フォトジェニックな日々 シンガポール在住 時々日本、時々それ以外の国

ダイビングライセンスの取得@Scotty's〜シャングリ・ラ ボラカイ滞在記6


f0368936_18141496.jpg





さて、やって参りました。
シャングリラホテル内のダイブセンターです。





期間限定参加中

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ





今回の旅の目的のほぼ90%は
子供のスクーバダイビングデビューでした。
常夏の東南アジアに住んでいて
ダイビングスポットは安近短!
いつでもダイビングができる環境の
ど真ん中にいるのだからやらなきゃ損です。





今回お世話になりました
シャングリラのダイブセンターの運営は
フィリピン国内でベストクオリティを誇る



ボラカイ入りする前から
スコッティーズの担当者とメールでやり取りし
最も無理なくスムースにライセンスが取れるよう
きめ細やかに情報とアドバイスを頂きました。
本当、終始懇切丁寧だったので
こちらにして大正解でした!



もちろん、ボラカイ島内には
20軒以上のダイブショップがあるといいますから
他にも良いところはあると思いますが
何しろ設備が整っていることと
ホテルの敷地内から一歩も出ずに完結するという点で
非常に便利でした。





f0368936_18135970.jpg





センター内のそこかしこに
ダイビングや船に関連する年代物が置かれていて
まるで小さな博物館のよう。





f0368936_18134805.jpg


f0368936_18140437.jpg





ダイブセンターはスクーバダイビングだけでなく
マリンスポーツやアイランドツアーなど
マリンアクティビティ全般の
レセプションになっていました。





f0368936_18135369.jpg





そんなわけでダイビングのライセンスについて。
スコッティーズさんで取得可能なライセンスの指導団体は
SSIとPADIの2つ。






f0368936_18134421.jpg





色々検討した結果
SSIのスクーバダイバーという
最も初歩段階のライセンスを取得することに決定。



オープンウォーターの仮免的存在のライセンスで
12メートル水深まで潜れ
後日追加講習を受けることによって
オープンウォーターにアップグレードできるそうな。
とりあえずダイビングをかじってみて
今後も続けたいかどうかの様子見ですね。




アカデミックラーニング用のクラスルーム。





f0368936_18133807.jpg





事前オンライントレーニングで現地座学を省略すると
取得費用が若干お安くなったりするそうです。
まあ、学習内容はできるだけフレッシュな方がいいから
直前がいいよとアドバイス頂いておりまして
この辺りは無事クリア。



お次はプールトレーニング。
シャングリラのプールの一角が
ダイビングレッスン用に水深が深く作られていました。





f0368936_18140976.jpg





スコッティーズでは一人のインストラクターにつき
ダイバーは最大4人までとのこと。
うちの子以外は超上級レベルのライセンス取得客だった為
完全に別行動となりマンツーマンの状態。
取得プロセスは全て英語で問題ないということで
西洋人インストラクターがついて下さいました。
日本人スタッフは常駐していないので
日本語で取得の場合は事前リクエストが必要だそうです。



海洋実習は2ダイブ。
晴れてダイビングデビュー!





f0368936_18163681.jpg





ダイブセンターのすぐ近くの桟橋から
ボートが出てました。
そんなに遠くには行っていないと思いますが
ボラカイの海の中はこんな色をしていたのですね〜



ゆったり2日間で取得したライセンス。
なかなか良い経験になったのではないかと思います。
ちなみにダイビングのライセンスは
10歳から取得可能だそうです。





f0368936_23300003.jpg




スコッティーズさんは
ボラカイの他にセブ島とボホール島のホテル内にも
ダイブショップを構えていて
同様のライセンス取得プログラムがあるそうです。
シンガポール在住中にどちらかに行って
ライセンスアップグレードを目指したいと思います!






おまけ。


パラセーリングやりました。


f0368936_23351127.jpg







ランキング参加中035.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ






[PR]
by chocolat2008 | 2017-02-03 00:00 | ★ボラカイ/フィリピン2016