フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

The Third Garden in Heaven~トリサラプーケット滞在記2


f0368936_13074101.jpg




プーケットの空港に到着すると到着ゲートの外に
ホテルスタッフがお迎えに来て下さってました。
(エアポートトランスファーは勿論無料)


トリサラの送迎車はボルボがやって来ると
レビューで何度か拝見していたけれど
やっぱりボルボでした。



f0368936_13074175.jpg



素晴らしく良い香りの冷た~いおしぼり付き。


トリサラは元アマンプリのGMが
自らのホテル理想像を詰め込んだという生い立ちから
とかくアマンと比較されがち。。。


プーケット滞在中に両方泊まっちゃう
なんて旅行客もいらっしゃるくらいですからね。


アマンの様にドライバーさんも
ビシッとしてるのかしら??


と思いきや、そうでもなかったです





空港から僅か15分、世間話をしていたら
あっという間に着いてしまいました。


f0368936_13074125.jpg


うっかり見落としてしまいそうな
ホテルサインの小道を入ると
そこから先がもう広くて広くて。


アンダマン海を臨む斜面に
鬱蒼と茂る緑とそこに点在するヴィラ達。


ヴィラにもホテルヴィラとレジデンシャルヴィラとあって
レジデンシャルの方は個人所有で
お住まいになってる人もいるとの事。


とは言っても1年中いるのではなく、
年に数ヶ月遊びに来る程度で
オーナーが使わない期間は
一般ホテルゲストが利用する事も出来るんですって。


GMさん曰く購入価格は2ミリオン(US)。


高いとみるかお買い得とみるか。





敷地が広すぎて徒歩は到底無理!


そんなわけでリゾート内ではバギーが活躍です。


f0368936_13074197.jpg



メインエントランスを入ってレセプションに到着したら
そこから更にバギーに乗り換えて
リゾートのアライバルラウンジまで。


チェックイン時間は一応14時でしたが’、
お部屋の用意を早めにして下さっていて
シンガポールを出発2時間半後には
ヴィラで寛げる状況でした。



f0368936_13074135.jpg


それにしても、宿泊中何度も利用した
リゾートのバギーが恐かった。


これと言ってつかまる場所が無いバギーが
急斜面を猛スピードで走るんですもの。


うっかり気を抜くと振り落とされますな、はい。





時間的にランチタイムだったので
ヴィラで到着後の一整理をした後
お食事をしにリゾート中心部に逆戻り。


f0368936_13074142.jpg


f0368936_13074605.jpg



それにしても誰もおりませんなあ。


人っ子一人見当たりませんよ?


海に面したメインプールもこの通り、


しーーーーん。



f0368936_13074652.jpg



トリサラのお部屋やヴィラには
全室プライベートプールが付いているので
わざわざこちらまで来る理由が無いと言えば無い。


そう言えばこのプール、
手前はそれ程でもないのだけれど
奥の部分がダイビングのレッスンが受けられる様に
もの凄く深くなってました。





そんなわけで、インターナショナル&ローカルお料理の
The Deckにて。


f0368936_13074728.jpg


タイ料理の定番パッタイ。


そしてプーケット風焼きそば、ミープーケット。


やっぱりタイに来たらまずはタイ料理ですよね!
美味しかったです


おっと、ここまで来て
すっかりタイトルの事を書くのを忘れてました。


ホテル名の『トリサラ』はサンスクリット語で
『天空の3つ目のお庭』という意味だそうです。


じゃあ1つ目と2つ目は何処?
というツッコミは無しで






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2014-05-20 00:00 | ★プーケット/タイランド2014