フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

ビーチフロントのPremier Seaview Room〜シャングリ・ラ ボラカイ滞在記3




f0368936_00390528.jpg





ボラカイ島の宿泊先は





期間限定参加中





ボラカイ島には他にも様々なタイプの
リゾートホテルがあるようですが
今回は滞在中ホテルからほぼ出るつもりは無しで
アクティビティを含め全て敷地内で完結できる場所
ということでシャングリラを選択しました。
と言いますか、ここしか知らなかった
というのが本音だったりします。





スモールラグジュアリーなホテルも好きだけれど
こういったインターナショナルホテルブランドは
いい意味でサービスの無駄が削がれていて
極められた利便性と言いますか、
適度に放っておいてくれるから楽なのだ。





お部屋のテラスからの眺め。




f0368936_00391711.jpg





シャングリラにはガーデンビューのデラックスルームから
プール付きの豪華ヴィラタイプまで
色んなタイプのお部屋があるわけですが
実は一番泊まってみたかったのは
ツリーハウスタイプのヴィラ。





f0368936_13164459.jpg
<ホテルサイトより>




これこれ、これですわ。良いですの〜
ヒルサイドに建つ2階建てのヴィラでして
高台からの景色を一望できるバルコニーには
ジャグジーがあってバトラー付き。
どう考えてもハネムーンとかカップル仕様。






f0368936_00394310.jpg




ダメ元でお部屋の交渉をしてみたのですが
やはり大人3人(ティーンは大人扱い)はダメでした。
残念。



要はツリーハウスにエキストラベッドを運び込めない
というのが一番の理由だそうで、
添い寝のちびっこまでが許容範囲。



旅事情の子供年齢12歳ボーダーというものは
思った以上に影響ありまして、
子連れ旅行というものはつくづく
小さいうちに行っておくべきだなと実感。



あーでも余程の事情がない限り
乳幼児連れての海外旅行はオススメしないな。
そもそも小さ過ぎる子供には必要のない行動だしね。



まあ、そのうち親の旅行になんて
「行かない」
の素っ気ない一言でついて来なくなりますわ。
そうなったらまた夫と2人旅若しくは
同じタイミングで人生の駒を進めているお友達と
女子旅に没頭できるということですから
近い将来が今から楽しみで仕方ないです。





というわけで我が家は
プンタブンガビーチに面するTIMOGの
プレミアシービュー。





f0368936_00392499.jpg




ビーチに一番近い位置にあって
エレベーターで1階に降りたら
すぐビーチにアクセスできるという好位置でした。





f0368936_00393885.jpg





とにかく敷地内広くて移動が面倒な
シャングリラなのですが
我が家が泊まったお部屋は
すぐ下にカートステーションがあって
非常に便利でした。



お部屋の中の様子です。





f0368936_00400105.jpg





とても機能的で何の不便もなく快適に過ごせました。
バスルームアメニティはパンピューリ。
ドリンクウォーターは毎日補充。
時々蟻さんがやって来るので
食べ物を出したままの放置や食べこぼしは厳禁です。





プライベートバルコニーから見える景色が
ネットで見た写真と同じじゃありませんか。
若干木が邪魔ではあるけれど
育ってしまったものは仕方ない。






f0368936_00394971.jpg



f0368936_00395571.jpg




Wi-Fiはもちろん無料。
ブンブン飛んでます。



などなど
お部屋に関してはこれくらいですかね。





続きます。








ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






[PR]
by chocolat2008 | 2017-01-15 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016