ピュリニー モンラッシェは垂涎もの。


更に主人はシャトー・ラ・コンセイヤントの
コレクターでもあるので悶絶もの。


f0368936_12564540.jpg



今回はお目当てのシェフとのプログラムが
オープンと同時に速攻で完売してしまったそうなので
参加は見送り。


そのとびきり人気のシェフとは?


ミシュラン三ツ星「レストラン カンテサンス」の
岸田周三シェフ。


、、、日本からラッフルズホテルに
お出ましになります。。。


行かれる方、レポートお願いしますら~






[PR]
by chocolat2008 | 2010-01-22 00:00 | ☆ラッフルズホテル☆2010