フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

タイ料理とタイワインと@Hua Hin Hills Vineyard~週末ホアヒン3


f0368936_13110417.jpg



そんなわけでお待ちかね、THE SALAにてランチタイム。


ヴィンヤード到着時、お客さんはまばらだったのに
お昼時になった途端ビストロ内は満席!


予約して行って良かったです。


早速ランチがてらモンスーンバレーの
テイスティングが始まりました。



f0368936_13110458.jpg



テイスティンググラスに白、ロゼ、赤。


いい感じで冷えたワインと眼下に広がる葡萄畑、
至福の時~



f0368936_13110474.jpg



お料理はプリフィクスになっていて
ウエスタンやタイ料理のラインナップ。


せっかくタイに来ているのだから
ここはやはりタイ料理で。



f0368936_13110490.jpg



白・Monsoon Valley Colombard 2014
(コロンバール種100%)
ロゼ・Monsoon Valley White Shiraz 2014
(シラー種100%)
赤・Monsoon Valley Shiraz 2013
(シラー種100%)


タイ産ワインを侮るなかれ、
飲んだ環境が良かったのか予想以上に美味しかった!


白のコロンバール100%とは珍しや、
2年連続パーカーポイント獲得という逸話付き。


主に甲殻類といただくのがオススメのようで
前菜で私がいただいたナンプラーを使った
タイサラダにもよく合いました。


意外に良かったのが辛口ロゼ。


大昔、プロヴァンスのロゼと中華という組み合わせが
大流行りしたのを思い出しますね。


タイ料理とともに頂くきりりと冷えた
モンスーンバレーの白、ロゼはお値段もお手頃なので
タイ料理なホームパーティーなぞに良いかなと。


メインのお料理が来たところで
3種の中から一つだけもう一杯いただけるとのことで
迷わず赤を選択。



f0368936_13110485.jpg



グラスが今までの赤○パンチ的な
テイスティンググラスから
いきなりランクアップしました。


これは意図して行っているものなのでしょうか??


グラスが良いだけでワインの美味しさ倍増しますから。
(私的見解)


ダークベリーのような味わいに
滑らか~なタンニンと樽香+スパイスのニュアンス。


結局最も美味しく感じ購入に至ったのは
赤のシラーとなりましたとさ。


メインでオーダーしたパッタイには
さすがに合わなかったけれどね



f0368936_13110430.jpg


ちなみにワインラベルは
ジムトンプソンのデザイナーさんが手がけていて
蛇神ナーガがモチーフとなっているそうです。





ほろ酔い気分なところで少々お買い物も。


f0368936_13110407.jpg


f0368936_13110567.jpg


グレープリーフティーは好みではなかったけれど
農園の葡萄を使ったグレープジャム、
そしてドライレーズンは本当に美味しいのでオススメ。





帰りがけにお土産セットいただきました。


f0368936_13110566.jpg


この中にもジャムとドライフルーツ入ってます。





以上、期待以上のヴィンヤード訪問となりました
ホアヒンヒルズ。


f0368936_13110506.jpg


タイ産のワイン、、、と聞くと一瞬躊躇しますが
従来のワイン生産常識緯度帯以外の新緯度帯ワインも
なかなか楽しかったです。





おまけ。


気候の違いで収穫時期が他地域と異なり、
タイは3月がハーベスト。


f0368936_13110510.jpg


もう一度行くなら
3月のフェスティバル時が良いかなと思ってます。






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2015-10-09 00:00 | ★ホアヒン/タイランド2015