フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

アブダビCITY18時間:シェイクザイード・グランドモスクへ~2015年アブダビの旅14


f0368936_13102838.jpg



砂漠リゾートから
アブダビ市街地に移動いたしました。


シンガポールに帰る便の時間調整のため
ここで1泊、とは言っても18時間だけの滞在。


ホテルにチェックイン後、
まず最初に向かった先は巨大モスク


世界一豪華で美しいと言われる
シェイク・ザイード・グランドモスク。


非イスラム教徒でも入場ができる
アブダビ屈指の観光スポットで
モスクの名前にもなっているシェイク・ザイードとは
UAE建国の父(故)の御名だそうです。







タクシー飛ばしてモスクまでやって参りました。


f0368936_13102897.jpg



抜けるような青い空に
真っ白なモスクが映える~~~


建設期間およそ10年、
2007年に完成と言いますから
歴史的建造物というよりは
現代の技術と叡智、贅沢を極めた
『現代版究極のモスク』なのでしょうな。


モスク入場にあたり厳しいドレスコードがありまして
私両手両足隠した服装で行ったので大丈夫かと思いきや
首元空きすぎチェックが入り初アバヤ体験となりました。


ロールアップしていたホワイトデニムもNG、
全部下ろして足首隠しなさいって


アバヤ貸出しは地下、貸出し料は無料ですが
代わりにIDを預ける必要あり。


<このIDが曲者でございまして、要写真入り
そしてパスポートはNGといいますから
運転免許証等を持参していった方が良いと思われます>



f0368936_13102985.jpg



『世界の絶景+++』とか
『死ぬまでに一度は見たい+++』シリーズなどで
時々見かけていたグランドモスク、
実際見るとその美しさに圧倒されるばかり。



f0368936_13102925.jpg



モスク入り口正面に立った時、
ちょうど礼拝の始まりを告げる
アザーンが響き渡り感動。


朝昼夕晩とそれぞれ全く違った表情を
見せてくれるらしいです。


夜、美しくライトアップされたグランドモスクなんて、
ううう素敵すぎて涙が出そう。。。



f0368936_13102930.jpg



シンガポールにもモスクは幾つかございますが、
確か異教徒は中に入れてもらえなかったはず。


しかしアブダビのグランドモスクは
中に入れるばかりでなく
イスラム教徒のお祈りの場でもある
カーペットの上を歩かせてもらえるという
何とも太っ腹!



f0368936_13103036.jpg



モスク内の見所はいくつかありまして、
中でも圧巻なのは
館内に敷き詰められた世界最大の手織りカーペット、
ペルシャ絨毯なり。


1300人の職人さんたちの手によって
織られたそうです。


カーペットの踏み心地は滑らかでふっかふか、
小さなお子様がゴロゴロ寝転がりたくなる気持ちが
わかるわ~


豪華なシャンデリアはオーストリアの
スワロフスキー・クリスタル。



f0368936_13103033.jpg



壁には大きなイスラム時計。


ファジュル(夜明け前)、ズフル(昼)、
アスル(午後)、マグリブ(日没)、イシャー(夜)


一日5回行うという礼拝の時間が
デジタル表示されていてなんとも現代的だな、と。


中東ではこういったデジタル式のイスラム腕時計が
バカ売れしてるとか。


何時でも何処でも、聖地メッカの方向まで
教えてくれるという至れりつくせりで至極当然。



f0368936_13103068.jpg


今まで訪れたモスクの中で
間違いなくナンバーワンとなりました。


もう一度行くならば是非夜訪れてみたいです。



Sheikh Zayed Grand Mosque
www.szgmc.ae/en/







f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2015-06-05 00:00 | ★アブダビ/UAE2015