フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

DAY3: SCENIC FLIGHT 2/2~アマン流アンコールワットの旅15


f0368936_13093355.jpg




ボック山の遺跡を上空から見た後は
一気に南下。


眼下に見えたシェムリアップ郊外には
まだまだアスファルトで舗装されてない
赤土の道が続いておりました。



f0368936_13093341.jpg




ロリュオス遺跡群の上空を通って。


バコン。


f0368936_13093399.jpg




プリア・コー。


f0368936_13093377.jpg




と来まして、
お待ちかねのトンレサップ湖が見えて来ました。


トンレサップ湖は東南アジアで最大と言われる湖で
雨季と乾季で大きさが変わるらしく
クルーズなどは水位が上がる雨季が特に面白いそうです。


私たちが訪れたのは乾季の始まりだったので
若干水が引いてる??


f0368936_13093303.jpg




ここから先は視界いっぱいに湖面が。


湖の色は決して綺麗とは言えないけれど
カンボジアにとっては大切な漁業源となる場所。


f0368936_13093434.jpg




と、この辺りで管制官から
「そろそろ戻ってこい」コール~


湖上を巡って旋回しながら
水上生活の様子を上空から見る。


f0368936_13093445.jpg


ガイドさん曰くこの辺りの水上家屋で生活する人々は
ベトナム人が多いそうです。



湖の近くにプノン・クロム。


f0368936_13093491.jpg




帰路は一気に北上して
シェムリアップの市街地を望む。


f0368936_13093416.jpg




トタン屋根が密集しているところは一体何?


f0368936_13093402.jpg




そんな感じで約30分強のフライトを終了して
シェムリアップ国際空港に到着いたしました。


f0368936_13093476.jpg



こうやって見るとシェムリアップの空港って
国際空港というよりも飛行場といった方が
しっくりくるくらい小規模なんですね。



f0368936_13093459.jpg


空から楽しむアンコール遺跡&カンボジアの大地、
とてもとても良かったです。


何事もそうだけれど
見る角度を変えると新たな発見あり、納得ありで
遺跡巡りの旅を一層充実させてくれました!





おまけ。


フライトを終えホテルに戻るとお風呂の用意が


f0368936_13093546.jpg



午後の予定開始まで休憩時間があまり無いということで
お部屋にさくっと食べられる昼食の用意まで
して下さっていました。



f0368936_13093509.jpg


なんという心遣い






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2015-01-18 00:00 | ★アンコールワット/カンボジア2013