フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

シンガポール→シドニー~ウルル&カタ・ジュタの旅2


f0368936_13112487.jpg



シンガポールからシドニーまで。


今回はほとんどの航程をカンタス航空で参りました。


深夜のシンガポールチャンギ発は
風邪気味だったということもありしんどかった


実は、、、生まれて初めて機内(のトイレ)で
もどしてしまいました。


吐いたらスッキリ、
今思えば良かれと思って飲んだ胃薬が
逆に仇になったのかなと推測。


体調が芳しくない時の空の旅ほど
地獄はないですからね。


鼻づまりなんて拷問の世界です。





そんなわけで目的地オーストラリア。


敢えてここに地図を提示する意味があるのかどうか??


とりあえずルーチンと致しまして添付なり。


f0368936_13112496.jpg


地図を見る限り、
シンガポールからエアーズロック目指すなら
ダーウィン経由が真っ当な気も致しますが
今回はシドニーへ。


理由はダーウィン一帯には
これまた行きたいところが沢山ありすぎて
素通りするのが耐えられなかったから





真夏のシンガポールから真冬のシドニー到着。


f0368936_13112494.jpg


着いた瞬間から寒くて寒くて、
嬉しいのかなんなのかわからない状態で
タクシーに乗りシドニー市内へ。





30分弱でシドニーでの宿泊ホテル、
インターコンチネンタルに到着。


f0368936_13112455.jpg


今回はIHGメンバーのポイントがたまっていたので
宿泊は無料でした。


無料なのにクラブフロアに
お部屋のアップグレードまでして下さるなんて
インターコンチネンタルさんの嬉しいはからい。





19世紀、英国植民地時代に
財務局として利用されていた歴史的建造物。


何も知らずに宿泊予約をして訪れ、
随分趣のあるホテルだなと思ったらそうゆうことでした。


f0368936_13112417.jpg


周辺にミュージアムが幾つかあったり
王立植物園に隣接していたりと立地条件が良く、
外観の素晴らしさに加えて
1階の吹き抜けラウンジバーがとても素敵でした。


優雅にアフタヌーンティーをなさっている
マダム達がちらほら~





窓の下に州立音楽学校。


こちらは植民地時代、
総督の施設として利用されていた場所。


f0368936_13112470.jpg



1泊だけではもったいなかったかな。


チェックインを済ませたら
明るいうちに市内観光へ出発です。





期間限定参加中

f0368936_13112496.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2015-12-24 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015