フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

オーストラリアのど真ん中☆グランピングリゾートへ~ウルル&カタ・ジュタの旅7


f0368936_13115416.jpg



また少し間が空いてしまいました。
オーストラリア、ウルル&カタジュタの旅レポ
続きます。




今回お世話になったのはロンギチュード131°

f0368936_13115504.jpg

<画像はホテルサイトより>

名前の通り経度131度のところに位置する
オーストラリアのグランピングリゾート。


ウルル-カタ・ジュタ国立公園の境界線ギリギリに
立ち並ぶ真っ白なテント達が本当に美しかった!
美しかった!
美しかった!
(何度でも書く)


リゾート敷地内には15のテント客室があり
宿泊者以外は入場できないという
完全なるプライベートリゾートでした。


行ってみたい世界のグランピングリゾートとか
世界の絶景ホテルとかいう類のランキングに
度々ランクインしている憧れのホテル。


オフィシャル動画を発見致しました、どうぞ。




は~やっと来ることができました。


随分前からこちらのホテルの存在は知るも
なにせ小さなお子様NGなリゾートで
宿泊は10歳以上という条件がありまして
子連れ旅行が基本な我が家には
暫くの間、来たくても来れない場所だったの。



***



というわけでリゾート到着後
キャンプサイトの中心に位置する
デューンハウスにて一休み。


当たり前だけど、本当にテントなんだなと
天井を見てたまげる

f0368936_13115518.jpg


年齢下限がある為、やはりゲストの年齢層は高め。
子供連れは我が家を入れて3組ほどで
皆さんお子さんはティーンでしたね。


ゲストは日本人どころかアジア人ゼロな状態。
おっと、一組だけ奥様がフィリピン人という
カップルがいらっしゃいました。


デューンハウスからウルルを望む。
思っていたより近い。


f0368936_13115525.jpg


f0368936_13115538.jpg


テーブルにはウェルカムシャンパンと
おつまみセットが


シャンパン来ちゃったらやはりこれでしょう。
初対面のウルルに乾杯。


f0368936_13115549.jpg


グラスに逆さウルルが沈んでおります。


とまあ、到着早々こんなことしたり
家族で記念写真を撮ったりと
すっかり浮かれてわいわいやっておりました。


落ち着いたところで
滞在中のスケジュール説明などを聞く。


f0368936_13115535.jpg


今回我が家が利用いたしました
『3Nightsクラシックウルル』パッケージは
基本的な周辺ツアーと滞在中の飲食が含まれた
オールインクルーシブ・プログラム。


アルコールも含まれているのでワイン飲み放題


行かれた方のレビューを拝見したところ
『2泊じゃ短過ぎ、4泊だと長過ぎ』とありまして
ふむふむ、、、ならば3泊がベストかな?
なんて思っていたので丁度良いパッケージでした。


スケジュールのところどころに
お好みでツアーやイベントを追加することが可能で
そのラインナップがどれも魅力的で目移りしまくり。
(別料金発生します)


ちなみに国立公園に入場するときに必要な
3日間有効チケットは既に手配済みでした。


ここで滞在中のお天気情報。
最高気温は23度、最低気温は2度とのこと。


一応真冬のオーストラリア。
砂漠ほどの寒暖差ではないものの
夜はやはりかなり寒くなりますなこれは。


f0368936_13115537.jpg


スケジュールをあまり詰めることなく
のんびり過ごすぞ~





期間限定参加中

f0368936_13112496.gif

にほんブログ村






f0368936_13070934.jpg

にほんブログ村シンガポール情報

f0368936_13070973.jpg

写真ブログフォトスタイリング

ランキング参加中♪お帰りの際にぽちっと一押し、ありがとうございます。





[PR]
by chocolat2008 | 2016-04-08 00:00 | ★シドニー・ウルル&カタジュタ2015